teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


楽しいね

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 2月14日(水)13時55分6秒
返信・引用 編集済
 

怖いね



凄いね



マミーは日本人



クレアの衝撃

https://www.youtube.com/channel/UCbRmpETSP0KBS6kXZY74SiA?sub_confirmation=1





何だこれは?~バッキンガム宮殿から裸の男が その理由は



このビデオの解説?

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/02/blog-post_26.html

士師記の中のサムソン

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/132.html



モーゼの墓はあった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/130.html

嫌だね

ミッドウエー日本の中枢がユダヤ派(手先)だった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/697.html

ウサギたちが渡った断魂橋

http://www.yuuai.sakura.ne.jp/home20/konnaonna.html

ビルゲイツと軽井沢別荘

http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/44897080.html

ぼっち企画

https://news.yahoo.co.jp/story/846

米国はスタぐフレイションでも日本が2008年同様せっせと買ってくれるから安心?

http://zai.diamond.jp/list/fxnews/detail?id=282278&utm_source=zaifxrss&utm_medium=rss&utm_
term=zaifxnews&utm_campaign=zaifxrss#d282278


2018年02月15日(木)23時32分 【NY為替オープニング】ドル安、米スタグフレーション懸念が浮上
【NY為替オープニング】ドル安、米スタグフレーション懸念が浮上

◎ポイント
・米10年債3%も視野
・ムニューシン財務長官
・米・1月生産者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.0%、12月:+2.3%)
・米・2月NY連銀製造業景気指数:13.1(予想:18.0、1月:17.7)
・米・2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:25.8(予想:21.8、1月:22.2)
・米・先週分新規失業保険申請件数:23.0万件(予想:22.8万件、前回:22.3万件
←22.1万件)
・米・1月鉱工業生産:前月比-0.1%(予想:+0.2%、12月:+0.4%←+0.9%)

 15日のニューヨーク外為市場ではインフレや金利の上昇と景気の鈍化が同時にあらわれるスタグフレーション懸念が浮上しドル売り材料となっている。

 物価の圧力や弱い成長がスタグフレーションの兆候となった1970年の脅威が市場に浮上。米1月の雇用統計で雇用や賃金の伸びが予想を上回ったことがインフレ上昇の兆候となった。特に前年比+2.9%の賃金の伸びはインフレ環境であることを示唆しているとの見方が大半。続いて発表された米1月消費者物価指数(CPI)や1月生産者物価指数(PPI)も予想を上回り、インフレが上昇している新たな証拠となった。

一方で、1月小売売上高や1月鉱工業生産が予想外のマイナスに落ち込んだことから、スタグフレーション(高いインフレ、成長が弱まる)が連想されると指摘されている。アトランタ連銀は14日の結果を受けて、1-3月期国内総生産(GDP)の成長率見通しを1日に良好なISMを受けて5.4%まで引き上げたのち、3.2%まで大幅に引き下げた。同銀の見通しは米商務省と類似したモデルを使用していることから度々注目される。

加えてトランプ政権の税制改革やインフラ計画で、米国の財政赤字が膨れ上がるとの懸念も存続。また、トランプ政権が貿易赤字是正に向け本格的に対処する中、米国が貿易に有利なドル安誘導しているとの見方も引き続きドル安材料となっている。

北朝鮮リスクで一ドル99円?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26990220W8A210C1000000/

13分からのお話し

https://youtu.be/akH-rBbERGc?t=780

9年前の話ですがそうじゃないんだよ田母神君~なぜWGIPなのか? あのことを隠すため お前は知っとるのか? 折角ヴェノナ文書を暴いたんだから真実を話しなさい



コミンテルンのスパイは今もいる

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%88%B6&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

朝鮮半島統一へ

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/524e3a783b67e7f1ed488c575884ea9b

天皇制廃止の意見

大江健三郎

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E



加藤周一と天皇制

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%91%A8%E4%B8%80

問題は天皇制であって天皇ではない

http://blog.goo.ne.jp/mamikiyo8425/e/1ac2b876a9ba837e0d4326a18f41a22a





その他加藤周一氏と西谷修氏とのバチカンについての対談があるのですがヨハネパウロ1世については触れずじまい。学者の欠点はそういう法王暗殺には一切触れないという共通点がある。













ロスチャイルド家のオカルトパーティ

http://karapaia.com/archives/52181119.html



2050年で太陽の活動は終わる?

http://karapaia.com/archives/52253861.html



おまけ






 
 

テンプル騎士団とマルタ騎士団

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 2月11日(日)17時25分51秒
返信・引用 編集済
  実は、日本時間の早朝に(雇用統計発表前日のNY市場引け後)、米連邦準備理事会(FRB)から銀行ストレステストの条件が発表され、NYダウが9689ドルまで下落するシナリオが提示された。前年は1万1704ドルまでの下落シナリオだったことに比べると、今回の株価下落に関する警戒度合いはかなりのタカ派と言える。

https://jp.reuters.com/article/column-eiji-kinouchi-idJPKBN1FX0L7

なぜ10年に一度の関連ですが今回の下げは通常の下げとは全く違いますのでご注意ください。黒田日銀総裁の続投が決まったそうですが後任がいやいやをしたと言った方が正解でしょう。後は出口しかないのですから。数年先どうなるか見えてきましたね。

それはまるでインパール作戦の牟田口中将の姿そのものです。その上には大本営がいてそれは今の自民党のようです。日本人特有の自己保身=イソギンチャクなんだね 小池百合子のせいで野党がこうなっちゃって希望の党なんてもやはマンガの世界でありもはや日本人として諦観するしかない。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83C%83%93%83p%81%5B%83%8B%8D%EC%90%ED&inside=1&x=0&y=0

なぜ10年に一度?

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3997

政府負債の急拡大はシオンのプロトコール通り~その先にはNWO

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26844780T10C18A2SHA000/

「大衆人気を追って政府がどんどんカネを使うひずみは限界に近づきつつある」

テンプル騎士団とマルタ騎士団

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/349.html

もう一つの記事

http://megalodon.jp/2009-0318-0301-56/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/296.html

検索してみると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83e%83%93%83v%83%8B%8BR%8Em%92c%82%C6%83%7D%83%8B%83%5E%8BR%8Em%92c&inside=1&x=0&y=0

領土なき国家~マルタ騎士団

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/malta.html

アメリカの支配者~イエズス会の裏部隊

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51826135.html

マルタ騎士団はバチカン法王を長とする組織ではあるが歴代BlackPope(イエズス会選挙で選ばれない人物)が米国を支配している。ブレジンスキー亡き後その地位にいるのは余命短いソロスであろう。だから世界崩壊を急いでいるのです。

マルタ騎士団関連記事

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/search?q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

昭和天皇は英国の陸軍元帥だった

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11923025597.html

マルタ騎士団の公式金貨の正体

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11883298118.html

マルタ騎士団というゾンビ(上)~旧心に青雲さんより

2007年04月04日 / Weblog
 国連加盟国のなかで、唯一領土を持たない国家、それがマルタ騎士団だ。正式名称は、“ロードスおよびマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会”である。偉そうな長ったらしい名前だ。
 こいつらが、国連のオブザーバーとして参加し、一応主権実体が認められている。領土はないが人口は1万人ほどいる。いうなれば(統一協会や)創価学会が国連にオブザーバーとして椅子を持っているようなものである。
 切手やコインの蒐集を趣味にしている人は、マルタという“国”が発行する切手やコインを知っているのではないか。私も小学生のころにご多分にもれず切手を集めたことがあったから、マルタという領土のない変な国が切手だけは発行していることはうっすらと知っていた。
 マルタ騎士団は、12世紀初頭の第一回十字軍のあとに設立された。早々にローマ法王から騎士団として認められている。正式名称にも「病院」とあるようにエルサレムに行く巡礼が途中病気になった際の保護活動が目的とされたが、中身はどうだったか、そのまま信用できない。何か裏事情なり、利権なりがなければ単純な慈善事業などやらないのが白人どもだからだ。
 十字軍がイスラム勢力によってパレスチナから追放されたあと、キプロスに移り、さらにロードス島を占拠してそこを根拠地とした。その後もエルサレム巡礼者を保護しつつ、イスラムとの戦いを続けたが、16世紀になってオスマン帝国によってロードス島を追われ、根拠地をマルタ島に移した。これはスペイン王カルロス=カール5世から譲渡されたものである。ここからマルタ騎士団と称するようになった。
 さらに1798年にナポレオンの侵攻によって、再び領土を失った。しかし、国は滅びたのに、国家主権は認められ、現在も組織は存続していてローマに本部の建物を有し、イタリア政府から治外法権を認められている(1869年)。世界94か国と外交関係を持つが、わが国は国家として承認していない。
 マルタ騎士団に領土マルタ島を割譲した神聖ローマ帝国皇帝兼スペイン王のカルロス(カール5世)は、カトリックがあこぎな免罪符の販売で信徒から収奪したことで、ルターに“宗教改革”(1517年)を起こされた人物である。ここからカトリックとプロテスタントが分裂した。英国国教会も、ヘンリー8世の不倫をきっかけにカトリックから分離してしまう。それに東からオスマン帝国の圧迫を受けつづけた。カトリックは信者が激減し営業不振に陥ったこともあって、カルロスは新規獲得の野望も含めて世界各地へ、宣教師を営業マン兼工作員として派遣し、侵略を開始する。決して、キリストの尊い教えを世界の民に広めようとの清らかな思想からではなかった。要は販路拡大、カネのためである。
 その余波が当時戦国時代末期だった日本にも押し寄せ、やがて鉄砲伝来やキリシタンの侵攻を受ける、そのいわば外圧のおかげで日本の統一が成ったのだ。こういう領土的野望を抱いた神聖ローマ帝国皇帝(スペイン王)がマルタ島をわざわざ騎士団という名のたかが信徒集団に割譲したのだから、単なる好意が動機ではなく、利用価値が巨大だったのであり、しっかり働いてくれとの意向だったのだろう。
 マルタ騎士団は、先ほどから述べているようにキリスト教勢力で、カトリック系である。国旗もあって、ちょうど赤十字の旗を反対にした赤の地色に白抜きの十字になっていて、スイスの国旗にそっくりである。スイスと異なるのは、スイスが白抜き十字が中央にあるのに対し、マルタは白十字が上下左右の端まで広がっていることだ。この国旗からも、連中がお仲間であることが見てとれる。
 ここでちょっと訂正しておくと、これまで私のブログで、戦国から江戸初期のキリシタンを耶蘇教と、“常識”のまま書いてきたが、厳密にはこれは間違いである。教科書はその区別をつけてくれないから、私だけでなくたいていの人が誤解しているのではなかろうか。耶蘇教(耶蘇会)とはプロテスタントを言い、カトリックは天主教(天主会)である。戦国時代から秀吉の治世、そして徳川政権の時代に日本を襲ったのはカトリックつまり天主教であった。プロテスタントが東洋に来るようになるのは、19世紀、支那が清朝末期のころであった。日本に来たのは明治になってからである。
 騎士団には他にもあって、有名なところでは、テンプル騎士団(聖堂騎士団)、聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)、ドイツ騎士団(チュートン騎士団)が三大騎士団で、聖ミカエル騎士団、ガーター騎士団、聖ラザロ騎士団、アルカンターラ騎士団などがある。いずれも12世紀初期に反イスラムを目的として誕生した秘密結社である。

(管理人注:本物の十字軍。十字架は軍旗であり,キリストは総指揮官でもある。ローマ人への手紙6章23節「罪の支払う報酬は死である」と書き,2世紀の神学者テルトウリアヌスは軍隊用語に書き改めて,「職務怠慢の支払う給料は死である」とした。ローマ人への手紙6章23節には除隊のさいに,「金の賜金」をほうびとして与えられる。)

 十字軍派遣に関わる民兵組織、つまりボランティアだというのが定説ではあるが、素直には信じられない。なぜなら騎士とは、キリスト教はここに、修道士と戦士と(金融業)が合体することになったからである。以後、彼らは“キリスト教戦士”として、堂々と異教徒の殺戮を仕掛けるようになっていくからであって、その目的も要するにカネ儲けだったからだ。この「その後」の発展を考えれば、当初から目的は宗教ボランティアであったものがのちに変節したとは言えまいと思う。
 最も規模が大きかったのはテンプル騎士団で、国をまたいだ組織として発展し、最盛期には2万人(従者などを入れると15万人とも)の大集団になった。テンプル騎士団はやがてローマ教皇に認められ、法王の私兵となっていく。法王の私兵とは、どこの国王でも干渉できず、逮捕権がないばかりか、免税の特権も有するのだ。カトリックなので、妻帯は禁止で酒も飲まず、共同生活という禁欲的規律を保った。
 禁欲なんてのは、人間として不自然なのだから、認識がおかしくなる。認識がおかしいからこそ、キリスト教を盲信するのだろう。

マルタ騎士団というゾンビ(下)

2007年04月05日 / Weblog
 ローマ教皇からもらった特権を把持したので、騎士団はイスラムからの略奪、信者からの寄付などで太り、資産を増やしていく。騎士団は、資産をもとに土地を所有するようになり、最盛期には1万カ所以上の土地を持つ大地主に成長した。とりわけテンプル騎士団は、商品売買、農業、畜産、それに金融にまでそのビジネス範囲を広げた。ちなみに日本でも宗教法人はなんと無税である。だからこんなおいしい商売はない。権力がいかに宗教団体を利用するために、無税など特権を与えて優遇しているかに思いいたらねばなるまい。
 騎士団も、資産ができれば増やしたくなるものであろう。それが無税なのだから笑いが止まらない。キリスト教会は銀行を認めなかったから、テンプル騎士団がどれほどやりたい放題になったかわかるであろう。ヨーロッパ中に金融網を敷いた。これが世界で初めての銀行支店ネットワークだった。
 なにしろ当時は、ろくに警察権が確立されていないから、商人や旅行者は常に強盗に脅えていたのだが、各国、各都市に銀行支店(教会と騎士団支部)ができたことで、現金を持ち歩かなくてよくなったのである。つまり、ユダヤ人が金融でのし上がったと同じ状況だったのである。
 こうなると、もはやイスラムと戦う集団というよりも、金儲けに邁進する強欲集団へとすっかり体質が変わる。もともと私兵の集まりだったので、いくら禁欲的生活を強いても国家による統制がないので、やがて内紛を起こして弱まっていった。それに最大を誇ったテンプル騎士団が崩壊したのは、その資産の奪取を狙ったフランス国王のフィリップ4世の奸計によってである。
 フィリップ4世は贅沢が過ぎて莫大な借金を抱えていた。ユダヤとテンプル騎士団とから借りていたのだが、返済する見込みもつもりもなく、踏み倒す算段をする。フィリップ4世はフランス全土のユダヤ人を片っ端から捕らえ、財産を没収した。つぎにさまざまな奸計を用いてテンプル騎士団を逮捕し、全財産を没収してしまうのである。そしてついに1312年、フィリップ4世はローマ教皇にテンプル騎士団の解散を命じさせ、ここに200年に渡ったテンプル騎士団が滅亡する。
 しかし、このフィリップ4世の所業が、ユダヤ人をして後に(18世紀に)フランス革命を仕掛けられ、ブルボン王朝の崩壊という報復を受ける原因となったはずである。
 さて、フィリップ4世はテンプル騎士団を火あぶりの刑にして絶滅させ、借金をチャラにはしたが、騎士団の財宝を全部は手に入れることができなかった。資産の一部は何者かによってどこかに持ちさられたので、このテンプル騎士団財宝がどこかスイスの山中に埋められているなどの伝説となって、今もときどき話題になる。日本の終戦後フィリピンに埋められたとされる「山下財宝」とか、「M資金」とかいうものと似ている。
 フランスのテンプル騎士団はほぼ壊滅的打撃を受けたが、一部は逃れてスコットランドに秘かに渡り(1307年)、当時イングランドと交戦状態にあったスコットランド王に歓迎された。そして彼らテンプル騎士団の武力援助を得て、スコットランドは独立を勝ち取る。このフランスから逃れてきたテンプル騎士団の残党を、スコットランドのフリーメースンが受け入れている。
 ここではじめてフリーメースンが出てきたが、実際は、騎士団とフリーメースンはほとんど同体かと思われる。あるいは互いに持ちつ持たれつの関係というか…。その発生も同時期であるし、秘密儀式も大変似ていると言われる。昔のキリスト教会は要塞を兼ねていた。だから要塞=教会を建設する石工たるフリーメースンと、要塞を守備する騎士団は利害が一致する。騎士団がイスラムを駆逐すればフリーメースン(石工)の仕事をする範囲が広がる。フリーメースンという石工組合は欧州全土にその情報網があるので、騎士団も情報を入手しやすい等の理由から、両方に所属する者もいたという。
 さらにユダヤとの結びつきが、騎士団もフリーメースンも極めて強い。先のフィリップ4世の借金踏み倒しの際にあったように、ユダヤ人も迫害されていた存在でありつつ、重要な金融網を握っていたので、これまた騎士団とフリーメースンとの同盟関係というか、利用しあう関係が生まれたのである。単なる武装信徒のはずの騎士団が、金融網を全ヨーロッパに敷くことができたのは、金融・金貸しの先輩であるユダヤ商人の知恵を借りたはずであり、そもそも貿易、交易というものもユダヤが握っていたのだから、提携関係になるのは当たり前である。ユダヤも石工と同様に、反イスラムであって、その理由は宗教上の問題以上に、版図が広がれば商売領域が広がるメリットがあったから、ユダヤ人は騎士団やフリーメースンと提携した…あるいは乗っ取ったのである。
 複雑なのは、さらに1776年にはイルミナティという秘密結社ができ、これがどうやらフリーメースンを乗っ取ったようなのである。1789年のフランス革命の直前であった。さらにいえば、20世紀初頭には、スペインに「オプス・デイ」という秘密結社がユダヤ人によって結成され(1928年)、これがまたカトリックの総本山バチカンを牛耳っていると、3月21日のブログ(日本を救った脇鉄一市長)に書いた。オプス・デイ会員は世界一で8万5千人といわれる。
 あるいは1534年、ロヨラやザビエルらによって、パリで結成されたイエズス会のように、オプス・デイと同じく修道会結社で、彼らは「教皇の精鋭部隊」と呼ばれ(むろん現在も世界に2万人の会員がいる)、世界各地に宣教師を派遣してアヘンをバラ播くやら火薬を売りつけるやらで、植民地化に多大な貢献をした“部隊”もいる。
 秘密結社とは少し性格が違うが、われわれの近辺に近い存在としては統一協会(正式には、世界基督教統一神霊協会)という韓国発祥の宗教団体もある。
 つまりキリスト教の世界は、まさに百鬼夜行である。

 最初のマルタ騎士団に話を戻すと、聖ヨハネ騎士団がロードス島を追われて、マルタ島をカール5世に譲渡してもらい、呼称をマルタ騎士団と変更するのは、テンプル騎士団が壊滅したあとのことである。騎士団同士は同じ十字軍であっても、ライバル意識があり、共同戦線は張らなかった。そこをフィリップ4世に狙われて、マルタ騎士団とテンプル騎士団が争うよう仕組まれた。テンプル騎士団壊滅におそらくマルタ騎士団が関わったものと思われる。実際、フィリップ4世はテンプル騎士団の資産の一部をマルタ騎士団にプレゼントしている。その資産のため、騎士団のなかでは唯一生き残り、現在でも国家として認められている不思議というか、不自然な状態が続いている。
 マルタ騎士団とフリーメースンは一応別ものであるが、どう考えても関係は深い。そうでなければ、ユダヤ国際金融資本がつくった国連で、オブザーバーといえども参加し、84か国と国交を結べるわけがない。いったい何の国交なのだろう?
 マルタ騎士団があまり日本になじみがないせいで、日本の知識人はこの国に注目せず、ほとんど情報がない。だから、なんで中世の遺物のような騎士団が今も国家として認められているのかがさっぱりわからない。
 私にもかいもくだが、ひとつ思うことがある。それはバチカンのことであって、バチカンもあれは一つの国家である。実体はまったくの一宗教団体であるにも関わらず、法王は国家元首でもあるのだ。だから戦後、ローマ法王が来日した折り、法王は昭和天皇に会見しているのだが、これはキリスト教のトップとしてでなく、国家元首としての会見だったので、天皇のほうが断れないのである。
 変な譬えであるが、もしも靖国神社が日本国内にありながら治外法権を認められ、一種の国家として(マルタのように)認められているとしたら、靖国神社の宮司は堂々と、単独で中国の国家主席と元首として会見が可能になるのだ。そこで、「おぬしら、靖国に文句を言うておるそうじゃが…」と抗議ができる立場になる。バチカンはそうしているのだし、マルタ騎士団もやろうと思えばそうできる。だからマルタ騎士団が国交を結んでいる国とは、“外交としての宗教活動”が可能になるのではあるまいか。
 まして、別ものとはいえ、カトリックやユダヤ=フリーメースンと昵懇の間柄、もしくはそうした組織の別の顔でしかないとしたら、マルタが国連で発言することはユダヤの世界支配にいくばくかの利をもたらすだろう。
 ユダヤ国際金融資本が意味なく国連にマルタ騎士団を加入させているはずがない。つまり、マルタ騎士団国民約1万人は、どうせほとんど全員が工作員であろう。秘密結社を国連のオブザーバーにしておくなんて、おかしいでしょ。これは法輪功とか、創価学会とか、統一教会とかを、国として認め、国連のオブザーバーにしているのと一緒の、異常な措置なのだ。(管理人注:そうはいっても国連自体が結社ですからね(笑).......でもマルタはミニ国家。注:引用元は書いてないがおそらく「秘境・魔境・古代文明」秦野啓著か



これが世界の支配者の正体です。実に単純なもんです

「違法のFRB(連邦準備理事会)」  日銀(中央銀行)と国債関連

http://sun.ap.teacup.com/souun/803.html

日本で財務省発行の紙幣にすると、どうなるの?ケネディも大統領令の財務省紙幣発行で暗殺されたって本当の参考記事です。

違法のFRB(連邦準備理事会)
からの転載です。

1787年9月17日制定の合衆国憲法「第一条 連邦議会」に次の様な項目があります。

第八節 (一)連邦議会は次の権限を有する。合衆国の国債を支払い、共同の防衛および一般の福祉に備えるために、租税、関税、付加金、消費税を賦課徴収すること。ただし、すべての関税、付加金、消費税は、合衆国全土で同一でなければならない。

(二)合衆国の信用において金銭を借り入れること。

(三)諸外国との通商、および各州問ならびにインディアン部族との通商を規定すること。

(四)合衆国全土で同一の帰化の規則および破産に関する法律を定めること。

(五)貨幣を鋳造し、その価値および外国貨幣の価値を定め、また度量衝の標準を定めること。

(六)合衆国の証券および通貨の偽造に関する罰則を定めること。

 この条文から明らかなのは、合衆国の通貨・ドル貨幣を鋳造するのは連邦議会だけである、と定めている事実です
(紙幣・銀行券の発行はいずれ法解釈上の問題を引き起こす)。

 しかるに、1913年以降、誰もが知っている1ドル10ドル100ドル等紙幣の発行はFRBの独占状態が続いているのであります。

参考記事:時代の精神 付録(ザイトガイスト アデンダム)

 われわれの世代は、私的銀行の集合体に過ぎないFRB(ボルカーとグリ-ンスパンはチェース・マンハッタン銀行やJPモルガンの役員上がり)を日銀と同一視し、ドルがそこで作られ供給と回収が行なわれるのが当然だと思い込んでいますが、実は120年以上も連邦議会の権限下にあった国家機能だったのです。

 合衆国の建国自体が自前の貨幣を鋳造するという大きな動機に貫かれていた、それを今のアメリカ国民がどれだけ自覚しているかは分りませんが、「ボストン茶会事件」などよりもイングランド銀行の貨幣支配を逃れる事が独立の重要なポイントであり、米国民はそれによって歴史的意義を果たしたと大いに自讃出来る資格があります。

 しかし合衆国の純国産通貨発行の主権は建国後も絶えず脅やかされて来ました、資源が豊富で移民人口は増え続ける国家が自国通貨を供給するノウハウを身に着けたとなれば鬼に金棒、建国時の負債などあっと言う間に完済し旺盛な経済活動が営まれ天井知らずの繁栄を享受するのは目に見えており、米国民だけにそれを独占させるのは、イングランド銀行を支配する金融カーストにとり大きな収益機会を傍観して放棄するに等しいリスクに見えたからです。

 第16代大統領リンカーンは、ニューヨークを拠点に再び財政介入の度を強めていた国際金融カーストに逆らい、大統領権限による法定紙幣(グリーンバック)3億4600万ドルを発行し軍備調達に充てました、12%の金利を要求していたNYの金融屋を蹴ってコストなしのドル紙幣を正当に流通させた事で彼らの利益を大いに収奪したと判断され、暗殺指令がそこで避けられないものになったわけです。

 ロンドン=NYの金融コネクションがリンカーンでさえ固執しなかった奴隷制度廃止に躍起となり、100年以上後になってもメディアを通じて奴隷制度の悪行を強調し続けているのは奇怪です、アメリカ国民に不必要な罪悪感を植えつけるだけが目的ではなさそうです。

 『風と共に去りぬ』を読むと南北戦争以前の南部諸州が(黒人達にも)楽園であった様な印象を受けますが、実際それに近い所ではなかったのか、家族的な絆を大事にする自給自足の満ち足りた社会が金融家たちには目障りな真っ先に破壊すべき対象であり、農園焼き討ちを含むあらゆる手段を通じてその破壊は実行されました。

 彼らが家族的奴隷を否定するのは、労働力とは資本によって支配しなければ意味がないと考えているからで、黒人奴隷のように保護し養う責任まで負担するのは全資本主義の浸透に障害となる(賃金労働者という名の「真の奴隷」だけが存在を許される)所以なのであります。

 そして金利とは何かという問題がここで姿を現わします、近世までのヨーロッパでは(イスラム法では現在も)利子は違法であり、神だけが所有する「時間」を横領する犯罪行為と看做されました、その建前の陰で高利貸の名を恣にし暴利を貪っていたのが守銭奴として有名なユダヤ人ですが、彼らは社会的に最も軽蔑されていながら王家や貴族に重用され、暮らし向きは国民大多数を凌駕する豊かさを享受していた、それが大きな反感を買い時折起こった反ユダヤ暴動で略奪・虐殺の被害に遭う羽目になる民族的自得となります。

 ヨーロッパ人はそこで利子というものが富を生み出す事実を目の当たりにしていたので、絶対王政が教会に勝る権力を持つ近世に至って、国家利益を引き出すには不可欠なものとしての金利を公認し歩合を定め、重商主義と名付けられる一連の政策で商業と貿易を最大限に王室が活用出来る体制を作り上げました。

 植民地と本国の関係が、人間や物資の移動・貿易差額だけで成り立っていた時代は、各地の文明や自足経済を破壊するほどの浸透力ではなかった、寧ろそれまでの交易ルートを只乗っ取った形でのアジア圏進出だった訳です。

 貿易と軍事がほぼ一体のものとして機能している以上、より効率的な成果ーーー投入した人員と経費に相応な具体的収穫が見込まれねばならない、それには現地資産をまるごと所有するに勝るものなし、ここで植民地会社がムガールや清などアジア各国に利子付援助を申し出て喜ばせ返済不可能の借金漬けにした後、本国から艦隊を送って軍事介入、土地と国庫収入を抵当に入れ遂には管理権を譲渡させる条約を締結して完了です。

 金利とは砲艦に勝るとも劣らない植民地・傀儡国獲得のための兵器である事がお解りでしょうか。

 金利とは伝統ある文明と自足経済を破壊するために張り巡らされるネットワークなのです。

 清末から民国にかけて20世紀支那社会が大動乱に見舞われる惨事になったその元を質せば、関税収入や鉄道・鉱山を白人の手に譲り渡した欧米列強からの利子付借款に他ならず、諸外国は先を争って贔屓の軍閥に金を融通し自国の利益に奉仕させた、それが当時常識とされる最も有効な手段であった所以です(米英は蒋介石、日本は段祺瑞を後押しした)。

 戦後米ソ対立の中で西側諸国を縛りつけたのは、核ミサイルの力とマーシャルプランという借款であった事実はまだ記憶に新しい(日本に対してはガリオア、エロアなる復興資金が配給された)。

 米国史に話を戻せば、ドルの流通と公定金利を支配する者が将来の世界経済を支配する事を確認した国際金融家たちは、ドル貨幣鋳造・レート制定に関する合衆国憲法を骨抜きにする方策を検討し始め、銀行券としての紙幣発行を特定私立銀行に委譲する法案「国立銀行法」を作成、1863年に息のかかった議員を通じ議会に提出させました。

 無論、憲法の精神に忠実な議員たちは真っ向から反対し、議会の主権を侵害する如何なる法案も通さない構えでおりましたが、凄まじい買収工作による切り崩しに遭い、財務長官や最高裁判事まで取り込んだ銀行側は次第に優位を占めて行き、遂に1913年亡国の「連邦準備制度法」が成立、ドルは国際金融コネクションの手に落ちたのです。

 因みにその銀行名を挙げて置きます。
    ファースト・ナショナル・バンク
    ナショナル・シティ・バンク
    ナショナル・バンク・オブ・コマース    以上はニューヨーク連銀の主要株を保有
    シュローダー銀行
    モルガン・グレンフェル
    ラザール・ブラザーズ
    NMロスチャイルド商会
    ブラウン・シップレイ             以上はロンドンのマーチャント・バンク
 ーーそしてイングランド銀行がこれらを総括しているのです。

 発券銀行によるドル紙幣が憲法に抵触しないためには、この紙幣が通貨・銀行券ではなく無利子の小口国債=連邦準備券という名目を維持させる必要がありました、日本人には(米国民にしても)普通の紙幣として流通しているドル札とは準備金(地金)を持たない小口の国家負債証書に他なりません。

 それを保証するものとしては有利子国債をドル札で購入或いは売却出来る、その交換性一点に掛っているのであります。

 FRB自体は資産地金を100億ドル以上所有しておらず(国債の1/60)、連邦政府の保有する金も8000トン前後であり、時価はドル流通量8000億ドルの1/8に過ぎない、国債で国債を裏書きする多重債務なのかメビウスの輪とも言うべき循環、若しくは己れの足を食う蛸、自分の乗るブランコを自分一人で支えている様な印象を与えてくれます(日銀は保有する地金の実価を基礎に紙幣を発行し各銀行に貸し出している)。

 このような手の込んだ通貨政策を取っているメリットに極めて興味の湧く所です。

 FRBはコストなしで信用を供与し抵当設定した国債をドル札(無利子小額国債)に両替して流通させます、国民は納税によってドル札を(赤字国債負担分を併せ)連邦政府に償還する、そして連邦政府は国庫からFRB株主に国債の利子を支払うカラクリなのです。

 利子が全額懐に入る一方(FRBは法人税さえも免除されています)国民には1セントの利子もつかないドル紙幣システム、米国民(のみならず)の正当な資産を略奪する特権銀行株主の寄合、この錬金術導入を決定したのが例によって「コンビニエンス・ストアの「お客」とは:悪魔のシステム=コンビニ」に登場したエスタブリッシュメントの秘密会議である事は言うまでもありません、連邦準備制度こそ会議の席の中心的題目だったのです。

 金利が高ければ高いほど、また財政赤字が続けば続くほどFRBの利益が増大するのは自明の理であり、何故アメリカはFRB議長の指示通り常に高金利政策を採るのか、何故財政赤字を改善する兆しもなく国債を世界中に(日本の保有量は常軌を逸している)垂れ流して省みないのか、何故ドルが果てしなく流出する貿易赤字を放置しているのかがこれで分ります。

 「ドル預金」「ドル建て債券」を有難く抱え込んでいる日本人はFRBを縁の下で支える奇特な人達です。

 法案成立の一年後1914年に第一次世界大戦の幕が切って落とされますが、これとて偶然と言うには余りにもタイミングが合い過ぎており、その後の歴史的経過が全てFRBに好結果を齎す(1929年の大恐慌もまたFRBの強化に貢献した)のです。

 FRBの違法な独占と詐取に憤り、財政支出を政府発行紙幣で償却する決定に傾いていた35代大統領ケネディは、金融カーストの縄張を侵害した者に下される掟に従い、ダラスにおいて見せしめのようなやり方で銃殺されました。

 アメリカ国民が再び独立を勝ち得るにはまだ長い道のりが必要なのです。
7/6/21

文大統領「会ったことが大事」 正恩氏妹らと北朝鮮芸術団公演鑑賞~南北統一の努力に他国は口を挟むな

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000038-yonh-kr

おまけ~誰かを泣かせることによって社会は成り立っている

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2650













一言でいえばターゲットは愛子さま

『小泉政権時,皇室典範改正が浮上したとき,有識者会議が出した改正は,女性天皇が渡来人の皇婿(こうせい)=女帝の正夫を迎えることを可能にしていた。伊藤博文も女系天皇を認めていて,帝国憲法を成立させるときの草稿段階で,将来的に皇統が消滅する時限爆弾を仕掛けようとしていたのである』......その心は~正夫さん(クロカモ)が天皇マネーを根こそぎ掠め取ろうとしている含みだろう。明治以来の皇室は国体ではありませんから一度クリアにすることには賛成します。

日本では元首として国を代表する地位にある者は「国体」と呼ばれた。国体とは権威であり、それは「三種の神器」を有する一人の皇統である。これに対して、政治を行う体制は「政体」であり、現在の皇室がこれに当たる。近代国家としての日本国の不幸の原因―それはすべて、国体と政体を正しく判別せず、偽りをもって政体を国体のごとくなしたことによる~日本会議に対する風あたりは強いが国体を国体たるものに方向転換させようと意図しているなら評価できる。しかし渡来人の皇婿(こうせい)=女帝の正夫を迎えることを意図しているならば同意は出来ない。

皇室典範の改正

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594451000.html

『@yukiko_kajikawa 梶川ゆきこ(Twitter)
LEGACY OF ASHESさんのサイトは、教科書で教えない日本の歴史や世界の歴史について詳しく書いてある。 http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/ 学校で教えられた歴史、マスコミを伝えて洗脳されたモノの見方に気がついていない人は、勉強になると思う。情報統制から抜け出せる。』

注:梶川ゆきこさんは前民主党県会議員です~

https://twitter.com/yukiko_gnn/status/61714534062227456




 

なぜ10年に一度?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 2月11日(日)11時16分32秒
返信・引用 編集済
  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00054406-gendaibiz-bus_all

10年に一度発生する金融危機の可能性

 およそ10年に1回、経済危機が起こる、と以前にも書いたが、状況からしてまさにそれが起ころうとしているのかもしれない。

 10年前にリーマンショック、約20年前にアジア通貨危機、約30年前にブラックマンデーが発生した。

 10年ひと昔とは良く言ったもので、10年もすれば忘れることも多い。喉元過ぎれば、ではなく、10年も過ぎれば、というわけである。とにかく、十分に気を付けて頂きたい。

 ともかく、米国ニューヨークダウ工業株30種が大きく下落している。直接のきっかけは、2月2日(毎月第一金曜日)に発表された雇用統計である。

 雇用統計では数多くの指標が発表される。失業率、非農業部門雇用者数などは以前から注目されていたが、最近、注目されているのは、イエレン前議長も最も注目していた賃金上昇率である。

 失業率は4.1%と前月比横ばいであるが、約17年ぶりの低水準を維持し、非農業部門の雇用者数が好調を示す20万人をキープしている。さらに、賃金上昇率は2.9%と目標である3%に達しつつある。

 経済の好調を示すこの点が、リーマンショック以来続いていた緩和傾向から、引き締めがいよいよ本格化するという、金融政策の大きな転換を市場に連想させたのである。

 ちなみに米国の中央銀行FRBは、その目標として物価と同様に雇用を目標としているめずらしい中央銀行である。

 イエレン前議長の専門は労働経済学(博士)であることも、それを示している。彼女が最も注目していたのが、学生時代から(博士論文でも)そうであったが、賃金上昇率である。(この点をアベノミクスでも取り入れたと考えている)

バブルだったニューヨーク株価

 2008年にリーマンショック(金融危機)の対応として、先進国の中央銀行は量的緩和を開始した。米国のFRBも通貨量(資産購入量)を5倍にした。その後、景気回復等に合わせ、量的緩和を終了し、現状を維持しており、利上げを開始した。そのペースは非常にゆっくりとしたものであった。

 これが今回の雇用統計で、市場はペースを上げていくと考えられ始めているのである。

 筆者は、ここで、2つの金融危機、つまりバブル崩壊が起こる可能性があると考えている。

 株式市場からの資金流出、それは株価の下落(資金の縮小)ということである。直前まで、金利が上昇しているにもかかわらず、ニューヨークダウは上昇し続けたということも、そもそも行きすぎを感じさせるのに十分であった。

 もう1つは新興国から先進国への資金の逆流が起こることで、これはアジア通貨危機と同じモデルである。

 米国の利上げのペースが上がるという事は、これは“傾斜(金利差)”がさらに急になることを意味する。新興国はそれほどかんたんに追従して金利を上げることはできない。

 ちょうど、パウエル新議長になったのも引き金となっている。イエレン前議長は景気に配慮するハト派といわれてきた。パウエル氏もいままでイエレンの政策に反対票を入れたことがなく、同じくハト派といわれていた。

 しかし、最近になって、市場では、さすがにタカ派ではないが、米国の中では「中間派」と評価が変わってきているのが個人的には気になる。

 相場というモノは落ちるときが早いもので、“損切”が加速する。ある程度、落ちてから、ぐっと落ちるのである。

 個人的には、“2割”というレベルがバブル崩壊の1つの目安と考えている。経済でも、個人の生活でも、2割を超えて落ちると反動力が落ちるのである。

 その目安は、ニューヨークダウは現在のところの最高値が1月27日の2万6617円であるので、2万1294円である。日経平均が1月24日の2万4124円だとすると、1万9299円である。

管理人注:恐らく数年かけて0.618%の水準に近づいてくると思われる。

 しかも、余計なこととはいいながら、ビットコインなど仮想通貨の暴落も個人投資家の動きに、相互に影響を与える。

為替市場の反応

 国際資金移動が現れる為替相場に影響を与えるのは、短期的には、主として「金利」と「リスク」そして「政策」である。今回の世界的な株価の下落によって、為替市場は、リスクが高まったとして、低リスク通貨の円が買われている。

 先にも書いたが、金利の引き上げは、資金の反転を予感させる。アジア通貨危機の背景も、ブラックマンデーもそうである。この転換に十分注意しなければならない。

 先進国の中央銀行は、近年では、金融政策でも協調している。しかも、FRBはアジア通貨危機のような事態にならないように、新興国の経済や財政状況にも目配せをしている。

 しかし、米国は、これだけ良い経済指標が出れば、金利の引き上げをせざるを得ないというのが市場の判断なのである。そもそも、中央銀行の仕事は「金利を上げること」と考えている。

 景気が悪くなってきたり、物価上昇率が下がって来たら、金利を下げるが、それはある意味、やりやすいことである。景気や物価は“波”である。良いときもあれば、悪いときもある。悪くなってきたとき下げる余地を確保するために金利を上げておくのである。

 その観点から言っても、最近のムヌーシン財務長官の「ドル安が望ましい」という発言は影響力が大きい。

 彼は、共和党の財務長官、しかも、ムヌーシンは金融界(そして映画界)の出身であり、基本的にはドル高の方が資金が集まり望ましいのであるし、通常そのように発言していた。しかも、トランプの支持母体のユダヤ系の方々は金融業界に多い。

 この発言の意味は重い。敢えて、傾斜に逆らい、あえてドル高にしないようにしているのである。背景とすると、最近の通商交渉の膠着もある。

中国や東南アジアは問題になりにくい

 1月16日のこの欄にも書いたように、中国は2016年10月にIMFのバスケット通貨であるSDRの構成通貨に人民元が採用されてから、資本規制を開始している。しかも、最近ではさらに強化している。

 さらに、人民元の基準値の決定方法を、市場に基づくものから、人民銀行が恣意的に決定できる方式に変更し、しかも、資本移動の防止のためか、人民元高に誘導している。しかも、中央銀行である人民銀行は金利を十分高いレベルに保っており、利下げの余地を十分に残している。

 専門家の間では有名だったのであるが、中国は特に資本移動関係の数字がぶれて、把握が難しかった。それは現金(紙幣)で対応しているからともいわれていた。人民元には札も多いということもあり、電子化を民間の企業(アリババやテンセント)をつかって推進したともいわれている。

 さらに、最近では、本連載でも書いたが、ビットコイン等の仮想通貨の取引所も閉鎖し、海外の取引所における取引も規制した。さらには、ブロックチェーンの重要な役割をするマイナー(採掘業者)も閉鎖しようとしている。そこまでして、資本の流出を防止しようとしている。

 東南アジアも問題はないと考えている。最近、そもそも経済が安定している。しして、アジア通貨危機の時と比べて、外貨準備は約5倍になっており、チェンマイ・イニシアティブなど資金供与の協定もできている。

マクロバランスの崩れた国が危険

 リスクが世界中に散在している。

 地政学的リスクでは北朝鮮、政治リスクでは孤立していく韓国、ギリシャや連立が組めないドイツ、総選挙が長引いているイタリア、EUとの将来図を描けないイギリスなど欧州もある。もちろん、トランプ自身も政治リスクをはらんでいる。

 しかし、問題はマクロ経済リスクである。ベネズエラ、ジンバブエ、サウジアラビア、トルコの新興国諸国である。独裁政治もある、財政を始め、バランスが崩れている。これからの諸国から資金の引き上げが発生する可能性がある。

 財政などマクロバランスが限界に来ている国には日本もある。通常であれば、リスク回避で円高に大きく動くが、今回は幅が小さい。それは、マクロバランスが崩れていることが海外の投資家に気がついているのかもしれない。

 各国には、経済的なトラウマがある。日本の場合は「円高」である。日本の場合は、円安を関係する雰囲気があるところもまた怖い。

さらにトランプが傾斜を上げる

 トランブ大統領も、これだけ景気が良い、しかもトランプ減税の効果がこれから出てくるにも関わらず、1.5兆ドルのインフラ投資など、さらに景気刺激策を計画しているのは、政治家の“性”なのかもしれない。これは非常に危険である。景気が良くなると、金利が自然と上昇するものである。

 しかも、トランプの財政政策は財政赤字を拡大させるものである。財政赤字と言えばそれは国債であり、大量発行すれば値崩れ=金利がさらに上昇させるものである。それは、リスクの根源の金利差=“傾斜”がさらにきつくなるのである。

 要は、トランプの政策が、金融危機=バブル崩壊のリスクを高めるというわけである。トランプ政権が北朝鮮を爆撃した場合も市場に冷や水を浴びせることになるのは、いうまでもない。

 FRBでも新議長になると、市場の洗礼ともいわれる試練が良くあるものである。それは市場が新しい議長の能力を試すようなものである。グリーンスパンの時のブラックマンデー、イエレンは自信の演説による混乱などがあった。まさに、パウエルのその能力を、トランプ以下、米国議会は承認したはずである。

仮想通貨儲けた人損した人

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54275?utm_source=yahoonews&utm_medium=related&utm_campaign=link&utm_content=related

2月9日ニューヨーク市場での乱高下~ここ一連の暴落でGPIFが介入しているとの噂も

https://jp.reuters.com/article/us-stx-idJPKBN1FT2ZS

関連記事:リーマン超えの大惨事に

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1010.html

日銀が国債を買い続けることが出来なくなる日

http://hbol.jp/45207

以下はロイター発2013年10月の記事です~仕上げにこれをやってくる可能性は否定できない

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0HU38D20131004

米証券業金融市場協会、米国債デフォルトに備え用意進める
2013年 10月 5日 08:29 JST

[ワシントン 4日 ロイター] - 米証券業金融市場協会(SIFMA)のマネジング・ディレクター、ロブ・トゥーミー氏は4日、米国がデフォルト(債務不履行)に陥る公算は小さいとの見方が依然優勢であるものの、米金融機関がデフォルト発生に備えた用意を進めていることを明らかにした。
トゥーミー氏は、米国債がデフォルトに陥った場合でも、取引プラットフォームが取引を処理することができるような方策を策定したと語った。
SIFMAが想定する手順では、米財務省がデフォルトに陥る前日の夜に支払いが1日遅れる旨を発表し、金融機関はそれに基づきシステムの調整を行う。
財務省がデフォルトの発表を怠ると、世界の取引システムは米国債がデフォルトしていないものとみなし処理を続ける。そうなった場合、デフォルトした債券はシステムから消失し、売買、もしくは担保として使用できなくなる。
同氏は記者団との電話会議で「一連の手順が整いつつある」と語った。

もし本当にデフォルトしたら10年以上続く壊滅的状況になると米国財務省が警告。

領土なき国家~マルタ騎士団

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/malta.html

アメリカの支配者~イエズス会の裏部隊

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51826135.html

マルタ騎士団はバチカン法王を長とする組織ではあるが歴代BlackPope(イエズス会選挙で選ばれない人物)が米国を支配している。ブレジンスキー亡き後その地位にいるのは余命短いソロスであろう。だから世界崩壊を急いでいるのです。

マルタ騎士団関連記事

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/search?q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

昭和天皇は英国の陸軍元帥だった

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11923025597.html

マルタ騎士団の公式金貨の正体

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11883298118.html

傀儡人形安倍ぴょんが心配です~南北統一に向けて進んでいる中で

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26791650Q8A210C1EA3000/?n_cid=NMAIL007

「違法のFRB(連邦準備理事会)」  日銀(中央銀行)と国債関連

http://sun.ap.teacup.com/souun/803.html

日本で財務省発行の紙幣にすると、どうなるの?ケネディも大統領令の財務省紙幣発行で暗殺されたって本当の参考記事です。

違法のFRB(連邦準備理事会)
からの転載です。

1787年9月17日制定の合衆国憲法「第一条 連邦議会」に次の様な項目があります。

第八節 (一)連邦議会は次の権限を有する。合衆国の国債を支払い、共同の防衛および一般の福祉に備えるために、租税、関税、付加金、消費税を賦課徴収すること。ただし、すべての関税、付加金、消費税は、合衆国全土で同一でなければならない。

(二)合衆国の信用において金銭を借り入れること。

(三)諸外国との通商、および各州問ならびにインディアン部族との通商を規定すること。

(四)合衆国全土で同一の帰化の規則および破産に関する法律を定めること。

(五)貨幣を鋳造し、その価値および外国貨幣の価値を定め、また度量衝の標準を定めること。

(六)合衆国の証券および通貨の偽造に関する罰則を定めること。

 この条文から明らかなのは、合衆国の通貨・ドル貨幣を鋳造するのは連邦議会だけである、と定めている事実です
(紙幣・銀行券の発行はいずれ法解釈上の問題を引き起こす)。

 しかるに、1913年以降、誰もが知っている1ドル10ドル100ドル等紙幣の発行はFRBの独占状態が続いているのであります。

参考記事:時代の精神 付録(ザイトガイスト アデンダム)

 われわれの世代は、私的銀行の集合体に過ぎないFRB(ボルカーとグリ-ンスパンはチェース・マンハッタン銀行やJPモルガンの役員上がり)を日銀と同一視し、ドルがそこで作られ供給と回収が行なわれるのが当然だと思い込んでいますが、実は120年以上も連邦議会の権限下にあった国家機能だったのです。

 合衆国の建国自体が自前の貨幣を鋳造するという大きな動機に貫かれていた、それを今のアメリカ国民がどれだけ自覚しているかは分りませんが、「ボストン茶会事件」などよりもイングランド銀行の貨幣支配を逃れる事が独立の重要なポイントであり、米国民はそれによって歴史的意義を果たしたと大いに自讃出来る資格があります。

 しかし合衆国の純国産通貨発行の主権は建国後も絶えず脅やかされて来ました、資源が豊富で移民人口は増え続ける国家が自国通貨を供給するノウハウを身に着けたとなれば鬼に金棒、建国時の負債などあっと言う間に完済し旺盛な経済活動が営まれ天井知らずの繁栄を享受するのは目に見えており、米国民だけにそれを独占させるのは、イングランド銀行を支配する金融カーストにとり大きな収益機会を傍観して放棄するに等しいリスクに見えたからです。

 第16代大統領リンカーンは、ニューヨークを拠点に再び財政介入の度を強めていた国際金融カーストに逆らい、大統領権限による法定紙幣(グリーンバック)3億4600万ドルを発行し軍備調達に充てました、12%の金利を要求していたNYの金融屋を蹴ってコストなしのドル紙幣を正当に流通させた事で彼らの利益を大いに収奪したと判断され、暗殺指令がそこで避けられないものになったわけです。

 ロンドン=NYの金融コネクションがリンカーンでさえ固執しなかった奴隷制度廃止に躍起となり、100年以上後になってもメディアを通じて奴隷制度の悪行を強調し続けているのは奇怪です、アメリカ国民に不必要な罪悪感を植えつけるだけが目的ではなさそうです。

 『風と共に去りぬ』を読むと南北戦争以前の南部諸州が(黒人達にも)楽園であった様な印象を受けますが、実際それに近い所ではなかったのか、家族的な絆を大事にする自給自足の満ち足りた社会が金融家たちには目障りな真っ先に破壊すべき対象であり、農園焼き討ちを含むあらゆる手段を通じてその破壊は実行されました。

 彼らが家族的奴隷を否定するのは、労働力とは資本によって支配しなければ意味がないと考えているからで、黒人奴隷のように保護し養う責任まで負担するのは全資本主義の浸透に障害となる(賃金労働者という名の「真の奴隷」だけが存在を許される)所以なのであります。

 そして金利とは何かという問題がここで姿を現わします、近世までのヨーロッパでは(イスラム法では現在も)利子は違法であり、神だけが所有する「時間」を横領する犯罪行為と看做されました、その建前の陰で高利貸の名を恣にし暴利を貪っていたのが守銭奴として有名なユダヤ人ですが、彼らは社会的に最も軽蔑されていながら王家や貴族に重用され、暮らし向きは国民大多数を凌駕する豊かさを享受していた、それが大きな反感を買い時折起こった反ユダヤ暴動で略奪・虐殺の被害に遭う羽目になる民族的自得となります。

 ヨーロッパ人はそこで利子というものが富を生み出す事実を目の当たりにしていたので、絶対王政が教会に勝る権力を持つ近世に至って、国家利益を引き出すには不可欠なものとしての金利を公認し歩合を定め、重商主義と名付けられる一連の政策で商業と貿易を最大限に王室が活用出来る体制を作り上げました。

 植民地と本国の関係が、人間や物資の移動・貿易差額だけで成り立っていた時代は、各地の文明や自足経済を破壊するほどの浸透力ではなかった、寧ろそれまでの交易ルートを只乗っ取った形でのアジア圏進出だった訳です。

 貿易と軍事がほぼ一体のものとして機能している以上、より効率的な成果ーーー投入した人員と経費に相応な具体的収穫が見込まれねばならない、それには現地資産をまるごと所有するに勝るものなし、ここで植民地会社がムガールや清などアジア各国に利子付援助を申し出て喜ばせ返済不可能の借金漬けにした後、本国から艦隊を送って軍事介入、土地と国庫収入を抵当に入れ遂には管理権を譲渡させる条約を締結して完了です。

 金利とは砲艦に勝るとも劣らない植民地・傀儡国獲得のための兵器である事がお解りでしょうか。

 金利とは伝統ある文明と自足経済を破壊するために張り巡らされるネットワークなのです。

 清末から民国にかけて20世紀支那社会が大動乱に見舞われる惨事になったその元を質せば、関税収入や鉄道・鉱山を白人の手に譲り渡した欧米列強からの利子付借款に他ならず、諸外国は先を争って贔屓の軍閥に金を融通し自国の利益に奉仕させた、それが当時常識とされる最も有効な手段であった所以です(米英は蒋介石、日本は段祺瑞を後押しした)。

 戦後米ソ対立の中で西側諸国を縛りつけたのは、核ミサイルの力とマーシャルプランという借款であった事実はまだ記憶に新しい(日本に対してはガリオア、エロアなる復興資金が配給された)。

 米国史に話を戻せば、ドルの流通と公定金利を支配する者が将来の世界経済を支配する事を確認した国際金融家たちは、ドル貨幣鋳造・レート制定に関する合衆国憲法を骨抜きにする方策を検討し始め、銀行券としての紙幣発行を特定私立銀行に委譲する法案「国立銀行法」を作成、1863年に息のかかった議員を通じ議会に提出させました。

 無論、憲法の精神に忠実な議員たちは真っ向から反対し、議会の主権を侵害する如何なる法案も通さない構えでおりましたが、凄まじい買収工作による切り崩しに遭い、財務長官や最高裁判事まで取り込んだ銀行側は次第に優位を占めて行き、遂に1913年亡国の「連邦準備制度法」が成立、ドルは国際金融コネクションの手に落ちたのです。

 因みにその銀行名を挙げて置きます。
    ファースト・ナショナル・バンク
    ナショナル・シティ・バンク
    ナショナル・バンク・オブ・コマース    以上はニューヨーク連銀の主要株を保有
    シュローダー銀行
    モルガン・グレンフェル
    ラザール・ブラザーズ
    NMロスチャイルド商会
    ブラウン・シップレイ             以上はロンドンのマーチャント・バンク
 ーーそしてイングランド銀行がこれらを総括しているのです。

 発券銀行によるドル紙幣が憲法に抵触しないためには、この紙幣が通貨・銀行券ではなく無利子の小口国債=連邦準備券という名目を維持させる必要がありました、日本人には(米国民にしても)普通の紙幣として流通しているドル札とは準備金(地金)を持たない小口の国家負債証書に他なりません。

 それを保証するものとしては有利子国債をドル札で購入或いは売却出来る、その交換性一点に掛っているのであります。

 FRB自体は資産地金を100億ドル以上所有しておらず(国債の1/60)、連邦政府の保有する金も8000トン前後であり、時価はドル流通量8000億ドルの1/8に過ぎない、国債で国債を裏書きする多重債務なのかメビウスの輪とも言うべき循環、若しくは己れの足を食う蛸、自分の乗るブランコを自分一人で支えている様な印象を与えてくれます(日銀は保有する地金の実価を基礎に紙幣を発行し各銀行に貸し出している)。

 このような手の込んだ通貨政策を取っているメリットに極めて興味の湧く所です。

 FRBはコストなしで信用を供与し抵当設定した国債をドル札(無利子小額国債)に両替して流通させます、国民は納税によってドル札を(赤字国債負担分を併せ)連邦政府に償還する、そして連邦政府は国庫からFRB株主に国債の利子を支払うカラクリなのです。

 利子が全額懐に入る一方(FRBは法人税さえも免除されています)国民には1セントの利子もつかないドル紙幣システム、米国民(のみならず)の正当な資産を略奪する特権銀行株主の寄合、この錬金術導入を決定したのが例によって「コンビニエンス・ストアの「お客」とは:悪魔のシステム=コンビニ」に登場したエスタブリッシュメントの秘密会議である事は言うまでもありません、連邦準備制度こそ会議の席の中心的題目だったのです。

 金利が高ければ高いほど、また財政赤字が続けば続くほどFRBの利益が増大するのは自明の理であり、何故アメリカはFRB議長の指示通り常に高金利政策を採るのか、何故財政赤字を改善する兆しもなく国債を世界中に(日本の保有量は常軌を逸している)垂れ流して省みないのか、何故ドルが果てしなく流出する貿易赤字を放置しているのかがこれで分ります。

 「ドル預金」「ドル建て債券」を有難く抱え込んでいる日本人はFRBを縁の下で支える奇特な人達です。

 法案成立の一年後1914年に第一次世界大戦の幕が切って落とされますが、これとて偶然と言うには余りにもタイミングが合い過ぎており、その後の歴史的経過が全てFRBに好結果を齎す(1929年の大恐慌もまたFRBの強化に貢献した)のです。

 FRBの違法な独占と詐取に憤り、財政支出を政府発行紙幣で償却する決定に傾いていた35代大統領ケネディは、金融カーストの縄張を侵害した者に下される掟に従い、ダラスにおいて見せしめのようなやり方で銃殺されました。

 アメリカ国民が再び独立を勝ち得るにはまだ長い道のりが必要なのです。
7/6/21



ユダヤ人とは誰か

https://sites.google.com/site/uranenpyou/dare-ka




http://

 

なかもと・さとしの論文

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 2月 8日(木)02時57分36秒
返信・引用 編集済
   Vol.10 ナカモト・サトシ

http://universalconnection.net/post-764/

ビットコインの現論文を読む

http://kogarashi.net/pitchblende/bitcoinwhitepaper

ビットコインの概要

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/39

まずは原論文Abstractから。

概要 真のP2P電子通貨が実現すると、金融機関の介在無しに、利用者から利用者へと直接オンラインで支払いできるようになるだろう。電子署名によって、その機能の一部は実装可能である。だが従来の方法では、多重使用を禁ずるために第三者機関を設置する必要があり、電子通貨の利点を生かせなかった。本論文で提案するのは、多重使用問題をP2Pネットワークで解決する方法である。このネットワークは、ハッシュ関数による演算量証明を利用する。その証跡をチェーンでつなぎ続けることにより、いつ、どのような取引が行われたかを証明可能にする。チェーン内の取引履歴を改ざんしようとしたら、時間をかけて演算量証明をやり直さなければならない。過去の出来事を時系列的に確認する場合には、ネットワーク上で最長のチェーンを調べれば良い。さらに、最長チェーンは、CPU能力を最も費やした計算結果でもある。CPU能力を持つ者の大半が、ネットワークへの攻撃者を無視していれば、その善良なノード群が作るチェーンは、攻撃者のそれを長さで上回り続ける。このネットワークに必要な規則は、極めて簡素である。メッセージはベストエフォートで拡散すれば良いし、各ノードはいつ離脱・再接続しても構わない。再接続時に最長チェーンを受け取ることによって、離脱していた間に何が起きたかを把握できるからである

AさんがBさんに電子通貨(以下コインと呼ぶ)を渡したときに、Aさんがその「渡したこと」を電子的に署名すれば、コインがAさんからBさんに渡ったことを誰でも確認できます。なので、その後もコインと一緒に、
?「AさんがBさんに渡した」
?「BさんがCさんに渡した」
?「CさんがDさんに渡した」

という電子署名の履歴をすべて渡すことに決めていれば、最後の人がコインを持っているということを証明できるわけです。そこで、その電子署名の履歴を電子コインそのものとしましょう、というのがビットコインです。この理屈を使えば、簡単に電子通貨を実装できそうな気もしますが、大きな問題が2点あります。
1.最初の所有者をどうやって証明するか。そもそも、誰をコインの最初の所有者とすべきか。
2.多重支払い問題をどう解決するか。

特に後者は深刻で、上の例で言えば、BさんはCさんにコインを渡した後、さらにXさんにも渡せてしまうという問題です。Bさんは「AさんがBさんに渡した」という証明を持っているので、「BさんがCさんに渡した」という証明を隠しておけば、まだ自分がコインを持っているかのように見せかけられます。そして「BさんがXさんに渡した」という証明も作れてしまうわけです。こんなことがまかり通ったら、通貨制度が崩壊します。

というわけで必要なのは、「他の誰にもコインを譲っていない」ことを証明することです。つまり、「Bさんが誰かにコインを譲った電子署名」がこの世に存在しないことを、何らかの方法で示さねばならないわけで、これはかなり難しい問題です。「ある」ことを証明するのは簡単ですが、「ない」ことを証明するのは困難です。実は、第三者信頼機関があれば可能なのですが、そういった中央統制システムを使わずに電子通貨を実現しようという、高い目標をビットコインは掲げています。ビットコインでは、この多重支払い問題を解決することに労力の大半が費やされていると言っても、過言ではありません。そして、その根幹となる考え方がハッシュ関数による演算量証明です。

第1節 はじめに

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/56

1 はじめに

インターネットを介した既存の取引は、支払いを電子的に実行するために、信頼できる第三者機関を必要とする。現在は、もっぱらそれを金融機関が請け負っている。大半の取引は問題なく行われているが、信頼に基づくモデルにつきものの脆弱性問題に苦しみ続けている。また金融機関が間に入ると、利用者間のいざこざを仲裁する必要性が生じるため、完全に非可逆的な取引を行えない。仲裁には費用がかかるため、取引コストが増大したり、取引額の下限を設けて少額取引を制限せざるを得なくなったりする。これにより、非可逆的な支払いで非可逆的なサービスを受けるという枠組みを実現できず、多大なコストが生じてしまう。また、可逆的な取引には、互いに信頼できる相手とでなければ成り立たないという問題もある。そのため、販売側は顧客のことをより深く知ろうとし、本来必要ではないような情報まで要求して、顧客を苛立たせる。そのような対策を立てても、ある割合で詐欺が発生することは回避できない。こういったコストや、支払いが確実に行われるかわからないという問題は、物質的な通貨を利用することで解決する。だが、電子取引では、信頼機関を設けること以外の解決策が見つからなかった。

必要なのは、第三者機関が無くとも二者が取引を行えることである。そのためには、信頼ではなく暗号技術に基づいた支払いシステムがあれば良い。計算理論的に非可逆的な計算を拠り所として取引を行えば、売人を詐欺者から守り、預託機構と連携すれば顧客も守る。本論文で提案する方法により、取引履歴に残された時刻を計算理論で検証すれば、通貨を多重には使用されなくなる。そのために、P2P分散タイムスタンプサーバを利用する。善良なノード群が、攻撃者のノード群よりもCPU能力で上回っていれば、このシステムはセキュリティ的に安全である。

「可逆的取引」「非可逆的取引」という分かりにくい言葉が現れました。これは、何らかの方法で支払いを無かったことにできるか否かという場合分けのようです。可逆的取引の例は、クレジットカード払いや銀行振込など、第三者が間に入った取引です。非可逆的取引の例は、物理的な通貨・紙幣、つまり現金取引です。換金性が高い商品券なども、こちらに入るかもしれません。

ビットコインが目指すのは、非可逆的取引です。でも、支払いをキャンセルできないのは困るのではないか、という声が出てくるかもしれません。例えば、買った商品が不良品だったらどうするのか。あるいは振り込め詐欺だったら。そのような対処は、通貨の枠組みの外側でやるべきだというのが、ビットコインの思想です。通貨に求められるのは、支払人が確実に相手に送金できることだけであり、それ以上のことは通貨以外のシステム、例えば何らかの預託機構で対処すべきだというわけです。

考えてみれば、我々は日常的に現金という非可逆的取引を使っていますが、概ね問題なく上手く行っています。キャンセル処理や詐欺への対処も、通貨以外の枠組みで行えています。それと同じことです。

なお、原論文の表現では、ビットコインに預託機構と連携する機能が組み込まれているようにも読めるのですが、今のところそういった機能は未実装です。しかし、ビットコインの通信プロトコルからは、拡張性の高さを感じます(*)。もしかしたら、当初は連携機能を考えていたのかもしれません。

次節からは、いよいよ具体的な実装法に入ります。

(*)ビットコインのメッセージが、スクリプトで出来ていることです。

第2節 通貨のやり取り

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/63

第3節 タイムスタンプサーバ

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/76

第4節 演算量証明

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/84

第5節 ネットワーク

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/116

第6節 ネットワーク参加者への報酬

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/142

第7節 使用ディスクスペースへの節約

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/204

第8節 取引への簡易検証法

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/207

第9節 コインの融合と分離

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/210

第10節 プライバシー

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/214

第11節 数学的根拠(前編)

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/217

第11節 数学的根拠(後編)

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/258

第12節 結論

http://kogarashi.net/pitchblende/archives/375

12 結論

信頼関係を必要としない電子取引システムを提案した。まず、電子署名だけに頼った通貨を考えたが、所有権を強力に制御できるものの、多重使用を防げないことが判明した。この問題を解決するため、各利用者が取引を公開し、演算量証明を利用してその履歴を記録するP2Pネットワークを考案した。もし、善良なノードがCPU能力の大半を占めていれば、攻撃者による偽造は計算論的にほとんど不可能である。本ネットワークの形は決まっておらず、素朴な仕組みなので、堅牢性に優れている。さらに、各ノードは協調せずばらばらに動いて良い。そしてすべての情報について、必ず届かなければならないという場所を設ける必要は無く、またベストエフォートで広がれば良い。つまり、ノードはすべて平等に扱える。各ノードはいつネットワークから離れ、再接続しても構わない。その間の演算量証明は他のノードから得られる。ネットワークはCPU能力をもとに投票を実施し、現行のチェーンに対して、正しいブロックを追加し不正なブロックを拒否する。この同意メカニズムによりルールが守られ、ネットワークの維持に貢献した各利用者が報酬を得る。

これでSatoshi Nakamotoの論文は終わりです。どうでしょうか、ビットコインの巧妙な設計とともに、弱点も見えてきたような気がします。現に、ビットコイン以降、欠点を改良したライトコインやフェザーコイン、日本発のモナーコインなどの後継が続々と登場しています。個人的には、電子通貨が本格的に普及するとしたら、そういった改良版、またはその後継、あるいはさらに何代か後のコインが主役になるのではないかと思います。ビットコインはまだ荒削りで、社会実験の第一弾という段階でしょう。今後もそれなりに力を持ち続けると思いますが、新規格が生まれるにつれ他の通貨に両替され、徐々にフェードアウトして行くのではないでしょうか。

この論文で初めて知りましたが、演算量証明という考え方はいろいろと応用が広そうです。例えば経理の分野で、台帳をハッシュ化してタイムスタンプを作っておけば、後で偽造したものではないことを示せます。創作物も、作った時点でその証拠を取っておけば、盗作騒動を避けられます。遺言状に利用すると、信頼性が大いに増すでしょう。問題は、誰がその演算証明を行うかですが、上手くビットコインなどのシステムに埋め込めないかと思います。受益者からノード稼働者に報酬が伝わるようなシステムを作れれば、コインシステムも長生きできるでしょう。

ビットコインに対する批判として、何の役にも立たない無駄な計算に電力が使われているというものがあります。省エネが叫ばれているご時世に、これに関しては反論の余地がありません。何とかして、白血病解析やSETI@HOMEのような分散コンピューティングの問題を組み込めれば、通貨システムを維持しながら社会の役にも立ち、理想的なのですが。

ビットコイン原論文の連載は、これで終わりです。Mt.Gox閉鎖騒動などがあり電子通貨システムの今後は不透明ですが、逆に目が離せない面白い状況とも言えます。今後も、電子通貨には注目し続けたいと思います。以上、ここまでお付き合いしていただきありがとうございました。

管理人注:暗号学的ハッシュ関数

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E5%8F%B7%E5%AD%A6%E7%9A%84%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E9%96%A2%E6%95%B0

MT GOX破綻とその後

http://www.fina-sol.com/news/106458.html

急騰する「ビットコイン」危うさの中にある可能性
2017年11月10日 平野純一 / 経済プレミア編集部

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20171109/biz/00m/010/020000c?inb=ys

サトシ・ナカモト(ラテン文字表記: Satoshi Nakamoto)は、ビットコインプロトコルと、そのリファレンス実装であるビットコインコア(Bitcoin Core/Bitcoin-Qt) を作ったことで知られる人物の称する氏名。本名であるか、そもそも個人であるかどうかを含め、正体は不明。

2008年、metzdowd.com内の暗号理論に関するメーリングリスト[1]に電子通貨ビットコインに関する論文を発表し始めた[2][3]。2009年にはビットコインのソフトウェアをネット上に発表し、ビットコインの最初の採掘を行い[4]、運用が開始された[5][6]。

ナカモトは他の開発者とともにビットコインのソフトウェアのリリースに寄与し続け、それは彼のチームやコミュニティとの接触を次第に控えるようになる2010年半ばまで続いた。この頃、彼は次第にソフトウェアのソースコードリポジトリの管理などをギャヴィン・アンドレセン(英語版)に任せるようになり、やがてプロジェクト管理までをも引き渡した[7]。また同じ時期、 Bitcoin.orgなどといったいくつかのドメインの管理をビットコインのコミュニティ内のメンバーに引き渡した。

2013年、ナカモトが保有するビットコインの量は約100万BTCだという推測がビットコイン開発者Sergio Demian Lernerによってなされた[8]。これは2017年12月時点の相場で約1兆9000億円に相当する額である[要出典]。ただし、実際には、このような大量のビットコインの売却をするとビットコインの価値が低下すると考えられるため、相場通りの資産価値が実質的にあるとは限らない[8]。

公式には漢字表記は存在しないが、一部において中本哲史という表記で言及されることがある[9][10][11][12]
正体をめぐる推測

Question book-new.svg
この記事の参考文献は、一次資料や記事主題の関係者による情報源に頼っています。信頼できる第三者情報源とされる出典の追加が求められています。(2018年1月)

P2P財団(英語版)に掲載された略歴によれば、ナカモトとは(それがグループのペンネームなどではなく)個人であり、1975年4月5日生まれの日本人男性であると主張している。ナカモトの使う英語は流暢なものであり、また彼のビットコインに関する論文には日本語が使われていないことから、日本人であるという主張には懐疑的な見方もある[4]。

彼のビットコインに関する最初のソフトウェアは共同作業によるものと推測されており、このためにサトシ・ナカモトとはあるグループが共有して使っている偽名であるという主張もある[13]。

ソースコード中のコメントやフォーラムへの投稿に時おり使用されるイギリス英語の綴りやイディオム(例えば"bloody hard"といった表現)の使い方がナカモト、もしくは少なくともナカモトであると主張するグループの一個人を推測させるヒントになるという見方もされ、その場合、イギリス英語を使う人という意見もある[2][14][13]。

スイスのプログラマーでコミュニティにおける活発なメンバーでもあるステファン・トーマスは、ナカモトがビットコインのフォーラムに投稿した時間帯をグラフ化した(その数は500件以上にものぼる)。その結果、グリニッジ標準時で午前5時から11時(日本時間=14時~20時)のあいだ、ほぼ投稿がないことが明らかとなった。土曜日や日曜日でもこのパターンは当てはまっており、つまりこの時間帯はナカモトの睡眠時間なのではないかと推測された[4]。もしナカモトが個人であり普通の睡眠習慣の持ち主であるなら、彼が住んでいるのはUTC-05:00もしくはUTC-06:00の地域と推測される。これは北米の東部標準時や中部標準時、中央アメリカの西インド諸島や南米が当てはまる。

ナカモトの正体については様々な説が浮上した。ここでは有名なものを挙げる。
2011年、ジョシュア・デービス(英語版)は雑誌ザ・ニューヨーカーの記事の中で、ナカモトの正体について多くの可能性から、フィンランドの経済社会学者Vili Lehdonvirtaと、ダブリンのトリニティ・カレッジにて暗号理論を研究したアイルランドの学生Michael Clearに絞り込んだと主張した[15]。両者ともにナカモトではないと強く主張している[16][17]。
2011年10月、調査ジャーナリストのアダム・ペネンバーグ(英語版)はナカモトとはニール・キング、ウラジミール・オクスマン、そしてチャールズ・ブライのことであるとする間接証拠について言及[18]。それには、2008年に彼らが出願した特許の出願書類が含まれていた[19]。ペネンバーグが3人に接触した時、彼らは全員ナカモトであることを否定した[18]。
2013年5月、テッド・ネルソンはナカモトが日本の数学者望月新一であるとした[20][21]。後に、ジ・エイジ紙に望月がこれを否定したという記事が掲載された[22]。
ジェド・マケーレブはナカモトの正体ではないかと言われたことがある[23]。マケーレブはファイル共有サービスOvernet(英語版)、eDonkey2000(英語版)の創始者であり、ビットコインの取引所マウントゴックス (Mt. Gox) の設立者でもある。かつてはビットコインを強力に支え、後に他のデジタル通貨・リップル (Ripple) を発展させるための会社リップル・ラボを共同設立した[24]。
テキサスのセキュリティー研究者であるダスティン・D・トランメルはナカモトであると推測されたが、公的に否定している[25]。
2013年12月、ニック・サボー(英語版)は逆テキスト分析で関係があるとされた [26]。サボは非集中的な通貨システムに熱心で、「ビットゴールド」についての論文を出したこともある[27]。これはビットコインの前身と考えられた[21]。
2014年3月、ジャーナリストのリア・マグラース・グッドマン(英語版)は雑誌ニューズウィークの記事において、アメリカ合衆国カリフォルニア州のテンプルシティ(英語版)に住み、出生名がサトシ・ナカモトであった、現在64歳のドリアン・プレンティス・サトシ・ナカモトこそが話題のサトシ・ナカモトであると述べた[28][29][30]。しかし、ドリアン・ナカモトはこれを否定[31]。ニューズウィーク誌は間違って引用したとし[32]、彼がかつて関わっていた国家機密の技術系の仕事について「私はもはや関係ないので議論できない」と語った部分を誤用しているとした。また同日、ナカモトがP2P財団に自身のアカウントで3年ぶりのメッセージを投稿したが、「私はドリアン・ナカモトではない」と述べている[33][34][35]。
2016年5月2日に、オーストラリアの起業家クレイグ・スティーブン・ライト(英語版)が自らがサトシ・ナカモトであると報道機関に対し名乗り出た。その証拠として、本物のサトシ・ナカモトしか知り得ないはずの暗号キーを使って電子署名をしてみせたが、まだ本物とするには疑問も残っていると報じられている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%88 より

仮想通貨は貨幣ではない?

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0207.html?utm_int=detail_contents_tokushu-business_001

仮想通貨をめぐる規制の動きが広がりつつあることについて、ダボス会議に参加した三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長は「決済の手段ではなく、投機の要素が強まり、バブルに近い現象が起きている」と前置きしたうえで、「仮想通貨を支えるブロックチェーン技術が大きな可能性を持っていることも事実だ。各国の当局は将来の可能性を摘み取ることなく、いかに安定的な仕組みをつくっていくかを考えてもらいたい」と述べました。

傘下の三菱東京UFJ銀行は、みずからが発行主体となり、ブロックチェーンの技術が持つ利便性を生かしつつ、価格の乱高下に対応するため、日本円との交換レートを固定する独自のデジタル通貨を発行する準備を進めています。

関連記事:三菱東京UFJによる取引所開設は本年中~そうなれば安心感が漂うことになる

https://mainichi.jp/articles/20180114/k00/00m/020/098000c

..........MUFGは利用者に安心してコインを使ってもらうために、1MUFGコイン=1円に価格を安定させる方針だ。ただ、現金の前払い方式の電子マネーなどとして円と同じ価値のコインを発行した場合、銀行を介さずに100万円超の送金を禁じる資金決済法が適用されることになり、企業の利用などで制約が大きい。

 一方で、仮想通貨としてコインを発行すれば法定の「お金」とはみなされず、100万円超の送金が可能になるが、コインの価格を固定することはできない。代表的な仮想通貨のビットコインは管理者がおらず、全世界で自由に取引されることで投機資金が流入するなどして価格が激しく変動している。

 このためMUFGはコインを仮想通貨として発行する一方で、独自の取引所を開設し、取引を利用者とMUFGの間だけにとどめるなどして、コインの価格をほぼ1円になるよう誘導することにした。表向きはあらかじめ価格を固定せずに、取引を反映させてコインの価格が決まる形とすることで100万円の制限を受けないようにする。

 MUFGはすでに、取引所の開設によって18年度内にコインを発行する方針を金融庁に通告している。傘下の三菱東京UFJ銀行は3月、MUFGコインを使った事業のアイデアを競うコンテストを開催するなど、発行に向けた準備を本格化させる。

おまけ~第二金曜日のSQとは?

https://moneyzine.jp/article/detail/213577

株安? たいしたことではない

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26721800Z00C18A2000000/

数学者望月新一=なかもとさとし??

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RCxBsIQn1agUQA_i2JBtF7?p=%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85%E6%9C%9B%E6%9C%88%E6%96%B0%E4%B8%80&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85%E6%9C%9B%E6%9C%88%E6%96%B0%E4%B8%80&at=&aa=&ai=_5Xw75XeS4.abraJx2idcA&ts=3140

望月新一

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E6%96%B0%E4%B8%80

孤高の天才望月新一

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/

顔は似ているが

https://common-topics.com/satoshi-nakamoto/

64歳ではなく49歳?

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAyHr9RH1aOSMARh.JBtF7?p=%E3%81%AE%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%88&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%81%AE%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%88&at=&aa=&ai=LRGJp2xMSk2XZ.vjP1nOWA&ts=1747

ドリアンなかもとって~どうやら望月新一氏ではないようだが記事の最後で文章の癖が判明

ドリアン氏の今回の声明文と、オリジナルのナカモト・サトシのビットコイン論文にはある奇妙な共通点があります。それは、文の終わりのピリオド(.)の後にスペースが2つあることです。

https://matome.naver.jp/odai/2139511964355711201

NEWSWEEK記事から

http://www.newsweek.com/2014/03/14/face-behind-bitcoin-
247957.html


流出したNEMの一部は他通貨に交換か

http://diamond.jp/articles/-/159518

南北統一を目指しているのに日米の対応は情けない

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271635

よく読まれている記事

https://search.yahoo.co.jp/search?p=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F737.html&aq=-1&oq=&ai=btroUvnLSmCUHWnKPBjKsA&ts=3539&ei=
UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt


森と曼荼羅

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/9.html

機械主義者イスラエルのヘブライ系民族への攻撃

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3968

いずれも母親は同じか?

https://www.jiji.com/jc/article?g=prk&k=2018020801067&p=0180208at29&rel=pv

https://youtu.be/KnQ_CLbRfEI?t=121

金正恩の母親は?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/698.html

親書伝達

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00010006-afpbbnewsv-int

李 方子さん→(娘)横田早紀江さん→(娘)横田めぐみさん→(息子)金正恩氏という中で金与正は李 方子さん似のようです。

朝鮮王朝建国の歴史

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RizK2y935a9S4Ald6JBtF7?p=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&at=&aa=&ai=iXnlydpzTmqr0nPQEIEodA&ts=1663

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2



王を追放した男がいた

http://otteyo.com/2017/06/13/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E3%81%AE%E5%BB%BA%E5%9B%BD%EF%BC%81%E6%BF%80%E5%8B%95%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E5%8F%B2%EF%BC%91/

 横田夫妻は大嘘つき?

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3981

横田めぐみさんは北朝鮮の女帝

http://44051510.at.webry.info/201312/article_6.html

昭和天皇は英国の陸軍元帥だった

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11923025597.html

マルタ騎士団の公式金貨の正体

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11883298118.html

マルタ騎士団

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAyH0ssn5ad2YA0MCJBtF7?p=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3&at=&aa=&ai=uYj0SLJ6RUea4JA3QOiDyA&ts=6115

天皇はぶっちゃけ.....かくして敗戦革命は(地上起爆で)成功した。

https://search.yahoo.co.jp/search?search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3&ai=uYj0SLJ6RUea4JA3QOiDyA&ts=6115&fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA&rs=2&spro=0

領土なき国家~マルタ騎士団

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/malta.html

アメリカの支配者~イエズス会の裏部隊

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51826135.html

マルタ騎士団関連記事

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/search?q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

その2

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/search/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3?p=2

その3

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/search/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3?p=3

おまけ~痴漢冤罪の対処法~https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/10/20/0008499120.shtml


 

諏訪大社のイサクの祭り

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 2月 3日(土)21時30分45秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%A8%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E3%80%8C%E5%BE%A1%E6%9F%B1%E7%A5%AD%E3%80%8D



御柱祭の関連記事~聖書ものがたり・列王記㊤ 第6章~ソロモン神殿を造る時,大木をレバノンからエルサレムまで運んだ......。柱=アシラ(神)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/135.html

アシラ(Asherah)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/asherah.html

アシラの聖なる都市マル-アシュMar-ashは、聖書ではマレシャとなっている(『ヨシュア記』第15章 44節)

アシラは、西セム系太女神アシェラトのヘブル読みである。古代イラン語asha(宇宙の法則)に由来するものと思われる

http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=252873957

聖書ものがたり・ヨシュア記

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/131.html

日本語版聖書にはその記述が見当たらない

https://www.wordproject.org/bibles/jp/11/6.htm

御頭祭との関連記事~創世記22章 アブラハムとイサクの伝承

沈黙のヨハンネス その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/23.html

頓珍漢な人生を送ってきた

https://twitter.com/_KnZ/status/155549787763122177

KnZ?
@_KnZ

"欧米の文学やキエルケゴールやユングを読むにしても聖書の知識がなければすべて「頓珍漢」の結果に終わる。それでは漫画の人生である。私はそういう漫画のような人生を若い頃送ってきたから尚更だ。しかし,すでに多くの記事で聖書の種明かしをしている http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/267.html

諏訪大社に伝わるイサク奉献伝承
なぜ聖書のイサク奉献伝承が、日本の諏訪大社で祭りとなったのか。

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/096suwa.htm

聖書の創世記二二章には、アブラハムが神の命令を受けて、「モリヤ」の地で、ひとり子「イサク」を捧げようとしたという記事が記されている。
 じつはこのイサク伝承が、なんと、パレスチナからはるばる離れたこの日本のある神社で、祭りとなって生き生きと伝えられていた・・・・。









海が割れる日=御神渡り

http://seesaawiki.jp/toho-motoneta_2nd/d/%B3%AB%B3%A4%A1%D6%B3%A4%A4%AC%B3%E4%A4%EC%A4%EB%C6%FC%A1%D7

御神渡り拝観式

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000038-jijp-soci.view-000

関連記事:葦の海の奇跡

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/916.html

諏訪大社と方位線

http://www012.upp.so-net.ne.jp/houi/suwataisha.htm

レイラインを研究されている人

http://www.mag2.com/m/0001549333.html

レイラインプロジェクト

http://www.ley-line.net/

龍を探して時空の旅

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/363.html

諏訪大社は、建御名方神(たけみなかたのかみ)とその妃神である八坂刀売(やさかとめ)をまつる。建御名方神は『日本書紀』や『出雲風土記』には登場しない神で、『古事記』によると大国主神の子とされる。天孫降臨に先立ち、大国主神に国土献上を問われたとき、大国主の子、事代主神(ことしろぬしのかみ)はすぐ承知したのに対し、建御名方神は反抗、追われて信濃国諏訪まで逃げたとある。

建御名方神は、またの名を建御名方富命、南方刀美神といい、「トミ」が含まれていることに既に気が付いておいでだろう。八坂刀売神はその妃神で、「八坂」とは長くうねっている様で、蛇のことであるともいう。
建御名方神が蛇であることは、甲賀三郎説話などや雨乞いの習俗などに伺うことができる。諏訪明神が姿をあらわす場合に巨大な蛇体という形をとることは中世の『諏方大明神画詞(すわだいみょうじんえことば)』にもみえている。また、神無月には日本中の神々が出雲大社に集まるという伝えがあるが、諏訪大社には、「神の本体が蛇なので出雲に行かない」という伝えがある。御神渡りにも蛇体御渡りという信仰が存在するという。

『諏方大明神画詞』によると、昔、諏訪は洩矢神(もれやのかみ)が治めて平和だった。そこに建御名方が出雲族をひきつれて侵入し、洩矢神はそれを迎え討ったが敗れた。建御名方は諏訪氏に憑依し、大祝(おおはふり)は現人神となったという。先住民の神・洩矢神の裔である守矢氏は神長(じんちょう)官として大祝を助けて祭りを行う。守矢氏は土俗神「ミシャクチ」を降ろし、それを大祝に憑けて託宣が行われるのである。御室神事では十二月二十二日に縄文時代そのままの竪穴住居を掘り、藁で作った蛇神を翌年三月まで据えておく。大晦日の夜、大祝と神長はこの中でミシャクチの神を勧請して託宣を聞くという。
諏訪ではミシャクチのご神体は石棒であるとされる。

ミシャクチの祭祀場所は縄文中期から弥生の遺跡と一致し、そこには大樹があり石棒が祀られていることから、ミシャクチは樹を伝って下り、石棒につく精霊であると考えられている。吉野裕子氏は『祭りの原理』で「神木―蛇―男根―石棒」の図式を示し、『蛇』の中で、ミシャグチとは敬称である「ミ」と「シャク」(赤)と「チ」(蛇)であり、「赤蛇」のことであると解いた。神蛇が丹塗矢に化する伝承も多く、大物主や賀茂伝説には、神が人間の女性に通うときの姿として丹塗矢が登場することを指摘している。

諏訪は土着の神ミシャグチも建御名方も共に蛇神と考えられる。

洩矢神(もれやのかみ)

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7YWOSqLuXVahQwAefCJBtF7?p=%E6%B4%A9%E7%9F%A2%E7%A5%9E%EF%BC%88%E3%82%82%E3%82%8C%E3%82%84%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%BF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=undefined&oq=%E6%B4%A9%E7%9F%A2%E7%A5%9E%28%E3%82%82%E3%82%8C%E3%82%84%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%BF&at=s&aa=&ai=QgaFJ.EcSl26hj5L_f3qsA&ts=10066

モレヤ

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA6IjHuHVa6gMABo6JBtF7?p=%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%83%A4&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%83%A4&at=&aa=&ai=2xDG_1hWQcalGVwi4fzMyA&ts=8272

諏訪と古代イスラエル人

http://66575033.at.webry.info/201408/article_3.htmlさまより拝借

諏訪には、縄文文化だけでなく、古代イスラエル文化も色濃く遺っています。

例えば、上社前宮には「十間廊」という建物があります。この建物の長辺・短辺の寸法や建っている方角、更には至聖所の位置は、旧約聖書に書かれた「幕屋」(古代イスラエル人の神社)と全く一致します。

また、この「十間廊」では、「御頭祭」(おんとうさい)という不思議な祭が行われていました。それは、神官が少年を寝かして小刀を振り下ろそうとした瞬間に別の神官が来てこれを止め、代わりに75頭分の鹿を生贄にするという儀式です。
これも旧約聖書に典拠があり、古代イスラエル人の始祖アブラハムが、折角授かった子イサクを神の命で生贄にするために小刀を振り下ろそうとした瞬間に、神の使いが出現してこれを止め、近くの藪の中にさっきまでいなかった羊がいてこれを生贄に捧げたという伝承です。これは最も大切なものでさえ神の命にしたがって神に捧げるアブラハムの信仰の深さを物語るものとして聖書では記述される重要なシーンです。(なお、古代イスラエル人が来る前のカナン地方には、子を生贄に捧げるというおぞましい信仰があったようです。)
ちなみに、上社の御神体山はモリヤ山。アブラハムがイサクを生贄に捧げようとしたまさにその舞台はモレヤ山。

ここまで似ているというのは、偶然の一致ではなく、確実に古代イスラエル人が諏訪地方に定着したということをを物語っています。

しかし、なんか奇妙です。
日ユ同祖論では、この2点(十間廊、御頭祭)を持って同祖の証拠として話が終わります。

私がひっかかるのは、なぜ古代イスラエル人の影響がこれほどくっきりと遺っているのに、ミシャグチ神(蛇神?)、ソソウ神(蛇神)などの神々を祀り続けているのかという点です。古代イスラエルの信仰は、唯一絶対神ヤハウェを信仰し、偶像崇拝はダメではなかったのか。
そもそも上社の祭神は何なのか。表向きはタケミナカタ神ですが、上述のいろんな神々を習合させて祀っているという説が有力です。

上社は、大祝(オオハフリ)というタケミナカタ神の子孫の生神がいて、神官の長官には守矢(モリヤ)氏というモレヤ神の子孫が就任してきました。モレヤ神の子孫ですから、この守矢氏こそが、古代イスラエル人の末裔です。
その守矢氏が神官のトップにいながら、唯一絶対神信仰を捨てているのです。腑に落ちません。

なお、このタケミナカタ神は、出雲の国譲りに父と兄が承服する中、天照大神の使者・タケミカヅチ神(鹿島神宮の神)に抵抗した神で、タケミカヅチ神に勝負を挑んで悉く敗れ、諏訪に逃げ込んで「ここから一歩も外にでないから」という条件で死をまぬかれたという神です。
そして、諏訪にそれに相応する伝承が残っており、タケミナカタ神は、それまでモレヤ神を中心に秩序を保ってきた諏訪盆地への外部からの侵入者で、天竜川を挟んで対決し、タケミナカタ神が勝利したという伝承です。

タケミナカタ神が勝利したにも関わらず、最高神官にはモレヤ神の子孫・守矢氏を就けるというのはおおらかなものです。それだけ、守矢氏中心の秩序が形成されていたということですが、逆に言えば、この古代イスラエル人は、この地域の縄文信仰を認めて、これを受容することによって、この地域の秩序の上位にいたと考えられます。現在の守矢氏当主によれば、代々伝わった秘伝の神道があるということですが、おそらく古代イスラエル人の宗教と縄文人の信仰・呪術が習合したものだと思われます。

ここまで見てくると、諏訪盆地に入植した古代イスラエル人は、まさに偶像崇拝や多神教信仰などでヤハウェ神に罰せられたという北イスラエル王国の人々(サマリア人、失われた十部族)の性格そのものを遺していると思います。だからこそ、同時に縄文信仰を崇拝したのでしょう。
ミシャグチ神信仰を見れば、あーこれもいいのかも、、、と思い、ソソウ神信仰を見れば、あーいいね、と思う、というのが古代北イスラエル人の特徴です。大祝という生神信仰まで受容してしまいます。

おそらく現代のまじめなユダヤ人が見たら、同胞を見つけたといううれしい気持ちの後に、悲しい気持ちになるでしょう。自らの信仰・文化に誇りを持たず、ふらふらしている感じが満載です。旧約聖書の神は怒りっぽい神とはいえ、たしかに怒りたくなる気持ちもわかります。^^; (とはいえ、日本人の側からすれば、だからこそ縄文文化が奇跡的に保存されたので、その功績は大ですが。。。)

日ユ同祖論の文脈で諏訪を語るときには、この地にいた古代イスラエル人が典型的なサマリア人の性格だったという点を押さえておく必要があろうかと思います。

スメラミコトとサマリアの陛下

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/807.html

米国株に売りシグナル点灯

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26506220T00C18A2000000/









タンカー事故で日本の海壊滅か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000072-asahi-soci

もうじき日本の海が死ぬ~テレビなどでは報道されていない危機

https://indeep.jp/worst-oil-spill-will-hit-japan-soon/

面白く興味深い記事がありました

仮想通貨とチューリップバブル

https://indeep.jp/bitcoin-is-now-biggest-bubble-in-history/

また仮想通貨でおかしな流れが

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2062544.html

資本金1億円の会社が460億円を返せるわけないでしょ

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180204-00081229/

銀行という詐欺システムの誕生のカラクリ

http://takao-sato.seesaa.net/article/266696174.html

ガーター騎士団ごっつぁんです

http://takao-sato.seesaa.net/article/253408238.html

昭和天皇が満州事変を起こした理由

http://takao-sato.seesaa.net/article/171551218.html

福田辞任の深層 天皇の「海外資産」の利息・配当金数兆円規模が支払われ

2008年09月06日 | Weblog

http://blog.goo.ne.jp/youteifan6/e/778feae34d8bac6de395d4a7962b8f71

昭和天皇が戦争狂になった訳①

http://takao-sato.seesaa.net/article/171550095.html

天皇家は世界一の大資本家であった

次の表をご覧ください。

【御資財本現在高】
慶応3年 102268万円
明治8年度始 510572円
明治9年度始 583519円
明治10年度始 805982円
明治11年度始 1072663円
明治12年度始 1085423円
明治13年度始 1218385円
明治14年度始 1320173円
明治15年度始 1442345円
明治16年度始 1710182円
明治17年度始 1927665円
明治17年度末 4374935円
(日銀・正金株編入)
明治18年度末 4505967円
明治年19度末 5157230円
明治年20度末 7885841円
(日本郵船株編入)
明治年21度末 9189268円
明治年22度末 9747517円

天皇家は封建時代の末期、慶応三年全資産の現金評価金額がわずか10万2268円でした。

この頃天皇家では、出入りの豆腐屋さんに「今日の支払いはちょっと待って下さい」と言ったことがあるほど貧乏していたという話が、京都には伝わっています。

ところが明治になって、日本が資本主義的発展を始めてからは、表にみられるように、鰻登りに資産が増え続けています。最初の頃は、当時の権力者、伊藤博文たちが、天皇に力をつけて、その力を利用して、日本を資本主義的に発展させようと考え、『金は力なり』と言って、明治維新のときに地方の大名から取り上げた、国の資産を次々に天皇家の資産にした結果のようです。それも憲法が制定され、国会が開設されてからでは、やりにくくなるからと、国会開設以前に駆け込むように行なっています。

そして日本が、アジアに侵略を開始してからは、雪だるま式に資産を増やして、経済学者の報告では、1917年ロシア革命でロシアの皇帝が倒されてからは、天皇が世界一の大富豪になったとのことです。

明治天皇は日清戦争に勝って、賠償金から二千万円を手に入れたこと。そして植民地にした台湾の最大の産業、台湾製糖の第二位の株主になって、20年後には100%の配当を手に入れていたことは前にお伝えしました。二度目の侵略戦争の日露戦争後植民地にした朝鮮に、植民地支配の動脈のように施設した、京釜鉄道の上位株主は次のとおりです。

【京釜鉄道上位株主(1903年2月現在)】
氏名 持ち株数 備考
日本皇室 5000
朝鮮皇室 2000
岩崎久弥 1000 三菱財閥
三井高保 1000 三井財閥
渋沢栄一 1000 第一銀行
大和田荘一 1000 大和田銀行
朝鮮皇室 1000
住友吉左衛門 864 住友財閥
阿部くに 509 明治生命
阿部長蔵 500 子爵

また天皇が保有していた主な株は次のとおりです。

【天皇家の保有株数(1905年)】
会社名 株数
日本銀行 65650
日本興行銀行 5000
横浜正金銀行 60400
北海道拓殖銀行 67
日本鉄道 27422
北海道鉄道 1000
岩越鉄道 2000
京都鉄道 3000
京釜鉄道 5000
北海道炭鉱鉄道 27690
日本汽船 80550
湘南汽船 4400
帝国ホテル 4400
合計 286329

【天皇家の保有株数(1942年)】
会社名 株数
日本銀行 211528
日本興行銀行 22725
横浜正金銀行 224912
北海道拓殖銀行 3000
日本勧業銀行 12750
第十五銀行 3055
第一銀行 5000
三井銀行 4500
三菱銀行 4500
住友銀行 3000
三菱信託 5000
北海道炭鉱鉄道 159776
日本汽船 161000
大阪商船 12825
台湾銀行 15132
朝鮮銀行 2600
南満州鉄道 37500
東洋拓殖 50000
台湾製糖 39600
東京電気 23842
東京瓦斯 62068
帝国ホテル 14700
合計 993103

天皇が大量の株を保有していた企業は、ほとんど日本が行なう侵略戦争に関わっている企業や戦争の結果獲得した植民地支配関連企業です。

つまり天皇は、日本が侵略戦争をして、植民地を拡大すれば着実に巨大な利益が得られる仕組みになっていました。

その挙句の果てが次に紹介する、1945年日本敗戦時に米軍が調査して発表した数字です。日本の国土面積の10%を天皇家が所有していました。経済学者の試算によると天皇家の全財産の現金評価額は、当時のお金で660億円だったそうです。

【1945年当時の皇室財産資産】
種別 数量 評価額 備考
土地 1352210町歩 362293953円 平均1反歩26円70銭に当たる
木材 561519千石 592865000円 1石につき約1円に当たる
建物 約150000坪 299296657円 坪当たり約2000円
現金    24788387円
有価証券   311871503円 購入及び出資金額による
合計    1590615599円

天皇家の資産は、戦後、GHQによって財産税33億4268万円が課税され、そのほとんどは物納されたそうです。 その後、天皇家に残された金融資産は1500万円。この1500万円が、昭和天皇が亡くなった時には、20億円にも膨らんでいました。
天皇家に経済顧問として投資のアドバイスをしていたのは、元経団連会長の石坂泰三氏や元三菱銀行頭取の加藤武男氏、元日銀総裁の森永貞一氏だったそうです。
http://74.125.153.132/search?q=cache:Xaua2RwYB8oJ:www.h3.dion.ne.jp/~b-free/siranai/siranai-3/d-5-3.html+%E5%A4%A9%E7%9A%87+%E8%B2%A1%E7%94%A3&cd=79&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

動産・不動産からなる皇室財産は、明治維新以後に設定された。明治政府は皇室の経済的基礎を確立する必要に迫られ、1884年から90年にかけて莫大な皇室財産が蓄積された。つまり、政府所有の日本銀行、横浜正金銀行、日本郵船会社株の皇室財産への編入、佐渡、生野の両鉱山の皇室への移譲、350万町歩の山林原野の皇室財産編入などが行われた。

日清戦争で獲得した償金約3億円のうち2000万円が皇室会計に繰り入れられた。また皇室費は、日露戦争後、450万円に増額され、第二次世界大戦終戦時まで毎年支出された。

戦前の莫大な皇室財産は、第二次大戦後、連合国最高司令官総司令部(GHQ)によって解体された。終戦時の皇室財産総額は、総司令部発表で約16億円(美術品、宝石類を含まない)、1946年3月の財産税納付時の財産調査によれば約37億円と評価された。この結果、約33億円が徴収され、残りは国に帰属した。こうして戦後は、皇室財産は国有化され、皇室費用は予算に計上されて国会に統制された。47年公布の皇室経済法は、皇室費用を宮廷費(儀式などの費用)、内廷費(日常費用)、皇族費(品位保持の費用)に区分し、さらに皇室の蓄財や特定者との経済的結合を防止している。ちなみに、93年度における皇室費は約48億円である。

維新政権は、地租改正と殖産興業政策を実施して国家主導の資本主義化を強行することによってその経済的基盤を形成しようとした。
そこでは、農民、中小商人層による下からの資本主義の成長を抑圧し、税収奪をもとに軍事機構中心の国家資本を育成し、維新政権に依存してきた政商を産業資本へと転化させた。

 こうして、国民の金が 皇室に集まる仕組みが出来上がってきた。
それと同時に軍人勅語・教育勅語等が準備されて行った。

1900年代に確立をみた近代天皇制国家は、政商から発展した財閥資本の階級的利害を代表し、地主や地方企業家の支配による地域共同体的秩序を社会的基盤とする資本主義国家であった。
http://zenkyoto68.tripod.com/gunkakusyotyoku01.htm

昭和天皇はアジアへの侵略が深まれば深まるほど儲かる銀行や会社の大株主だったのである。

大正、昭和にその1千万弱の資産が終戦時37億円に膨れ上がっていた。
国体とは実はこのゼニであった。
戦場で散って行く若者たちを盾にして支配層が守ろうとしたものはこの「神聖財閥」を頂点とするゼニの塊だったのである。

終戦時の皇室財産総額は、総司令部発表で約16億円(美術品、宝石類を含まない)、1946年3月の財産税納付時の財産調査によれば約37億円と評価された。

1887年に横浜正金銀行条例が制定され、特殊銀行として外国為替銀行となった。その後日露戦争に際しては外債募集に努め、日露戦争後は満州における中心的な金融機関となって、支店網を拡げ外国との貿易・金融の面で巨額の利益を上げた。

「昭和天皇がヨーロッパの金融市場で影響力を持つことができたのは、日本銀行ほど厳しい規制を受けない民間銀行である横浜正金銀行の株を保有していたからである。彼は全発行株数の22%に当たる22万4912株を保有する最も重要な大株主であり、二番目の大株主は2万2000株しか保有していなかった。」

『米従軍記者が見た昭和天皇』ポール・マニングHIROHITO : the ar years(Manning, Paul)マルジュ社 2005

天皇家が日清戦争で味をしめたのは有名な話である。この侵略強盗戦争で清国から奪った賠償金は三億六千五百二十五万円。何故かこのうちの二千万円が皇室の財宝となった。
次の大戦のさなか参謀本部の将軍達から逐一詳細な戦況報告を受け一喜一憂しながら戦争にのめり込んで行く天皇の姿は、さながらイラク侵略の戦況に眠られぬ朝を迎える石油資本の株主たちと重なる。
http://zenkyoto68.tripod.com/zaibatu01.htm

明治維新以来、最高の財政ブレーンが皇室の富を極限まで増やすために働いてきた。賄賂がきかないくらいに天皇を金持ちにせよというビスマルクの助言に沿って、日本の一流企業や銀行の株式と年間収益の10パーセントが天皇に譲渡されたのである。(中略)
 裕仁は海外にも莫大な資産を持っていた。これには欧米の銀行、製造業、不動産への巨額の投資や、さまざまな隠れ蓑(みの)のもとでスイス、スウェーデン、ヴァチカン、ポルトガル、アルゼンチン、スペイン、英国、アメリカの銀行の金庫に預けていた金塊、白金、銀が含まれていた

 この天皇家の財産を、アメリカによる本土侵攻を予想した内大臣の木戸が、天皇の財務顧問だった有力者の勧めに従って、「手元にある天皇の流動資産のほとんどはスイスの複数の銀行が東京に置く支店に移され、本国の口座に預金された
http://www.dailytimes.jp/environment/2007/03/post_3.html

 天皇の財産
いかなる財閥も、さかだちしても追いつけない急激な膨張ぶりであった。

「・・・明治十四年の皇室料地わずか六三四町歩は、九年後の明治二十三年には三六五万四千町歩に達していた。これはじつに六千倍で、その年の民有林野総面積八三八万五千町歩の半分に近い。

 さらに、土地以外の株券と貨幣による皇室財産は、十五年の一七一万余円が、十七年十二月には日本銀行の株式三五〇万円をくみいれ、さらに二十年に日本郵船の株式二六〇万円を収めて、同年末には小計七八八万五千余円の巨額にのぼっていた。
 いかなる財閥も、さかだちしても追いつけない急激な膨張ぶりである。・・・」「中公文庫 色川大吉著 日本の歴史21」

・・・・当時は、米一升が六、七銭で購入できた。当時の1円は現在の1万円程度と考えるとほぼ理解出来る。・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E8%B2%A1%E7%94%A3
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj010827.html

天皇家の財産が国民の前に明らかにされた時、その莫大さに国民は驚いていた。
土地 135万町歩余 3億6000万円余
木材 5億6000万石余 5億9000万円余
建物 15万坪 2億9000万円余
現金 2400万円余
有価証券 3億1000万円
合計 15億9000万円余

評価額は戦争直後の標準によったが、その後の評価では660億円以上とされている。昭和36年の物価は最初の評価の500倍以上にあたるから総計は8000億円以上に達すると思われる。

現在の価格では数兆円を軽く超えるものと言えよう。最初の評価の基礎は、土地一反が26円余という当時でも時価の十分の一、木材は一石一円で百分の一という不当に安い評価である。この評価は政府や宮内省が行ってGHQや世界の注目をまぬがれようとした小細工である。

土地の135万町歩は日本の面積の3%以上に当たる。5億6000万石の木材は日本全林野の8%に当たる。有価証券では配当金だけで年800万円もあった。昭和天皇は個人としては世界最大(?)の地主であった。個人としては世界最大(?)の大ブルジョワであった。
http://www.asyura.com/0411/bd38/msg/785.html

一家族で15億、、、
現金など3億3千万、、、、
昭和20年11月と言えば国民は飢餓状態、
公務員月給65円、米10キロ6円の時代。

昭和天皇は何故戦争を起こしたのか

日本の経済発展を支えた侵略戦争

明治維新以前、江戸時代には、士農工商という厳しい階級差別がありました。大商人といえども、社会的には低い地位に押さえられていました。それが明治維新によって、封建制の束縛から解放され、企業家たちは活発な企業活動を開始します。そして日本の経済は資本主義的に急成長します。その中で三井物産などは江戸時代から中国などにある程度進出していましたが、基本的には日本国内での活動でした。

ですから明治になって二~三〇年も経つと、商品を造っても国内投資ではさばけなくなってくるし、新たな投資の場も国内だけでは限りがあって、経済成長が横這い状態になってきました。

伊藤博文と海外侵略

日本経済の発展が行き詰っているその頃、海外視察から帰ってきた伊藤博文が、全国遊説したときの原稿が国会図書館に残されています。その演題は『世界の進歩と日本国民の自覚』です。その要旨は、

「今や世界各国は商工業の競争を世界に行なっており、そして最近の戦争は、単に領土を広げたり、国の名誉のためではなく、商工業の利益を世界的に拡充したり、その拡充を妨害されるのを防ぐために起こしている。

日本も国内の団結を固め、世界の列強と争って商工業の発展をすることを、日本の基本方針としなければならない。そのためには軍備を拡張して、商工業を中国や朝鮮、或いは東南アジアにまで発展させなければならない。」という内容です。

要するに日本の経済発展のためには、戦争をして中国、朝鮮、東南アジアを植民地にし、資源と労働力を独占的な市場を獲得しなければならないという事をいっています。

この方針のとおり、日本は明治維新以後着々と軍備を増強して1894年の日清戦争以来、1904年日露戦争、1914年第一次世界大戦と、10年置きに戦争をしています。そしてその戦争の度に台湾、朝鮮、満州と次々に植民地を獲得し、それをバネに経済成長しています。

騙されて売春婦として売られた日本女性数十万人

http://cosmo-world.seesaa.net/article/118366403.html

著者より若者へ

http://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_04_choshakara.htm

天皇の陰謀 もくじ

http://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_02_contents.htm

WGIP~これの本当の目的を知る人は殆どいないだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

WGIPで検索すると拙稿がたくさん出てきます。知りたい方はぜひご参照ください

https://cse.google.co.jp/cse?cx=018248536928281187046:w2iqrbr8zey&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&ie=UTF-8&q=WAGIP#gsc.tab=0&gsc.q=WAGIP&gsc.page=1

“War Guilt Information Program”

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
(戦争責任周知徹底計画)

拙稿~天皇の陰謀

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/478.html

Behind the Myth その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/225.html

Behind the Myth その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/226.html

Behind the Myth その3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/227.html

ウイロビーから岸信介まで

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3572

戦後一貫してWGIPつまり日本は侵略戦争をして悪さを散々したので原爆を落とされたという理論。地上起爆だったことが世界に広がったら日米は滅びるのです。

日本洗脳工作の真実 その1

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150619/dms1506191140008-n1.htm

日本洗脳工作の真実 その2

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150619/dms1506191140008-n2.htm

WGIPの翻訳など

http://white.ap.teacup.com/nishitatsu1234/3240.html



GHQの関連記事:記事の中央

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1238.html

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1027.html







 

仮想通貨とブロックチェーン

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 1月29日(月)22時58分26秒
返信・引用 編集済
  WBSによる緊急追加情報:ビットコインは一時790,261円まで急落した後急騰しています。理由は信託銀行がコールドワレットの役目を当面ビットコインに限り取り仕切るというもの。残りの通貨は未定 つまりコールドストレージによるインターネットから遮断した信託銀行でのオフライン保管によりより安全になる

詳しくは2018年4月から~もっともこの記事が出てから暴騰したのだがWBSが後押しをしたということだが金融庁がどう出るかにかかっている。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25047970V21C17A2MM8000/

取引所破綻リスクに備え 仮想通貨を保全 三菱UFJ信託

2017/12/26付

 仮想通貨の取引所が破綻した場合に、利用者の通貨を保全する仕組みを信託銀行が始める。年金や不動産と同じように委託者の財産と別勘定で仮想通貨を預かる。まず三菱UFJ信託銀行が2018年4月にビットコイン向けに始める計画だ。

 三菱UFJは仮想通貨を委託者の財産と別勘定で扱う信託とする世界初の手法を開発し、17年12月に特許を出願した。金融庁が仮想通貨を信託の対象になる財産の一種として認めれば、三菱UFJは18年4月にもサービスを始める。

 現在、仮想通貨の利用者が取引所に売買の注文を伝えると、取引所は売買注文を記録し、取引に応じて利用者の仮想通貨の保有高が増減する。三菱UFJも同じ記録を蓄積。万一、取引所の経営が破綻したり取引所の関係者が不正を働いたりした場合には、同行の記録に基づき利用者の保有する仮想通貨を保障する。

 ビットコインを信託した投資家は取引所の破綻や犯罪のリスクから遮断される。ただ、コインの価格急落による損失は避けられない。株式や為替市場のように値動きをある程度にとどめる安全網構築の議論は残る。

 仮想通貨取引所の運営会社はベンチャー企業が多く、必ずしも知名度や信頼度が高いとはいえない。信託を利用すれば手数料負担が生じるが、仮想通貨取引所ビットバンク(東京・品川)の広末紀之社長は「信託銀行が資産を管理しているとなれば顧客に安心感を与えられる」と話す。

http://bitcoinnews.hatenadiary.jp/entry/2017/12/26/160437




大西さんは言っていますね......ゼロサムゲームは皆で分け合えば皆がゼロになるというゲームです。つまりプラスを奪い合ってマイナスを押し付けること。

2017年には、年明け1ビットコイン=約12万円でしたが、12月には1ビットコイン約222万円と20倍近く上昇しました(国内取引所A社での取引価格)~DMMの広告より

NEMのチャート~暴落波動

https://zaif.jp/chart_xem_jpy

リップルチャート

https://www.coingecko.com/ja/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB/jpy



北尾さんは460億円の返還は出来ないだろうと言っています

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011314101000.html

コインチェックと北朝鮮

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26298360Q8A130C1000000/

クラーケン取引所

https://www.cryptostream.jp/kraken/

コールドストレージで管理

https://www.cryptostream.jp/minnano-bitcoin/

ビットコインに下落リスク

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26403400R00C18A2000000/

追加:2月1日23時47分現在仮想通貨大暴落の兆候あり 軒並み二ケタの下落

フェイスブック 仮想通貨の広告を全面禁止

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26353710R30C18A1000000/?n_cid=NMAIL007

関連記事~仮想通貨=円天??

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3993

マネックス証券創業者内藤忍氏はいう~コインチェックやビットフライヤーといった大手取引所であっても、大量の仮想通貨を保有したままにしておくのはやめるべきです。ネットと遮断された場所に、自己責任で管理するしかありません。私はアマゾンでこれを購入して(http://amzn.to/2njXdDE)、大半の保有分をネットから遮断して保管しています。今後、品薄になる可能性があるので、この手のデバイスを早めに手に入れておいた方が良いと思います

大西さんの関連記事~消費税のトリック

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3986

ゼロサムゲーム 投資やギャンブルで使われるゼロサムゲームの意味

株式投資や為替投資はゼロサムゲームではないか?という意見をよく耳にします。ここでは、株式投資や為替投資とゼロサムゲームについて考えていきます。投資に勝者はいないのでしょうか?

ゼロサムゲームは複数の取引参加者が取引をする中で、全員の損益の合計がゼロとなるような取引や状況のことを指します。つまり、誰かが儲かれば誰かが損をするような取引をゼロサムゲームと言います。

ちなみに、取引の総和がマイナスやプラスとなる場合を「非ゼロサム」ともいいます

私たちが参加している株式投資や為替投資などははゼロサムゲームなのでしょうか?

競馬やパチンコなどのギャンブル場合

競馬やパチンコなどの賭博は主催者側の利益(テラ銭)を除けば、基本的に取引参加者から資金を配分することになるのでゼロサムゲームとなります。
ただし、取引参加者から胴元を抜いた場合、胴元の取り分がある以上は必ず「マイナスサムゲーム」となります。

よく競馬やパチンコ、宝くじなどで「還元率」という言葉が使われますが、100%以下の還元率のゲームは基本的には非ゼロ和(マイナスサムゲーム)となります。

外国為替取引の場合

外国為替取引における取引は「為替レート」というものを取引します。
このレートは相対的なものです。ドルと円の為替レートの場合、ドルが上昇すれば円の価値は下がります。逆に円が上昇すればドルが下がります。

外国為替取引は必ず「ペア」となる通貨があり、それを買う人の反対側には売る人が存在するわけでです。

そのため、外国為替取引は完全な「ゼロサムゲーム」となっています。
短期的なFX投資などは基本的には「投機」に近い取引となります。

株式投資の場合

株価に適正な価格は無いという反論はもちろんありますが、ある一点だけを抽出して考えた場合、企業の収益力は一定です。その瞬間にはなんらかの形で適正な価格があるわけで、その適正な価格が存在する以上は株式投資はゼロサムゲームになってしまうわけです。

ただし、株式市場の全体のパイは一定では有りません。なえぜなら、株価が成立する根拠としての会社の利益の大きさや、持っている資本(厳密には利益剰余金など)が増加する事があるからです。

例えば、戦後間もない頃に上場した企業は資本蓄積もありませんし、利益の額もたががしれていたときもありました。しかし、現在では、その時何百倍から何千倍もの利益をあげるようになり、その会社の資本蓄積も膨大になっています。
つまり、会社の上げる利益や資本蓄積の増大により、株式市場のパイ(全体の大きさ)が拡大することになります。

結果、市場の拡大によりゼロサムゲームの状態から抜け出す事になります。

以上の点より、株式市場は短期的にはゼロサムゲームが成立するが、中長期的にはゼロサムゲームが成立しないといえるかと思います。

また、単純に時価総額ということを考えても株式市場はゼロサムゲームではないことがわかります。 日経平均株価が上昇すれば当然、時価総額(価値の総和)は上昇します。その一方で下落すれば時価総額(価値の総和)は減少することになります。

そのため、株式市場はゼロサムではない(非ゼロサム)といえます。

https://www.money-navi.net/invest/stock/colum-zerosum.htmlより

米国証券取引所 最大規模653億円のICO差し止め

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26353900R30C18A1000000/?n_cid=NMAIL007

安全に前向きなのはSBIと組んだリップルくらいか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000025-zdn_n-sci

仮想通貨のリップルを発行する米Ripple社は、ブロックチェーン技術を使った送金技術の実証実験を国内外の金融機関と進めている。2016年には、SBIホールディングスと次世代決済基盤を提供するSBI Ripple Asia社を立ち上げた。

 ただし、これらは仮想通貨のリップル自体が直接的に金融機関で取り扱われるわけではない。そもそも仮想通貨が銀行にひも付くことに是非を問う議論もある。少なくともtetuさんは、金融機関との取り組みを進めている米Rippleが発行する仮想通貨という将来性を見込んでリップルに投資した。

 「すぐに倍になるだろうと期待を込めて10万円を投資しました。値上がりは思った以上に早く、翌日には10万円を追加投資しています」(tetuさん)

 投資時点では1XRP=約60円だったが、最高で約400円まで上昇。投資した20万円分のリップルは、最高で150万円分の価値まで膨れ上がった。tetuさんは半分の10万円分を30万円で利益確定し、残りの10万円分はそのままリップルでcoincheckに預け続けたという。

管理人注:リップルの安値は一時71円まで下落

........コインチェックは、インターネット上から秘密鍵を物理的に隔離する「コールドウォレット」で仮想通貨を保管するとしていたが、NEMはシステムの問題を理由に、オンラインで管理する「ホットウォレット」で保管していたことを明かした。



まず北尾さんの話をじっくりと聞きましょう。注:ICO=Initial Coin Offering

モーニングスター国内初、仮想通貨及びICOの格付け開始について

http://www.morningstar.co.jp/vc/release_jp.html

仮想通貨ランキング

http://www.morningstar.co.jp/vc/index.html

モルガンスタンレー証券がビットコインの先物参入か

https://www.btcbox.co.jp/btc/331.html

ナスダックCEO、ビットコイン先物取引に前向き―主要仮想通貨持ち直し

http://vc.morningstar.co.jp/000175.html

おまけ~731部隊

http://www.dailymotion.com/video/x1uldp5

天皇家はイルミナティのガーター騎士団ですから731部隊の意味はメーソンの33位階のグランドマスターが龍からの指示を受けるため秘密結社の最上階に入るためノックをそれぞれ7回3回1回とノックして初めてドアーが開く仕組み

http://xa0007.blogspot.jp/2014/11/blog-post_0.html

上の記事は非常に長いですが必読です。クリックしても最初はすごく重いです

一部抜粋

※竹田宮は731部隊とのつながりを持っていたし、三笠宮などの皇族も部隊本部を訪れている。
1938(昭和13)年5月国家総動員法発令
※多くの医学者が、731に集められた。
1939(昭和14)年 ノモンハン事変で石井部隊細菌戦を行う。関東軍より感謝状、陸軍技術有効賞受賞。
1940(昭和15)年10月、裕仁の朝廷は、戦争が敗北に終った場合に天皇制を守ることを目的とした後方計画を開始した。
第1段階は皇族を責任ある地位から退ける事であった。
第2段階は彼らが戦争準備の過程で何の役割も演じなかったかのように見せかける表向きの筋書きをつくることであった。
菊の垂幕の背後への引退は、10月3日に・・・・75歳の閑院宮が、陸軍参謀総長の職を辞した時に始まった。・・・『天皇の陰謀』下 バーガミニ著p134

注:閑院宮

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%91%E9%99%A2%E5%AE%AE

管理人注:長い文章の中に原爆投下の記事がありますが拙稿を参照ください

“War Guilt Information Program”~WGIP

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
(戦争責任周知徹底計画)

拙稿~天皇の陰謀

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/478.html

Behind the Myth その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/225.html

Behind the Myth その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/226.html

Behind the Myth その3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/227.html

ウイロビーから岸信介まで

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3572

さてハーバード・ビックス氏は南京大虐殺はあったとする見方ですが以下の記事のビデオを見てみましょう

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/821.html





以下の記事を書いた天才的な方は統一教会の信者です

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/41

3次元空間ではないもう一つの空間   投稿者:管理人   投稿日:2012年 3月28日(水)23時02分53秒

   アインシュタインの相対性理論によると,物体が光の速度に近ずくにつれてその物体の質量が重くなるため,どんな推進力を使ってもどんなエネルギーを使っても,光の速度は越えられないことになっている。

1)アインシュタインの特殊相対性理論(光の速度を越える事は不可能)

2)宇宙の広がりは現在観測されているだけの広がりを持った空間であり,その三次元的な距離も宇宙全体の体積も現在観測されている通りである。

3)この宇宙はX・Y・Z(縦・横・高さ)の方向に距離によって広げられた三次元空間である。

 この1)2)3)の定義は世界中の人々が絶対に正しいと確認しているはずである。しかしこの三つの定義の中に一つだけ間違っている所がある。

いかなる物体も光の速度を超えることはできない。しかし,UFOはその230万光年の距離のうち,殆どの距離を一瞬のうちに移動してしまうと聞いたことがある。もしこれが事実なら,現代科学の理論において矛盾したことが起きていることになる。UFOが遠く離れた宇宙から地球に飛んできていること自体は間違っていないとしたら,私たちが絶対に正しいと信じている科学理論のうち,どこかが間違っていることになる。それが3っつの定義であるが一つだけ間違っている。

それは(3)の「この宇宙はX,Y,Zの方向に距離によって広げられた3次元空間である」である。これは理論というよりも,誰一人として疑う余地のない「公理」ともいうべき考え方となっているが,実はこれが間違っている。

見かけ上は3次元とまったく変わらないが,X,Y,Zの距離によって広げられた3次元空間とは全く異なったメカニズムでできた空間が考えられることが分かったからである。そちらの空間では,3次元的に150億光年の広がりを持つ宇宙と比べて,その体積も密度も3次元的な距離もまったく変わらないばかりか,3次元的に移動した時の,周りの風景の移り変わる様子を見ても,3次元空間と全く変わらないように見えてしまう。しかし,そちらの空間では,全宇宙の3次元的な広がりが全て4次元的な広がりに移し替えられている。従って,今「3次元的な距離も全く変わらない」と述べたが,正確には,3次元的な距離から"見かけ上の3次元的な距離”に変換されていて,実際の3次元的な距離ではなくなっている。

そして,そちらの空間では,”見かけ上の3次元的な距離”が存在すると同時に,"次元を超えて移動した時の4次元的な距離”が存在していて,その4次元的な距離は全宇宙のどことどこを結んでも,常にO(ゼロ)に保たれていることが分かったのである。光だったら何十億光年もかけてやっと届くような,見かけ上の3次元的な距離であっても,UFOは次元を超えて4次元的に移動してしまうために,そこに距離は存在しない。そのため,UFOは一瞬のうちに無限の距離を移動することが出来る.......以下は続き......(多賀千明氏による解説)

この人は「四次元時空理論」の作者の多賀千明氏です。千明は文鮮明の鮮明からとったようです。

UFOは地球に飛んで来れるのか?で明快な答えを出しています。理論はよく分かりませんが事実ならノーベル物理学賞をはるかに超えるものでしょうか

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/441.html

ヤコブの梯子

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/195.html

ガブリエルの方舟

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RCyAppbHVahi4AslqJBtF7?p=%E3%82%AC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%88%9F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%82%AC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%88%9F&at=&aa=&ai=5CobT3TlQBC8V5JHT6iWXA&ts=11110

人間は誰でも虫の知らせを発信し受信できる超科学的な精神波動をもっている。ティベットで云うところの六つのバルドウ(中有)である。

生有(せいゆう)は内に求めたものが外に現れてしまう。

本有(ほんゆう)とは外に現れたものを,外に求めてしまう。

死有(しゆう)とは外に求めたものを外に消えてしまう。中有(ちゅうう)とは外に消えたものを内に求めてしまう。

(HATENA Diary「輪廻と中有」より)

タンカー事故で日本の海壊滅か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000072-asahi-soci

もうじき日本の海が死ぬ~テレビなどでは報道されていない危機

https://indeep.jp/worst-oil-spill-will-hit-japan-soon/

 

仮想通貨=円天??

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 1月26日(金)22時55分44秒
返信・引用 編集済
 

まず北尾さんの話をじっくりと聞きましょう。注:ICO=Initial Coin Offering

モーニングスター国内初、仮想通貨及びICOの格付け開始について

http://www.morningstar.co.jp/vc/release_jp.html

仮想通貨ランキング

http://www.morningstar.co.jp/vc/index.html

モルガンスタンレー証券がビットコインの先物参入か

https://www.btcbox.co.jp/btc/331.html

ナスダックCEO、ビットコイン先物取引に前向き―主要仮想通貨持ち直し

http://vc.morningstar.co.jp/000175.html

マネックス証券創業者内藤忍氏はいう~コインチェックやビットフライヤーといった大手取引所であっても、大量の仮想通貨を保有したままにしておくのはやめるべきです。ネットと遮断された場所に、自己責任で管理するしかありません。私はアマゾンでこれを購入して(http://amzn.to/2njXdDE)、大半の保有分をネットから遮断して保管しています。今後、品薄になる可能性があるので、この手のデバイスを早めに手に入れておいた方が良いと思います



昔のオランダでのチューリップバブル=ビットコイン?

https://indeep.jp/rhapsody-of-bitcoin-and-world-currency-relationship/



インターネット上だけで使える仮想通貨「ビットコイン」の取引が国内でも広がりを見せ始めている。今年4月に施行された改正資金決済法で、仮想通貨がプリペイドカードや商品券と同じ「支払い手段」と定義され、大手家電量販店ビックカメラが、都内2店舗でビットコインによる決済サービスを開始するなど、実際に使える店舗や企業が増えている。ビットコインの特徴や利用の際の注意点などについて、ニッセイ基礎研究所上席研究員の小林雅史氏が解説する。

以下は無断転載禁止なので本文参照

『無断転載を禁止します

 ヨミウリ・オンラインに掲載している記事や写真などは、日本の著作権法や国際条約などで保護されています。読売新聞社など著作権者の承諾を得ずに、転載、インターネット送信などの方法で利用することはできません』......国際条約って大げさですね。著作権法ではURLを明記すれば転載は合法としています。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170519-OYT8T50006.html

.....この作業は「採掘(マイニング)」と呼ばれている。法定通貨のように現物の紙幣や硬貨は存在せず、コンピューターのネットワーク上で取引記録を管理する仕組みである......。









黒幕はコインチェックの大塚取締役か~NEMは今どこにあるか知っていると

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26255750Z20C18A1000000/

仮想通貨でトラブル続発

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00050121-yom-bus_all

1/26(金) 21:49配信

読売新聞

 仮想通貨取引所のコインチェックは26日、取り扱う全ての通貨の出金を停止したと発表した。

 コインチェックのブログなどによると、26日正午頃、仮想通貨「NEM」を巡り、何らかのトラブルがあったとみられる。

 ビットコインを除く12種類の仮想通貨の売買も停止している。この影響で、多くの仮想通貨が値下がりしている。事態を重くみた金融庁も調査に乗り出した。

 同社は、「原因や詳細は、判明次第、早急に公表する」としている。関係者によると、ハッキングを受け、多額の仮想通貨が流出した可能性もあるという。

 金融庁は昨年、仮想通貨を扱う取引所を登録制とした。コインチェックも、昨年9月に登録申請を行ったが、審査が長引いており、現時点では登録業者になっていない。

流出したコインチェックの580億円は戻ってくるのか? サイバー攻撃詐欺か?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000001-asahi-bus_all















管理人の考えではMTGOXが民事再生法ではなく計画破産したようにそうすればことのいきさつがカモフラージュされるということ=自作自演だろう。仮想通貨をめぐっては、平成26年に当時世界最大級の取引所だったマウントゴックス(東京)が、約85万ビットコイン(当時のレートで480億円相当)が消失したと発表した。取引所のトップが関与する刑事事件に発展した。

コールドウォレット

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180128-00080965/

韓国の取引所破産

https://jp.reuters.com/article/bitcoin-exchange-southkorea-idJPKBN1ED1AL

多くのICOは詐欺

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180104-00080086/

2018年はICO詐欺が社会問題に

これから深刻な消費者問題となるのは、仮想通貨で購入できるICO (Initial Coin Offer) を巡るケースだろう。ICOとは株式のIPO (Initial Public Offer) と同じように、これから新規に発行するコインを公募で売り出す仕組みである。ホワイトペーパーと呼ばれる事業計画なり目論見書に相当するものをネット上で公表し、その趣旨に賛同する個人がクラウドセールと呼ばれる募集に応募して、仮想通貨を払い込む形態が一般的だ。

2017年11月にシンガポールで行われたFinTech Festaで、仮想通貨Ethereumの共同創業者Joseph LubinやRippleのCEOであるBrad Garlinghouseが「多くのICOは詐欺だ」と警鐘を鳴らしている。規制を避けるために株式のような有価証券としてではなく、法律上は寄付や仮想通貨に分類される建付けで募集され、投資家保護の対象となっておらず、十分な情報開示が行われていないケースが多い。とはいえ2017年半ばにはFinTech分野でのシードやシリーズAでベンチャーキャピタルからの資金調達をICOが上回るなど、その存在感は無視できなくなりつつある。

MTGOX民事再生~取引所のトップが関与する刑事事件に発展した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/04/news079.
html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20180127-011&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel2-2


MTGOXに見られるように自作自演の消失も??

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000509-san-bus_all

アクセスしても画面は真っ白

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/25/news139.html

仮想通貨の問題点次々

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6269964

ビットコインのルール

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170911-OYT8T50061.html

夕方から暴落が始まったようですが押し目買い

https://jp.com/bitcoin/

nikkei225をjpの前に入れてください フルで入れるとはじかれるため

国をまたぐ雇用が急成長 ネットで請負37兆円市場へ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26199980W8A120C1EA4000/?n_cid=NMAIL007

本当に盗まれたのか??

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140512/ecn14051221140037-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

ビジネスの裏側】ビットコインにくすぶる疑念…密かに囁かれる“自作自演説”

2014.5.12 21:14
 「ビットコイン」の世界最大級の取引所マウントゴックスが、保有するビットコインの大半を失ってから1カ月以上。コインは本当に盗まれたのか。

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の世界最大級の取引所マウントゴックス(東京)が、保有するビットコインの大半を失ってから1カ月以上が過ぎた。マウント社は「サイバー攻撃でビットコインを盗まれた」と主張するが、東京地裁は同社の民事再生法の適用申請を棄却。今後破産手続きに移行すれば、コインが失われた経緯が公表されないまま「幕切れ」を迎える可能性も高い。「攻撃」を仕掛けた「犯罪者」が特定できない状況では、管理者に損失責任が問われるが、日々進化するサイバー犯罪に確実な防衛策を講じるのは難しい。

コインは本当に盗まれたのか

 「サイバー犯罪と認定されたとしても、どのような手段でネットワークが襲われたかを解明するには、長い時間がかかるかもしれない」。マウント社の事件について、サイバー犯罪に詳しい専門家はこう指摘する。

 マウント社は2月28日の記者会見で、ハッカーによる不正取引により保有していた計85万ビットコイン(サイト停止直前レートで約114億6千万円相当)の大半を消失した可能性があり、刑事告訴を検討していると説明。警視庁サイバー犯罪対策課にパソコン(PC)の接続記録などを任意提出した。

同課はマルク・カルプレス社長にも、任意で事情を聴いたという。今後の捜査について、ウイルス対策ソフト開発の関係者は「マウント社がどれだけネットワークのセキュリティー構築をしていたかどうかに左右される」と、マウント社のセキュリティーのレベルがカギを握ると指摘。だが、「たとえどの経路から侵入されたかを解析できたとしても、サイバー犯罪者は偽造IPアドレスを使用している可能性が高い。犯人の特定は極めて難しいだろう」という。

 捜査が長期化する中、同様に「サイバー攻撃でビットコインを窃取された」と訴える業者が続出。3月4日には、ビットコインの保管業務などを手がけるカナダの業者が、顧客から預かっていた896全ビットコイン(約6100万円相当)が盗まれたとしてサービスを停止した。

 マウント社を含め、管理者側は自らを被害者であると強調。サイバー犯罪者に責任があると訴えているが、「サイバー犯罪を引き起こした人物が特定されない限り、責任はいや応なく管理者に向けられる」(ビットコイン利用者)のが実情。犯罪者が特定され、実態が明らかにならない限り、「コインは本当に盗まれたのか」との疑念を晴らすことはできない。

東京地裁は4月16日、マウントゴックスの再生計画案の作成や実行が困難と判断し、同社の民事再生法適用申請を棄却した。確定すれば破産手続きに移行するが、同社にビットコインを預けていた被害者の1人は「破産すれば、ビットコインの消失をめぐる真相が解明されないまま、この問題に終止符が打たれるのでは」と不満げに話した。

高い利便性と匿名性=サイバー攻撃の“標的”

 事実、ビットコインをめぐるサイバー犯罪は急増・多様化しており、管理側が追いつけない状況にある。

 ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」を開発・販売するソフト開発会社「トレンドマイクロ」(東京)によると、ビットコインを無料で発行する専用ソフトを、他人のパソコンを遠隔操作してダウンロードさせるサイバー攻撃は昨年1月以降、日本だけで6千件以上も発生。さらに、世界の利用者から所有するビットコインそのものを窃取するサイバー攻撃は、3カ月間で5千件以上も発見されているという。

 なぜ今、ビットコインにサイバー被害が集中するのか。関西在住のあるビットコイン利用者は、「犯罪者が好む便利さと匿名性という2つの“魔”の魅力を兼ね備えているからだ」と指摘する。

ビットコインは、国境をまたいで瞬時に送金できる利便性や、政府に関与されない金融商品として注目されてきた。一方、高い匿名性に加え、中央銀行のような発行主体や監督官庁などがないため、薬物の違法取引や、マネーロンダリング(資金洗浄)などに悪用されやすいという負の側面も指摘されている。利用者増に伴い、ビットコインの価値(ドル換算)が数年間で10倍以上跳ね上がっているのも、攻撃の標的になる要因の一つだ。

防衛、情報暗号化、異常検知…強化しても被害に!?

 多発するサイバー犯罪被害に遭わないためには、何が必要なのか。

 トレンド社の担当者は、「ネットワークの入り口と出口、可視化に気を配ることが重要」と指摘する。

 「入り口」とは、ウイルスをネットワークに入れない防衛プラグラム。「出口」とは、ウイルスに感染しても情報をあらかじめ暗号化する手法のことだ。

 また、「可視化」はウイルスの侵入時に迅速に異常を検知できるシステムの導入をさす。この3点が備わったセキュリティー対策をとっていないと、「盗まれた被害者だったとしても、当然、管理責任を問われかねない」(トレンド社)という。ただ、サイバー犯罪技術が高度化する中、前述の3点を補強しても被害に遭う可能性はゼロではなく、防衛と攻撃のいたちごっこに陥る可能性は高い。

マウント社の事件発覚後、政府は、ビットコインについて「通貨ではない」との公式見解をとりまとめ、取り扱い上のルールを明確化した。今後、規制が強化され、利用者が減少すればサイバー犯罪のターゲットになる傾向も少しは和らぐかもしれない。ただ、ビットコインを含めた新しい「流行」は必ずサイバー犯罪者の“食いぶち”に悪用されることを忘れず、常に先を見たサイバー対策を取ることが求められそうだ。









ライブドアショックの再来とも

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/180118/ecn18011821100017-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

円天で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%89%7e%93V&inside=1&b=15

栃の心のふるさと

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170707/biz/00m/010/028000c?inb=ys



人間失格
Metis

作曲:Metis
作詞:Metis

歌詞

もう帰らぬ日の青春
何より自分が大切だった
苦しむ友を救う事さえできなかった
人間失格

つまずく足元に咲いていた
頭を垂れたお人好しな花
色んな者に踏まれる為に
きっと強く立っていたのでしょう?

人を従わせ支配しそんなに自分を大きく見せたいのですか?
君の庭に咲く花は寛大ですか?
心のままにいつも咲いていますか?

涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか?諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ 泣けばいい 叫びたければ 叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…
全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く

信じ合うなんてここでは
軽々しく聞こえる
分かり合うなんて言葉は
多分無意味に響いてる

人は誰も弱き生きもの
見えない幸せ探す旅人
過去は暗いままでもいいんだよ
君の笑顔が明日にあれば

人の過ちをあざ笑い 人を責める事が全てですか?
君の空に架けた虹は愛しさですか?
心のままにいつも「好き」と言ってますか?

涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか?諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ 泣けばいい 叫びたければ 叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…
全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く

後悔していませんか?
夢を忘れていませんか?
道をはずれていませんか?
下を向いていませんか?
家族を大事にしてますか?
ありがとうと言ってますか?
今誰を愛してますか?
大切な人涙してませんか?
無駄遣いしてませんか?
贅沢をしてませんか?
もうタバコはやめましたか?
楽に生きようとしてませんか?
もう人間やめますか?
人生放棄するのですか?
生きる事は素晴らしいのです
君を今必要としています
故郷を覚えていますか?
バイトは続いてますか?
自分の時間がありますか?
泣けるくらい恋してますか?

涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか?
諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ 泣けばいい 叫びたければ 叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…
全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹くLalala…





この歌は2005年で丁度ご主人と出会ったころですね

http://genius-human.blog.so-net.ne.jp/2016-09-11

管理人注」お二人とも母子家庭の凄みを感じます

おまけ~マンガで読む砂川事件

http://www.sibakiyo-kenpo.com/entry/2015/07/28/195235

http://

 

頓珍漢な人生を送ってきた

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 1月17日(水)14時33分52秒
返信・引用 編集済
  頓珍漢な人生を送ってきた

https://twitter.com/_KnZ/status/155549787763122177

KnZ?
@_KnZ

"欧米の文学やキエルケゴールやユングを読むにしても聖書の知識がなければすべて「頓珍漢」の結果に終わる。それでは漫画の人生である。私はそういう漫画のような人生を若い頃送ってきたから尚更だ。しかし,すでに多くの記事で聖書の種明かしをしている

静寂に戻る世界

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/679.html

魂売り渡してまで人間やりますか

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/107.html

空っぽな人生を送ってきた

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/875.html

朝吉?
@o2106

人に抗議をする時には焼身自殺をする。人生が嫌になった時には入水自殺をする(西部邁さん、H27.2.25) @tim1134 #1134golden

20:18 - 2015年2月24日

https://twitter.com/o2106/status/570437654765916160

そろそろこの世からおさらばすると言った西部邁はまだ生きているようだ~もう3年半経っていますが~と昨年12月3日に記事にしたが上のツイッターのようになってしまった.........

http://asread.info/archives/428

僕は本当に死ぬつもりなんだよ

http://nihonshiki.sakura.ne.jp/

寡頭制とシオニズム

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1158.html

自分探しなんて無駄なこと

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/861.html

封印された古代文字

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/294.html

お金のいらない国

https://twitter.com/_KnZ/status/571328161113251842

悪魔どもの一覧

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1746

CPAイラク復興基金泥棒

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3120

軍神の顔というなかれ~閲覧注意

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/751.html

蒙古斑の由来

http://6245.teacup.com/kojimakousi/bbs/259

おまけ~午後のテレビでやっていました IBBC

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF_%E5%A0%95%E3%81%A1%E3%81%9F%E5%B7%A8%E5%83%8F

映画内容

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=333025

エスクロー口座

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC



2016/04/03 に公開

The BIS or Bank of International Settlements in Switzerland was supposed to be transferring reparations from Germany to the nations it had done damage to during World War One. It became the headquarters of reserve banks of Europe and Japan - to help Japan fund their Second World War.

However it turns out the BIS was actually helping the Nazis build up their war machine for World War Two. WW II.

英国・イスラエル同盟

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/705.html

管理人注:天皇マネーの受け皿になったということです。散々書いてきたことなので省略します



だからインフレなど起こりようがない

https://jp.reuters.com/article/column-boj-ryutaro-kono-idJPKBN1F50UT

数百万人単位で生活低下が

https://jp.reuters.com/article/2018-views-richard-katz-idJPKBN1F40LO

円天通貨ビットコインは詐欺商法

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180117-00000060-jnn-bus_all

空っぽな人生を生きてきた

http://diamond.jp/articles/-/32827

『考える生き方』は、ネット界で尊敬を集めるブロガー・finalvent氏の第1作。自身の人生を「からっぽだった」「失敗だった」と吐露する稀有なスタンスが多くの人の共感を呼び、人生の「むなしさ」と苦難を受け止めるヒントになる内容として話題となっている。この連載ではその「はじめに」と、「おわりに」の代わりとして小冊子「Kei」書かれたエッセイを紹介する。

昨年の夏、55歳になった。
私が子どものころ、1970年代の大企業の定年は55歳だった。子どものころの私は、自分が55歳まで生きていたら定年になってもう仕事をすることはないだろうと思っていた。そのあとの人生は余生だろうとも。
現在の企業の定年は65歳くらいだから、55歳で余生とか人生とか考えるのは早すぎる。それでも自分の人生の大半は終わった感じはする。55歳まで生きられなかった人もいろいろ見てきたから、ここで人生が終わってもしかたない。

自分の人生はなんだったんだろうかと思うようになった。
なんだったか?
からっぽだった。

特に人生の意味といったものはなかった気がする。55歳以降でも一念発起して事業を成し遂げる人もいるから、年を取ったからといって結論を急ぐこともないが、私の場合はこれから人生の一発逆転みたいなことはないだろう。
こうなることはずいぶん前からわかっていた。
自分の人生はからっぽになるだろうというのは、20代のころうすうす気がついていた。30代になって、たぶんそうなるんだろうという確信のようなものが芽生えた。40代になって、ああ、からっぽだという実感があった。これは、あれだな、と若いころ覚えた論語の章句が浮かんだ。

論語に「後生畏るべし」という言葉がある(子罕第九の二十三)。

「後生」というのは「先生」の反対で、自分より年が若い人のことだ。自分より若い人の未来に自分より優れたものがあるというのだ。若者の未来を思って若者をせよと。これに「いずくんぞ来者の今にしかざるを知らんや」と続く。どうして若者が現在の大人に劣るといえようか、と。
若者には可能性がある。自分にも、たぶん、あった。そしてそれがなくなった。いつなくなったかというと、「後生」が見えたときである。自分より若年の人のなかに自分より優れた可能性を見たときだ。この若者たちは優秀だなと思うときだ。
具体的にいつごろの年代かというと、40歳から50歳である。続けて論語で孔子先生がこう言っている。

「四十五十にして聞こゆること無くんば、これまた畏るるに足らざるのみ」。

40歳、50歳になって世にその名が知られるようでもなければ、そんな人は尊敬に値しない、と。
それが私だと、40歳のときに思った。

孔子先生、いいこと言う。「畏るるに足らざるのみ」というのはまさに私のことだ。尊敬に値しない。自分はからっぽな人間で、からっぽな人生だったと納得した。
でも、同時にそれはそれでいいんじゃないかとも思えた。

若い日に希望もあった。希望がかなうように見えることもあった。30代ごろ仕事がめきめきできるような自覚がある反面、自分は実はダメな人間なんじゃないかと不安になり、そこから年を経るにつれ、焦りと失意がつのり、40歳を過ぎて、世間的な地位も名声もない自分を確認した。でも、それはそれでいいんじゃないか。そんな気持ちから匿名でブログを書き始めたのが45歳。

ブログを書いて何か達成できるとは思わなかった。ブログで一発当ててやるみたいな思いもなかった。が、ちょっと楽しい感じはしたし、楽しい感じがしているときは、自分に合った方向に進んでいるんじゃないかという感覚はあった。
気がつくとブログを10年近く書いていた。それで何か得られたかというと、ないと思う。大した意味はなかったが、総じて楽しかった。からっぽな人生なりに生きてきたんだなという感慨はあった。その部分、つまり、ブログの裏側の思いはなんとなくブログには書いてこなかった。
自分がもし本を書くことがあれば、逆にそのあたりを書こうかと思った。
普通、本を書く人というのは著名な人や、それなりに偉業を遂げた人だ。その成功例から何かを学ぼうということだ。私の場合は、そういうのは何もない。
たいていの人もそうだろう。若いころ思っていたような希望に挫折して、それなりに運命と折り合って生きていく。
世間的に社会的に、自分の人生の意味はないとしても、自分の内面から見れば、それなりにある種の手応えのようなものがあれば、それを支えに生きていける。

そうした、ちょっとうまく言えない人生の支えのようなものを見つけるのに、からっぽに見えた私の人生でも、何かヒントのようなものがあるんじゃないかとも思う。
偉そうな言い方になって申し訳ない。ブログを10年書いて、そういう部分に近いところを書いたとき、読んでくれるブログの読者は少なくないようにも思えた。

思い返すと、自分も若いころ、また、じわじわと挫折していく30代から40代、一生懸命読んだ著作家から、そういう部分に聞き耳をたてていた。それを心の糧にしていたように思う。例えば、山本七平という人から学んだ。

彼は、毀誉褒貶はあるが『日本人とユダヤ人』という本を出版して着目された。そのころグアムから戦後27年目の帰還兵があり、彼もまた南方の戦地で戦ったことから、戦争体験記も書いた。そうしたことがきっかけで50代から有名な著作家になった。
山本七平自身は、有名になりたいとはまったく思わなかったとエッセイで書いていた。人は日々の仕事をこなして毎日毎日同じように生きていたらそれでいいと思っていたというのだった。その思いは若い日の私の心に深く沈んだ。

普通の人が世の中に隠れて普通に生きていく。普通でなくてもいい。世の中に評価されなくてもいい。とるに足らないことであっても自分の人生の意味合いを了解しながら生きていくことはできる。誰でもそういうふうに生きていくことはできる。

本当?

本当だろうと私は思う。少なくとも私はそうやって生きてきた。そうやって生きるためには、人生のいろいろな局面で自分で考えていくだけでいい。考えて了解する人生は誰もが実現できる。
考えた結果失敗するかもしれないが、誰かの成功法則を自分で実験するよりも、自分で考えて自分だけの人生を発見していくほうが、結局、納得できる人生になる。
失敗と思っていたことが自分の内面では成功だったかもしれないし、成功だと願っていたものは自分を縛る妄念だったかもしれない。その違いは自分で考えるしかない。
他者の評価なんかどうでもいいとまで超然とすることはないが、自分の人生はこういうものだったんだなという、人生の意味の組み替えは自分なりに考えていけばなんとかなる。

人生、成功はしないかもしれないけど、考えて生きていけばなんとかなるんじゃないか。
なんとかなって、日々、それなりに生きている実感みたいなものを考えて見つけていけたら、それでいいんじゃないか。そうした思いを書いてみたい。

空っぽな人生を書いてみた

http://diamond.jp/articles/-/32991

『考える生き方』という本を書いた。

誰の言葉か忘れたが、「人は誰でも自分の人生について一冊の本を書くことができる」という。55歳になったとき、自分は自分の人生について一冊の本が書けるだろうかと思った。そのときは書こうという意欲はなかった。

ブログを10年近く書いてきて、いちおう有名ブロガーにもなったが、好き勝手な雑文を書いていたにすぎない。まとまって自分のことを書いたことはなかった。
書いても意味がないように思えた。自分には社会的な名声もない。これといって業績もない。人生の失敗者の部類である。空っぽな人生と言ってもいい。

でももしかすると、と思った。空っぽで失敗の人生が、案外そのまま一冊の本になるかもしれない。無名の人の、どってことのない人生の自分語りというのも、案外ありかもしれない。そういう本があれば自分も読んだ気がする。
そう考えると何か書けそうな気がして、そのうち書いてみたい気持ちに変わった。ブログで書かなかった自分の生活に近い分をまとめてみようか。

特になんにもない人生、失敗した人生、挫折ばかりの人生。
それって、けっこうよくある人生である。
そのわりに、失敗した人の人生を書いた人はあまりないだろう。失敗した人生を生きるのもそれなりに大変だったのに。
それで書いてみた。

書きながら、自分のこれまでの生き方はどこかしら、これからの普通の日本人の先行的な例になるかもしれないとも思った。
私のように若いころ挫折して、その後、場当たり的に生きる日本人や、55歳になって空しい思いに駆られる人間も、これから増えるのではないか。
仕事が定まらない。30代半ばをすぎても結婚できない。家もなく引っ越しに次ぐ引っ越し。40歳過ぎて突然の病気。

自分の人生は、たいした人生ではなかったけど、それなりに苦難や不運もあった。それでどうしたか。
「考える」ことでなんとか切り抜けた。人生が行き詰まったら、そのときおりに、自分なりに考えてきた。
人生の問題の大半に解答はない。考えることくらいしかできないものだ。
つらくて憂鬱になったり、心身ともに疲れ切ったり、絶望してしまうこともある。それにどう向き合うか。どう考えるか。

宗教とかポジティブ思考とか、そういうお仕着せの対処ではなく、素手で人生に向き合って考えてみたらいいのではないか。
私はできるだけそうしてきた。たいした結果はないが、そのときおりごとに考えて生きてみた。

何をしたという人生でもないと思っていたが、書いてみるとそれなりに、いろいろあったことに気がつく。

30歳半ばで大恋愛をやってのけた。私の世代、男は20代後半には結婚し、30代には子どももあるものだった。いつか嫁さんが来るのではないかとぽかんとしていたら、35歳を過ぎた。一生独身だろうと諦めたら、10歳年下の女性と大恋愛してしまった。やるなあ、自分。

それから四人の子どもの親になった。結婚したら子どもがあってもいいだろうと思ってはいたが、四人である。妻の故郷・沖縄で8年暮らしていた。子作り以外にすることはなかったのか。
東京に戻り、ブログを始めてちょっとだけ有名になった。

ぱっとしない普通の人生だと思ったが、それなりに生きてきたんだから、いろいろあるものだ。
というか、いろいろな人生があっていいのではないか。
自分で考えて決めた生き方なら、普通であっても、変であっても、別によいのではないか。
そういうことを自分を例にして伝えたかった。

「人生だった」なんて、これから死ぬみたいな表現をしたが、55歳まで生きてみたら、そろそろ人生の終わり方も考えるきっかけになった。
この年齢まで生きられなかった人も多い。自分の人生を振り返ったら、自分の死の形のようなものも、自分なりに納得するようになった。
つらいとき死にたいと思ったり、その逆に病気で苦しんで死を恐れたり、死ということにもいろいろ思うようになった。
考えて生きるというのは、自分だけの死というものを形作っていくことになる。
60代以降に向けて、これからは死もまた人生の一部として受け入れていくしかない。うまくできるだろうか。

この本には後書きは書かなかった。なくてもいいだろうと思っていた。ただ、家族に感謝を伝えたい気持ちは残った。
そういえば、校正の途中、子どもがやってきて覗き込んで少し読んで、不思議そうな顔をしていた。変な父親だよな。ごめんな。校正は妻にも頼んだ。若いころの失恋話とかも読むわけである。「ここはやめて」ということもなかった。ほっとした。家族がいた。それは自分で考えて決めた人生として受け取ったというより幸運に近いものだった。

<了>

以下はENTEE MEMOより

June 30, 2004

集団となって「悪さをする」のは、何も野次馬や暴徒化した群衆だけではない。会社でも国家でも、ある一定以上の規模になった組織は、容易に「悪」の巣喰う場所となる。

それはなぜか。それは人間が集団の中に、自分の醜い「悪」の顔を隠すことができるからである。「悪の顔」を隠すことができれば、われわれはもっと容易に悪を成すことができる。おそらくは、悪であると自覚せずに、その悪を成すことさえ可能である。人間の大部分は弱い。そして弱さの集合的発現こそが、将来われわれが代価を払うことになる(であろう)大規模の「悪の発露」たる戦争である。集団の陰に隠れて行われる、各人の「卑怯の合算」である戦争なのである。それによって生じるあらゆる破壊や殺戮は、それに関わるひとすべての共犯であるために、おそらくいかなる戦争も、その責任をきちんと追及することは不可能である。ましてや共犯関係にある者同士が互いを追及することなどあるはずがない。

ひとりひとりは、いかにも良心のありそうな人間であったとしても、悪いのは自分だけではないと信じる無責任、利益を自分に向けて抜け目なく最大限引き出そうとする利己主義、人の背中に隠れて小さな悪への誘惑に負ける意志薄弱という側面は、実は各自に潜む。ひとりひとりは一見「善良」ではあり得ても、集団というものは、こうした人間の最低の部分が、最大に「活かされる」場所なのだ。そして、人間の最低の部分の集合的な発現は、法的に違反しているものである必要はない。それら「悪」のほとんどは「合法的に」なされるのである。いかなる法も所詮人間が作りだした、われわれにとっての便宜のひとつのありかたにすぎないからである。

人間のこの狡賢さは、自分が被害者にならない限りにおいて、その帰属する集団を、暴力、嘘、盗み、といったあらゆる悪の行為に駆り立てる。いや、「駆り立てる」という言い方はひょっとすると正しくない。そういう行為を「許し」、密かに「見逃し」、悪の成就を、無言で「支持する」のだ。そしてあらゆる悪への牽制メカニズムの網の目をかいくぐって、最終的に悪はどこかで成就する。国家とは、そうした悪だけが表に発露される最低最悪の場のことである。われわれ小市民は、自分の利益のためにとても人を殺せないが、「国家」という乗り物を使ってなら、より大規模にそれを成し遂げることができる。より無自覚に。

嘘を付いて過去の悪行を認めない国家。
嘘を付いて他国から経済援助を引き出す国家。
嘘と知りながら大国の巨悪に「大義」を見出す小国。
嘘と知りながら国をまとめるだけのイデオロギーを以て、小国を支配するための大義とする大国。
あらゆる嘘や暴力が、歴史上あらゆる国家という国家によって堂々と実現されてきた。

支配されるわれわれの間では
人を殺せばそこには殺人の罪が生じる。
嘘を付いて他人の援助を受ければ、そこには詐欺の罪が生じる。

しかしいかなる隠れた狡猾も、明らかな罪科も、国家という巨大集団によって、より大規模に成されるや、それは「われわれの責任ではない」ということになる。実に、巨大な群衆としての「国家」とは、われわれ小市民にとって、便利な隠れ家である。日常の中に滑り込んでくる個人による殺人を、残虐であるとか非人間的な悪逆であると評し赦さない一方、われわれは、集団による組織的な殺人を「政策である」と呼ぶことができ、過去のそうした組織的かつ大量な殺人を「他に選択の余地がなかったこと」として情状酌量し、容易に忘却する。

年金制度や税の徴収のあり方など、何を見ても、人間としての考えられる限り“最低の在り方”を、政治家の判断や活動を通して、国家はわれわれに見本を示してくれている。しかし、実は、悪いのは政治家や官僚だけではない。「大きな集団」とは、小さな悪や小さな良心、その他諸々人間の行為や思いのすべてを濾し落として、内なる最大の巨悪だけをそのまま残して一番上に提示する、いわばザルのような仕組みのことなのである。このザルを以てしては、良心という人間のもう一つのちっぽけな真実の在り方を掬い上げるには、あまりに器としては大きすぎるのである。

何千年経ってもなくならない官僚組織の腐敗。一部の利益を代表するだけの、大局を決して見ることのない御用政治家の限界。個人の思いを無視した外交官僚たちの秘密の工作。どうして無くならないのか、われわれはいつも考える。しかし答が見つからない。そうした行いの正邪は、合法であるか非合法であるかという判断とはこの際関係がない。

官僚組織自体は、合法的に組織された集団である。そして国会は(表向きには)合法的に選ばれた代議士達によって組織されているものである。しかし、仮に、ひとりひとりの官僚や政治家に「一般人の良心」というものがあったとしても、それは国家や行政の「行為」として具現化できない。たとえば、行政活動の必要に応じて、いったん金の流れというものが生じると、それが時代と共に意味を成さないものとなっても、その旧弊な「流れ」を温存したいひとりひとりの心が、その変革を許さない。それら利権を温存する方法が、如何にわれわれの法に適ったものであっても、そこには集団としての、あきらかな悪がある。官僚や政治家のひとりひとりが、その悪を見ようとせず、その悪を悪であると、心の弱さと曇りから認めることができない。したがって、たとえば、必要だとされたひとつの「金の流れ」という利権が、時代の変化や必要の有無に関わらず、いつまでも温存される。結果的に一般の納税者から合法的に金を巻き上げ続けるシステムだけが残される。だからいくら増税しても、これら金を吸い上げる者達が、そのシステムを諦めない以上、いくら民衆が金を稼ぎ出しても、彼ら悪徳官僚達の腹を十分に満たすことはできない。われわれは、毎日額に汗して働いて、そういう者達を養い続けている。しかし権力という言葉が、こうした「もてる者達」にとっての「保身」の意味でしかない以上、この状態を変えることは容易にはできない。もてる者達自信が自らの矛盾のために自壊するしかないのかもしれない。(しかしどのように?)

恐らく、社会的弱者に対する無視(内へ向かう暴力)も、戦争への道(外へこぼれ出す暴力)も、より強い巨悪への追従も、個人個人の狡さや弱さを足し合わせた、その集団の総意の結果なのだ。暗殺や小国政府の転覆など、明らかな非合法行為も、実はそうした「合法的に赦されている」一般民衆の弱さの合算したものの例に漏れないはずだ。

合法的に赦されたわれわれが、倫理的に明らかな非合法である戦争を作りだすのである。戦争を可能にする合法的な制度によって。

個人の中ならばしばしば認められる良心や寛容というものも、生き物の本来持っている一側面である。政治家とは、そうした人間の善良さが、巨大な国家という生き物の性質として表現されるための、類い希な創意工夫と、鉄のような意志と、実行力を兼ね備えた者でなければならない。そして、われわれは、われわれの個人の中に生きている良心の具現化を助けない人間を、政治家として選んではならないのである。

私が書くことは、おそらく巨悪への共犯という私の罪を何ら酌量しないだろう。ましてや、このままではこれから起こるかも知れないことを防ぐなんの助けにもならないだろう。私の心に奇跡が起こり、私がわれわれを押しつぶす巨大な車輪の前に身を投げ出したところで、この巨悪の大河の流れをもはや止めることはできないかもしれない。しかし最も効果的な身の投げ出し方を悟れば、それを実行するかも知れない。しかし、次善でさえないにも拘わらず、今の時点で、私が何を信じていたのかを隠さないことには、何らかの意味があってほしいと願わずにいられない。そしてこれを公共に向けて書いていたことが、私の今後の「扱われ方」に多少の影響を与えることはあるかもしれない。あるいは図らずも「身を投げ出す」第一歩に結びつくのかも知れない。

おまけ~好事魔多し

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25817010X10C18A1EN1000/

食べるだけ食べてウンコが出ないとどうなる

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25786790X10C18A1000000/

ソフトバンクの未来は?

https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&n_cid=DSMMAA13&ng=DGXMZO25687900V10C18A1EA7000&scode=9984&ba=1

ユダヤ人の定義?

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52021024.html

ユダヤ人という民族は存在しない

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1158.html

洞窟別の死海文書

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E6%B5%B7%E6%96%87%E6%9B%B8

エチオピアのラリベラには11の洞窟がある。イスラエル建国後なぜ11のクムラン洞窟で次々とタイミングよく死海文書が発見されたのであろうか?ここが不可解なところだ。





終末の徴(しるし)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/679.html



百詩篇(センチュリーズ)10巻72章

http://www.geocities.jp/nostradamuszakkicho/sonota/1072.htm

ノストラダムス雑記帳

http://www.geocities.jp/nostradamuszakkicho/

保江邦夫

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E6%B1%9F%E9%82%A6%E5%A4%AB

活人術のエッセンスとしては「愛し、愛され、在るがまま」と伝えている。

1 損なクジをひく 2 しもべになる 3 自分の気持ちの中に何も留めおかない 4 朝、目が覚めたら手を合わせる 5 物を活かす 6 人を神様と思う 7 人に寄りそう 8 愛する 9 愛されていると思い込む 10 在るがまま



ポールソロモン

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3

アリババ創業者は数学1点

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2934

これから少ない資本で起業の機会は無限にあります。諦めたらもうすべて終わりです。挑戦することです。座して死ぬか挑戦して死ぬかのどちらかです。女は強い男には何も言いません。これは覚えておいてください。大事なことを言います.....ロスチャイルド家創業者のアンセルム・ロスチャイルドは13歳で父親を亡くしオッペンハイム銀行に生活の糧を得ました。そこでアンセルムは卑屈なほど低姿勢で仕事をしたのです。そして認められ正社員となって行くのです。給料を払う人間からして偉そうにしている人間が一番嫌いなのですよ。管理人の社長経験からして給料を貰う立場の人間が一番楽だということ。

古代イスラエルと日本

https://ameblo.jp/dokkanoossann/entry-12329093997.html

日本に渡来したイスラエル族

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1727804.html

植民地主義とは...........

https://youtu.be/CSiVlM4cXXI?t=313



皇太子が危ない

http://venusclancolumn.seesaa.net/article/431898063.html



HYKSOSの帝王学

https://youtu.be/CSiVlM4cXXI?t=1712

HYKSOSは支配する民を管理するために神や同じようなリーダーをでっち上げ,それを裏から管理するという帝王学である。表舞台に立つのは常に傀儡であり,頭のすげ替えをひんぱんに繰り返すことになる。この帝王学にはなりすまし(背乗り)も枝に入る。少数派で組織に潜んで組織全体を支配する。





最近の写真

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000022-asahi-soci.view-000



美智子皇后で検索すると

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/search?q=%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90%E7%9A%87%E5%90%8E



2017/06/04 に公開

【皇室ニュース】創価学会が雅子さまのお父様である小和田恒氏に送った要請書

池田大作氏と言う人物がどれほどの地位にあるのかわかりませんが、外務省が大臣閣僚級の扱いで海外でのお出迎えや空港での特別待遇を実際されていることには大きな驚きを感じ得ません。初めて知りました。もちろん、これは外務省に意向が働いているからに他ならないことです。
中には、創価学会が要請書を送った当時の事務次官がたまたま雅子さまのお父様であったにすぎないという方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、実際にその要請書うとおりのことが行われている以上、創価学会と何らかの関係があったことは否定できません。これをどのように説明するのでしょうか。
池田大作氏が法曹界と外務省に力を入れて来たことが長い年月をかけて実った結果が表れている証拠です。
元々、このような実態を分かったうえで雅子さまの入内を許したのでしょうか。当時、天皇陛下は「事務次官の娘さんであればいいのではないでしょうか」というご認識しかなかったと言います。もちろん天皇陛下がそこまで知る由はありません。宮内庁職員が精査するべき問題です。
雅子さまが宮中祭祀に熱心になれない理由として創価学会員であるからということはよく言われることです。体が拒否なさっているということです。
もし、それを否定されるのであれば宮中祭祀にも熱心に取り組まれるしかありません。未だに小和田家には黒い噂が絶えません。紀子さまのご実家は地道にお父様がボランティア活動をされていいて、表には一切お出になりません。そのボランティア活動でさえ地方の小さな新聞に小さく取り上げられる程度です。
このまま雅子さまが皇后陛下になられるのであれば、創価学会および小和田氏、そのご家族がどのような形で皇室に食い込んでくるのか非常に心配です。

引用:週刊新潮 1995年5月16日

めざまし政治ブログ

http://rakusen.exblog.jp/

天皇の財閥

http://rakusen.exblog.jp/22922833/

天皇の陰謀で検索すると21件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%93V%8Dc%82%CC%89A%96d&inside=1&x=0&y=0



日本から世界皇帝が生まれる可能性は大であろう。

そのために小泉政権時に皇室典範の改正を急がせたいきさつがある。その意味わかりますよね。以前記事にこう書きました.....「福島第一原発の安全装置ECCS(非常用炉心冷却装置)は(小泉政権の)8年前に外されていた」原口氏が衝撃の告発」か,あるいは,皇室典範の改正による2026年に半島出身の渡来人に天皇家を売り飛ばし天皇マネーを手に入れる?.........しかし秋篠宮が天皇になる日が週刊誌で記事にされると皇室典範改正はトーンダウンしたように見えますが.....。

拙稿:Behind the Myth その2にも皇室典範の記事がありました。

『小泉政権時,皇室典範改正が浮上したとき,有識者会議が出した改正は,女性天皇が渡来人の皇婿(こうせい)=女帝の正夫を迎えることを可能にしていた。伊藤博文も女系天皇を認めていて,帝国憲法を成立させるときの草稿段階で,将来的に皇統が消滅する時限爆弾を仕掛けようとしていたのである。伊藤博文は長州ファイブ(マセソンボーイズ)の一人としてライオネル・ロスチャイルドに可愛がられた理由は主人に対して「奴隷のように従順」であったからである。』

皇太子は人工膀胱が明らかに

http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/51982245.html



ついに愛子様の替え玉を立証

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/c590d1f8facaf7af8c564cc56c701949?fm=entry_awp

記事の最後に人気記事ランキングあり

ニセ愛子様問題: なぜ替え玉を使うか?

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/e30dc8b10304516a23166484b7a8fa7e?fm=entry_awp

天皇家は愛子様の替え玉を解放せよ!

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/0c63a6a22f10b68b07cfb8af845c2343?fm=entry_awp

本物の愛子様は、このままでは永遠に闇に葬られて...

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/41f366a5b78790a34b77f707ec1be308?fm=entry_awp

愛子様の替え玉、 ヒアルロン酸注入による “鼻” .

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/721563929bc1144b7c4f1f61894225b9?fm=entry_awp

愛子様:卒業式 と 入学式 の写真比較

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/50da1c2cf27c19af4308a3c715286e2b?fm=entry_awp

【官製バブルの異常】
バブルの兆候が明瞭な日米株式相場に、クロダ日銀は今日も740億円!の高値買いだ。バブル過熱を抑える役割を負うべき中央銀行がバブル作りに狂奔する。高値づかみのバブルのツケは、次世代が何十年と背負うのだ。https://goo.gl/HTpgGa

金子勝?? @masaru_kaneko - 2018年1月17日
【足元を見られる】
ジャブジャブ金融緩和で資産522兆円に膨れ上がった日銀が、ひたすらETF買いで株価維持に走るのを見ながら、「もはや日銀の金融政策にできることはない」と海外ファンドが足元を見始めている。売るときは容赦ナシ。まるで、ばば抜きだ。https://goo.gl/zhNvFb

日本株上がるわけだ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25513320Q8A110C1EE8000/

思いつくままに その7

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1115.html

おまけ

30人の子供を強姦したペド聖職者が教会の外に吊るされて発見 ~人々が真実を知れば、フランシスコ法王も同じ運命~

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=148229

バチカンの第9サークル

http://www.theneonnettle.com/tags/vatican

第九サークル(バチカンの世界的なオカルト組織)

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%91%E6%8B%E3%83T%81%5B%83N%83%8B&inside=1&x=0&y=0

バチカンの第九サークルの正体

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2642



仮想通貨の売却益は雑所得

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25912010Z10C18A1EN1000/?n_cid=DSMMAA10

MR.Zは死んでしまいましたが

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1484

見果てぬ夢

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPifphOWhavTsAOWKJBtF7?p=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F679.html&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F679.html&at=&aa=&ai=nWz5_PjJStqfFL4ThjV32A&ts=24278

タミフル注射しましょうね.....と医者に言わせているNHKニュース 26日NHK

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2061733.html

仮想通貨でトラブル続発

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00050121-yom-bus_all

ビットコインのルール

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170911-OYT8T50061.html




 

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 1月13日(土)23時01分41秒
返信・引用 編集済
  人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略

528 hz solfeggio frequency~FaceBookから

December 2, 2013 ?

【暗号解読のカギ!旧約聖書、民数記(ナンバーズ)】

ソルフェジオ周波数は旧約聖書の民数記7章の節番号にヒントが隠されており、それを見出したのがヨゼフ・プレオ博士でした。民数記は英語でNumbersというだけあって、数秘術を盛り込んだ暗号が隠されていたのです。

聖書の暗号の成り立ち

http://blog.goo.ne.jp/coderules/e/281d50b521d43326487dc9f917ad23a9

神戸地震の暗号解読~何かこじつけのようでもあり......

http://www2t.biglobe.ne.jp/~BokerTov/code_of/c_kobe.htm

聖書の暗号は正しかった

http://blog.goo.ne.jp/hitsuku/e/5d69cbc960f6f956c38ca09b21a7e774

民数記第7章12節~83節

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/human/528hz7.html

シューマンレゾナンス(共振数)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/106.html

こんなのも

オーディオマニアむけ7.83Hzの発生装置
http://www.acoustic-revive.com/japanese/rr77/rr77_01.html

レビューから

明かされるソルフェジオ周波数の秘密
2012年4月24日

近年、特定の周波数による振動が心や身体に作用することは様々な現象を通して確認され、原理が解明されるようになってきているようです。古代ソルフェジオ音階なるものも人類に大きな影響を与え得るパワフルな波動であると言われ、 その説の主な理論的バックボーンとも言えるのが本書(及び関連する前著『生物学的啓示のための癒しの暗号』(Healing Codes for the Biological Apocalypse:未邦訳←これもぜひ翻訳出版してほしい!)です。

現在、楽器やコンサートにおける音の高さの国際標準はA=440Hzと決められており、私たちは日頃、当り前のようにその基準を受け入れて使っていますが、そこには驚愕すべき謀略が潜んでおり、またそれがいかなる理由で仕掛けられたのか、というのが本書の骨子です。

古代ソルフェジオ音階とは、396、417、528、639、741、852(Hz)の周波数で表される音の並びであり、それらの数字は旧約聖書の「民数記」の中に暗号として隠されていましたが、実はピラミッドの聖なる幾何学、宇宙論、π、φ、そして音楽や自然界に見られるフィボナッチ数列などにも繋がっているという考察が微に入り細を穿って展開されています。

そこには数秘術的な操作というより、往々にしてこじつけと受け取れる強引さもありますが、現れてくる数値が見事な揃い方をしていて、そう言われると妙に腑に落ちる語り口は著者独特と言えます。

そのソルフェジオ音階の中でも特に重要なのが528Hzで、DNAの修復を促す最もパワフルな愛の周波数とされています。昨今は多くの人が経験的に実感しているようですが、その根拠となる事実が存在するのか、という点は大いに気になるところです。



連続

その件については概ね以下の2カ所(P.261:図31/P.323)で触れられています。:



民数記で検索すると33件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%96%af%90%94%8bL&inside=1&b=30

図31)「…ホロウィッツは、528Hzの周波数が傷ついたDNAを修復するという説を、リー・ローレンセン博士から学んだ。ローレンセンは、この知識は世界中の遺伝子科学研究者たちに利用されているが、科学誌には一切掲載されていないのだという。…」となっており、これだけではかなり肩すかしを食らった感じ。

その先の12章「傷ついたDNAを癒す528」(P.323)ではその説のオリジナルがリー・ローレンセン博士であることと、彼の理論が展開されていますが、「癒すはずである」といった自説のみで、実験により確かめられた、もしくは遺伝子科学の現場ではこのように実証されている、といった記載がないところは弱点かな、と思いました。

そこで、もしやその辺りの内容は前著で詳解されているので軽く書かれているのかな、と思って『生物学的啓示のための癒しの暗号』(未邦訳)あたってみたところ、それらしき箇所がありました!(P.180全部そのことについて充当)

以下、Twitterでフォローしていただいた翻訳者の渡辺亜矢様が訳して下さいましたので、引用させていただきます。

*******************************************
7. 1999年4月18日、Japanese American Research Societyの副会長であり、栄養生化学者として世界的に知られるリー・ローレンセン博士との個人的なやりとりより。ローレンセン博士は、多くの健康に関する研究者が20世紀最大の発見と考える「クラスター水」の考案者である。

この6つのソルフェジオ周波数に関する議論に深く関わってくるのが、遺伝生科学者が生命の遺伝暗号であるDNAを修復するのに使う周波数「528」が、ローレンセン博士によってクラスター水に注入されているという事実である。彼は他の研究者とともに、健康なDNAの内部コア、マトリクスから六方晶構造の六角クラスターを成す水分子を発見した。老化や中毒によってこれらの結晶クラスターは消耗され、細胞DNAの完全性は損なわれる。この老化の主なプロセスはほぼすべての生理的機能に悪影響をあたえる。

生化学者/作家のスティーブ・シェルニスクによると、六方晶の水のクラスターは、DNAの二重らせん構造をサポートし、「特定の周波数に共鳴して振動し、それらの周波数は信号伝達を通じて体内の細胞構造の恒常性を取り戻す助けとなる……エネルギーの一つの形によるプロセスが別のものに変わるのだ。

クラスター水が消耗すると、高周波数の情報がタンパク質に伝達される……(そして)この情報の波は体中を『目覚ましアラーム』のように駆け巡り、正常な機能を取り戻すよう呼びかける。」

生体電子工学の専門家フランコ・ビストルフィ博士は、瞬時に体中の細胞に影響をおよぼすこの細胞間コミュニケーションは、「圧電性相互作用と、内因性/外因性双方の電磁信号のフォトン(光子)/フォノン(音子)伝達」によって起こると定義した。言い換えると、人工的であれ自然のものであれ、ほんの微小な電磁信号が健康状態やほぼすべての病気の発病過程に大きく影響をおよぼすのである。
*******************************************

……このように「528」の細胞修復に関わるメカニズムが帰納的に説明されていますが、この説明にどれだけ納得できるかは個々の経験値次第とも言えます。

はてさて、528Hzにそのような効能があるとすると、それではいったい何故、ソルフェジオ音階は隠されてしまったのか…。

電子ピアノのような、予め基準のAの音が440Hzで、且つデフォルトの音律が「平均律」に設定してある標準的な楽器でソルフェジオ周波数にあたる音を探していくと、極めて近いのはF#=739.99Hz'(741:近似値)だけしかありません。
この時C=523.25Hzとなり、愛の528Hzより約16~18セント(半音の1/5弱)低いので大抵の人は「ん?チョと低いナ」とわかります。

「(741Hzの振動は)脳の松果体、エゴ、左脳機能、心で感じる直感、クリエイティブなインスピレーションを刺激する」

…とされ、また、愛の周波数528Hzと同時に鳴らすと不協和音(デビルズ・トーン)になってしまうという性格を741Hzは持っているのです。

ちなみに理科年表の「楽音の基本周波数」という項目に「国際標準イ = a1 = 440 Hz に基づく十二平均律の音階」という表があり、各鍵盤の音の周波数が載っていますが、 そこには次のような注釈が添えられています。

「1939年5月ロンドンにおける国際会議で、イ(1点) = a1 とする十二平均率を規定し、独唱、合唱、管弦楽などすべての音楽演奏でこの値を厳守すべきことが定められた。現在、音楽関係では主としてこの値が用いられている。」(2007年版)
(※しかし何故か2009年版からは、「…この値を用いるように申し合わせがなされた。しかし現在、音楽関係では主として a1 = 442Hz が用いられている。」と変更されています:悟茶註)

このロンドンの国際会議の実質的なオーガナイザーは、ナチスドイツの国民啓蒙・宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルス(ロスチャイルド/ロックフェラーの銀行家から資金提供を受けていたことが知られている)であり、英米独カルテル、欧州の音楽家と英国規格協会は、ゲッベルスの提案に押し切られてこのチューニングを受け入れたということです。

そもそもこの規格は1910年にアメリカ音楽家連盟がロックフェラー財団の資金提供を受けて制定したものでした。ロックフェラー財団はラジオやテレビといった放送メディアの黎明期からその影響力についての研究への支援を行っており、音響による大衆の心理操作について相当確かなものをつかんでいたことが伺えますが、その上での規格の制定だった、というわけです。

国際標準A= 440 Hz における十二平均律では、愛の周波数528Hzは排除され、528と不協和となる741だけが鳴るような仕組みになっています。本書ではこのチューニングが人間を身体的疾患にかかりやすくし、金をむしりとることでグローバリゼーションを押し進める者たちの懐を潤していることが示されます。その個々の内容は議論の余地はあるとは言え、全体の構図としては現在の世界の状況を考える上でも非常に参考になると思われます。

規格制定の裏事情(真の意図)などが垣間見えると暗澹たる気持ちにもなりますが、しかし著者はこの「平均律」を逆手にとって、A=444Hzを基準にすればC=528となることから、音楽(特に一般大衆に浸透しているポピュラー・ミュージック)によって世界の愛の波動が大きくなることを狙っているのです。本書の原題が、”The Book of 528:The Prosperity key of love ”とされる所以でしょう。

余談ですが、「十二平均律」は概ね150年ほど前、ピアノの量産化が始まった辺りから普及しましたが、1939年のロンドンの会議から世界標準として規定されたものであり、「押しつけ」であることには変わりありません。本書では著者は標準音(A)を4Hz上げることで平均律における528Hzの復権を唱えていますが、ワタシはもしかすると次の著作では古代ヘブライ音階、及びヘブライ音律についての研究が明かされるのではないか、と推測しています。

昨今、平均律以外の古典調律を見直す機運が徐々に高まっていて、しかも世界的に見たら、どうも日本の研究家が最も深いところまで探求しているようなのです。ヘブライ音階&音律は未だはっきり解明されていないようですし、古代イスラエル10氏族の一つがシルクロードを通って日本に移住したとされる説もありますから、日本の古代文献などから、その糸口が明かされる可能性もなきにしもあらず……というわけで、期待してをります。

その音階+音律を以てすれば、ソルフェジオ音階から更なるパワーが引き出される……というようなこともあり得るのではないでしょうか。

この分野でも、これまでオカルト(真の意味での”隠された叡智”)とされてきたものが本来の姿を現わす、という時代を迎えるのかもしれません。



雅楽とは

https://www.tokikoihara.com/about-gagaku



【 超音楽 】 たった1回 聞くだけで、ビックリするほど頭が良くなる音楽

【おすすめ動画】
・【睡眠用BGM】 疲労回復 心と体に優しい音楽 【α波】リラックス ストレス解消 精神安定 ?26





遺伝子組み換え食品が主流に~それ以上に化学調味料XX素が怖い

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/fd0618e72caf27cf05e404008ebedfc3







前の記事から上の動画を沢山アップしてきましたがああしなさい,こうしなさい,あれはだめ,これはだめ,お利口にしていなさいなどは一切ないですね。

封印された古代文字

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/294.html

国内メディアで初めてイルミナティが~その記事は早速削除

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/965.html

エゼキエル書38章より

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1088.html

イトマン事件

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA0EYU111aPE4AhPGJBtF7?p=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F394.html&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F394.html&at=&aa=&ai=bvawOnvSQW6_keubNFviIA&ts=12063

奴隷が奴隷を支配

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12344190346.html

関連記事~メスチソ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3941

メスチソ~https://youtu.be/CSiVlM4cXXI?t=250

前日銀審議委員の木内氏、日銀の国債買い入れ「来年半ばには限界に」

2017/8/9 7:53

 7月23日に日銀の審議委員を退任した野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストは9日朝、BSジャパンの番組に出演した。番組のなかで日銀の現在の金融緩和政策の副作用について、国債の流動性枯渇と日銀のバランスシートの膨張を指摘した。木内氏は「国債の流動性が枯渇するなかで何か起きると金融市場の混乱は大きくなる」と懸念を示した。さらに日銀の国債買い入れについて「来年の半ばには限界に達する」との見方を述べた。日銀のバランスシートの膨張については「緩和政策の出口で日銀の財務が悪化する」とし、日銀の信認低下につながる可能性を指摘した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

明治維新以前に日本に入国した外国人一覧

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%B6%AD%E6%96%B0%E4%BB%A5%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E5%85%A5%E5%9B%BD%E3%81%97%E3%81%9F%E6%AC%A7%E7%B1%B3%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

バチカン株式会社

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/768.html



The Answer to this Mistery is GUNFLASH from the HONOR of ROSE

John Todd パート3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/825.html



頓珍漢な人生を送ってきた

https://twitter.com/_KnZ/status/155549787763122177

空っぽな人生を送ってきた

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/875.html

お金のいらない国

https://twitter.com/_KnZ/status/571328161113251842

悪魔どもの一覧

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1746

CPAイラク復興基金泥棒

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3120

軍神の顔というなかれ~閲覧注意

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/751.html

円天通貨の行き先は?

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL17H0T_X10C18A1000000/






http://

 

知ってるつもり

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 1月10日(水)11時26分33秒
返信・引用 編集済
  パーリー語聖典には涅槃(解脱)のことが次のように書かれている。

もろもろの現象は無常である。

生じたり滅したりする性質を持っている

生じてはまた滅する

それらのものが静まれば安楽である

安らぎ(涅槃)は虚妄ならざるものである

諸々の聖者はそれを真理であると知る

彼らは実に真理を悟るが故に

快を貪ることなく平安に帰している
のである,と。

管理人から一言~聖者は最初から聖者であったわけではない。誘惑に打ち克つには誘惑に負けることであるという古代バビロニアでの諺があるがまさにそれは真理を悟るための絶対法則である。最初から聖者などは存在しない。もしいたとするならばそれらはみな偽物である。人間とはそういうふうにはできていないのである。

ちなみに下のビデオの二人はともに少年院出身である。







おまけ~嘘は嘘で塗り固める東芝

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25464370Z00C18A1TJ2000/?n_cid=NMAIL007

インパール作戦の牟田口中将と同じなんだな東芝のトップたちは 日記にある「5000人殺せば何とかなる」の意味が先日のテレビ放映で暴露された。つまり敵の英国人兵隊を殺すのではなく味方を殺せば大本営は撤退を決断するだろうの意味だった。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/365.html



日本人を一度に数十万人殺せば何とかなる........それが敗戦革命という完全犯罪

WGIP~ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(自虐史観の洗脳)を知っていますか?

http://sahorimatu.exblog.jp/23545317/

それはあの事を隠すためなのです~日本は悪いことをしたから原爆を落とされた,と。



















https://www.youtube.com/channel/UCpdtTspN9SLA1BjRg5wq0rQ







卒業免状から離れる若者

https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&n_cid=DSMMAA13&ng=DGXMZO25214880Y7A221C1XY0000&scode=3668&ba=1

米軍や横田空域は昭和天皇の置き土産

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/e41b25b32868d7520d1c1d6e0e2dc81e

TVドラマ マリコ~なんで横田と関連があるか分かった人は通です。ブログの方で寺崎英成で検索すると答えが出てきます。

http://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010264_00000

受け取った方もびっくりした私利私欲の天皇メッセージ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1210.html

以下の記事を見れば分かります。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14890.html

この外交文書が機密解除されたのは沖縄「復帰」後7年目。日の丸を掲げて島ぐるみで「本土復帰運動」をした沖縄県民は騒然とした。

シーボルト連合国最高司令官政治顧問は、率直に「a hope which undoubtedly is largely based upon self-interest(疑いをはさむ余地なく主としてself-interest〈私利私欲、利己心〉から出た要望)」と評している。

注:こういう事実は決して報道されることはないのです。

正論を言ったら逮捕される偽装社会が出来上がった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1236.html

痴漢冤罪で検索すると

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E7%97%B4%E6%BC%A2%E5%86%A4%E7%BD%AA&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

おまけ~痴漢冤罪対処法

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2059385.html#more

年金カットしてまでアメリカに貢ぐバカ

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2023631.html

高層マンションは危険だそうです~しかも最上階ほど高い

http://maron49.com/968

フーバー大統領は偉かった? 著者は一つ大嘘をついています。

http://www.worldforecast.jp/lp/fukota/adw.html
 

レンタル掲示板
/363