teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2146/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天界と地獄

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月15日(金)09時41分57秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/HH1.html

『天界と地獄』(1758年)はスウェーデンボルグの著作の中でもっと
もポピラーなものです。正式のタイトルは『天界とその驚くべきこと
がらおよび地獄、見聞したことから』です。第1部 天界、第2部
精霊界、第3部 地獄の3部構成で、死後の世界を詳述します。ただ
し、この霊界は死後にわれわれが行く世界というだけでなく、今現在、
善霊と悪霊との交流をとおしてわれわれが影響を受け続けている世界
です。

本書は多くの言語に翻訳されています。わが国では、仏教研究家の鈴
木大拙が最初に翻訳し紹介しました。

以下は『天界と地獄』からの抜粋です。

天界は人の外部ではなく、内部にある

54 天界が人の外にあると言うことは決してできない。それは人の中
にある。なぜならすべての天使は、自分の中にある天界に応じて、自
分の外にある天界を受け入れるからである。自分の内的ないのちがど
うであれ、天界に行くとは天使の間に引き上げられることだ、また天
界は直接の慈悲によって各人に与えられるのだと信じている者は、明
らかに大きな誤りを犯している。実際は、人の内部に天界がなければ、
外部の天界は決して流入することも受容されることもないのである。
 このような考えをもった霊はたくさんいる。これを信じているので、
彼らは天界に上げられたが、彼らの内部のいのちは、そこにいる天使
のいのちと正反対であるため、そこへ来ると知的能力の点で、盲人の
ようになり始め、ついには愚者のようになった。意志的能力の面では、
苦しめられ始め、ついには狂人のようになった。要するに、悪い生き
方をして天界に来るものは、空気中に飛び出した魚や、空気が抜かれ
たエアポンプの真空中の動物のように苦しめられるのである。ここか
ら天界は人の外ではなく、人の内側にあることが明らかである。

人間の自由について

293 地獄と交流している精霊が人間とも結びついているわけは、人間
があらゆる種類の悪の中に生れついているため、人間の最初のいのちは
彼らにのみ由来するからである。したがって、自分と同じような性質の
精霊が結びついていなければ、人間は生きていけないであろうし、悪か
ら離れて改善されていくこともできないであろう。人間は、それゆえ、
悪霊によって自らのいのちが保持され、善霊によってそれが抑制される
という、両者の均衡状態に置かれる。そして均衡状態にあるため、われ
われには適度な自由があり、悪を脱し善へ向かうことができるのである。

キリスト教徒でなくても救われる

318 地獄に行くために生まれる人はいないということは、照らされた
理性で考えれば誰にでもわかる。なぜなら主は愛そのものであり、主の
愛はすべての人々の救いを願うからである。それゆえ、主はすべての人
々に宗教を与え、それによって人が神性(Divinum)と内的いのちを承
認するようにしむける。というのは、自らの宗教の信条にしたがって生
きることは内的に生きることだからである。そのとき人は神性に目を向
ける。神性に目を向けるかぎり、この世に目を向けず、外的いのちであ
るこの世的いのちから切り離されるのである。

天界では年をとるほど若返る

414 天界にいる人々は、人生の春に向かってたえず進んでいる。何千
年と生きれば生きるほど、彼らの春はますます楽しく幸福なものになる。
これは、彼らの愛と仁愛と信仰の成長・レベルに応じて永遠に増えてい
く。年をとって老衰で亡くなった老婦人でも、主への信仰と、隣人愛と、
夫との幸福な結婚愛に生きたのであれば、年を重ねるほどに、青春時代
の花に戻り、われわれが目にするいかなる美の概念をも超える美しい女
性になる。善と仁愛が彼女たちの姿、形をつくる。そして仁愛の喜びと
美とが顔のすみずみから輝き出て、彼女らは仁愛の現実の姿となる。彼
女らを見た者がいるが、彼らはまさに驚嘆した。天界において見られる
仁愛の姿は、そのようなものであるから、見える姿を与え、かつ与えら
れるのは仁愛そのものなのである。そうであるから、天使の体全体、と
りわけ顔が、いわば仁愛なのである。そのことは、はっきりと見えるし、
感じとられる。この姿を見るとき、われわれはその美しさに言葉を失い、
仁愛によって心の内奥のいのちが揺さぶられる。一言でいえば、天界で
年をとることは若返ることなのである。来世においては、主への愛と隣
人愛に生きた人々は、このような姿であり、このような美である。すべ
ての天使はこのような姿をしており、それには無限の多様性がある。天
界とはこのようなところである。

天界へ行く生活を送ることはそれほどむずかしいことではない

528 ・・・もしわれわれが天界のいのちを受け入れようと思うなら、
あらゆる手段で現世を生き、現世の義務や仕事をはたすべきである。こ
のように、われわれは道徳生活と社会生活をとおして霊的生活を受け入
れるのである。霊的いのちがわれわれの内部に形成される方法、われわ
れの魂が天界への準備をする方法はそれ以外にない。内面的生活を送り
ながら同時に外面的生活をしないことは、基礎のない家に住むようなも
のであり、やがては沈下するか大きなひび割れができ、ぐらつき、最後
には崩壊してしまう。

主はだれも地獄へ投げ込まない、霊自身が地獄へ行く

545 聖言を読んでいるとき心が照らされるなら、だれでも、神は善そ
のもの、愛そのもの、慈悲そのものであるという事実だけから、これが
真実であるとわかる。善そのものはだれにも悪をなしえない。愛そのも
の、慈悲そのものはだれをも拒むことができない。なぜなら、これはま
さに慈悲と愛の本質と相いれないし、したがって神の本質と相いれない
からである。

関連記事...........

スウェデンボルグとエジプトの聖なる心理学

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/493.html

聖書ものがたり・GENESIS

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/125.html

アリゾナワイルダーとデヴィッドアイク

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1600

天界と地獄

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/HH1.html

神の愛と知恵

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/DLW1.html

神の摂理

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/DP1.html

主の教義

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/Lord1.html

生活の教義

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/life.html

聖書の教義

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/Word.html

信仰の教義

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/faith.html

スウェデンボルグの死後の世界 その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1572

スウェデンボルグの死後の世界 その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1573

天界の秘儀から

http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/naitekiimi.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2146/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587