teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2614/3569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本の踏み絵・イエズス会を語れない

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年10月23日(火)18時55分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  そういえばヘンリー・メイコゥもそうだ。またまたデヴィッド・アイクもアレックス・ジョーンズも確かそうだ。

イエズス会/Vaticanの”殲滅ゲーム”広島・長崎爆心地に居ながら生還する謎のイエズス会士たち

http://www.youtube.com/watch?v=oD7LJDhVP2Y

中越沖地震の関連URL.....地震を起こす兵器は存在する

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/26.html

株は事前に仕込まれ全く同じことがその後の3.11で起こっている。

3.11のごくごく一部の七日前の仕込み状況

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/207.html

http://denik-bise.blogspot.jp/2009/03/blog-post_30.html

★ 民主党 風間直樹氏 2007,10,31 災害対策特別委員会 抜粋

三年前の中越地震の際には、私は直接地震を経験いたしました。そのときに私が持ちました率直な疑問が一つございまして、当時被災された多くの方が異口同音におっしゃいますが、普通の地震とはちょっと違う。--地下から突き上げられるような強い衝動--一般に地震といいますと横揺れをイメージするわけでございますが、正に震源地では地下からの強い突き上げを経験したわけでございます。

特に、実は新潟県内でここ数年間、
経産省が補助金を出している財団法人が、
CO2、二酸化炭素の地下への貯留実験というものを行っております。
同時に、新潟県内に幅広く展開をしている帝国石油、
この会社が地中への水の注入を2000年ごろから行っております。

この二つの行為が、もしかしたら中越地震あるいは
中越沖地震を招いた原因になっている可能性があるのではないか

今日私がこの質問をしましたもう一つの意図は、
泉大臣が冒頭にもおっしゃいましたように、
正に刈羽原発を抱えている地域だということがあるわけなんです。

今回の中越沖地震で正に刈羽原発が直撃を受けたわけでございますが、
もしも今後この経産省が補助金を支給する財団が
CO2の地中処理を更に進めて、
そして仮にもう一度新潟県内で大規模な地震が起きた場合、

私は、刈羽原発の安全性もそうですし、

原発の存在自体が
恐らく非常に難しくなるだろうというふうに考えております。

私、今回、この問題を調べておりまして
一つ大変驚いた事実が出てきたんですが

--この財団法人の地中貯留実験、
その財団法人の役員名簿を付させていただきましたが、
この理事の中に東電の勝俣社長のお名前がございます。

つまり、地震の一つの原因になっていると今回私が指摘をした、
その可能性があると指摘をしたこの地中貯留の実施主体、
財団法人の理事に東電の社長が名前を入れていらっしゃる。

これは、今御紹介しました新潟県の姿勢も考え合わせますと、
非常に憂慮すべき事実ではないかと私は感じます。

---想起:渡部悌治氏 『ユダヤは日本に何をしたか』抜粋

ロータリー・クラブもフリーメーソンと同線上にある外郭団体であり、
第3国諜報機関の入り口でもある。

政・財・経の情報が書記の手にまとめられて、
上部を経て本部に報告される。
ガバナー(governor:頭取、理事、長官)の多くはフリーメーソンとみてよい。

敵国はこの組織によって
容易に日本の実情を知悉(ちしつ=ある物事について、
細かい点まで知りつく)していた。

今はそうではないが、
かつては電力関係事業は地方公共団体の運営であった。

それが、東京電力とか東北電力という民間の企業体に
いつの間にか経営が移った。

各電力会社の社長に就任した者たちは、

ロータリークラブのガバナーたちであったように記憶する。

彼らはいずれもフリーメーソンであったと思われる。

Many high-level members of the Vatican are now Freemasons.
The Freemasons
have always contained the core of Illuminati within their ranks.
We know that the Templars are Illuminati

Most members of the Freemasons are not aware that the Illuminati practices what is known as "secrets within secrets," or organizations within organizations. That is one purpose of initiation. I can not excuse any of the members, however, for anyone who joins a society without knowingEVERYTHING about the organization is indeed a fool. Only those at the top who have passed every test truly know what the Masons are hiding, thus rendering it impossible for anyone outside to know much at all about the group. pg.84
..excerpt from"Behold A Pale Horse"by William Cooper

---想起:広瀬隆氏 『日本の黒幕の系図』
小学生女子監禁-- 蓮池夫婦 拉致現場←柏崎→世界最大の原発基地
東京電力会長が公安委員として地元警察を背後で動かし
原発反対の市民運動つぶしに暗躍してきた最大の黒幕 詳細

★ 原発耐震審査でなぜ活断層は見落とされるのか?PDF
‐浦底断層の活動性再評価とその意義
(渡辺満久氏[東洋大]; 中田高氏[広島工大]; 鈴木康弘氏[名古屋大])

敦賀原発1・2 号機の
原子炉建屋からわずか300m の位置には,
確実度?の左横ずれ活断層あり,
一部の配管はこれを横切って建設されている.
ここでは,土地のずれによる被害と
大きな地震動による被害の双方を想定しなければならない.

この活断層が正しく評価されてこなかったところに,
日本の原子力業界における活断層評価の異常性が伺える.

★ 新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在

金を用意しなくても借りて売買が出来る「信用取引」制度があるが、
これがなんと地震より前の14日にあまりに人気が集中したため
異例の申し込みストップをしている。

★     ★     ★     ★     ★

ヘンリー・メイコウ が元記事から削った箇所  の続き
元記事: Check Out The Facts & Evidence
pp.32-36 http://mygodimhit.com/jboys.pdf (PDF)


『禅と戦争』ブラィアン・アンドルー・ヴィクトリア
訳:エィミール・ルィーズ・ツジモト

詳細

禅僧たちの負の遺産とは?
欧米的視点で「国家と宗教と戦争」を凝視する異色作。
僧衣をまとって人の道を説き、「死の覚悟、無我、無念、無想」を教える聖職者たち―禅仏教の歴史と教理の裏側に潜むものを徹底的に考察する。

廃仏毀釈運動
初期に見られる仏教側の社会的目覚め
内山愚童―革新的曹洞禅僧
既成仏教教団による革新的社会活動の拒絶
軍部政策に吸い込まれた仏教(1913‐30)
軍国主義に対する仏教側の反抗
禅、その暗殺者たち
皇道仏教の誕生
皇国禅、そして軍人禅の登場
戦時に協力した禅の指導者たち
戦後における皇道仏教、皇国禅、あるいは軍人禅への反応
戦後日本における企業禅の登場

戦時に強力した 禅の指導者たち

形の上では曹洞宗であっても、特異な流れが禅宗の中にあったことに
ここで触れておきたい。国内ではごく少数派であったが、
戦後 この流れはアメリカでの禅世界では主流へと発展。

創設者は 原田祖岳(1870-1961)

*原田大雲祖岳 pg.210

1939年になると、大雲は 反戦思想を唱える必要性をまったく認めず、
この年の11月号に雑誌「大乗禅」の中で、「戦禅一道」という論評を、
「進め、トツトツトツ、撃て、パチパチパチ。是は之れ、無上菩提の露堂々。
戦禅一体と云うも、聖戦を去ること百千万里、喝、稽首礼無上尊」
と このように発表した。
参照:市川白弦 「日本ファシズム下の宗教」pg.197

自らの戦争加担を基盤に 白弦は、仏教及び
禅と軍国主義の一体化の裏に潜在要因を次々に暴き出そうとした。
それをあざやかに暴いたのが『仏教者の戦争責任』という著書であった。

彼のいう既成仏教教団と日本軍国主義の癒着は、
決して明治以降のことではなく、
日本に限らず 仏教の長い歴史及び教理そのものに
原因があることが 証明されつつあるといえよう。


戦争に協力した禅の指導者たち

http://denik-bise.blogspot.jp/2010/07/blog-post_30.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2614/3569 《前のページ | 次のページ》
/3569