teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2240/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

New World Order その3

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 2月23日(土)13時51分31秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://kakokijiyou.seesaa.net/article/88241973.html

今日はアンドリュー・ジャクソン大統領からです。 http://scw.jugem.jp/?eid=71から一部転載。 ●白人のための民主主義 大統領になってからのジャクソンは圧倒的な人気をバックに 内政、外交両面で強力なリーダーシップを発揮。 労働者の待遇改善や公立学校の普及などの政策を推し進めていったが、 なかにはとんでもなく強引なものもあった。 特に忘れてならないのが先住民に対する政策だ。 各地で白人入植者との争いが絶えなかった先住民を、 すべてミシシッピ川より西に移動させるのが 「人道的かつ平和的な解決策」として、先住民強制移住法を制定。 これに応じなかったフロリダのセミノール族との間でセミノール戦争が起こり、 双方に多大な犠牲者が出た。 またオクラホマに追い立てられたチェロキー族が、 寒さと飢えによって4000人も犠牲になった 涙のトレイルの悲劇もよく知られている。 彼はまた、黒人奴隷に対する弾圧も厳しかった。 一部の黒人は耐えかねて先住民居留地に逃げ込み、 セミノール戦争を先住民とともに戦ったと言われる。 ジャクソンのこのような政策は、プランテーションを広げるために 土地が欲しかった南部の圧力によるものだが、 彼自身の白人優越意識もまた否定できない(ジャクソンも農園主であった)。 アメリカではこういう大統領が国民に人気がある。 日本では郵政民営化を成し遂げた首相が人気がある。 コイズミはジャクソンに似ていると書いているサイトがあります。 それなら阿部首相の運命はもう決まったようなものです。 詳細はこちらで。 http://eritokyo.jp/independent/sato-col0026.html   1933年11月21日

Edward M. Houseへの手紙の中で、 Franklin Roosevelt大統領が次のように書いていた。 「この問題の真相は、あなたと私が知っているように、 Andrew Jackson大統領の時から大きなセンターの経済部門が この国の政府を所有していることです。」   1942年3月 タイム・マガジンが次の記事を書いた。 「世界教会評議会の一部分である連邦教会評議会(後に国家教会評議会となる)が、 世界的権力を樹立する運動を重要だと認めている。」 この評議会のトップ役員の会合で次のことが支持されることになった。 ① 委任された権力を持つ世界政府 ② 国家主権の迅速かつ強力な制限 ③ すべての陸軍と海軍を世界的に統制すること およそ30の宗派からなる375名の代表者が、 経済生活における新しい秩序が緊急に必要であると力説する。 「民主主義の枠組みの中で自発的な協力または暴力的革命の どちらかによって確実にもたらされる新しい秩序を。」   1945年6月28日 Harry Truman大統領が演説の中で世界政府を支持した。 「世界共和国の中で国同士が仲良くやるのは、 合衆国の中で我々が仲良くやっているのとまったく同じぐらい簡単なことだろう。」   1945年10月24日 国連憲章が有効となった。 またGlen Taylor上院議員が上院決議案183号を提出した。 これは合衆国上院が、国際的警察力を含む世界共和国の樹立に 賛成することを公式に発表するよう求めていた。   1950年2月7日 国際的金融資本家でありまたCFRのメンバーであるJames Warburgが 上院外交委員会で次のように述べた。 「あなた方が好むと好まざるとを問わず、 我々は強制または同意によって世界政府を樹立するであろう。」   1950年2月9日 上院の外交小委員会が上院同一決議66号を提出した。 「恒久的平和と公正を達成するために、 現在の国連憲章は真の世界政府の憲法を提供できるように変更する必要がある。」   1952年 世界政府のための世界議員協会は、 外国軍隊がどのようにして6つの地域を占領し警備するか、 説明するための世界地図を描いた。 アメリカとカナダは、世界政府の一部分としてこの6つの地域の中に入る。 http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/7f3788100fc8146abbce9b8747c63fb2

この地図は1941年製作です。 この地図を基にして6つの地域に分けたと思われます。 新世界秩序は世界をまず6つの地域に分け、 それから3つの地域に分けようとしています。 これが現在進行中の北アメリカ連邦構想(NAU)と関係しています。 それから世界政府の樹立という段取りです。

ビルダーバーク会議 http://iiaoki.jugem.jp/?day=20061206より転載 ビルダーバーク会議は、 オランダのベアトリックス女王が 中心的役割を務めている組織で 1954年に発足以来、毎年1回のペースで開かれ、 大西洋を挟んだ欧米の政財界を代表する超エリートたちが顔を揃える。 1980年頃に日本が世界を制したように見えたことへの対策として、 まず、ハーバード大学のボーゲル先生に 「21世紀は日本の世紀」などと本を書かせて、 日本人を有頂天にさせてから、 日本株を吊り上げてバブルを形成してから、破裂させ 日本経済をどん底に落とした作戦を練り上げたのもこの会議である。 それと同時に、日本的品質管理が世界を制したなどと 馬鹿な品質管理学者を思い込ませておいて、 国際標準化機構(ISO)では欧米式の品質システムを導入して、 日本の品質管理をめためたにしてしまった戦略も練っていた。 この金融と品質の2方面作戦で、 日本国をすべての面で叩き落してしまった。 その後に乗り込んできてきた 「ハゲタカ・ファンド」リップルウッドは、 平成10年に破綻した旧長銀が約8兆円もの公的資金を注入された後、 それを10億円という破格の安値で買い取った。 その後、旧長銀は新生銀行となり、 平成16年2月に新生銀行は上場を成し遂げた。 これによって、一夜にして2200億円を超える利益を手にした。 さらに株式の2次売却でもさらなる利益を確保した。 買収金額はたったの10億円である。 (総額の利益は1兆円という話です。) このリップルウッドのティモシィー・コリンズは、 この会議の最年少メンバーで、 彼に資金を提供しているのが欧州のロスチャイルドと 米国のロックフェラーである。 バブルで肥らせておいて、日本市場を安値で買い叩くという 対日経済金融支配戦略計画書は 80年代の初めから練られていた。 知らぬは日本ばかりなりということになる。

1954年 オランダのBernhard王子がビルダーバーク会議を設立した。 この会議は、一年毎に世界の政治家と銀行家が秘密に会合を持つ。 1961年 アメリカ国務省が「戦争からの自由 (世界平和のために一般的かつ完全なるアメリカの武装解除計画)」 という題名のドキュメント7277を発行した。 これは3段階ですべての国を武装解除する計画である。 また、次第に力をつけた国連平和軍に手向かう国がないような最終段階では、 国連を武装させる。 1966年 Bill Clinton大統領の恩師、 ジョージタウン大学のCarroll Quigley教授が「悲劇と希望」という大作を書いた。 この中で彼は次のように述べた。 「国際的なネットワークが確かに存在し、また30年間存在してきた。 このネットワークは共産主義者ともうまくやっていたし、 他のグループともうまくやっていた。 このネットワークを私はよく知っている。  というのも、20年間その活動を研究してきたし、 1960年代の初めの2年間、 許されて書類と秘密の記録を調べたからである。 私はそれが嫌いではない。 またその目的の大部分も嫌いではない。 そして人生の大半を、それとその道具とも親しくしてきた。 その政策のいくつかは、過去も最近も私は反対してきた。 しかし、私と意見が大きく違っているのはだいたいこんなことである。 それは人に知られないことを願っていたが、 その歴史的役割は人に知られたほうがよいというのが私の考えである。」 これが大学教授の発言である。 はっきり,私は新世界秩序が好きですと言えばよさそうなものを。 1972年4月 国際児童教育協会の基調演説で、 ハーバード大学医学部教育心理学の教授であるChester M. Pierce教授が次のように述べた。 5歳で入学するアメリカのすべての子供が正常でない。 というのも、超自然的存在の信仰、建国の父、両親に対し 忠誠心を持って子供は入学して来るからである。 この病気の子供をすべて、 未来の国際的な子供へと創造することによって健全にするのが、 先生方、あなたたちの責任です。」 これが大学教授の発言です。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2240/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611