teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2689/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秦氏と空海

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年10月16日(火)17時18分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  関連記事.........景教と弘法大師空海

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/293.html

空海は中国で洗礼を受けていたなんてご存知でしたか?仏基一元論を知る上で大事なことです。


http://ameblo.jp/xp2012zx/entry-11330195550.html?frm_src=thumb_module

【金剛界曼荼羅・胎蔵界曼荼羅】

曼荼羅は中央に大日如来が鎮座し八方位に諸仏が描かれます。方位で数えればそれぞれ八方位であり会わせて十六方位に成ります。

これは宇宙構造を表現する物で神代文字の構造図そして竹内文書に書かれる世界を統治するために十六方位に皇子・皇女を派遣するここと重なります。

「竹」とは「三画・三画」で「三角・三角」で「△・▽」の六芒星を示唆しています。

「内」は「冂・人」で「冂」は天磐船・UFOで六芒星は宇宙そのものとされているので「竹内」とは天磐船に乗る神を意味しています。

空海の幼名は「佐伯 眞魚」ですが厳島神社の由来で宗像三女神が降臨する際に「所と佐伯よ呼ばれた翁が迎えたことが画かれています。

空海は国津神の直系子孫なのです。

空海の渡海には膨大な資金が必要でした。それを支援したのが秦氏です。

そして空海には金属資源との関わりがたえず存在しています。

狩り場明神と丹生明神。

丹生とは「丹を生む」と書くのですが当然辰砂を意味しています。

中国側に残っている資料では空海は「青龍寺」に銅銭を500貫文を寄進したことが

記録に残っています。

一ノ宮体制は秦氏が完成させますが宇佐神宮を始め伊勢神宮も秦氏が作ります。

秦氏と空海を明らかにしていくことが極めて重要です。

伊勢神宮では外宮の豊受大神が最大の謎と成っています。

これは秦氏と空海を関連させることで解き明かせるのです。

【豊受大神】は「トヨウケ」と読まれています。

しかし【ホウジユ】とよみ【宝珠】の文字を使う必要が在ります。

【豊受大神】には幾つもの性格が重ねられているのです。

一つは天照大神を聖母・マリアに見立て【豊受大神】を【キリスト】としたものです。

もう一つは牛頭神・スサノオと天照大神の子と見て【命の樹】を象徴する物です。

牛頭神・スサノオは牡牛神・ハルと同体であり【イザナギ】でも在るのです。

そして天照大神は蛇女神・キであり【イザナミ】そして大地母神としての地球そのもの。

宝珠とは尊称なのですが空海は教典の中に【如意宝珠】と書いています。

これは神の金属・水銀を示唆します。

豊受大神は籠神社の奥宮・真名井神社から転座した神です。

籠神社を調べると【比治の真名井】の名前と【水分神】が出てきます。

【比治は比重】そして【水分】とは水に溶けない辰砂を特定の場所で水による

比重分離を行う神を示唆しているのです。

古代文明はみな【金】文明です。

そして仏教の色は【金】と【朱色】すなわち辰砂の色です。

水銀は金や銀・銅とアマルガムという液状化合物を作ります。

無形の神は天気抵抗が零の【金】にこそ最も降臨しやすいのです。

そして金を精錬するのに水銀は不可欠なのです。

狩り場明神とは水銀を初めとした重金属を探査する特殊な部族と思えます。

遠敷明神のお水送りとは丹後一体で採取された辰砂を送ることでは無かったのかと捉えていま

す。長谷寺の一体は膨大な水銀鉱脈の中心地です。

高野山も水銀を始め銀・金の埋蔵が確認されており戦争中には何度も

鉱山開発の申請が行われました。

空海と金属に関しては
空海と錬金術―金属史観による考察 佐藤 任 (単行本 - 1991/1)
8 中古品 ¥ 2,100より

が在りますが出版時にはあまり関心を集めませんでした。

しかし空海は朝廷の援助を受けず膨大な事業を行っているのと

四国の寺がみな鉱山に在ることそして全国の空海伝承の在る地が

全て「金」に関係している事からしばらくは秦氏と空海を掘り下げてみます。

関連URL..........凝縮された曼陀羅

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/42.html

【空】とは「宀・ハ・エ」と分解できます。

以前【ア・イ・ウ・エ・オ】の母音は神を意味すると書きましたが

【ア・オ】牡牛神・ハルで【3】と【△】【山】で象徴されています。

そして
【イ・エ】は蛇女神・キで大地母神・地球であり【4】【□】で象徴されます。

【ウ】は無形の神であり【宇宙の意思】で【生と死】を司る神でも在ります。
また仏教では【天蓋】とも書かれ【天磐船】【UFO】とも表現されています。

【ハ】は【8】で有り【ヤハウェ】でも在ります。

【8】は【4・4】で【死・死】すなわち蘇りと永遠の命をも意味します。

【空】とは【クウ】で有り【シキ】でも在るのです。

【8】を横にすれば【∞】


【海】は【シ・ノ・一・母】で【ノ】は神の働き【シ】は【水】で【H2O】なので牡牛神・ハルを象徴します。

【一】は蛇女神・キなので【牡牛神・ハルと蛇女神・キ】の【命の樹】を象徴しています。

【海】とは【大地母神を母とする命の樹】を暗号化した文字なのです。

【空海】の名前そのものに重大な意味が隠されていました。

【天津神】【国津神】は【記紀】による分類でしか在りません。

漢字の元になった甲骨文字は天皇が作った神代文字を組み合わせて作られていますが漢字になりより鮮明に意味が投影されているのです。

厳島神社において宗像三女神の降臨を迎えた【佐伯】氏はその後神社の宮司として存続しています。

全国電話帳登録では愛媛県西条市が全国で最も分布の多い地区です。

【西】とは【一・ハ・口】で【一】は「イ」で大地母神そして【口】も大地母神であり同じ意味の文字を重ねて【ハ】を強調した文字です。

【ハ】【8】も大地母神であることを示す文字が【西】

【長谷と龍穴と宇陀】

「長谷」と書いてなぜ「ハセ」と読むのでしょうか。

「初瀬」からとしても「長」「谷」との関連性はあるとは思えません。

長・中・南は全て越族が信奉した「ナ-ガ神」が由来です。

金属神でありまた水の流れもナ-ガ神とされています。

この神は蛇女神・キの別名であり蛇神の事です。

溶けた金属の流れ・気の流れ全てを神として捕らえています。

この「ナ-ガ」からイザナギ・イザナミの名前が取られたのです。

ナミを示す言葉として「波」が在り「ハ」と読みます。

ここから「長」を「ハ」と読んだと思えます。

谷は迫とも書かれここから「セ」が出てきます。

長谷地名は鉱山そのものです。

鉱山を示す物として「中山」もナ-ガ神の金属性から出ているのです。

龍穴とは「辰砂」を採掘した鉱山あとですがあまりにも太古のため

と秘密として隠されているため水銀との関連性は簡単には判りません。

しかし「室生」とは鉱山が生む辰砂から付けられた名前なのです。

鉱脈を考えるとき一部分に鉱脈が存在しているのではなく相当広い

範囲全域が対象の地域なのです。

狭い意味では無形の神は波動であり電気的なエネルギ-体として

考えることも出来ます。

また金は花崗岩に鉱脈として存在しています。

花崗岩そのものも特定の電磁波と共鳴し発光を起こしますが

自然崩壊によっても電気を起こしているのです。

このためピラミッドを初めとする「磐坐」は花崗岩で作られています。

豊受大神は稲荷神でも在りますが「稲荷」とは

「羊太夫多古碑」に書かれる「INRI」から転化した名前で

「キリスト」そのものを指しています。

また「鋳成」とも重なっています。

空海は秦氏の支援を受け渡海しますが帰国後

四国に膨大な寺を建立し鉱山開発を行います。

そして秦氏の師弟は空海の「真言宗」に弟子入りするのです。

空海と同船した遣唐大使である藤原葛野麻呂は母が秦氏です。

当時仏像に金メッキするのには膨大な水銀が必要だったのです。

世界の古代文明とは「金文明」で在りその神性を受け継いだのが

仏教と言えます。

ナ-ガ神信仰は様々な神と習合し「龍神信仰」へと発展しますが

それをもたらしたのは仏教です。

 人から見て特別の力や能力を持つ存在は神と見られますが

神の直系子孫といえどもDNAの劣化には逆らえません。

そのため神に近い存在にこそ仏教が必要とされました。

やがて仏や菩薩と神々は習合し神社と寺は一体として

明治に成るまで続くのです。

「宇」は無形の神そのものを意味しています。

前に「母音」と神の対応を書きましたが日本語には全て

母音が入ります。そのため名前は全て神が関わるのです。

「8」は「ヤ」で在り「矢」

「作」の文字は「イ・乍」で右側の部分に三枝の牡牛神・ハルの象徴する

文字が入っています。「イ」は蛇女神・キなので

「作】の文字は命が牡牛神・ハルと蛇女神・キによって作られた事を

示すのです。

空海は全てを知り即身成仏した存在なので死は超越しています。

三次元世界の植え付けられた常識など無意味です。

一ノ宮配置基準線の日本の上下一体化が水銀鉱脈です。

空海は高野山という水銀鉱脈に降臨する無形の神と一体化し

私たちの心の支えとして生きているのです。

出雲の黄泉比良坂地域は方位線によって四国に投影されています。

この方位線図には書いて在りませんが

四国は高野山一帯にも投影され四国巡礼は黄泉比良坂を空海と共に

回っているのです。

【高野山と比婆山】

高野山と比婆山を基準として【幣立神社】【伊弉諾神宮】そして伊弉諾禊ぎの地・江田神社の位置が決められています。

そして直角二等辺三角形は牡牛神・ハルの象徴であり底辺の21度ラインは蛇女神・キを象徴します。

世界神話を基準としてこのブログの記事を書いているためその名前ですが牡牛神・ハルは「イザナギ」で有り蛇女神・キは「イザナミ」です。

高野山21度ラインは幣立神社と結ばれています。

また高野山156度ラインは伊弉諾神宮と結ばれ比婆山の北で比婆山66度ラインと交叉します。

イザナミの埋葬地と書かれる比婆山はイザナギの禊ぎの地・江田神社と66度ラインを作っているのです。

高野山21度ラインは四国でナ-ガ神を象徴する「那賀川」と重なっています。

このような一ノ宮構造は日本全域で確認できます。

これらのラインは全て天磐船の飛行ラインと考えられます。

仏教では「天蓋」として書かれていますが神々の乗り物であり半霊半物質

ではと思えます。

空海が活躍した地はこの直角二等辺三角形にほぼ収まるはずです。

残念ながらブログではこの地図が限界ですので「google地図のマイプレイス」で作図する事をお勧めします。

角度が幾らか違っていたとしても飛行ラインの目標としては神社が有るのですから問題は有りません。

一ノ宮配置の21度基準ラインは阿蘇山-鹿島神宮ラインですがこれは【キリストの墓】と全ての一ノ宮を関連させるためのラインであり【失われた十支族-出雲族】の移動ラインなのです。

また他の天磐船ラインには【法隆寺】や【延暦寺】【永平寺】ほか幾つも

の寺も位置しています。

三浦一郎氏は「九鬼文書の研究」の始めにキリストや孔子・釈迦も天皇の

民と書いています。

そして私たちも神々の子孫であり天皇の民なのです。

高句麗を作った【朱蒙】が天皇の皇子で有ったように太古においては全て

「牡牛神・ハルと蛇女神・キ」「イザナギ・イザナミ」によって人は作ら

れたのであり歪曲された歴史観こそ問題なのです。

唐は日本を軍事的に制圧し神代文字を抹殺しました。そして漢字を押しつ

けたのですが漢字そのものが神代文字から作られた物なので全てを習合し

ていく日本の特性の中で一体化していくだけです。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2689/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611