teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2099/3523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

物部守屋はイルミナティだった

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月11日(月)10時56分36秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://6925.teacup.com/kabura/bbs/6547

毎日新聞(地方版)。

-----------
物部守屋:顕彰碑拓本、山形大図書館で発見 飛鳥時代の仏教反対派・有力豪族 明治の廃仏運動背景に /山形

 山形大は18日、飛鳥時代の有力豪族、物部守屋を顕彰する明治時代の石碑拓本が同大小白川図書館で見つかったと発表した。山形在住の有志が仏教反対派だった守屋をたたえる内容で、明治期の廃仏運動の高まりとの関連がうかがわれる。発見した同大人文学部の三上喜孝准教授(日本古代史)によると、同時期に守屋を顕彰する資料は他に例がなく珍しい。
 三上准教授によると、拓本は縦3メートル、横2メートルで、昨年7月、図書館内の資料を整理した際に見つかった。石碑本体は1896(明治29)年12月に建立され、山形市の千歳山公園に現存するが、昨年まで草木に覆われ忘れられた存在だった。題字は皇族で軍人の有栖川宮熾仁(たるひと)親王が、碑文は公家出身の政治家、東久世(ひがしくぜ)通禧(みちとみ)が書いたと石碑に刻まれている。
 守屋は敏達天皇らに仕えた有力豪族で、仏教を受け入れることに強く反対。仏教受容派の蘇我馬子と聖徳太子らと対立した結果、攻め込まれて死亡した。碑文では「公の忠憤義慨世に明らかになりもて」とあり、守屋の忠言をたたえている。石碑が建立された背景には、神道と仏教を分離したために寺院などを破壊する廃仏運動が広がったことがあるとみられるが、詳しい事情は分かっていない。
 また、京都大付属図書館に同時期に同様の方法で作製された拓本が収蔵されていることも判明した。有栖川宮、東久世の両氏は尊皇攘夷運動で長州藩とのゆかりが深いが、山形とのつながりは不明。三上准教授は「なぜ山形で守屋を顕彰したのかが最大の謎。山形の近代史を考える上で貴重な資料だ」と話している。
http://mainichi.jp/feature/news/20120919ddlk06040003000c.html

ついで朝日新聞。(無料分のみ)

-----------
物部守屋大連の碑、山形大に拓本 尊皇攘夷運動と関連か

山形大は18日、明治時代に山形市の千歳山に建てられた石碑「物部守屋(もののべのもりや)大連(おおむらじ)の碑」の拓本が見つかったと発表した。物部守屋は仏教受け入れに反対した古代の豪族。拓本は石碑と同時期のもので、幕末・維新の尊皇攘夷(じょうい)運動や廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)と関連している可能…
http://www.asahi.com/news/intro/TKY201209180485.html?id1=2

http://8550.teacup.com/shig/bbs/590

ある霊能力者からヤタガラスはニギハヤヒ&物部氏&蘇我氏を裏切って神武の側についた紀氏だという話を聞きました。民族的には同じ部族に属するとのこと。あと、蘇我馬子は物部守屋の子供だったので、守屋はわざと討たれたとの話も…。本当かどうかはわかりません。

その霊能力者は大阪府八尾市にある物部守屋のお墓を管理しているという物部氏の末裔からその話を聞いたと言っていましたよ。

管理人注:

最近公表されたところによればイルミナティはその名をモリヤ〃征服の風〃と変えた」リンカーン、ケネディ共にイルミナティによって殺害されたのは研究者の間では周知の事実である。ロシヤ革命はもちろんのこと、その後のソビェトの全てがイルミナティによってコントロールされていた。ただスターリンは手強かったらしい。この辺の事は多くの書物があるので参考にされたい。ところで『モリヤ』とはイスラエルのエルサレムにある神殿の境内の、今はイスラム教の「岩のドーム」が建っている場所の事である。ここでアラブ人とユダヤ人の祖先アブラハムが神の命令に従って自分の子イサクを捧げようとした場所である。

かつてこの側にイスラエルの誇るソロモンの神殿が建っていた。ユダヤ人たちはいつかここに神殿を再建し、そこから全世界を支配する号令を出す事を夢見ている。だからイルミナティがモリヤ〃征服の風〃と言う名に変わったというのは、いよいよその夢の実現が近づいたと言う事であろう。これは実にさり気なく書いてある小さな一行だが実に重要な情報である。ジョン・コールマン氏は〃征服の風モリヤ〃という名称を使っている。なおモリヤという名は聖書からは「ヤハウェは備えたもう」であって「征服の風」という意味はない。「たしかにイルミナティは世界の経済、政治、市民、宗教、社会の全ての分野を支配しているが、さらにそれ以上のものである。イルミナティの深みを、あなたはこの本を読み進む内に判ってくるだろう。神が私たちの理解の目を開いてくださるように」(角笛より転載)

参考記事

http://www12.ocn.ne.jp/~libra/reply.html

創世記22章2節のモリア

http://ameblo.jp/hex-6/entry-11131049271.html

諏訪大社の御神体

http://ameblo.jp/madonna-ayumi/entry-10348560156.html

このタケミナカタが祀られている諏訪大社の御神体である山は、守屋山と呼ばれ(現代のイスラエルの最高位ラビが訪れ祈りの儀式をしている。日本人にとって、なぜ、ユダヤ民族の宗教最高権威者がわざわざこんな田舎の場所に訪れ、礼拝するのかまったくわからない、不思議な山。)諏訪大社の御神体山に祀られいるのは物部守屋(蘇我氏と争った物部氏)です。ちなみに、この守屋という言葉は古代ヘブル語で光の啓司を受けた者という意味です。英語訳はイルミナティーです。そう、あのハリウッド映画のイルミナティーでなのです。はてさて・・・困ったものです。なぜ、イスラエル(ユダヤ教)がこんなところに?

蘇我氏でBBS検索すると...........

http://www.google.co.jp/cse?cx=018248536928281187046:slakdvbmrtw&sa=%B8%A1%BA%F7&ie=EUC-JP&q=%C1%C9%B2%E6%BB%E1#gsc.tab=0&gsc.q=%E8%98%87%E6%88%91%E6%B0%8F&gsc.page=1

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2099/3523 《前のページ | 次のページ》
/3523