teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2654/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

聖書のゲマトリア

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年10月23日(火)00時07分48秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/104seisho.htm

 聖書のヨハネの福音書に、復活後の主イエスが弟子たちに命じて、ガリラヤ湖で網を張らせ、そのとき「153匹」の魚が網にかかった、と記されている。

 「シモン・ペテロが彼らに言った。『私は漁に行く。』彼らは言った。『私たちもいっしょに行きましょう。』彼らは出かけて、小舟に乗り込んだ。しかし、その夜は何もとれなかった。・・・・
 イエスは彼らに言われた。『舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。』そこで、彼らは網をおろした。すると、おびただしい魚のために、網を引き上げることができなかった。・・・・
 シモン・ペテロは舟に上がって、網を陸地に引き上げた。それは百五十三匹の大きな魚でいっぱいであった。それほど多かったけれども、網は破れなかった」(ヨハ21・3~11)。

 イエスのご命令によって網をおろしてみると、「153匹」もの魚がかかったという。この数は、一見何の変哲もない数字に見えるが、この数字にはじつに深い意味が隠されているのである。


「153」は三角数

 まず、「153」は、1~17までの整数を全部足した数である。

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12+13+14+15+16+17=153

 こうした数は、「トライアングル・ナンバー」(triangle number)または、「三角数」と呼ばれている。
 三角数は、1から始まり、3(1+2)、6(1+2+3)、10(1+2+3+4)・・・・と続く。153は17番目の三角数である。

関連URL..........ヨハネの福音書21章

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_98.html

ここの管理人注:聖ペテロはイエスに出会う前の名前はシモンであるがガリラヤ湖には聖ペテロというスズメダイに属する魚がいたらしい」と。学名は「Chromis simonis」というそうだ。

紀元前1600年頃クノックスで描かれたイルカと思われる(魚)の壁画(写真二番目)。次の時代は魚座と暗示している。イエスの時代は魚座(PISCES)。

 イエスは言われた。「都に入ると,水がめを運んでいる男(注:水瓶座のこと)に出会う。その人が入る家までついてゆき........」ルカによる福音書22~10>これはイエスに象徴される魚座の時代の次は水瓶座(2150年)を意味している。聖書では三角数や三角形がよく出てくる。

ヨハネの黙示録11章2~3では

【ヨハネ黙示録11章2~3節】聖所の外の庭はそのままにしておきなさい。それを測ってはならない。そこは異邦人に与えられた所だから。彼らは42か月の間この聖なる都を踏みにじるであろう。そして私は、私のふたりの証人に、荒布を着て、1260日の間預言することを許そう。

 1260日は12-60進法を表している。この12と60の比は1:5であり、この3角形の面積は6であるから666はピラミッドを表している可能性もある。なぜならギザのピラミッドは三基である。


ガリラヤ湖で検索すると11件出てきます。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83K%83%8A%83%89%83%84%8C%CE&x=0&y=0&inside=1


イエスが水上を歩いたとされる湖は??..........聖書ものがたり・マタイの福音書参照

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/147.html


【魚座の時代】

 2~3世紀のローマ帝国では、皇帝を崇拝しないキリスト教徒は激しく憎まれ、迫害された。彼らには火刑、十字架刑、猛獣との格闘、斬首刑(身分の高い者のみ)などの惨い刑死が待っていた。
 迫害を逃れるため、キリスト教徒たちは地下墓地(カタコーム)の壁に聖書の場面や魚を描き、密かに礼拝した。
 ここで「魚《というのは、「イエス・キリスト、神の子、救世主《の頭文字を並べると、ギリシア語の「魚 (ΙΧΘΥΣ)(IKTHUS) 《という語に一致するからで、キリスト信仰の象徴であった。初期キリスト教のシンボルは、十字架ではなく、魚だったのである。
クリックすると元のサイズで表示します
 ここで興味深いのは、占星学で、紀元前後、即ちイエス・キリストの生誕から約2000年間が魚座の時代とされていることである。その後2000年の歴史がキリスト教に支配されることを考えると、何やら暗示的ではないだろうか。

『西洋文明の根幹に、天文学、及び占星術があり、地球の歳差運動の周期が25800年であることが紀元前より知られており、黄道12星座の12で割ると、一つの星座に割り当てられる時間が2150年となり、これを西洋文明では、Age(時代)と呼びます。

そして、春分の日にどの(星座)位置から太陽が昇ってくるかと言うのが春分点で、春分点はこの2150年という長い期間をかけて、黄道十二宮の星座を西回りに、ゆっくりと移動します。 実は、牡牛座の時代BC4300~BC2150(シュメール文明など)→羊座の時代BC2150~AD0(ユダヤ文明)→魚座の時代AD0~AD2150年(キリスト文明)→水瓶座の時代AD2150~AD4300(フリーメーソン思想的文明)と時代は区分されており、信心している人には申し訳ないのですが、キリスト教もフリーメーソンも、その星座にまつわる占星術の話に、話を合わせているに過ぎないのです。


さらに言えば.........キリストの頭の後ろについている変な四隅はな~に?なんですが

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/42.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2654/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606