teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2065/3535 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

シュタイナーと出口王仁三郎の一致

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月19日(火)22時09分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/folder/1411448.html

関連記事:シュタイナーが明かした秘密結社

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1620

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63469196.html

シュタイナーが明かした結社の実態 その6

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63471318.html

シュタイナーが預言した「聖書の預言の成就」と大本弾圧の符合①

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63514171.html

キリストの出現を準備する弥勒菩薩 その2

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63514187.html

シュタイナーが預言した「聖書の預言の成就」と大本弾圧の符合②

(二)エーテル界へのキリストの再臨と第二次大本事件
http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63515556.html

(三)エルサレムと日本、第二次世界大戦の霊学的解釈

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63541325.html

(四)弥勒菩薩とパラクレートス

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63560506.html

(五)シュタイナーと出口直のお筆先  (その1)

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63562610.html

シュタイナーと出口直のお筆先  (その2)

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63581700.html

弥勒菩薩による救済の型

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63606202.html

エジプト神話のオシリス・大本の国常立尊・無花果の符合

(一)オシリスと国常立尊の共通点

http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63635451.html

ブログ紹介文

ゲストブックを見る
この世の中には、実に様々な人がいますね。
そして、その誰もが一人だけでは生きていけません。
だから、人は、助け合い愛し合って生きて行かなければならないはずです。
でも、同時に自分以外の存在に対して様々な事で悩まされ、問題が起こっていることもまた、実に多いのではないでしょうか?
その問題は、個々人や家庭内における事から、隣近所や地域、国家規模や地球規模の事まで実に様々。
それに、ひとり一人の運命にはそれらの問題が複合的に関り合っているはずです。
でも、よく考えてみれば、私達の抱える身の回りの問題というのは、元をたどればその多くが目に見えない「心」から生じたはずなのです。
ですから、その『大局的で根本的な心の錯覚』のようなものを、個々人が認識できるのなら、必ずや目に見える形で問題が改善して行くと思うのです。

例えば、「鉛筆」をイメージする場合でも、横からしか見た事の無い人は「長方形」と思い込んでしまいますし、縦からばかり見ている人は「丸や六角形」と思い込んでしまいます。
でも、斜めからちゃんと見れば「円柱」や「六角柱」であることが解ります。どの視点から見ている人も、みな間違いではないのに、それを知らないばかりに「横派」と「縦派」とが言い争いをしている姿は、「斜め派」から見れば実に滑稽に見えることでしょう。
だから、「横派」も「縦派」もお互いの視点に立つ事ができたら共に争う事はなくなります。
「横派」も「縦派」も間違いでないのだから、お互いの意見を尊重し合う事ができる様になるはずです。

このブログでは、見霊者としての立場から人智学という哲学の新たな分野を提唱した、ルドルフ・シュタイナー(1861~1925)の著述を中心に、現代の人類が抱える根本的な問題について考えて行きたいと思います。

このブログが、皆様にとってルドルフ・シュタイナーの著書や、その他のスピリチュアルな本をお読みいただくきっかけにしていただければ、これほど嬉しいことはありません。
素人なので至らない点も多々ございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

*** お知らせ ***
その後、シュタイナーと出口王仁三郎の著書の比較をつづけたところ、弥勒菩薩だけではなく、イエス・キリストの秘境的事実をはじとして様々な符合が発見できたため、書き溜めた内容がブログの枠を越えてしまいました。そのため、書籍として出版できないかと考え、自費出版・共同出版を相談をしたところ、八幡書店さんから『ルドルフ・シュタイナーと出口王仁三郎の符合』として、企画出版をしていただくことに決定いたしました。ただ、私の研究不足のため、現在、何度か加筆修正を重ねているといった状況です。人智学的にも大本的にも、非常に面白い内容だと思いますので、具体的な事が決定しましたら、ブログで発表したいと思います!
************************************

西洋において人智学を広めたルドルフ・シュタイナー(1861-1925)と同時期に、日本においても偉大な霊能者が活動し、多くの謎に満ちた言葉を残してゆきました。その人こそ、大本教・出口王仁三郎(でぐち おにさぶろう : 1971-1948)です。
 私は、シュタイナーを学ぶ以前に、王仁三郎についても多少学んできました。しかし、大本教開祖の大本神諭や王仁三郎の残した霊界物語に代表される諸文献は、素人の私には難解で手に負える内容ではありませんでした。
 しかし、シュタイナーを学ぶようになると、今度は出口王仁三郎の残した言葉の意味が徐々に解るようになってきたのです。そこで、ここに独立した書庫を設け、シュタイナーの人智学によって、王仁三郎の神仕組みの秘密を解き明かしてゆこうと思います。
 また、王仁三郎を知る人は限られていると思いますので、共に霊界の真実を追究するブログ仲間・斎門志道さんのブログ『霊界物語の真髄』
http://blogs.yahoo.co.jp/susano567miroku
をおすすめします。また、王仁三郎の略年表、
http://www7.ocn.ne.jp/~mizu6628/index/mokuji/3wanisaburousiyoukai/nenpu1.htm
も便利だと思います。

詳細

同時代を生きた二人の天才霊能者の符合から、弥勒菩薩の転生、聖書預言の成就、そして人智学と霊界物語の謎がここに解き明かされる。
今後三千年間に人類が必要とする宗教・道徳・哲学・霊学の真髄に迫り、今、愛と叡智が結晶する。

序章 ルドルフ・シュタイナーと出口王仁三郎
第1章 シュタイナーの弥勒菩薩の講義に符合する出口王仁三郎の足跡
第2章 シュタイナーが預言した「聖書の預言の成就」と大本弾圧の符合
第3章 信仰・道徳・カルマ・霊視力の関連性と輪廻転生の法則
第4章 シュタイナーの人智学と出口王仁三郎の霊界物語の符合
付録 ルドルフ・シュタイナー人智学の哲学体系
著者紹介

咲杜憩緩[サキモリケイカン]
埼玉県飯能市出身。北海道で畑作の農業実習やアイヌ民芸品店の店員など紆余曲折を経たのち、一般的な会社勤めをしながら、独学で中国古典、輪廻転生、カルマ、霊学、宗教問題などについて研究を重ねる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

モロクとモレク

http://8628.teacup.com/toraijin/bbs/2148

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2065/3535 《前のページ | 次のページ》
/3535