teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2133/3593 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

隠された本当の歴史

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月17日(日)11時31分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory1.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory2.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory3.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory4.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory5.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory6.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory7.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory8.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory9.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory10.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory11.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory12.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory13.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory14.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory15.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory16.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory17.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory18.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory19.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory20.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory21.html

http://www.geocities.jp/kamuiluke/essay/truehistory22.html

隠された本当の歴史18

 モーリス・ジョリがナポレオン3世を風刺するために書いた「マキャベリとモンテスキューの冥府における対話」とかいう小説があるらしい。マキャベリってのは、権謀術数主義者、つまり、卑劣なファシストね。まぁ、小国分立時代のイタリアでは、それが仕方なかったとも言うけれど・・・。1450~1550くらいのメディチ家最盛期のイタリアの人だったかな。
 でもナポレオン3世は、全然何の必要もないのに権謀術数主義者だった。・・・ファシストだったわけだね。その独裁政治のおかしさを浮き彫りにするために、ジョリって人が、「モンテスキューがマキャベリと問答する」っていう形で、ナポレオン3世を風刺した。

 けれども、この本自体は手に入りにくい。その代わり、これを元に書かれたらしい「シオンの議定書」というものなら、何とか目にする事も可能。ちょっと抜粋すると・・・(難しいって声が多かったから、できるだけ口語に近くしてみるね。あと、原文でユダヤ人ってなってるのをカナン人って置き換えてみる。言いまわしも短く完結に変更してみた。)

管理人注:モーリス・ジョリのDialogue Aux Enfers Entre Machiavel Et Montesquieu (モンテスキューとマキャベリ「地獄での対話」)この本はフランス語版しかないしユースタス・マリンズの「世界権力構造の秘密」なんかモンテスキューの「政治的・市民的奴隷」からのパクリ。「地獄での対話」が「シオンの議定書」の元になったのかあるいは議定書が書かれたあとで「地獄での対話」が書かれたのかはあまりはっきりしていない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8

議定書の文書は既に発行されていたモーリス・ジョリー著『マキャベリとモンテスキューの地獄での対話』(Maurice Joly, Dialogue aux enfers entre Machiavel et Montesquieu[3]、仏語、1864年)との表現上の類似性が指摘されている。地獄対話はマキャベリの名を借りてナポレオン3世の非民主的政策と世界征服への欲望をあてこすったものである。シオン賢者の議定書は地獄対話の内容のマキャベリ(ナポレオン3世)の部分をユダヤ人に置き換え、大量の加筆を行ったものとされる。

1921年8月16日から18日にかけて英誌『タイムズ』は『シオン賢者の議定書』が偽書であると暴露した。(管理人注:これこそ大陰謀である)

このことは1921年8月16日から18日にかけて英紙『タイムズ』が報道を行った。報道の中で、コンスタンチノープルの記者フィリップ・グレーブスは表紙にJOLIと印刷された古本がプロトコルの元ネタだと暴露した。『タイムズ』の編集部は大英博物館に保管されていた『マキャベリとモンテスキューの地獄での対話』と本書とを比較して、その正体を明らかにした[4]。この報道のため、英国では熱は冷めてしまった。

注:Wikiが信用されなくなって久しい。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2133/3593 《前のページ | 次のページ》
/3593