teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2502/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

瀬戸際で回避された........の関連

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年12月 1日(土)12時31分0秒
  通報 返信・引用 編集済
  この世の不思議!!君は疑問に感じたか?他人と違った考えを持つことは恥ではない。 納得もせずに他人の考え方に迎合する事こそが恥だ。by X-Files管理人 清水あゆ美.........

X-FilesのHPの右下端っこに『著者の体調悪化・生活困窮のためX-FILESの更新はしばらくオヤスミします
ご了承ください m(_"_)m』2005/12/31と小さく書かれていた。注:陰謀を売り物に本を売ったりメルマガで儲けたりしていた女性でなかったことは確かです。「新じねん」管理人のオールさんは極貧の中で亡くなられたそうです。つまり真実を書いていたということだろう。

憂国居士さんとの関連

http://www.veteranstoday.com/2012/11/30/press-tv-nuclear-christmas-a-tale-of-false-flag-terror/

上のURLに以下の文章があります.......

Nukes, Lost, Stolen and “Misplaced” Now “in Play”

As early as 1990, three South African nuclear weapons, purchased by Britain, three out of ten manufactured at the Armscorp Pelindaba facility, were stolen. The purchase of the weapons was authorized by Prime Minster Thatcher and handed by Dr. David Kelly, the murdered weapons scientist, and a young assistant, David Cameron, currently Prime Minister of Britain.

そのDavid Kelly博士関連です。故クリストファー・ストーリー氏はサッチャーさんのアドバイザーでしたが2008年に氏を訪ねた際ロンドン公文書館(KEW GARDENでなく市内)の近くのGUARDIAN紙を一緒に訪ねケリー博士の関係資料の公開を迫りましたが拒否されました。下の写真はその時撮った入り口。

デヴィッド・ケリー博士で検索すると沢山出てきます

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8D%9A%E5%A3%AB&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&x=wrt

日本共産党の見解.......ハットン報告

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-31/07_02.html

ケリー博士の死とイラク報告書の信憑性

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E3%81%AE%E4%BF%A1%E6%86%91%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&search.x=1&fr=top_of3_sa&tid=top_of3_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

原文は「清水あゆ美さんのX-Files」ですが削除されています。これが一番詳しい

http://www.asyura2.com/0311/war45/msg/711.html

拙稿でも記事にしましたがX-Filesは削除されていますので上の阿修羅のコピペはありがたい。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/37.html

http://syuugyousya.eshizuoka.jp/e619546.html

暗殺されたデービッド・ケリー博士の死を再調査の動きが出てきた
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/495.html
投稿者 姉葉大作 日時 2010 年 8 月 14 日 13:58:07: 1eq0f123HFFf2

英国政府がイラクを侵略するために用いたいわゆる「大量破壊兵器(大量捏造兵器)」についてBBCに内部告発して怪死(暗殺とみてほぼ間違いなし)したケリー博士の死について新展開。
ケリー博士を[自殺]に導いたハットン卿(ハットン委員会)は、ケリー博士の検視報告書などの調査報告書を「70年間非公開(JFK暗殺と同じ)」にしていたがここにきて再調査の動きが出てきた。
イラク侵略には、日本政府も少なからず関わっているので害務省を筆頭とする日本のCIA工作員(CIAが実際に手を下さなくても"勝手"にアメリカの国益を追求する輩)たちも戦々恐々でしょうねw

管理人注:阿修羅に添付されているビデオは予想通り削除されています。以下は阿修羅のコメントから..........INDEPENDENTという新聞の名に反してケリー博士は心臓麻痺であったと嘘をつく

http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/kelly-had-heart-attack-says-pathologist-2053048.html

01. 2010年8月15日 00:26:25: LvssWl3jrs
大きなニュースにならないだけでこんな暗殺事件がしょうっちゅう起こっていると思われる。
それにしても70年後まで非公開とは、暗殺しましたと言っているようなものだ。

02. 2010年8月15日 06:57:02: i37fD8kRRc
アメリカ鬼畜軍はこれを今度、イランでやろうとしているらしい。
狂ったサルどもに引き摺られない世論だけが、日本を救い、世界を救う。

03. 2010年8月15日 10:56:47: HlwakAuqPc
世界で最も金融勢力に洗脳されているのはアメリカ人なんだな…。
哀れなもんだ。

04. 2010年8月15日 11:26:27: O2lX1BTqnt
ハットン調査委員会の報告に疑問を持っている医学者のサイト。
http://dr-david-kelly.blogspot.com/
このサイトRowena Thursby女医の他に、同じ様な疑問を表明した医学者たちとして
David Halpin,Stephan Frost,Searle Sennett,John Scurr,Chris Burns-Cox
の各氏を挙げておきます。


05. 2010年8月18日 12:49:43: hr26UPttio
昨今のパキスタンでの耐性菌の出現?なんかおかしい。耐性菌とは、抗生物質が効かないといことらしいが。ということは、その耐性菌はさまざまな抗生物質と接する機会があったればこそ、耐性する力を備えるわけで、そのような環境で菌が生まれた?だとすれば、抗生物質がフンダンにパキスタンなどにありえない、医療が立ち遅れた地域で。(笑)ばら撒かれた?と思ったほうがすっきりするのでは?(笑)

06. 2010年8月18日 18:00:30: FqDvXxU8vI
MI5の典型的な遣り口だった。
ま、お役所仕事が形式主義な極致って事で。
所詮、他人事じゃない。
日本もヤクザ全盛から、一寸最近やり口が変わって来てる。
まじで売国奴は超迷惑!
パキスタンは、ブット帰郷以来、ブット暗殺後も宗教・民族的対立の工作が見事に決まった土地柄ではあるものの、抗生物質耐性菌は最近の洪水が契機で、持ち込まれたのは明らかだろうが、しかし免疫系の健常者まで感染するほど感染力は強くない。
生物兵器と迄は、一寸ねえ?
余程ピンポイントで弱った要人暗殺に使うんで無い限り、コストパフォーマンス的に辛いだろうと思う。


http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2502/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587