teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2437/3605 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 日本版FEMAで思い出す事

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年12月20日(木)12時23分40秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.1283[元記事へ]

Gotoさんへのお返事です。

下記で言っている「調別」は正しいでしょうね。

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-365.html

>防衛省に第二課調査別室(通称「調別」)というセクションがあり、FEMAとの繋がりが深い

防衛省でなく陸上自衛隊のようです。

米国でFEMAのクーデターそして日本の自衛隊は!
米国のFEMAと日常的に連絡を取り、FEMAと連携し、「自衛隊内部に日本国内での軍事クーデター部隊を作り出している組織」がある。
陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、通称「調別」である。
日米が連携し、災害あるいは人為的なテロに際して、政府に代わって軍隊が「政権を奪取」する、クーデター部隊が動き出している。
これがロスチャイルド世界帝国への、「王手」である。
また日本では米国、自衛隊の合同による日本人市民殺害部隊「パイナップル・ブリゲイズ」が既に創立されている。
1985年の日航機事故の直後は多くの人が「生きていた可能性がある、自衛隊が作業中に、多くの生存者の呻き声はなぜ消えたのか?
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/ff06037ad95ed4ebc68ebceed8fde906

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11380045667.html

http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html

私が見てきたFEMAの記事は以下の記事の後半にあります....

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html

虹色は綺麗ですか(FEMAの色分け)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/416.html

オルタ通信さんにしてはよくできています........FEMAについて

http://alternativereport1.seesaa.net/article/213447859.html

2011年07月06日
アメリカで、準備されている、クーデター計画

 米国では、災害救助法により、災害時には米国の全公務員が、FEMA=連邦緊急事態管理庁の「指揮下に入る」事が義務付けられている。

日頃から官僚組織の運営に手慣れている各省庁が、かつて一度も省庁の運営を担当したことが無いFEMAの、「指揮・命令」の下に、なぜ、災害と言う緊急事態に入らなければならないのだろうか。

災害時の救助を名目に創設されたFEMAは、戦車とマシンガン等で武装した軍隊である。地震で、ガレキの下になった市民を救助するため、ガレキを戦車の砲撃で吹き飛ばすのであろうか?

FEMAは、災害救助とは無関係な、重武装した軍隊である。

既に発令されている、災害時での、大統領命令。

1、アメリカ合衆国大統領特別命令第10995号「全報道機関の政府による接取」。

2、第10997号「全ての電気ガス石油エネルギーとその施設の接取」。

3、第10998号「全食料と農場の接取」。

4、第10999号「車両等の輸送手段、高速道路、港の接取」。

5、第11000号「全市民への強制労働命令権」。

6、第11001号「全病院、福祉施設、教育機関の接取」。

7、第11002号「全市民の個人情報の政府への登録義務化」。

8、第11003号「全航空機、空港の接取」。

9、第11004号「住宅予算局を窓口とした全市民の強制移住命令」。

10、第11005号「全鉄道、運河、倉庫の接取」。

11、第11490「政府の全権利、機能のFEMAへの移譲」。

エネルギー、食料、鉄道・道路交通網、空港、航空機、自動車・トラック等の車両、マスコミ機関、学校・病院等、あらゆる物資・設備が、全て政府の所有物・監視下に入る事が、「大統領命令」として既に出されている。

そして、この「政府」そのものが、FEMAの指揮下に入る事になっている。FEMAという軍隊が、アメリカ全土の、全設備の「所有主」になる。

このFEMAが、全市民に対し、強制労働=奴隷労働の命令権を持っている。全市民が、FEMAの「専属奴隷」となる。

全市民は、FEMAの命令した地域に「強制移住」させられ、現在、住んでいる住宅を「召し上げられる」。アウシュビッツの収容所への、「強制移住」と同様の、強制移住命令権を、FEMAが持っている。


 2011年現在、有効である、この大統領命令は、FEMAによる「軍事独裁政権」の樹立、アメリカでのクーデター計画を明白に宣言している。

このFEMAの創立者ズビグニュー・ブレジンスキーが、オバマ大統領の、「最高政策ブレーン」である。

これは、どういう事か?

オバマは、「アヤツリ人形」であり、ブレジンスキーが、その「ボス」である。ホワイトハウスが、最終的に、何を目指しているかが、ここには明確に示されている。

> 3~4年程前、日本版FEMAに関係があるのではと囁かれていた内容です。現在検証不能ですので、スルーされて構いませんが、自然災害時や夜と霧作戦があるとすれば何となくイメージが見える気がします。寒気がします1 防衛省に第二課調査別室(通称「調別」)というセクションがあり、FEMAとの繋がりが深い。麻生政権時代、漆間巌という官房長官がここの出身であった。
> 2 特別高度レスキュー隊といわれるレスキューの精鋭部隊の半数以上は自衛隊の特殊工作出身者だと言われている。3 小泉政権時に施行された国民保護法は有事、消防、警察、自衛隊が一つの指揮系統に入り、救命救護に関しては、被災者はトリアージというカードにより被災の度合によって分類され、各々のマニュアルによって救出順位や搬送病院等異なり、家族や職場から引き離される事がありうる。
> 4 日本環境安全事業という行政法人が全国数ヶ所あり、かつて有害と指定され製造禁止になったPCBコンデンサを処理している。方法は化学反応によるものでなくツイントーチのブラズマが使われ、平たく言えば、分子レベルまで破壊し跡形も残らない状態にしてしまう。
> かって、北九州市の処理工場で周辺から卵が焼け焦げたようなタンパク臭がすると話題になった。
> 見学は申込めば可能だが肝心のブラズマ分解室は見せない。なお、PCBコンデンサは80年代半ばには全数処理したとの話がある。
> 5 ガスライティングという特定の宗教団体による集団ストーカー行為で、世界中で起きている。主に独り暮しや引きこもりがちな性格の人をターゲットにしており、FEMAの演習の一つだと言われている。警察に届けても100%無視され、精神病院に送られた人もいるようである。
> 自殺した女優の清水由起子さんも被害者の一人だと言われている。サイトを訪問すれば、何となくその感がある。当事者は極めて正常で良識的でした。
> 参考まで。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2437/3605 《前のページ | 次のページ》
/3605