teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2338/3607 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

風のささやき

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 1月15日(火)11時53分33秒
  通報 返信・引用 編集済
  本日13:25分よりTV東京テレビで放映される「華麗なる賭け」について.......

大富豪で銀行強盗?面白いですよ.....最近の管理人はテレビを見るようになりました。竹炭をたっぷり置いて(笑)

あらすじ

大富豪トーマス・クラウン(スティーブ・マックイーン)は、実業家として忙しく働く一方、泥棒に関しては、異常な才能と情熱を持っている。

クラウンは、ある日五人の部下を従え、ボストンのある銀行を襲撃し、260万ドル相当の現金をやすやすと手にした。ボストン警察のマローン警部補(演、ポール・バーク)は、保険調査員のビッキー(演、フェイ・ダナウエイ)に調査を依頼、ビッキーは、クラウンを黒幕と見抜き、彼に接近していく。

注:マドンナの「エビータ」には失望しましたがフェイ・ダナウエイのエビータは凄かったですね。昔アルゼンチンを訪ねたときエビータの演説を聞きましたがその当時エビータを知りませんでした。無知とは怖いものです。

マッキーンもベーブ・ルースも少年院出身だったこと知っていましたか。少年院は宝の山なのです。日本のように懲らしめるだけのシステムとは大分違いますね。刑務所では将来自立出来るように潜水夫などになるための施設もあるそうです。そう思ってオレゴン州にあるSHERIDANの刑務所にフリッツ・スプリングマイヤーを2008年1月に訪ねた(今は釈放)のですがそんな施設はさらさらなく食事は「Not for Human」と書かれた餌が与えられたそうです。本人の話ですから本当なのでしょう。刑務所内は罪の重さによって分かれておりフリッツは一番重い施設で軽犯罪者は入り口すぐ近くにある。面会日に幼い子供が.....ダディーっと手を振っていた光景がいつも頭の中を駆け巡る。こみ上げてくるものを感じた瞬間でした。

少年院で検索すると..........

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%99%A2&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%99%A2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E9%BA%97%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%B3%AD%E3%81%91



http://udzu.blog123.fc2.com/blog-entry-87.html

この映画の主題歌「風のささやき」.....このHPの管理人様はきっと映画が大好きなんでしょうね。

回る まるで渦巻きの輪のように
車輪の輪のように
始まりも終わりもなく
回り続ける糸車
山を転がる雪玉のように
カーニバルの風船のように
くるくる回る回転木馬のように
月の周りの暈のように
文字盤の上を針が進み
時を刻む時計のように
世界は宇宙で静かに回っている
リンゴのようなもの
君の心が描く風車の
輪のように

トンネルを辿ってゆくと
行き着くところはまたトンネル
どんどん下がって
太陽の光のとどかない洞窟へ
半分忘れかけた夢の中で
回転し続けるドアのように
誰かが小川に投げ込む
小石の波紋のように
文字盤の上を針が進み
時を刻む時計のように
世界は宇宙で静かに回っている
リンゴのようなもの
君の心が描く風車の
輪のように

ポケットの中でカチャカチャ鳴る鍵の束
頭の中で騒々しくめぐりまわる言葉
何で夏はこんなに早く過ぎてしまったのか?
僕が口にした言葉のせい?
恋人達は砂浜に足跡を残して
歩いてゆく
遠くで聞こえる太鼓の響は
君の指が鳴らす音のよう
廊下に掛けられた絵
そして 歌の断片
おぼろげな名前と顔
誰だろう
終わってしまったと分かった時に
急に気がつくのだろうか
秋彩に染まった葉の色は
彼女の髪の色だったと

まるで螺旋の輪のように
車輪の輪のように
始まりも終わりもなく
回り続ける糸車
イメージが解き明かされるように
君の心が描く風車の
輪のように

*******************

Round, like a circle in a spiral
Like a wheel within a wheel
Never ending or beginning
On an ever spinning wheel
Like a snowball down a mountain
Or a carnival balloon
Like a carousel that's turning
Running rings around the moon
Like a clock whose hands are sweeping
Past the minutes on its face
And the world is like an apple
Whirling silently in space
Like the circles that you find
In the windmills of your mind

Like a tunnel that you follow
To a tunnel of its own
Down a hollow to a cavern
Where the sun has never shone
Like a door that keeps revolving
In a half forgotten dream
Or the ripples from a pebble
Someone tosses in a stream
Like a clock whose hands are sweeping
Past the minutes on its face
And the world is like an apple
Whirling silently in space
Like the circles that you find
In the windmills of your mind

Keys that jingle in your pocket
Words that jangle in your head
Why did summer go so quickly
Was it something that I said
Lovers walk along the shore
Leave their footprints in the sand
Was the sound of distant drumming
Just the fingers of your hand
Pictures hanging in a hallway
And a fragment of the song
Half remembered names and faces
But to whom do they belong
When you knew that it was over
Were you suddenly aware
That the autumn leaves were turning
To the color of her hair

Like a circle in a spiral
Like a wheel within a wheel
Never ending or beginning
On an ever spinning wheel
As the images unwind
Like the circle that you find
In the windmills of your mind

Stingの歌はこちらから(下はピアノ)

The Windmills of your mind

http://www.youtube.com/watch?hl=en-GB&gl=GB&v=OXFh-mYh2dQ

http://www.youtube.com/watch?v=ujo1zq5UO-0

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2338/3607 《前のページ | 次のページ》
/3607