teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2270/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Pro Terrorism

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 1月27日(日)10時23分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  偽テロはPLAGIARISM(剽窃行為)と呼び神の名の正義のもとで殺戮が行われる。

http://megalodon.jp/2009-0127-2250-01/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

パキスタンでまたやらせテロ(追加記事)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/459.html

アルジェリア事件は以下が詳しい

http://quasimoto.exblog.jp/19664969/

GSPC=Salafist Group for Call and Combatはヤラセのテロリストであることが証明されています↓

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/39.html

いんちきイスラムテロ

http://doujibar.ganriki.net/falseterrorism/falseterrorism_menu.html

アラブ人のふりして.....下の写真はアラブ人に変装した英国人傭兵

http://doujibar.ganriki.net/falseterrorism/qaeda4-USalqaeda-1.html

江原元のJealous Gay

http://eharagen.sun.macserver.jp/

「9-11は嘘八百に基づいている。それは誤算だったのではなく、国家反逆罪だったのだ」("9-11 is based on a pack of lies. It wasn't misjudgment; it was treason." by Robert M. Bowman)

─ロバート・M・ボウマン 元アメリカ空軍中佐
(元米空軍スターウォーズ防衛計画責任者)

「国際テロリズムは存在しない。9-11攻撃はでっち上げられたものだ。われわれが目にしているのは巨大な権力によるごまかしであり、それなしにこのテロリズムは存続しえない」("International terrorism does not exist and that the September 11 attacks were the result of a set-up. What we are seeing is a manipulation by the big powers; this terrorism would not exist without them." by General Leonid Ivashov)

─レオニード・イワショフ 元ロシア陸軍参謀総長

「もし私の主張が正しいとするなら、アメリカ政府全体が刑務所送りになるはずである。彼らは秘密のベールの陰に隠れ、証拠を隠滅した。彼らは自分たちの秘密工作の真相を隠蔽するために、19人のイスラム教徒たちがオサマ・ビン・ラディンのアルカイダで活動しているという作り話をでっち上げたのだ」("If what I say is right, the whole US government should end up behind bars. They have hidden behind a veil of secrecy and destroyed the evidence - that they invented the story of 19 Muslims working within Osama bin Laden's al-Qa'eda - in order to hide the truth of their own covert operation." by Andreas von Bulow)

─アンドレアス・フォン・ビュロー 元ドイツ国防大臣

「MI-6がオサマ・ビン・ラディンの仲間(アルカイダ)へ資金援助を行うと決めた時点で、私は英国の機密諜報部を辞めた」「(アルカイダの)テロは、MI-6とCIAによって仕組まれたものだ」("I quit the British secret service when the MI6 decided to fund Osama bin Laden' partners." "That terror is arranged by the MI6 and the CIA." by David Shayler)

─デービッド・シェイラー 元イギリスMI-5諜報員

「実際には、イスラム軍もアルカイダと呼ばれたテロリスト・グループも存在しない。これは情報に精通した諜報員なら誰でも知っている。ただし、対テロ戦争という名目で一丸となった国際的リーダーシップを受け入れるよう、テレビの視聴者を駆り立てるためにのみ象徴的に実在化させた“悪魔”を大衆に信じ込ませるプロバガンダ・キャンペーンは存在する。このプロパガンダの背後にいる国こそアメリカであり、米国の対テロ戦争におけるロビイストたちの関心事は金もうけだけだ」("The truth is, there is no Islamic army or terrorist group called Al Qaida. And any informed intelligence officer knows this. But there is a propaganda campaign to make the public believe in the presence of an identified entity representing the 'devil' only in order to drive the 'TV watcher' to accept a unified international leadership for a war against terrorism. The country behind this propaganda is the US and the lobbyists for the US war on terrorism are only interested in making money." by Pierre-Henri Bunel)

─ピエール=アンリ・ビュネル 元フランス軍諜報部将校

イスラエル盟主のテロ組織

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/39.html

CIAなどは鉄砲玉で指示しているのは闇の中のご本尊の闇組織.....DVD・German Black Intelligence(Deutsche Verteidigungs Dienstなのです。ミュンヘン郊外DACHAUにあるが地図にはない。

どうも今回のイスラムテロ組織はレーガン政権からの御用テロ組織ではないだろうか?AQIM=MEK orMKO?

Mujahedin-e Khalq Organization (MEK or MKO).....上のイスラエル盟主のテロ組織の中に写真入りで説明してあります。

http://www.globalsecurity.org/military/world/para/mek.htm

It was reported on 21 September 2012, that the US State Department was preparing to remove the Mujahedin-e Khalq Organization from the list of organizations recognized as terrorist groups by the United States. On 28 September 2012, the US State Department formally announced that it had delisted the organization as a Specially Designated Global Terrorist under Executive Order 13224. The decision took into account the MEK's public renunciation of violence, the absence of confirmed acts of terrorism by the MEK for more than a decade, and their cooperation in the peaceful closure of Camp Ashraf, their historic paramilitary base.
2012年9月21日の報告書によると米国国務省はアメリカ合衆国によるテロリストのグループと認められる組織のリストからムジャヒディン-e Khalq機構を取り除く準備をしていました。2012年9月28日に、大統領命令13224の下の特に指定された全世界のテロリストとして組織をリストから除いたと、米国国務省は、正式に発表しました。決定は、暴力のMEKの一般の放棄、10年以上の間のMEKによるテロリズムの確立された行為の欠如とキャンプ・アシュラフ(彼らの歴史的な準軍事的なベース)を彼らの協力のもと平和的に閉鎖した。

ここの記事は日揮の事件に詳しい

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1802.html

ただし,日経の受け売りのようだ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1807S_Y3A110C1FF2000/

人質事件の背後にあるもの........マリのウランの権益か?

http://ameblo.jp/shitteokitaikoto/entry-11454885225.html

AQIMとは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/AQIM

AQIMと言うヤラセテロリスト

http://ameblo.jp/shitteokitaikoto/entry-11451422901.html

マドリッド3.11とは何だったのか?

http://doujibar.ganriki.net/webspain/madrid311-7.html

日にちが一致するところが何ともえげつない連中だ。

『2004年4月に3・11事件に関する『オサマ・ビン・ラディンの声明』なるものが発表された際にエル・パイス紙記事に載ったフランスのネオコン哲学者アンドレー・グルックスマンの発言を再掲しよう。
 グルックスマンはハンチントンの文明の衝突の論理を示し「文明(民主主義的西欧)に対抗するニヒリズム(テロリズム)」というパラダイムを作っている。
 「ヨーロッパに集中するはずのものは反米主義ではなくテロリズムだ。これがアトーチャの教訓である。」

 私はグルックスマンの言う「文明(民主主義的西欧)」の本当の姿を見つめ続けてきた。
 ヘドが出るほどに!

最重要な物証は最初から意図的に破壊された。
そして、犯人を写す監視カメラの映像は1枚も発表されなかった。
筋書きに都合の悪い物証の分析や重要証言は意図的に無視された。

筋書きに都合の良い「逮捕者の供述」だけが何の裏づけも無しに発表され、それが真実とされた。
全く筋の通らない「物証発見」を元にして何の裏付けも無く人々が逮捕された。
不都合な証言が登場したり新しい筋道の展開が必要になるときに、新しい「物証」が「たまたま偶然に」発見された。その近辺にいる人物が「たまたま偶然に」何の理由も無く自殺した。
どこか知らないところから湧き出る何の根拠も無い情報が、新聞やテレビで好き放題に垂れ流された。
その中で数多くのイスラム教徒たちが身に覚えの無い「テロ容疑」で逮捕されていった。

そして、政治関係者や「言論人」たちの薄汚い思惑とバラし合いと隠し合いが、現在までも延々と続く。

 このネオコン哲学者グルックスマンのパラダイムは単なる詐欺のレトリックに過ぎない!
 はっきり言おう。

  このような「文明(=「民主主義的」西欧)」こそが

 まぎれもないニヒリズム(テロリズム)、虚構の文明なのだ!

 それに疑いをはさめば「進歩的な人々」から「陰謀論者」と罵られるにもかかわらず、スペイン国民の3分の2が事件への公式な説明に納得していない。いつになればこの霧が晴れるのか?

 いつになればあの犠牲者達が本当に浮かばれるときが来るのか?』

関連URL.........ニヒリズムから脱却するためには

「神の前で,神と共にある,神なし」の倫理学」

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/370.html

最近の債務上限の記事を読むと戦争を起こし債務をチャラにする方法を模索しているのであろう。理想はFEMA国家であろうけどね。二世の政治家のお坊ちゃんたちはこれから始まる地獄絵巻の認識はない。認識していないから,怖くもないし,痛くもないのです。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM24017_U3A120C1EB2000/

参考URL......ある日突然

どなたか魚拓にとったらしいですが....

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/15.html

http://megalodon.jp/2011-0413-0058-51/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/15.html

CIAは1948年以降,外国の政治家を金で買収し続けていた。しかし世界の有力国で,将来の指導者をCIAが選んだ最初の国は日本だった.........

その流れを引き継ぐのが自民党清和会

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/406.html

田布施の朝鮮人部落で検索すると23件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%93c%95z%8E%7B%82%CC%92%A9%91N%90l%95%94%97%8E&x=0&y=0&inside=1

朝鮮日報社説

http://megalodon.jp/2012-0215-0500-51/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/11/2012021100371.html

 ブレジンスキー氏は「米国の衰退は韓国に苦渋の選択を迫るようになるだろう」とした上で、韓国には「中国による東アジアの覇権を受け入れ、中国とさらに接近する」道と「歴史的な反感にも関わらず、日本との関係をさらに強化する」という二つの道が選択肢として提示されていると明言した。

超暴露 人類のゆくえ―地球植民化計画の巨大陰謀
原書名:Black Helicopters Over America:Strikeforce for the New World Order(Keith,Jim)

キース,ジム【著】〈Keith,Jim〉 林 陽【訳】
徳間書店 (1996/01/31 出版)

国籍不明ブラックヘリの都市攻撃シミュレーション、次々と建造される極秘の強制収容所群、人間管理のIDカード導入など、新世界秩序による“完全なる隷属統治”のシナリオは、ついに最終段階を迎えた。
まもなく「資本経済システム崩壊」のプロットが現実化し、地球規模の戒厳令布告へ―。
今、国連とFEMA「フィーマ」に巣くう支配エリートたちの醜悪・巧妙なる企らみ。

序章 制圧はまず“銃器没収・思想狩り”から開始される!
第1章 UFO、キャトル・ミューティレーション、ブラック・ヘリ―不気味に空を舞う“黒い暗殺者”たち
第2章 一般市民を標的とした特殊部隊による極秘軍事訓練の戦慄!
第3章 闇の国連“裏”部隊の実態―一極武装化への恐るべきシナリオ
第4章 国連(注:軍)による“極秘強制収容所”プロジェクト―全世界が見えざる監獄となる日
第5章 全世界で“国家緊急事態”が演出される
第6章 怪物FEMAが地球の全権を掌握する時
第7章 世界の唯ひとつの“警察国家”へと組み込まれてゆく
第8章 陰謀家の甘き夢―「新世界秩序」の正体がついに暴かれた!
第9章 世界の三つのパワーブロックに分断・統治される
第10章 隷属するか強制収容所に行くか―今こそ「新世界秩序」へ宣戦布告の時!

著者のJIM KEITHも50歳の誕生日を迎える二週間前1999年9月7日謎の死を遂げた。下記ビデオに本人が出てきます。世界にはそういう自殺に見せかける暗殺組織が存在する。名前は言わない。

http://www.youtube.com/watch?v=XsIHkzf6RIs

意識改革プロジェクトチームISSO厳選優良知識情報サイト

http://ameblo.jp/stageup-gate/entry-11082956802.html

『人類史全体に興味のある方はこのサイトで勉強されたら良いと思います。歴史の変遷は常に一部の先導創造者誘導により創られて来た洗脳操作による歴史変遷 近代史部分の流れの要約です。人類の歴史経緯を学ぶなら此のサイトです』



http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2270/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577