teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2118/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

祇園(シオン)の地

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月17日(日)10時55分4秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://8906.teacup.com/toraijin/bbs/1274

牛の神バール http://www.h5.dion.ne.jp/~kame33/0-55.htm
天竜川中流域の静岡県水窪町で、紀元前600年頃と推定される、文字が刻まれた石(水窪石)が発見されたと報じられた。
解読の結果「バルーツ(女神)ガシヤン(男神)に奉る」と書かれていることがわかった。
 バルーツとは、フェニキア民族の根拠地・シリア地方の自然神バールの女性形同一神である。
フェニキアという名は民族の守護神・フェニックス(不死鳥)に由来するのだが、ガシアンは鳥=主神という意味である。
 同様の文字は、アケメネス朝ペルシャの円筒印章やパキスタン岩絵、インド洞窟画、中国岳神図、朝鮮石壁文字、さらには北米東海岸・ニューハンプシャー州ミステリーヒル碑文からも発見されていて、当時のフェニキア人の足跡が偲ばれる。
 フェニキア人はBC1500年頃、アルファベットを実用化した事で知られている。
ユダヤ人や有色アジア人種と同じセム族で、自らはカナン人と称していた。

古代ユダヤ民族はもともとオリエントの神「モロク・アスタルテ崇拝」をしていたが、改革派のヤハウェ信仰が闘争をしかけたというのが真相らしい。
もっともモロク(王)というのは神名ではなくて、どうもバール神への供犠のことを指しているらしいし、アスタルテ(恥)はアナト女神を指す蔑称のようだから、ようするに単純にメソポタミアの「バール・アナト」信仰だったということだ。バールとアナトは兄妹で夫婦なのだ。イザナギ・イザナミと同じですね。http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20081102/1225699197

メソポタミアの神々は牛の角ヘルメットを被っていて角が多いほど偉い。インド同様、牛は神の化身という観念があったのだろう。神は牛にして人なのだ。やがて牛は没落して人間と分離したりミノタウロスになったり悪魔になったりするが。

牛頭馬頭. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. 地獄 草紙断簡 咩声地獄(シアトル美術館蔵)に描かれる馬頭羅刹 ... 牛の頭という意味では 、ミノタウロス、牛頭天王、モロクなど、世界中...http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E9%A6%AC%E9%A0%AD
馬頭 [編集]
馬頭人身の鬼。地獄で亡者を責めさいなむ獄卒鬼の一。牛頭とセットで語られることが多い。 獄卒としての描写が多いが、百鬼夜行の一員として、この世での目撃談もある。

牛頭天王=武塔神=須佐之男命(釈日本紀ほか)だとか、牛頭天王=薬師 如来(本地垂迹説)だとか、牛頭天王=モロク(牛頭人身つながり)だとか、先人の偉大な 妄想体系には頭が下がるばかりです。どうでもいいですけど、別アカ特定が異常に得意 な ...

牛頭天皇と呼ばれることもあり、奈良や滋賀の天皇神社はスメラミコトとしての天皇では なく牛頭天王が祭神である . ... ゼウスの子ミノスが政敵の反対を押さえてクレタの王と なるとき、ミノスは神とのつながりを誇示するために、犠牲の牛を海から出現させ ... 工匠 ダイダロスに精巧な牝牛(めうし)の模像をつくらせた王妃は、それに忍んで牡牛と交わり 、牛頭人身の怪物 ... 元来はモロク(Moloch)という。 ... それは、「ただの人間」として 存在する他者を「ただの人間」以下の存在に貶めさえすればよかったのだ。http://8628.teacup.com/toraijin/bbs/2148
【山伏】山岳信仰について語ろう【修験】
中世段階では「国の先達」であったものが近世では「里山伏」となり、〈講〉のツアー ... 中世山伏達は自らの超人性を維持するために、 ... 牛頭天王はバアル神. 259 :日本@名無史さん:2009/08/21(金) 09:40:48 ...
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1075826483/
岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/02/07 00:03
>>13
「修験道禁止令」によって、〈宗教者〉として生き残った修験者は、僧侶に
組み入れられたようです。
修験道の他に、陰陽道系(?)の土御門神道も明治政府に敵視され、壊滅し
たようですね。
廃仏毀釈による仏教排斥の他に、明治政府は〈祈祷宗教〉というか、〈拝み
屋〉に弾圧を加えたようです。
この辺が、後の〈新宗教〉発生の素地になったのでしょうか?

陰陽師
牛頭天王という神は陰陽道にとって非常に重視される神であるが、創建者とされる吉備真備は陰陽師であったとされ、広峰神社が陰陽道と浅からぬ関係にあったものと推察される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE
素戔嗚尊・五十猛命を主祭神として正殿に祀り、左殿に奇稲田姫尊・足摩乳命・手摩乳命、右殿に宗像三女神・天忍穂耳命・天穂日命ほかを祀る。

牛頭天王と素戔嗚尊の習合神である祇園大明神(仏像図彙 1783年) ... 単に天王といえば、牛頭天王をさすことが多い。 牛頭天皇と呼ばれることもあり、奈良や滋賀の天皇神社はスメラミコトとしての天皇ではなく牛頭天王が祭神である ...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B
陰陽道では天道神と同一視された。神仏習合では薬師如来の垂迹であるとともに、スサノオの本地とされた。感神院祇園社から勧請されて全国の祇園社、天王社で祀られた。

牛頭人身のものを牛頭、馬頭人身のものを馬頭という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD
中国では牛頭馬面ともいわれる。大智度論16、大仏頂首楞厳経8、十王経などに出典がある。仏教の思想に基づく地獄の獄卒は六朝以降の中国の小説類に散見されるが、日本でも堕地獄の説話や六道輪廻図などに描かれるなどで馴染みが多い。

牛頭、馬頭の他にも、鹿、虎、獅子、猪といった動物の頭を持つ仲間が存在する。
百鬼夜行の一員として、この世での目撃談もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E9%AC%BC%E5%A4%9C%E8%A1%8C
牛の頭という意味では、ミノタウロス、牛頭天王、モレクなど、世界中の伝説に散見される。

ミノタウロス-Yahoo!百科事典
Minotauros ギリシア神話の怪物。ゼウスの子ミノスが政敵の反対を押さえてクレタの王となるとき、ミノスは神とのつながりを誇示するために、犠牲の牛を海から出現させてくださいとポセイドンに祈る。
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B9/
工匠ダイダロスに精巧な牝牛(めうし)の模像をつくらせた王妃は、それに忍んで牡牛と交わり、牛頭人身の怪物ミノタウロス(ミノスの牛の意)を産む。

牝牛(めうし)の模像

モレク(Molech)は古代の中東で崇拝された神の名。男性神。元来はモロク(Moloch)という。ヘブライ語では ??? (mlk)。元来は「王」の意。人身供犠が行われたことで知られる。
パレスチナにもモレクの祭儀は伝わった。古代イスラエルでは、ヘブライ語で恥を意味するボシェト(bosheth) と同じ母音をあて、モレクと呼ぶのが一般的であった。『レビ記』では石打ちの対象となる大罪のうちに、「モレクに子供を捧げること」が挙げられている。しかしソロモン王は、モレクの崇拝を行ったことが『列王記』に述べられている。ここではモレクは、アンモニ人の神であるアンモンの子らと同義に置かれる。
モレクへの言及は新約聖書にも見られ、ユダヤ人にとって避けるべき異教の神とみなされたことがわかる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%82%AF
画像
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Molok.jpg

バール(baal)とモレク(molech)
アトランティスの大聖者たちは肉体をもったままココを訪れ「生命の花」の下で「生命の火」 ... (2つのヘブライ語「ge-hinnom(ヒンノムの谷)」からなる合成語)。バール(baal)とモレク(molech)への生贄が捧げられる場所。
http://www.nexyzbb.ne.jp/~schizmah/Slate_for_'S'/Shel.htm

雷神「バアール」(バアル、バール) 嵐神アダド
カナアンの神。至高神エルあるいは海神ダゴンの息子。女神アナトの兄であり夫。雨と雷と稲妻をつかさどる豊穣神。「バアール」(バアル、バールとも)の名は「主」を表す。死神モト(モート)に一度は殺されるが、復活を遂げる。これは、季節の循環を意味している。
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Baal.html
本当の名前はハダドである。メソポタミヤの同じく嵐の神であるアダドと同一神格ではないかと思われる。

寄り道カフェ : 「モレク神」
シュエットと申します。フランス語で「chouette(シュエット)」は「梟」のこと。 ... その第1作目「モレク神」で描いた人物はアドルフ・ヒトラー。 ソクーロフは1999年に、この「モレク神」を、ついで2001年に「牡牛座 レーニンの肖像」を、
http://yorimichim.exblog.jp/6632890/
「モレク神」でヒトラーを描き、「太陽」で天皇ヒロヒトを描き、そして3部作の最後に彼が描いたのは、ロシア革命の指導理念としてマルクス・レーニン主義を提唱し、ボルシェビキの指導者だったウラジミール・レーニン。 ...
「モレク神」とは、古代セム族が子供を人身御供にして祭った恐ろしい犠牲を要求する神の名前であり、旧約聖書では悲惨な災い、戦火 のシンボルとして記されている。

太陽~昭和天皇=ヒロヒト
http://cinecafe.exblog.jp/4805299/
ロシアの映像作家、アレクサンドル・ソクーロフ。
「モレク神」ではヒットラーを、「牡牛座」ではレーニンを描きましたが、続いて歴史上重要な人物として
“昭和天皇=ヒロヒト”を描いたのが「太陽」日本ではタブーとされる天皇家。

モレク神
2001年2月22日 - タイトルになっている「モレク神」というのは、旧約聖書に出てくる異教の神。ユダヤ・ キリスト教は厳格な一神教だから、「異教の神=偽の神」という意味だ。だが人々はこの 偽の神のために祭壇を建て、そこで自らの子供たちを生贄に捧げた ...http://www.eiga-kawaraban.com/01/01022201.html

主の心を尋ねる (列王記下22:14~20) - 日本バプテスト連盟 富里 ...
バアルの神、アシェラ、太陽、月、星座、天の万象を拝むこと、聖なる高台、トフェトの神 、モレクの神、馬崇拝、太陽の戦車、シドンの神アシュトレト、モアブの神ケモシュ、 アンモン人の神ミルコム、その他に、口寄せ、霊媒、テラフィム、その他諸々の ありとあらゆる ...http://tomisatochristchurch-baptist.net/index.php?%E4%B8%BB%E3%81%AE%E5%BF%83%E3%82%92%E5%B0%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%80%80%EF%BC%88%E5%88%97%E7%8E%8B%E8%A8%98%E4%B8%8B%EF%BC%92%EF%BC%92%EF%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%94%EF%BD%9E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%89
神の御心を求め、その御心を忠実に実践し実行するところに、ヨシヤの宗教改革の基本がありました。もし自分の内に、神様が偶像や罪を示してくださったなら、それを取り除くことが大切です。罪を認め、罪を憎み、罪から離れることができるように祈りもとめてゆくことが大事です。まず神のみ心を求めつつ、それを忠実に実行するようにしたいものです。主はやがて来られます。それまで信仰を持って目を覚ましつつ一歩一歩、歩んで行きましょう。一気にしなくてもいいです。少しづつ、毎日毎日とこつこつと一つのことを積み重ねてゆくところに、私たちの心の宗教改革の第一歩があるのではないでしょうか。
(岡田 久)

NO45 「木星」(中国) http://business4.plala.or.jp/kodomo/kodai5.htm
 今月の古代人のメッセージは木星の中国での名称「木星」です。
 現在、私たちの木星という呼び名は中国の五行思想、つまり万物を木・火・土・金・水という5大要素からきているとみなす考え方から命名されたものです。
 ただ「木」といっても、「樹木」をさすのではなく、「青」というイメージカラーであらわされるものを「木」として位置づけていました。ただ、この場合の青は信号機の緑を青と呼んでいるように、現在の私たちが緑と呼んでいる色も青の中に含まれます。同じように「火」は赤、「土」は黄、「金」は白、「水」は黒をイメージカラーとしています。
 また五行の「木」は季節の春、方角の東、臓器の肝臓、四獣の青龍がその属性として位置づけられており、他の「火」「土」「金」「水」よりも一段高い位置づけがなされています。
 この五行思想を惑星に当てはめるとき、イメージカラーから5惑星中で赤っぽい星を火星、黄色がかった星を土星、太陽から離れないために見にくい星を黒として水星、ぎらぎらと白く光る星を金星、残った青白くどっしりとした光で輝く星を木星としたのかもしれませんが、木星を「木星」としたのには他に大きな理由があったように思われます。
 それは、天球上の見かけの運行です。同じ明るい惑星の金星とくらべて、約12年をかけてゆっくりと天球を一周するという木星の運行の重厚さは、古代の中国人が尊いとするイメージにぴったりであったため、この星を五行の中の一段高いイメージの「木」としたというものです。
 古代の中国人はこの木星を重要視し、子、丑、寅・・・・」の十二支も木星の運行から誕生したといわれており、このことから木星の別名を「歳星」としたほどです。また古代の中国の人々は、木星の運行により引越し、結婚、新築、旅行を決めたというほど重要視していたそうです。

NO44 「参宿(しんしゅく)」(中国)
 今月の古代人のメッセージはオリオン座の中国名「参宿」です。
 古代中国では月の1日の天球上の動きにあわせて、天の赤道周辺に28宿という星座(正確には「星宿」)を作りました。その中で「参宿」はオリオンの三星とその周りを取り囲む4星、つまりオリオン座を現していました。
 「参宿」から来た言葉に「参商」という言葉があります。これは「参宿」と夏の星座さそり座にあたる「商」(一般的には「心」と呼ぶ)が天球上で反対側にあり、一方が昇れば、他方が沈むということで、同じ星空にみえないことから、親しい人と遠くはなれて会わないでいるという例えに使われてきました。これはオリオン座とさそり座についてのオリオンが自分を刺し殺したさそりに会いたくないから顔をあわせないというギリシャ神話と混同されて、「参商」も会いたくないから会わないという例えだと思い込まれているようですが、少なくとも中国の詩人「杜甫」の漢詩の中では「会いたいけど会えない」という例に使われています。
 中国の星座は星の配置と命名が関連ない場合が多いのですが、この「参宿」はおそらく「オリオンの三ツ星」から数字の3も意味する「参」の文字があてられたのでしょう。

NO46 「ホルス」(エジプト)
今月の古代人のメッセージは前回に引き続き、木星のエジプト名「ホルス」です。
 洋の東西を問わず、惑星はその文明で信仰されてきた神々の名前で呼ばれることが多かったのですが、その中でも木星は中心的な役割を果たす主神の名前がついています。
 これは古代人たちにとって、恒星の中を謎めいた運行で移動していく惑星が、古代人の神々に対して抱いていたイメージに近かったことが原因と考えられます。惑星の謎めいた運行が、地上の人間たちの運命を変えていくと考えたのです。その中で木星は、金星に次ぐ明るさであること、また12年の周期で重々しく運行することが、神々のリーダーのイメージに近かったのでしょう。
 その中でエジプトの「ホルス」は、本来、主神であったオシリスと、イシスの間に生まれた一人息子の名でした。父のオシリスはホルスが生まれる前に、弟である悪神セトのたくらみにより命を失いました。悪神セトの目を逃れるために、幼いホルスは母であるイシスとともにケミスの森に身を潜め、父の敵討ちの時を待つことになりました。
 やがて成長したホルスは、父の敵討ちの戦闘を開始し、長い戦いの末にセトをうちほろぼし、主神の地位を勝ち取ったのです。
 ちなみに歴代のエジプト王はこのホルスの子孫であると称して、現人神として君臨していました。

七つの頭と十の角」は7節と12節で天使が解説しているので置いといて、「神を汚す名前 」とは、人間やサタンが造った神、ダゴンやニムロド、イシュタルやセミラミス、アシュラ、 バアル神、モレク、ホルスなどのエジプトの神々、ミトラなど古代 ..http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/5435206.html#more
ミトラ(司教冠)には、そのままズバリ女(イシュタルまたはセミラミス)が描かれていますね

T十字=タンムズを表しています。
ニムロドとイナンナ(イシュタル)の子であり、イシュタルの夫でもあります。 .

タンムズ.
バビロニアの農耕神。イシュタルの兄にして夫。毎年死に,再生する神で農業の周期に結びついた穀霊の神。エゼキエルは彼の死を嘆く女たちに言及している。シュメールのドゥムジに相当する。http://myrmecoleon.sytes.net/iib/view/TMZ001.html
イシュタル (Ishtar) は、古代メソポタミアのメソポタミア神話において広く尊崇された性愛、戦、金星の女神。イシュタルはアッカド語名であり、シュメール語におけるイナンナに相当する。
イシュタルは出産や豊穣に繋がる、性愛の女神。性愛の根源として崇拝されていた一方、勃起不全など性愛に不具合をもたらす女神としても恐れられていた。性同一性障害とも関係付けられ、その祭司には実際に性同一性障害者が連なっていた可能性も指摘されている。また、娼婦の守護者でもあり、その神殿では神聖娼婦が勤めを果たしていた[1]。
イシュタルの正式な配偶神は存在しないが、多くの愛人(神)が知られている。これは王者たる男性が、恋人としての女神から大いなる神の力を分け与えてもらうという当時の思想によっている。最も著名な愛人は、男神ドゥムジ(タンムズ)。イシュタルとドゥムジにまつわる、数多くの神話が知られている。『イナンナの冥界下り』(シュメール語)/『イシュタルの冥界下り』(アッカド語)を初めとするそれらの神話において、ドゥムジはイシュタル(イナンナ)の身代わりとして殺され、冥界に送られる。『サルゴン伝説』においてはサルゴンを見初め、彼を全世界の王に任命する。

はっきりとはしませんが、その原型はイシュタルだとも考えられているようです。 その 男女の夫婦 ... スサノオは牛頭天皇、牛の神でもあります。 前回の .... スサノオは、牛頭 天王の異名も持っているので、バール牛神とも一致します。 牛頭天王も ...http://blog.livedoor.jp/amahiko2012/archives/cat_59735.html?p=2
春分は、昼と夜の別れ目であり、その日に訪れた旅の終着地が、岐阜にある伊富岐神社というのも興味深いです。
岐阜の岐は、別れ目の意味であり、岐神(フナドノカミ)とは、賽の神とも呼ばれる境界線の神様です。
18は、ミロクの数字です。
666、6+6+6=18
369、3+6+9=18
567、5+6+7=18
ミロクの数字は全てたすと18になります。
69は、陰陽の太極図で知られるシンボルです。
木星の神というと神々の王ジュピター(ゼウス)を思い浮かべますが、
今のナガレで浮かび上がってくるのは、バビロニアの主神マルドゥークでした。
木星がシンボルですが、その神質は、太陽神、暴風神、豊穣神等様々な属性を持ち「50の名を持つもの」とされ様々な別名を持つようです。
その名の意味は、「太陽の雄の仔牛」と言われるように牛神でもあります。
また、今注目していますバール神の原型でもあり、その変遷はミトラ神、マイトレーヤ(ミロク)へと変化していきます。
その妻神は、金星をシンボルに持つサルパニト「輝くもの」という名の女神だそうです。はっきりとはしませんが、その原型はイシュタルだとも考えられているようです。
金星の象徴には、ルシファーもいますが、四国旅ではルシファーとスサノオが重なりました。
スサノオは牛頭天皇、牛の神でもあります。

嵐と慈雨の神。その名はセム語で「主」を意味する。
もともとはハッドゥ(hd [haddu])またはハダド(hdd [hadad])という名で、アッカドの雷神アダドの前身でもある。この名は恐らく雷鳴の擬音と考えられる。しかしハッドゥが主神、すなわちバアルと呼ばれ崇められているうちに、その呼称が固有名詞化し、後にはもっぱらバアルと呼ばれるようになった。 (ウィキより抜粋)
バール神とは、雷神、風神、雨神、農耕神で都市の守護神であるようです。
また、バール神というのは、牛神としても知られています。
この神が、ゾロアスター教のミトラ神の原型だそうです。
ギリシャ・ローマでは、太陽神ミトラスです。
これが、マイトレーヤであり、ミロクなわけです。
その変遷を辿り、ミロク=バールならば、救世主ミロクの降臨とは、バールの復活になってしまいます。
稲荷神は、農耕神です。
そして牛神バールも農耕神です。
比叡山の守護神・日吉大社には、賀茂別雷神の誕生を物語る山王祭が執り行われています。
賀茂別雷神とは、バール神と同じく雷神であり、京都の守護神です。

隠された本当の歴史18
その代わり、これを元に書かれたらしい「シオンの議定書」というものなら、何とか目に する事も可能。ちょっと抜粋すると・・・(難しいって声が多かったから、できるだけ口語に 近くしてみるね。あと、原文でユダヤ人ってなってるのをカナン人って置き換えてみる。http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory18.html
カナン人は、鷲鼻のトルコ系騎馬民族・フェニキア人だね。世界を動かすロスチャイルド財閥など。いわゆる「ユダヤ教徒」とされる人たちだけど、実際にはユダヤ教なんて信仰してないし、生贄の儀式でバアル神を崇拝している。
 ヒトラーは、この「シオンの議定書」から学んだと言ってるね。「敵から学ぶ」とか言ってるけど、何の事はない、ヒトラーは、ロスチャイルド家の孫に当たるんだ。

・カナン人っていうのはフェニキア人なんだよ。もしくはトルコ系騎馬民族。特徴は鷲鼻。全然赤毛の巻き毛じゃないでしょ?黒髪直毛。科学的に人種的を言えばね。Jewishというのはユダヤ人と訳さずにユダヤ教徒と訳すべき。それも表だけで、裏ではバアル崇拝だけどね・・・。

太極拳の動作

http://6310.teacup.com/otm/bbs/1043


http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2118/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577