teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2103/3588 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 原爆投下必要論を教え込む日教組

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月24日(日)10時53分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.1564[元記事へ]

憂国居士さんへのお返事です。

ご投稿いただきました貴重な(続)日教組をここにリンクしておきます。(学生の視点を上げることも重要です......なんでも日教組のせいにするのは抵抗がありますね。卒業の二年前から就活をするなんて悲しいこと。学生は就職し奴隷になるために大学に入るのではないはずです。学生の視点が低すぎるという論法も成り立ちます。

話は飛びますが,女子高校生のスカートの丈に言及した記事があります。

http://quasimoto.exblog.jp/19968687

彼女らは放課後市内の繁華街に群れをなして闊歩するときその短いスカートをさらに上に引き上げている姿を藤沢で何回も目撃しました。三島由紀夫が「文化防衛論」で書いていますね。戦後,原爆から最も遠いところにある弱いもの「女・子供」が正義になっちゃった,と。


トーマス・クーンとは(英文の方が詳しい)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%B3


それと先日「日本の陰謀」サイトに関するご意見大変ありがとうございました。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1569


読者のために.....パラダイムシフトとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

パラダイムシフト(: paradigm shift)とは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。パラダイムチェンジとも言う。

科学史家トーマス・クーン科学革命で提唱したパラダイム概念の説明で用いられたものが拡大解釈されて一般化したものである。

パラダイムシフトは、狭義では科学革命と同義である。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1663

達人先生、
貴ブログを読んで折角逆のパラダイムシフト(この用語はThomas Kuhnから、あのブラックハウス・クーン商会の縁戚臭い)を起こしてる学生を罵倒しては可哀想ですよ。日本の学生は、幼い頃から日教組の家畜化教育と自 虐史観洗脳工作で、自尊心も批判的自律的思考力も封殺されている。また聞きですが、日本に機械工学の勉強に来た中国人留学生曰く、「日本では、ロボットは 限りなく人間に近く、人間は限りなくロボットに近い」。言い得て妙なり。日本の企業も硬直的な新卒一律採用で、マニュアル人間しか採用しない。しかもそん な就活が忙しく、今の大学生は3年生から殆ど授業にも出られない。日本の大学連盟は、9月入学などという下らない議論より(売国奴東大糞食らえ)、大学の 2年間を就活に費やさせるような深刻な事態解消のため、売国奴経団連等に掛け合うべきでしょう。

今週は福島第一燃料プール冷却システムの一斉ダウンがあり、しかも2日も原因不明という事件がありました。ジム・ストーン氏によれば、福島災禍がそもそも イスラエルの安全管理会社マグナBSP社によるサイバーウイルスとカメラ偽装した小型核爆弾による破壊工作で、この分析からすれば今回の事件もウイルス攻 撃など破壊工作によるシステム・ダウン臭く、「鼠でショート」は悪い冗談だと。しかも政府、民間、国会のいずれの事故調査も「安全管理担当」のマグナ社を 全く諮問してないので、同社は未だに福島第一を始め日本の原発内部に浸透したまま。ところで パキスタンでは、イルミナティ機関たる軍諜報機関ISI が政府中枢にありながらミニ王国のように完全に自立的に動き、タリバーンやアルカイーダ系テロリストを使って国内でマッチポンプ・テロを繰り返し(ダ ミー・オサマ・ビンラディンもISI本部近くに潜伏してた)、パキスタンを解体、崩壊国家に導こうとしてますが、日本の東電と原発推進勢力は、まさにパキ スタンのISIに該当する日本破壊勢力である事が、今回の事件で改めて露呈したようです。福島第一の危機を本気で収束させる気など微塵もないようですか ら。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4274.html

日米の大学教育の違い

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1409

3年生からサティアンへの就活をしなくてはいけない現状は悲しい

スタンフォード大学やハーバード大学のMBA教育が一番重点を置いているのは,この点です。高い視点を持つこと。そうすると優秀な人々は,モルガンスタン レーやIBMなどには入らず,自分で創業するのです。日本では,有名大学を卒業したり,MBAをとったりして人々が大企業に入ってゆきます。なぜなので しょうか?視点を上げられていない結果だとしか思えません』

拙稿:日教組の正体

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/472.html


> 掲示板メッセージ削除問題ですが、米国でも昨年末から真相究明精鋭ブログのフォーラム機能や掲示板に停止・削除が相次いでいます。福島破壊工作を暴いたジム・ストーン氏のブログも昨年末からフォーラム機能が停止され、今年に入ってストーン氏宛のメールも全て盗まれ、氏は完全に読者との音信不通状態に置かれています(ブログ自体は今のところ機能)。邪悪な支配者にとって最も恐ろしいのは、良識ある市民が連帯し、もてる情報、知識、分析を共有する事です。貴ブログも、邪悪な支配者が懸念する程重要な真相暴露情報に満ちているということでしょう。掲示板コンテンツの一刻も早い復旧を願っています。
>
> さて日教組が悪魔的破壊工作組織である事を御解説戴き有り難うございました。広島・長崎への原爆投下をめぐり、「高校の授業では「原爆投下がなければ当時の日本軍部の暴走は止められなかった」と教えられた」という大学生に何人も会い、日教組への激しい怒りに燃え、日教組解体を必ず実現せねばと肝に銘じた次第です。 冷戦外交史研究界では70年代から徐々に機密解除された原爆投下決定政策に関する資料の研究が進み、原爆は「日本を早期降伏させる軍事作戦上の必要からではなく、戦後秩序でソ連を牽制する外交上の切り札として投下された」との見解が定着。原爆投下決定過程の緻密かつ実証的な研究をした冷戦外交史権威Gar Alperovitz教授によれば、早くも45年4月末に米国統合諜報委員会が「日本を早期降伏させる最も効果的方法は、天皇制の護持を認め、かつソ連の対日参戦計画を知らせること」と分析。45年6月半ばには、苦しい沖縄戦を戦う米軍統合参謀本部もこの方法が早期終戦に即効があるとしてトルーマンに進言したが、大統領は既に欧州の戦後処理問題で競合していたソ連への優位を確保するため、あえて原爆の使用を選択したという。絶対兵器で恫喝すればソ連が怖じ気づき、戦後処理での英米の外交上の劣勢を回復できると算段した訳ですが、実はマンハッタン計画の全容はスターリンに全て漏れていた。「原爆使用による終戦」にこだわり、終戦が却って長引いた、というのがアルペロヴィッツ教授の結論です。
>  また、トルーマンは「原爆使用で日本の早期降伏が実現し、50万人もの米軍兵士の命を救った」と原爆投下を正当化したが、Barton Bernstein らの当時の米軍内部の計画策定機密資料の研究によれば、米軍情報部は「日本は遅くとも1945年末までには、何もしなくとも降伏し、1945年11月予定の九州本土上陸作戦もあまり実現性はなく、仮に実行されても、その場合の連合軍側犠牲者は多くて2-3万人」と分析していたそうで、トルーマンの50万人は根も葉もない数字。中共の「南京犠牲者30万人」(実際は多くて2-3万人)といい、ユダヤ人ホロコースト600万人(実際は多くて50万人?)といい、一桁くっつけてハッタリの数字をでっち上げるのがイルミナティのパターンのようです。にもかかわらず、日教組は相変わらず原爆投下必要論を唱え、日本の核武装を阻むべく核アレルギー醸成のため原爆の悲惨さのみを教え込む。ところが、欧州や米国では、高校の授業でも「原爆はなぜ投下されたのか、原爆は本当に必要だったのか」と高校生に討論させ、スウェーデン等では近年の外交史研究成果を反映させて「原爆は必要なかった」ときちんと教えている。ロシアでは「原爆投下は人体実験のため」と教えている。原爆投下決定の実相を知った中共軍の元将軍さえ「原爆投下は人道に対する罪」と国際会議で公言した。日本の歴史教科書にも一刻も早く原爆投下の実相を盛り込むべきです。その為にも日教組を解体しなければ。

>

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2103/3588 《前のページ | 次のページ》
/3588