teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


若い方達へ

 投稿者:ねこにゃんちゃん  投稿日:2013年 1月17日(木)01時19分17秒
返信・引用
  (若い方達へ)
 キリスト教は贈り物とか、讃美歌とか、外見上は優しく見えますが、
若い方達は特にご注意ください。
 虐殺や戦争の事例が実に多い宗教です。
 それは『(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても良い』
という教義から来ております。
 他人を絶対にあやめてはいけません。
 間違った宗教に幸せな未来はありません。

 キリスト教の罪悪の一例である、ヨーロッパの30%もの方々が
亡くなった戦争事例がどの様なものかをお調べ下さい。
 そしてまた、この%の異常さをお感じ下さい。
 どの宗教も同じという話は無くなると思います。
 やはり、教え・教義からくる悲惨な結末なのです。
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
 
 

魔女裁判

 投稿者:名無しのひつじさん  投稿日:2012年 7月10日(火)02時15分12秒
返信・引用
  キリスト教の悪行によって広まった魔女旋風も、後期になると、都市で、子供の魔女が現われた。
卑劣にもキリスト教は、子供まで魔女として裁いた。
今までは、子供は、魔女にさらわれ、サバトで悪魔に食べられるパターンであったが、子供が魔女として裁かれ魔児裁判が現われた。
キリスト教の作った魔女密告制度。
民は精神的恐怖から「魔女ヒステリー」となった。
子供が、両親、祖父母、近隣者を自ら告発したのである。
(隣人愛など説くなどという話では全く無い)。
そして、卑劣にも、子供も魔女として告発された。
そして、悲惨にも薪火の刑に送られた。
キリスト教は子供にまで拷問をし、小さな子供は拷問の苦痛で死亡している。
また、キリスト教会は、世俗の官庁と一緒になって道徳的と称して民を締め付けた。
この様な世の中において子供達も憑依(ひょうい)した。
(卑劣なキリスト教め! 子供までいじめやがって)。
両親たちはもはや自分たちで救うことをあきらめた。
子供達は無数の大人達を告発した。
女性70人と同時に子供たち15人が火炙りにされた。
パニックは国境を超えて広がって行った。
巷間では魔女が夜サバトに飛んだ話が飛び交った。
と同時に、キリスト教の教義と魔女の話が語られた。
また、非道徳的な性的な話も絡んで語られた。
キリスト教は、卑劣な事に、日本の様な「子どもには罪がない」という様な教義ではなく。
キリスト教は「子どもはもともと悪い(シュレヒト)」という観念でとらえて来た。
これは、キリスト教の教義の根本にある原罪の観念から来ている。
また、子供は気まぐれで情動的というキリスト教の見方が関係している。
この様なことが関係し、キリスト教は子供に容赦はなかった。
(愛の宗教だ、なんて嘘だ)。
キリスト教には『温かみ』が全く無い教義なのだ。
こんな宗教で人々が幸せになれるはずがない。
悪魔と呪いの宗教。性悪説の宗教。
こんな宗教で人々が幸せになれるばずがない。
人類救済はできません。 http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009/  http://32983602.at.webry.info/
 

オバマ大統領の演説『決して戦争はしない』

 投稿者:戦争について考えよう  投稿日:2010年11月 5日(金)02時32分57秒
返信・引用
  題 : 『決して戦争はしない』

 米同時テロ、追悼式典、
  オバマ大統領は、
   テロの対象となった
     ワシントン近郊の国防総省で演説し
 「 米国は、
     イスラム(教)との戦争に
        乗り出すことは
           決してない 」  と 強調。

 米国は
 「 多様で寛容な国 」
     とも述べ、
       宗教的な対立が広がらないよう
         国民に自制と団結を訴えた。
                (日経2010・9・12)
http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009/

http://ameblo.jp/staff1944/

 

漂流するボートに居た4人は・・・

 投稿者:若いって いいね  投稿日:2010年 5月 7日(金)02時26分24秒
返信・引用
  題:漂流するボートに居た4人は・・・

  キリスト教は、
    「(キリスト教の)神の義があれば」という
                           言い訳を与え、
              人間を
                  「物と同様」に考えて良いと
                                   教える。
  そして、
    「(キリスト教の)神の義があるなら、
                       人を殺して良い」 と言う。
  その
    キリスト教の教えで、
        他人を殺戮し、略奪する行為が、
           累々と
             人の命を奪うキリスト教の歴史が、
                               展開される。
  現代でも、
       この悲惨な行為は 行われている。
  聖書に
       「異教徒を殺せ」
            「魔女は生かしておいてはならない」等の
       「殺人指令」を
              厳然と
                    存在させている。
  事 例 :
    漂流するボートの中に
                置かれた
                  4人のキリスト教徒は、
        この
           キリスト教の教義が
                     思考形態の中にある。
    そして
       なんだかんだと
              意味付けし、
                   ある一人の人間の命を
                                 奪う。
                        そして、
                            自分の糧とする。
    その中の
        ある者が
             日記に記す
       「 『 朝食 』 を食べている時、
                   発見され、救われた」・・・と。

          (NHK,2010・4・24、am1:05,
                    ハーバード白熱教室を
                                  見て思う)
ーー(若い方達へ)ーーー

  キリスト教は 贈り物とか、讃美歌とか、
               外見上は優しく見えますが、
                     若い方達は 特に
                              ご注意ください。
  虐殺や戦争の事例が
               実に多い 宗教です。
  それは
      『(キリスト教の)神の義によれば、
                   人を誅しても良い』という
                          教義から来ております。
  他人を絶対に
           あやめてはいけません。

  間違った宗教に幸せな未来はありません。

  キリスト教の罪悪の一例である、
             ヨーロッパの30%もの方々が亡くなった
                       戦争事例が
                  どの様なものかを
                          お調べ下さい。
  そしてまた、
          この%の
                異常さをお感じ下さい。

  どの宗教も同じという話は
                  無くなると思います。
  やはり、
         教え・教義からくる
                      悲惨な結末なのです。
 

(無題)

 投稿者:匿名メール  投稿日:2008年 6月 7日(土)03時02分8秒
返信・引用
  サッカー好きの皆さん集まれぇ♪  

レンタル掲示板
/1