teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2573/3569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

血のチョコレートと子供たち

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年11月 2日(金)13時17分16秒
  通報 返信・引用 編集済
  ここは大変怖い内容ですのでセラピストの治療を受けておられる方々はご遠慮ください。

http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11043517110.html


エリザベス女王とバチカンによるモホーク族の子供達の大量虐殺がカナダで明らかになる

By Alfred Lambremont Webre, JD, MEd
(2011年10月8日の記事です)

カナダのブラントフォードにて

モホーク族の為に1970年に閉鎖されるまで英国教会とバチカンによって運営されていたモホーク研究所の寄宿学校内にて、モホーク族の子供達の集団墓地が地中探知レーダーによって発見されました。

教会と国家の犯罪国際法廷(www.itccs.org)の秘書であるケビンアネット牧師によると、モホーク族の研究所は、1832年にイギリスの英国国教会によってモホーク族の子どもたちの世代を投獄し、破壊する為に設立されました。カナダでは最も早く設立されたインディアンの為の寄宿学校は1970年まで続きました。そしてほとんどの全寮制学校の様にそこへ投獄された子供達の半数以上は決して戻る事はありませんでした。それら子供達の多くが学校の周辺に埋められています。

今では隣接する地中レーダーによる予備スキャンはモホーク研究所本館を閉じることになりました。1970年にモホーク研究所が閉鎖される直前にモホーク族の子供達の集団墓地をカムフラージュし、ジュネーブ条約、国際刑事裁判所、および協力国の裁判所の下、大量虐殺と人道に対する罪で追訴される事を回避する為に15から20フィートの土が運び込まれ、集団墓地の上に置かれたとモホーク族の研究所は明らかにしています。

今年の10月下旬にベルギーのブリュッセルとアイルランドのダブリンにて教会と国家の犯罪に関する国際法廷(ITCCS.org)は、司法手続を開始する予定です。法医学的証拠によると、人道に対する子供達への大量虐殺の罪の為です。故意に子供の大量虐殺計画と隠蔽工作に参加したとされる、カナダと英国国教会の頭であるエリザベスウィンザーと教皇ヨセフラッツィンガーに対してです。

裁判のセッションは、もともとロンドン、イギリスで開催されるとされていましたが、英国政府は理由もなしに犯罪に関する国際法廷の国務長官と主要な法律家とスタッフへの入国を拒否しています。

モホーク研究所内で地中探知レーダーによって発見されたモホーク族の子供達の大量埋葬地は目撃者ウィリアム・クームズのビデオテープ証拠に続くものです。それは1964年10月、カナダと英国国教会の頭であるエリザベス・ウィンザーがブリティッシュコロンビア州にあるカムループスの先住民学校を訪れ、10人の若い先住民の子供達を選び、彼女の足にキスをさせ、伝えられるところによると湖でのピクニックの為に学校から彼らを連れて行ったというものです。

その10人の先住民の子供達は決して姿を見せることはありませんでした。エリザベスウィンザーの子供達の虐殺を教会と国家の犯罪国際法廷(ITCCS.org)に証拠を提供したクームズ氏は2011年2月に殺害されています。幸いな事に、クームズ氏の証言は生前にビデオに録画され、裁判で有効なものになっています。

拷問の儀式でモホーク族の子供達を拷問するため使う(体を引っ張り裂く形式の)拷問台のような器具は現在では閉鎖されたモホーク研究所内で発見されているとケビンアネット牧師は述べています。モホーク族の地域社会の目撃者達は子供達に対する拷問儀式において赤いローブの司祭達を見たとはっきり述べています。

これらの類似点は国と英国国教会の頭であるエリザベスウィンザーを示唆している。彼女はこの組織的な大量殺害計画と儀式的拷問や英国国教会とバチカンにより運営された英国国教会の寄宿学校での殺人を個人的にも知っており、命令し、参加していたのです。

インタビューでアネット牧師はカナダの主流なメディアやカナダ政府は隠蔽工作とモホーク研究所のモホークの子供達への大虐殺の発見の報道管制を続けいると述べています。


http://ameblo.jp/64152966/entry-11393803274.html


「血のチョコレート」
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/123.html

2008年1月オレゴン州シェリダン刑務所(当時)に服役中のフリッツ・スプリングマイヤー(悪魔の13血流の著者)に面会する前日近くのカトリック修道院(Catholic MonasteryでBrigittine Monks)を元イルミナティで「暗黒の母」であったシスコさんと侍女のシェリーが案内してくれた。

建物に入る前に,見たこともない大きな猫が数匹寄ってきた。猫は普通こういう行動はとらない。そこである直感が働いた,なにかとんでもない物を食っているな,と。

シスコさんは建物に入る前に売店で売っているものは絶対に買わないように!と大きな声で叫んだ。その時点ではその意味が分からなかった。

売店には血の気のない魂の抜け殻のような若者が立っていてそのわきにはチョコレートが並んでいる。この時点でもまだ意味が分からなかった。
シスコさんはポートランド生まれなので幼い頃父親(悪魔主義者)に連れられてよくここへきたという。

この修道院は厳密に言えば法王に承認された修道院とでも言えばいいのだろうか。

シスコさんのポートランドの家。今は矯正施設になっている。窓にはライフルで威嚇された弾丸の跡があった。シスコさんは現在ワシントン州に住んでいますが命を狙われているのは変わらない。

その時の話を聞いているうちに幼児の生贄が地下で行なわれていてそのチョコレートは殺された幼児の血で作られていることが分かった。

アドレナリン(この意味は説明しません)たっぷりでおいしいそうだ。同時に巨大な体格の猫の餌の正体も分かった。


関連URL...........風の征するモレア

ベルギーのブリュッセルとアイルランドのダブリンにて教会と国家の犯罪に関する国際法廷...とありますが実はベルギームノ村では毎日大変なことが行われているのです。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html

ベルギーのムノ村の近くにMother of Darkness Castle(暗黒の母城)がある(写真)。

そこでシスコさん(サタンの花嫁・暗黒の母で11位階)やアリゾナ・ワイルダーさん(Mother Goddess・ルシファーの花嫁で13位階)が英国王室のオカルト儀式を執り行ったという。毎日幼児の生き血で24時間世界の情勢が書かれている。米国のコロラド州にもある。


Arizona Wilder(本名Jeniffer Green)の告白

http://megalodon.jp/2009-0318-0306-13/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/303.html

高次元からパワーを仕入れることを“心霊術"など、どのように呼んで下さっても構いませんが、その知識はこの世界からは不可視の、どこか他の場所からやって来ているのです。それがこの地球上で物理的事実となります。権力を手に入れるために闇や邪悪なものを選択することによって、それらと裏取引をしている、これらの人々が、どのような方法を用いているかと言えば、彼らは血を必要としています。血の生贄です。

血の生費がどのように行われるかと言うと、この3次元に何かを召喚したいのかにもよります。ある種の存在を召喚したい場合は動物を生贄に、あるいは別の種類の存在を呼び出すには人間の血が必要なので、人間が生贄にされます。流血は儀式において非常に重要な部分とみなされていて、例えばネイティブアメリカンも血の儀式の時に自らを傷つけたり、他者を傷つけたりします。それは他の宗教にも存在します。必ずしもこれらの人々で同じ目的で行っている訳ではありませんが。

レプティリアン(爬虫類人)が別の高次元から何かを召喚する時、それらをこの次元に招き入れ、繋ぎ留めておくためには流血が必要となります。彼らからすると、これが基本的な形而上学的水脈(媒介)なのです。血を流してこの次元に固定しなければなりません。血がそれを現実化し、こちらに召喚させます。これが儀式で血を流す目的です。

誰かが血を流している時、血を見ることだけが私たちに影響を及ぼすのではありません。血の臭いも嗅いでいるのです。そんなに度々流血の場に居合わせる人もないでしょうから、血の臭いを嗅ぐ人もそれほど多くはいないと思いますが、血の臭いを嗅ぎ、それを飲んで味わうと、胸のある部分に影響を与えます。脳内から流出……生化学的変化が起こるのです。手短に言うと、それが人間を大脳辺縁系の一部分、爬虫類脳により支配される状態に引き戻します。非常に原始本能的な状態にまで降格されるのです。根底の本能に引き下げられるのです。

管理人注:マイクロソフトビルの近くに古びたビルがあり,その地下ではこの悪魔との交流召喚が行われている。場所は必ず地下でなければならない。

このようにして、シェイプシフト(変身)する能力がある人間に変化が起きます。シェイプシフトは、(儀式の)現場の血の臭いや、血の味に影響された時に急速に起こります。これは実際に起こり得ることで、単なる概念(コンセプト)などではありません。シェイプシフトはただの概念ではなく、単細胞アメーバが変身する例からしても、実際の出来事です。シェイプシフトがどんなふうに見えるのか、それがどのように起こり、どのくらいの速さで起きるのか。


注;子供は悪魔教の餌食にされる。特に洗礼前の8歳以下の男の子は........

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/mgfchurch/view/20121031/1351699228

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2573/3569 《前のページ | 次のページ》
/3569