teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2299/3607 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

11について

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 1月27日(日)22時34分57秒
  通報 返信・引用 編集済
  意識改革プロジェクトチームISSO厳選優良知識情報サイト

http://ameblo.jp/stageup-gate/entry-11082956802.html

http://ameblo.jp/stageup-gate/entry-11390763899.html?frm_src=thumb_module

『人類史全体に興味のある方はこのサイトで勉強されたら良いと思います。歴史の変遷は常に一部の先導創造者誘導により創られて来た洗脳操作による歴史変遷 近代史部分の流れの要約です。人類の歴史経緯を学ぶなら此のサイトです』


http://www.youtube.com/watch?v=fZabmJyqRMM

フリーメーソンの目的の説明がここにあります。この二つの石版はモーゼの十戒を表しています。一部が欠けています。そして明らかに11の部分に分かれています。なぜでしょうか,これについては例えばアウグスティヌスの「神の国」に説明があります。

関連URL

アウグスティヌスの復活論 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/153.html

アウグスティヌスの復活論 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/154.html

いくつかの聖典においては,11という数はモーゼの十戒への反逆を意味すると言っています。十戒すなわちモーゼに与えられた十の教えは神からもたらされたものです。11の数はこのピラミッドの階層にも見られます。あの最後の仕切りのところまでで,11段あります。メーソン会員にとってここでは二度,11の数の公表が行われています。11の数は政治的デモにおいても見られます。4月11日にはポルトガルで革命がおこり,転覆された体制はフリーメーソンを禁止していました。11の数はよく出てきます。9.11など....

この11という数字を些事としてではなく,メーソン精神において総動員の表明としてとらえるべきです。会員すなわちイニシエーション(管理人注:Initiation Ceremony=入会儀式)を受けた者といっても,偉大な叡智を得るわけではない。11の部分に分けられるこの石版はロッジのメーソンに既存の法に対する革命のため総動員を呼びかけているのです。このサタン的反逆精神において,神の体系は不完全であり,なぜなら人類の欲望をかなえられないからだというのです。実際のとこは,ニーチェも言うように人類とは限界を持つ存在でニーチェにとって人間は目的ではなくて超人にいたる橋でしかない。この超人への橋を,フリーメーソンは1723年の当初からあらゆる方法を用いて除去しようとしてきました。フリーメーソンの仕事は神の思想における模範的人間の首を切ることです。無神論というのは正確ではなくむしろ神への反逆です。

なぜなら無神論にさえ一種の純粋化が見られる。無神論は神的表象の偶像崇拝的性格の否定に近いものですから....宗教創始者たちが,互いに無神論だと非難し合いますがそれは嘘です。メーソンの場合は,鎖として捉えられる神の存在への犯行です。勿論,起源にさかのぼる必要があります。期限はイギリスです。それと同時にフランス南部も期限です。ラ・ロッシェル出身のデザギュリエという人物がイギリスにおいてスコットランド由来のメーソン憲法(アンダーソン憲法)流布に貢献しました。この憲法の中に,会員にはメーソンの命令に従い,非会員に対しメーソンで決定された内容を絶対的に秘密にする義務があると明記されています。

アンダーソン憲法

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/mason/kindai.htm

薔薇十字とフリーメーソン

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/barajuuji.htm

薔薇十字とフリーメーソンが本格的に融合するのは、フリーメーソンのテンプル騎士団起源説が流行してからである。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/mason/ougonbarajuuji.htm

メーソンとオカルティズム

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/mason/freeocult.htm

関連URL.....フリーメーソンとオカルティズム

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1419

フリーメーソンに入る者は哲学の学校のように自由に何かを学ぶために入ってくるのではなく,保存し,沈黙を守り,そこで言われたことを隠すために入ります。物質的報酬を期待してのことです。フランス革命はフリーメーソンが引き起こしたものでしょうか。フランス革命はブルジョワジーを開放しませんでした。ブルジョワジーはルイ16世あるいは15世の時代にすでにほとんどの利権を手に入れていたからです。民衆は革命に参加しませんでした........1830年に死んだラファイエットは晩年バージニア州に領土と沢山の奴隷を与えられました。フリーメーソンが人類の開放などと叫ぶものは嘘だと分かります。ロシア革命には重要なメーソンたちが活躍しました。ケレンスキーはメーソンでした。彼はレーニンの妹の恋人でしたが,彼もまたアメリカへ逃げることで革命の結果生じた不幸な状況,暴力から救われました。ソ連の後ろに,既存の権威の破壊行為が存在していたのです。この破壊行為はフリーメーソンが行いました。(管理人注:より正確にはロスチャイルドの非嫡出子であるスターリンにやらせたということ)その後ボルシェビキに革命を続けさせておいてボルシェビキが完全にロシア社会を倒したあとフリーメーソンがそれを再び奪い取った。ですから今日,ロシアマフィアはアメリカと深いつながりがあります。

アメリカのシンボルはすべてフリーメーソンのシンボルです。アメリカ側について日本に抵抗した蒋介石もメーソンでした。中国の父孫文もサンフランシスコのロッジで入会しています。トルコ共和国の建国者ムスタファ・ケマルもナポリのロッジでフリーメーソンに入会しています。このロッジはマケドニアに真実が再び与えられたという名を持っています。フリーメーソンの訓示,例えば今日盛んになっている政教分離などは,自由を与えるために存在するのではなく,人間を超人へと飛躍させる神の概念や神的な経験に基づくすべてのことを阻害するために存在するのです。

今日イランは過去の王たちの伝統を受け継ぎシーア派を国教としていますが,シーア派はイマムヲ介して(注;12イマーム派のこと  http://www.jiia.or.jp/report/keyword/key_0303_matsumoto2.html)神との出会いを果たそうとする。フリーメーソンにおいても神との出会いはありますが,それは反対者としての出会いです.....もちろん,この秘密結社の後ろには多くの権力が存在します。ここで名を挙げることは避けますが,サルコジがフリーメーソン記念日に祝福の言葉として「内務省はフリーメーソンの家のようなものだ」と言ったことは忘れがたい。ドビルマンもメーソンを礼讃したそうです。彼はイエズス会の中学校へ通ったのですから,奇妙なことです。

管理人注:上のビデオの最後はこのイエズス会なのですがPierre Dortiguier哲学科教授はイエズス会のことに無頓着なようです。

関連URL........風を征するモレア

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html

当時シベリアのDeath Camp(矯正収容所)の所長(右)はカトリックの枢機卿(Cardinal)でアルメニア人のGregory Peter Agagianian(1960年7月18日ヨハネパウロ13世は彼を大出世させた)でありスターリンとはTiflis(グルジア)のイエズス会学校時代のクラスメートであった。収容所の実体はナチより残酷を極めたものでナチよりも少なくとも3倍以上が生きたまま罐(かま)で焼かれた。これこそバチカン流「悪魔の生贄儀式」でもありこの国の伝統でもあるのだろうか?。(写真↓)

悪魔にも問題があるが神にも問題がある↓

http://www.voynich.com/rennes/index.html

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/811

スターリン,ヒトラーの秘密?

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p032.html#page207

スウェーデンを支配する日本?

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p044.html#page293

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2299/3607 《前のページ | 次のページ》
/3607