teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2333/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悪魔教の原理・心の操縦術 その1 

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 1月18日(金)13時37分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  心の操縦術を理解することは大切です。

心の操縦術とまったく同じ原理で悪魔教が運営されているのです。

あぁ、突然のような悲痛でさえ身近なものだ
現世の至福にこそ苦しみは散在し
苦労して得た歓喜の末に待っているのはいつも、悲痛なのだ
よく用心するがよい
喜びに心満たされるときも、
知られざる悪が背後で頭をもたげていることを!

ジェフリー・チョーサー「カンタベリー物語」

マインドコントロール理論とマスメディアで使用される技術 By Vigilant

http://satehate.exblog.jp/19126340/

http://satehate.exblog.jp/19126378/

お金を使うようになると,お金は抽象的なものですから,それだけ視点を上げなければ扱えません。取引するためには,時間的な空間を過去へも将来へも考える必要もありますから,そこでもゲシュタルト能力が必要です。つまり,ビジネスは大部分が情報空間,概念の世界でなされているのです。ということは,そこでいかに活躍するかはゲシュタルト能力の優劣にかかっているのです........心の操縦術本文より(苫米地英人著)

ゲシュタルト心理学で検索すると.......

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=2&oq=%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88

http://1000ya.isis.ne.jp/1273.html

なぜ曖昧図形はおもしろいのか。
そこに何がおこっているのか。
なぜメロディは、移調しても転調しても保存されるのか。
それを仮にゲシュタルトと名付けるとすると、
これらは印象なのか、形態認知か、心の問題か、
何かの要素の統合なのか、特別な知覚行為なのか。
そもそもゲシュタルト知覚を、
科学的心理学で説明できるのか。
あまりに先駆的な役割をはたしたがゆえに、
いま顧みられなくなったゲシュタルト心理学。
しかし、ここには見捨てられない仮説が渦巻いている。

真のリーダーとは何か?

本書でいうリーダーとは,人の上に立ち,自主的に仕事を動かし,新しい日本を創ってゆく人を思ってください。日本代表の中田英寿のような人をイメージしてください。彼が他の選手と違うのは,フィールド全体を高い視点から俯瞰しているかのような動きをする,という店です。三次元的に非常に高い視点を持っているのです。それに加えて,時間的にも広い視野を持っています。パスを出すにしても,空いている空間に他の選手を走らせて,そこでボールを受け取った選手の動きまでを予測してパスを出す。時間的に先を読んでいるわけです。つまり,空間的にも時間的にも,見えている範囲が非常に広い。視点が非常に高い,ということです。

これはスポーツに限らず,優秀なリーダーならば備えている能力です。そして,ビジネスにおけるリーダーは,優秀なスポーツ選手よりも見ている範囲が広くなければならないのです。スポーツであれば,選手同士の心理的なやりとりはあるにしても,結果は物理的な空間のなかに現れます。ですから,スポーツ選手は物理的な空間と時間的な空間だけを見ていればいいのです。しかし,ビジネスは,物理的な空間と時間的な空間だけで行われているわけではありません。株というものだけを考えても,それは物理的なものではない様々な制度や人間の考えに基づいた,抽象的なものであることがわかるでしょう。企業というものも物理的な世界よりも次元の高い抽象的なものです。

物理的な空間というのは,体で触れられるような,モノ自体の世界です。サッカーのフィールドにもルールという抽象的なものがありますが,企業活動はそれと比べ物にならないくらい抽象的なものです。ビジネスに限らず,真実のリーダーになろうとすれば,その抽象的な空間を見透かして活動しなければなりません。この抽象的な空間は,情報空間とも言えます。優秀なリーダーかどうかは,情報空間をいかに高い視点から俯瞰でえきるか,にかかっているのです。(心の操縦術より8~10ページ)

本の紹介

http://plaza.rakuten.co.jp/mastermind/diary/200708040000/

●『取引をするためには、時間的な空間を過去へも未来へも変える必要がありますから、そこでもゲシュタルト能力が必要です。

 つまり、ビジネスは大部分が情報空間、概念の世界でなされているのです。

 ということは、そこでいかに活躍するかはゲシュタルト能力の優劣にかかっているのです。』
(『心の操縦術』PHP 苫米地英人 より抜粋)

●ここではあえて、ビジネスに関する記述だけを取り上げましたが、苫米地さんの言う「ゲシュタルト能力」というのは、こういう意味だけで言っているのではありません。

●視点を上げることと、心の煩悩レベルのコントロールについての分析がまた素晴らしいです。

簡単に言えば、自分のことだけを考えている間は「視点」は低くなる。

●その結果、アクセスできる情報空間が限られてくるから、正しい意思決定ができなくなる。

●ということです。

●となると、どうなるか?と言うと、いくら巧妙に隠しても、自分の煩悩を満たすためだけにビジネスをやっていたり、他人を利用していたりすると、心の煩悩をコントロールし、「視点」を上げることのできる人からは、全て透けてみえてしまう、ということを意味します。


●つまり、本当の意味では、ダークサイドに落ちている人が、その状態のままさらに成功したり、自分の煩悩にとらわれたままさらに成長する、なんてことはあり得ない、ということです。

●つまり、倫理的な意味でも、また理屈的な意味でも、「正しく生きないと結局は損」になる、ということをこの本は教えてくれます。

●人間は、「脳」を持ち、それが進化している動物です。

●だから、理屈的な意味でもきっちりと理解しておかないと、どこかで間違います。


●これが「戦略」を勉強する意味でもあります。

●「感性」や「センス」、「頑張り」だけでも結構大きなことができますが、それだと何かうまく行かなくなった時にキツイのです。(原点に戻って、0ベースから、照らし合わせるものがないから)

●昔から、日本人の教育の根本に『論語』があったりしたのは、小さい頃から、視点を一番高いところに合わせていく、ということをミにつけさせるためでした。

●それを、アカデミックな脳機能学の観点から、別の角度で自分の脳に入れることができます。


(追伸)

 はっきり言って、この本を読んでも、もともと、自分の心の視点が低い人は、たぶん何も生かせないです。

 知識だけ語れても、現実はそんなことでは動きません。

 なので、この本を読んで、何も響かない、という人は、自分が視点が低い、ということに氣づく、格好の試金石にできます。

管理人注:この本はアマゾンで送料込みで290円でした。

スティーブ・ジョブスのゲシュタルト能力

http://shinya818.com/wp/?p=252

スティーブ・ジョブスの名言

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1358

参考......

http://worldmate666.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

重宝部員 says... "「社会貢献」に名を借りたオイシイ商売"
あしなが育英会奨学金よ、お前もか?!日本に巣くっている寄付金詐欺
http://yoiotoko.way-nifty.com/blog/2010/03/post-677c.html

さらに、◆「社会貢献事業」がかえって現地の人々を苦しめている実態
       「社会貢献」に名を借りたオイシイ商売
      http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11450018633.html
世界保健機関(WHO)も日赤も国連も、膨大な利益は壁の向うの1%の権力に・・・。
      http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11450621362.html

「WHOには製薬会社と関係の深い顧問やスタッフがいて、
不必要に危機をあおった」との指摘があるようで
国連の機関は一見、公正無私に見えますが、実際は世界の
業界関係者が激しいロビー活動を繰り広げているのです。

日本赤十字などに絡む深い闇を知るには・・↓
LEGACY OF ASHES様ブログが最適です。(圧巻の情報調査力!!)
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/321.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/225.html

F ASHES様ブログ記事(命掛けて真実を啓蒙されてる人物のブログです)http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/107.html
上記記事を全てお読み頂きたいですが、ご多忙なかたの為に、特に重要な箇所を抜粋紹介します。
関心高いかたは、どうぞ本文記事をお読み下さい)※~~は略の意味で多用しました。

○国は日本という豚を利用し,徹底的に太らせたあげく,日本民族を絶滅させる計画がO○○ の秘密文書で明らかになった。
≪略≫
 ~~~魂を売ることと引きかえに富と名誉と保護・監視付きの権力を手に入れたわけだ。~~
≪略≫
 ~プロパガンダ・7つの情報操作によって国民はいともたやすく騙される。これが位相心理学の怖さでもある。

ゾンビやロボットのように無心な状態で歩き回るコントロールされた「実体」になりたいか、神が意図された活力のある、力強い人間として生きたいかどちらなのですか?我々は連携して流れを変えることが出来るのです。
「気付くことが治療」なのです。二コラ・ジョーンズ

日本に対しては属国意識を持ち、日本を米国の被保護国と呼ぶ。日本がアジアの大国になることは「不可能」であり、日本はひたすら経済成長に力を注ぎ、その経済力を国際社会に寄附し使ってもらう存在になるべきだ。
By BLACK POPE(Alias MR.Z and MR.M)
≪略≫........今こそ日本本土に対し心理戦争を仕掛けるべきである。~~~
 ~~どこにこの巨大地震を仕掛けるかであるが,~~~~これによる心理戦争によってパニックに陥れることが可能である。≪略≫
~~これらの計画は日本政府への踏み絵である。
 日本攻撃の目的
より否定的なヒステリー状況という流れをかもし出すため,国のリーダーは誰も信じられなく,個人の生存のみに関心を持たせること。この心理戦争キャンペーンは勿論実際の攻撃とともに行なわれる。これによって心理戦争の効果であるパニック状況が増すのである。
媒介として
社会的ヒステリーとパニックを日本人に起こす要因として,火事と地震があげられる。経済的圧迫がある時期,これらは社会的混乱を引き起こす効果がある。
 ≪略≫
~~ロックフェラーの血流は,全体的にオカルトや悪魔崇拝を熱心に普及させていること,キリスト教諸派の支配にかかわっていることについての共通点を持つ。.....
 実のところロックフェラー家がどれだけのトラストや財団を擁しているかも誰にもわからない。この一族はトラストを秘密のトラストに隠し,それをさらにより秘密のトラストに隠してきた。~~。
~~彼らはオカルトや世俗的な力を育み,自らを神と考えるまでになった。~~太字]イルミナティの殆どは多重人格症をもっている。~~~つまり,人類の歴史上起きた本当の歴史を知っているのは<内部の者>だけということになる。本当の決定や真の有力者は,世間の目から隠されてきた。

抜粋は以上ですが、巨大地震や津波や洪水やらが、ワー教祖がいうように、『カルマ消滅の為に神様が起こしている』という話は、どんなに日本人会員信者を屈辱的なまでに愚弄するマイコンであることか、こちらの記事を読んで目が覚めなければ、真正の馬鹿ですよ!

サバイビングプログレス

http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11451626622.html

心の操縦術の偉大さは以下の記事の後半でみることができる

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/43.html

ゲームの達人 サイトで影の政府の構造が開示された。よく虚心坦懐に検討してほしい。
彼の日本民族へ向けたメッセージである。http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

http://blogs.yahoo.co.jp/dankaioyajibanzai/MYBLOG/yblog.html

構造はきわめて簡単である

結社の設計要求仕様は
#1 ステルス性を持つこと。
#2 オカルト性を持つこと。
の2つである。
#1 ステルス性のために洗脳組織を持ち、洗脳の中に自殺コードを多重に埋め込む。これはオームでも見られた。一般社会の人倫とかけ離れた行いをさせ、脱出不能な状況におき、脱出時に自動スイッチ、あるいはキーワードで自殺する洗脳を行う。恐怖で脱会はできない。その代わり、富豪としての生活を保障する。これは確立した技術らしく
オームの脱洗脳で苫米地氏が明らかにしている。洗脳が諜報機関だけのものではなく、一般化している。
苫米地英人「心の操縦術 真実のリーダーとマインドオペレーション」彼の開示がなければ信じなかったであろう。まったく同じ原理で悪魔教が運営されている。

#2 人間の意識には「虫の知らせ」という、無意識の通路があるが、無意識まで支配を試みる。これがオカルトの儀式と巫女の家系を導入している原因であろう。このために最上位の組織に女性が半分いる。また占いや易は歴史の周期性を記述したもののようだがこの技術も導入されている。これも一子相伝の世界である。確かに「虫の知らせレベルの伝達機構」は存在する。これは父の死でわかった。

この2つが核心になった心理操作技術を悪魔宗教に偽装している。結局、決定は巫女の直観に頼っているようだ。

この集団をロスチャイルドが直接指導している。本体が悪魔教団なのでなく、ツールとして使っている。

そのうえどうやら何とか委員会、ビルダーバーグ会議などの下部組織に顔をだし、ロボットどもの忠誠心をチェックしているらしい。構成員は厳密に階層化されており各レベル間の通信はない。
これも秘密結社的、暗殺と報酬の恐怖原理で結びついている。
主人が下僕の仮装をする、よく西欧の童話や漫画に出てくるやつである。

国家を超える組織は国家とぶつかると殲滅される恐れがある。そのためにステルス性は必須である。
繰り返されるユダヤ大量虐殺が生んだ自己防衛を兼ねた支配機構から発達してきたのであろう。
この点で異民族の圧制が生み出した中国の秘密結社に似ている。
虐殺を乗り越えて生き抜いてきた民族の知恵、の部分もある。

全体は構造的にコンピューターのOSに似ており、現在OSが情報すべてのデジタル化とデジタルに適した情報形態への再構築を猛烈な速度で行っているが、010101のデジタル信号を「カネカネカネ」(ratio)
に置き換えると理解しやすい。世界のすべてをこの原理で覆い尽くす目的で設計されているようだ。
簡単な原理で超複雑怪奇なものも実現する点はデジタル世界の相似像である。

OSはCPU→機械語層→関数層→OS層→アプリケーション層となっているが、
CPUが国際金融資本家すなわちロス茶。電力がその財力。

機械語層が悪魔教集団ドルイドの素人にはわからない世界

関数層が各種、イルミナティー組織、ビルダーバーグ、3極委員会、ダビットストック研究所など各々に機能特化した組織

OS層がフリーメーソンなどのグローバル組織。ここにほとんどの指導者層を組み込む。
ロータリークラブなどのゆるいものまで含み、社会指導者全体を網羅している。

アプリケーション層が国家や学問、政党、国連、民主主義体制、国際的な会社、CIA、KGBなど。
と当てはめると理解しやすいだろう

これらを通じて世界を金の世界に再編し、利益原則を貫徹させる、世界改変計画である。
世界制覇ではなく、世界文明の統一的改変が目的であろう。もちろん皇帝は自分の一族である。
厭離穢土の家康の世界に似ている。宗教をID制度に変質させ、儒教で洗脳した。

行く先は身分制度と藩を通じて人民を支配する封建制度のようなものでないか。世界の江戸幕府化である。ほんとに「日本は世界の雛形(出口王仁三郎)」とはよく言ったものだ。

世界中、どこを旅行してもほぼ同じ原理で動いており、世界文明の統一にほぼ成功しているように見える.........以下略..........

心の花を咲かせるには挨拶をすることから始めよう

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/James%20Allen.html

他人を悪人呼ばわりしたり、外側の状況を諸悪の根源のように考えるのは、世界の苦しみや不安を煽りたてます。外側にあるものは心の内側にあるものの影でしかありません。心が汚れていなければ、あなたの身のまわりで起こる出来事はすべて快適になり、美しく清らかな生活環境や人間関係がもたらされます。
  悟りと平和に至る道は、他人の心ににらみをきかせて操ることによってではなく、自分自身の心を正しく制御し、不変の気高い徳のある道に自分を導くことによって発見されるものだからです。

原因と結果の法則

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/gen%27in-kekka.html

解説

http://www.din.or.jp/~honda/book7-11.htm

ジェームス・アレンの名言集

http://earth-words.org/archives/1167

ジェームス・アレン 光の花束

http://fumetsunokotoba.blog.fc2.com/blog-category-17.html

善を為すなら急げ

http://fumetsunokotoba.blog.fc2.com/blog-category-23.html

怒りは有毒なものだ。
それは他人を傷つけるかもしれないし、傷つけないかもしれない。
それは他人しだいだ。
だが、それはあなたを傷つける。
確実に。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2333/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611