teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2100/3569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

若い世代が疑問を持つことは悪いことではない

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月19日(火)18時37分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/53526834.html

天皇の軍隊 「731細菌部隊」
http://ameblo.jp/64152966/entry-11381737853.html
.
一部引用
.
天皇家は、イルミナティ300人委員会の重要メンバ-です。
だからこそ、戦犯として裁かれなかったのです。
天皇家は、何兆円という財産を何故、蓄財出来たのか?
イルミナティとの合作の戦争ビジネスと人身売買ビジネス。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-686.html

無論、原爆が投下されるのも知っていました し、
その実験に協力する為に、
八月三日から連日、義勇隊三万人、学徒隊一万五〇〇〇人を
出動させよと命じました。
そして、終戦に反対していた第二総軍の全員は、八時ごろに
広島の投下地点付近の基地に集められたのです。
ほとんど、全員が即死だったようです。

しかし、協力した事によって、天皇の命と天皇制存続は守られ、
蓄財した莫大な財産は没収されずに済んだのでした。
731細菌戦部隊は秘密にされ、これも一切の罪に問われませんでした。
     ↓
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/243.html
.

━─━─━─━─━─ 引用ここまで


男装の麗人だって処刑されていないのですよ

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%B7%E8%A3%85%E3%81%AE%E9%BA%97%E4%BA%BA&aq=0&oq=%E7%94%B7%E8%A3%85%E3%81%AE&lq=0&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

そういえばゾルゲも


スターリンは1953年3月5日に毒殺されたことになって いますがこれには疑問符がつく。自殺したヒットラーはダブルで本命はバチカン経由でパスポートをもらいU-BOATで悠々と南米に多くのナチともども逃亡 した話は信憑性が高い。ここで話は日本でのこと。リヒアルト・ゾルゲはスターリン命を受けたスパイとして最後は銃殺されたことになっている。果たしてそう だろうか?リヒアルトの遺骨は多摩霊園の尾崎秀実の遺体のすぐ近くに葬られていることになっていてその墓標には「ソビエト連邦の英雄」とロシア語で墓碑銘 が刻んである。『多摩霊園にある遺体は,本当にゾルゲのものなのだろうか?ゾルゲは彼が考えていたとおりに死刑にはならずにこっそりソ連へ戻った,という 説がいつまでもくすぶっている。残念ながら,ロシア人がもっとも偉大なこの同胞スパイを,血も涙もなく突き放したという事実を信じまいとするこうした仮説 を,立証する手掛かりは皆無である。<ゾルゲがソ連へ送還されたという話には,なんの根拠もありません。わたしはあの人の骨をみたのですから>石井花子は きっぱりと断言する。彼女は,あの暗い戦争の日々ゾルゲのことを思い続け,やがて平和が到来した時に彼の最後のもようを新聞で知った。それから三年して, ゾルゲの遺体は東京拘置所の高塀の裏手にある雑司が谷共同墓地に埋められてことを知ってそれを調べに行った。だが,墓はどこにも見当たらない。簡単な木標 は,薪にするために持ち去られてしまっていた。花子は彼の遺体探しを諦めなかった。勝ち気な彼女は,当時東京大空襲のもとで焼け残った警察記録文書を管理 していた,アメリカ占領軍の係官と何年にもわたってかけ合った。こうしてゾルゲの棺のありかは,昭和25年11月になってようやく突き止められた。

 
そこは囚人だけが埋められた墓地の一画で,ひどくもの寂しいところでした。私は管理人 立会いのもとに自分で遺体の確認をしました。石油不足の折りから遺体は火葬されておりませんでした。わたしは丹念に骨を調べました。片方の脚に,第一次大 戦で受けた傷跡がありました。骨折部分は,きちんと接合されていませんでした。それから歯も調べました。オートバイ事故のときにした入れ歯です。そしてゾ ルゲに間違いないと思いました。花子はゾルゲの金の義歯で作った指輪をいつも指にはめている。やがて自分の費用で火葬の手配をし,緑に囲まれた多摩霊園の 一画を購入した』以上はロベルト・ワイマント(故人)のゾルゲ・引き裂かれたスパイ(英文ではスターリンのスパイ)423~424ページ。
クリックすると元のサイズで表示します
 しかしその(注)に以下のようなコメントがあった。『ゾルゲがソ連へ送還されたという話は,ハンス・オットー・メスナーの”The Man with Three Faces"が火付け役である。これに,ドクター・カール・キンダーマンが尾ひれを付けた。キンダーマンはユダヤ人であったのに,東京でゲシュタポのマイ ジンガー大佐に,おそらくは密告者として雇われていた。

 彼は結局は無駄骨に終わった。ゾルゲの引き渡し要求を掲げたドイツ側の説得文書の翻訳作業に携わった。昭和51年,彼はある新聞にゾルゲはシベリアと満 州の境界線へひそかに連行されて,ソ連に引き渡されたという記事を書かせた。キンダーマンの情報源は単なる風聞にすぎなかったが,本人はそれを根拠あるも のと信じきっていた。ソ連の聖なる記念日である11月7日(管理人注:ロシア革命記念日)に,日本政府がゾルゲの処刑を命ずるなどとは考えられない。日本 はソ連と手を握りたがっており,そのためにこの特別の日を選ぶのは「政治的に見て愚かしくへたなやり方としか言いようがない」(『ジャパン・タイムズ』昭 和51年11月24日号付)


 石井花子が嘘をついているのかどうかは読者の判断に委ねたい。同じような話がある。満州から目をそらし上海事変を工作した男装の麗人川島芳子が銃殺されたのは別人であったと噂される。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2100/3569 《前のページ | 次のページ》
/3569