teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2653/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ナチスと仏教

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年10月23日(火)20時30分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  ネオナチシンパさんへのお返事です。

なかなかいいところ突いていますね。下記拙稿:ローマ銀行そのボロ儲けの仕組みを読めば誰がFRBの土台を作ったのかは理解できると思います。

関連URL

http://denik-bise.blogspot.jp/2010/07/blog-post_30.html

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/14.html


関連URL

霊操 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/40.html

霊操(れいそう)とは、イグナチオ・デ・ロヨラによって始められたイエズス会の霊性修業、またその方法を記した著作。(ナチ親衛隊の教育に使われたとの記述もある)

『ヒムラーの側近の情報部長ワルター・シェレンベルクは、ニュルンベルク裁判で、ヒムラーはイエズス会の創立者イグナチウス・デ・ロヨラの「霊操」すなわち心霊修行と緊密に結びつけられた「僧兵軍隊組織」を、もっぱら志向していたと証言した。

また、ヒトラーはヒムラーのことを「わたしのイグナチウス・デ・ロヨラ」と呼んでいたという。

イエズス会を模した組織として成長したSSは、SA(突撃隊)隊長レームの副官カール・エルンストなどから「黒いイエズス会」と揶揄されていたが、ヒムラー自身はその呼称を愉しんでいるようだったという』

霊操 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/41.html


>  イエズス会こそイルミナティの生みの親。ヘンリー・メイコウのイルミナティ論はフリーメーソンに偏向している。ブナイ・ブリスのようなユダヤ人だけのフリーメーソンもあるが、もともとフリーメーソンは宗教ではない。ナチスが台頭したときはフリーメーソンも共産党も弾圧された。聖堂騎士団由来のフリーメーソンもあるが、イルミナティ由来のフリーメーソンもあるということであろう。
>  ナチスはユダヤ人を弾圧したようにみえるが、ナチス特にヒットラーの究極のねらいはキリスト教の撲滅である。ナチスのハーケンクロイツが仏教のシンボルであるのも、ナチスとチベット密教との密接な関係、すなわちアーリアン人種の尊重につきるのでなかろうか?
>  日本がドイツやイタリアの日独伊三国協定をむすんだのも、日本仏教界の応援があったのではないだろうか?浄土真宗の大谷氏はチベットをわざわざ訪れている。
>  ヒットラーやヒムラーやゲッベルスなどナチの幹部にはユダヤ人がいたそうだ。ここに世界のタブーでいまだ最大の謎のホロコーストの秘密がありそうである。以上。
>
>

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2653/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611