teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2357/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

相続税のない国へ移住せよ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 1月10日(木)10時06分50秒
  通報 返信・引用 編集済
  当BBSへの荒らしについて..........

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1379

HNを使い分けるババちゃんなる人物へ警告する.........

もう一度やってご覧。弁護士はそのためにいるのです。やってもいいよ,ただし最低200万円は覚悟しておいたほうがいいでしょう.........めくらの豚へ。


NEVADAに次のような記事がありました.........

>シンガポールに家族もろとも移住していった、という記事がありました......

シンガポールには相続税がありません

関連URL.....国家組織という徴税人

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/411.html

タックスペィヤーズマネー

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/194.html

相続税の無い国

オーストラリア スイス アルゼンチン スロバキア
シンガポール イタリア メキシコ チェコ共和国
カナダ マルタ コロンビア スロベニア
マレーシア スウェーデン ベトナム リトアニア
タイ ポルトガル インドネシア ラトビア
インド ロシア キプロス エストニア

[ 出典 ] Price Waterhouse and Coopers(http://www.pwc.com/)LLP,2005より抜粋
贈与税の無い国

オーストラリア、シンガポール、カナダ、アルゼンチン、バハマ、コスタリカ、フィジーなど

以下NEVADAより

『若者失業率過去最悪(37.1%)

11月のイタリアの平均失業率は10月と同じ11.1%となっていますが、若者の失業率は37.1%と10月の36.5%から上昇してきており、若者の職が崩壊しつつあるのがわかります。

この37%を超える失業率ということは、3人に一人の若者が働きたくても働けない状態にあるわけであり、これはこれから社会を作っていく若者の精神を破壊することにもつながり、社会を不安定化させる原因にもなります。

日本は成人しましても親が面倒を見る形になっていますが、欧米では18歳になれば独り立ちを求められる社会であり、3人に一人が失業していて独り立ちできない状況にある今の状況は、親にとっても子供にとっても不幸な社会ですが、財政健全化のために、借金を減らすことが求められている中で、打つ手はありません。

日本は公共事業だ、借金だと騒いでいますが、世界一の借金をしていて、更に借金をして箱物を作ろうという国はこの地球上には存在していません。

今の世界情勢を見れば、借金をして経済を立て直すという国はなく、借金を減らしながら如何にして経済を立て直すかに知恵を絞っているのです。

日本だけが旧来の借金方法で経済を立て直すとしていますが、安倍内閣で株価も上がり円安となり、輸出採算も好転して給料も上るとバラ色の論調でマスコミも大騒ぎをしていますが、そんな簡単な話ではありません。

今は何を言ってもイケイケどんどんとなっており、日本が戦争時に負けた状況と同じ状態になっていますので、今や国民は海外に家族・企業を疎開させるかに知恵を絞り、また実行しています。


昨日の朝日新聞には記者の知人が日本の会社を売却し、シンガポールに家族もろとも移住していった、という記事がありましたが、記者の身近でもこのようなことが起こって驚いているとしていましたが、記者というある意味、エリート階層だから周りにそのような日本から逃げ出す人がいるのです。

日本は税金も今の40%から45%に上昇し、復興増税、住民税を入れれば、最高税率は50%ではなく、57%を超えてきます。
更に社会負担を加えれば、日本の最高負担率は60%を軽く超える状態になるのです。
休みもなく、命を削って働いて1億円稼ぐ者が6000万円の負担を強いられるのであれば、税金の低い国に移住するとなりましても何ら不思議ではありません。

この記事でも書いていましたが、日本に残るのが海外に移住出来ない老人と国内産業だけになるかも知れず、そうなれば税収は激減しますので、残った者に75%、80%という課税という話も出てくるでしょうし、不動産・株等資産課税も半端な額ではなくなるはずです。

もっともその前に一斉に法人・個人の資金が海外に逃げていきますので、円が暴落し輸入ができなくなり、日経新春版で報じていました、牛丼一杯800円という時代になり日本は立ち行かなくなります。

イタリアの今の姿は日本の近未来ですが、イタリアの方がまだ「まし」かも知れません。』

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2357/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611