teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2547/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: SECOND 【11月21日】 COMING

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年11月20日(火)10時42分14秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.1152[元記事へ]

ベツレヘムさんへのお返事です。

新潟の方のようですね。聖書を引用するときは必ず章・節を入れてください。まるであなた自身が神のような言い方は厳に慎むこと。下記はルカ21章34~35節.........

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=bnRe_0aqTC4J&p=%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%81%8C%E6%94%BE%E7%B8%A6%E3%82%84%E3%80%81%E6%B3%A5%E9%85%94%E3%82%84%E3%80%81%E4%B8%96%E3%81%AE%E7%85%A9%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E5%BF%83%E3%81%8C%E9%88%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AB&u=www.bibleinfo.com%2Flt%2Fnode%2F4336

イエスの再臨

 どのように、イエスは再び来られますか? 聖書の、ルカによる福音書第21章27節に記されてあります。「そのとき、大いなる力と栄光とをもって、人の子が雲に乗って来るのを、人々は見るであろう」。

http://srk2002.com/drifting/drifting15.html

上の記事にはこうあります..........いざ自分がその玄関口に立と「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか?」と嫌味を言いたくなってしまいます。
 この言葉はイエスが十字架に架かったときに発した言葉で、マタイの27章46節と、マルコの15章34節に出てきます。このフレーズだけを取り上げればあきらめの言葉、恨みの言葉ということになります。しかし、この言葉の基になったのは詩篇22章1節で、「わが神、わが神、なにゆえわたしを捨てられるのですか。なにゆえ遠く離れてわたしを助けず、わたしの嘆きの言葉を聞かれないのですか。」から始まりますがどのような状況に陥っても神への信頼は変わらないことを歌ったもので........

ヨブ記で分かったこと.......

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1118

ずっと気になっていた記事は以下に引用してみましょう......

 「パラクレートの宿り」というイメージはグノーシスの種子が人間の中に密かに埋め込まれているというグノーシス主義の観念と同種のものである。それは人間が外的な業やその制度化によって救われるのではなく,人間の中には神的なものが内在しており,人間はその内なるものの働きによって救われるのだということを語っているのである。

 それならば,キリストの死が人間を救うためではないとすると,それは何を意味しているというのであろうか。それについてのユングの解釈は正統派キリスト教のそれとは驚くほどの違いを見せている。ユングは十字架上でイエスの叫び「エリ,エリ,レマ,サバクタニ」に注目する。(管理人注:アラム語で「わたしの神よ,わたしの神よ,なぜわたしをお見捨てになるのですか」という意味でそれは詩篇22にある)ある人物が定義上ありえない言動をするときには,そこに深い意味が隠されているものである。さきにユングは,全知全能の神としてはありえないヤーウエの言動から,ヤーウエの無意識性を明らかにした。ここでも彼は,人間の罪を背負って犠牲になることを承知しているはずのイエスにしては,この叫びが奇妙であることに注目する。なぜここで神に対して苦しみないし恨みの叫びが出るのであろうか,なんですが「エリ,エリ,レマ,サバクタニ」について最近結論が出て肩の荷が降りた感じです。

エリ,エリ,レマ,サバクタニで掲示板を検索すると........

http://www.google.co.jp/cse?cx=018248536928281187046:slakdvbmrtw&sa=%B8%A1%BA%F7&ie=EUC-JP&q=%A5%A8%A5%EA%A1%A4%A5%A8%A5%EA%A1%A4%A5%EC%A5%DE%A1%A4%A5%B5%A5%D0%A5%AF%A5%BF%A5%CB#gsc.tab=0&gsc.q=%E3%82%A8%E3%83%AA%EF%BC%8C%E3%82%A8%E3%83%AA%EF%BC%8C%E3%83%AC%E3%83%9E%EF%BC%8C%E3%82%B5%E3%83%90%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%8B&gsc.page=1

結論として分かったことは........

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1053

この意味は、

「我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」マタイによる福音書27章-46、

「父よ、私の霊を御手に委ねます」ルカによる福音書23章-46、

と分かれている。果たしてどちらが正しいのだろうか?

上の記事のように生半可な知識で聖書を引用すると誤解を招きます。ルカによる福音書23章ー46節の解釈でないとSECOND COMINGはありえないことになります。投稿された方はカトリック信者ではないと思いますがカトリックではキリストの解釈がまるで違います。もし投稿者がプロテスタントであるとしたならばカトリックの聖書は違う聖書を使っています。

ちなみに逆さ十字で拙稿を検索すると7件出てきます。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Bt%82%B3%8F%5C%8E%9A&x=0&y=0&inside=1

なお一番下の写真にある説明は以下の記事をご覧ください。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/42.html


> あなたがたが放縦や、泥酔や、世の煩いのために心が鈍っているうちに、
>
> 思いがけないとき、その日がわなのようにあなたがたを捕えることがないように、
>
> よく注意していなさい。その日は地の全面に住むすべての人に臨むのであるから。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2547/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587