teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2157/3525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

イルミナティは存在するのか

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 2月23日(土)13時27分13秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://kakokijiyou.seesaa.net/article/88242021.html

イルミナティは存在するのか?

イルミナティは存在するのか? 結成からわずか10年、1786年に壊滅する。 イルミナティの目標はフリーメーソンに受け継がれているのか? ロスチャイルド、ロックフェラーはイルミナティの名前を利用しているだけなのか? ヴァイスハウプトが言う黒魔術団とは何か? ヴァイスハウプトを支援したロスチャイルドか? それとも他の秘密結社か? なぜロスチャイルドはイルミナティの崩壊を防がなかったのか? 入会資格を厳しくしていたにもかかわらず、なぜ裏切り者が続出したのか? http://www.gameou.com/~rendaico/seito_palesutina_ yudayaginmondai_iluminatyco_history.htm 「イルミナティの歴史」より転載

「われわれイルミナティは、 理性、すなわち、利益欲望の思想、金銭崇拝の精神を、 われわれ人間にとっての唯一の法典にするであろう。 これこそが、これまで人間(人類)が解明できなかった最大の秘密なのだ。 金銭崇拝(利益欲望の精神、すなわち理性)が、 人間にとって信じるべき信仰、宗教となる時に、 その時に、ついに、人類が2千年来抱えてきた最大かつ唯一の大問題が 解明され、解決されるのである。 イルミナティの会員になりたいと思っても、 本人の希望だけでは、加入することは許されない。 少なくとも、すでに会員になっている2人の人物からの推薦が必要である。 そして、加入が認められる前には、経歴が調査される。 もし評議会のメンバーの中に、1人でも反対する人がいたら、その人は入会を許されない。 このことからも、彼らが人を慎重に選び、 その人物が彼らにとって役に立つかどうかを判断していることがわかるのである。 その後、ヴァイスハウプトはフリー・メーソンのロッジに潜入し、 最高位に昇りつめ、結社員にもフリー・メーソン内に イルミナティを組織するよう指示を与えたとされている。 イルミナティ幹部だったヨーゼフ・ウイッツシュナイダーの密告により、 イルミナティがオーストリアのヨーゼフ2世と結託し、ドイツを転覆させ、 ドイツをオーストリア帝国の支配下に置く陰謀を企んでいる。 そのために毒殺や短剣を用いた要人の暗殺を企んでいる、とする陰謀が暴露された。 さらに、イルミナティの元団員達が裏切り、 曰く、イルミナティは毒殺と私刑に満ちた恐怖支配の黒魔術結社であり、 テロによる政府転覆を狙う陰謀結社である云々と告発した。 オーストリアとワイマールの支部は、その後も何とか存続しようとしたが、 1786年、壊滅する。イルミナティの寿命は、わずか十年間であった。 1830年、彼は死去した。臨終の枕に集まった弟子たちに、 イルミナティの創設者アダム・ヴァイスハウプトはため息まじりにこう語っていた。  「我々の理想を歪め、世間に悪評をばらまき、 世のあらゆる陰謀をイルミナティになすりつけようとする黒魔術団がある。 注意するのだ……闇のイルミナティに!」。  「ヴァイスハウプトが死んだ後も、秘密の目標は生き続け、 ロスチャイルドはイルミナティの支配者であり続けた (現在でも、ロスチャイルドは、デビッド・ロックフェラーと共にイルミナティを支配している)」。 ○ADLの会長、エイブ・フォックスマンは、ブッシュに対し、 彼(ブッシュ米大統領)は、イエスだけが天国に至る唯一の道である、 とのキリスト教の教義を、否定しなければならない、と要求したと言う。 ○ADLは、「ユダヤ名誉毀損防止連盟」、と訳される。 ○そして、白痴そのものの日本のインテリ学者マスコミ人宗教人政治家財界官僚などは、 この「ADL」を、ユダヤの人権団体、などと呼ぶ。  米国で、イルミナティの陰謀についてもっとも激しく言及したのは、 「赤狩り」で悪名高いジョセフ・R・マッカーシー上院議員であった。 マッカーシーは議会で次のように演説している。  「イルミナティがアメリカ合衆国に存在し、 何年間も存続しつづけてきたという完全、かつ疑う余地のない証拠を握っている。 諸君、私の手許にイルミナティの幹部ならびに団員の 氏名、年齢、生誕地、職業などを記入した本物のリストがある」。 ちなみに、アイゼンハワー政権でCIAの心理戦争局の幹部であったC・D・ジャクソンは、 ビルダーバーグ会議に出席したあと次のように発言した。 マッカーシーが暗殺の銃弾に倒れようと、 生体から腫瘍を切除する通常のアメリカ式手続きで排除されようと、 ここに予言します。 次回のビルダーバーグ会議までには 彼はアメリカ政治の表舞台から消えているでありましょう。 その予言通り、マッカーシーは議会から排除され、 失意のうちに、1957年、死因不明のまま死亡している。 記事投稿:ヤマト

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2157/3525 《前のページ | 次のページ》
/3525