teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2082/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

京大ダメ子のブログ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 3月28日(木)09時24分8秒
  通報 返信・引用 編集済
  通りゃんせに隠された謎

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/human/post_119.html

関連記事:
謎の転落死を遂げたクレヨンしんちゃん作者・臼井さん

http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/8587800.html


京大ダメ子のブログ

http://ameblo.jp/madonna-ayumi/entry-10348560156.html

http://ameblo.jp/madonna-ayumi/entry-10349131339.html


そういえばダメ子さんのブログは2009年9月23日に終わっている..................以下は記事一覧

http://ameblo.jp/madonna-ayumi/entrylist.html
失われたアークは日本の関東群馬県にある? インドと日本、不老不死、錬金術、アーク伝説物語
このブログでは、アークの在処を本格的に探していこうとこころみるブログです。
ただの感やフィーリングではなく、本格的に仮説検証をし、科学的に、アークの在処へ迫っていこうとするブログです

参考文献)

イスラエル国家組織の公式HP、今昔物語と古今和歌集、空海伝説、日ユ同祖論文献、物部氏につ   いての文献、白石先生、 徐福伝説、卑弥呼についての文献、群馬県の歴史、

古事記、日本書紀、神道集、多胡の碑、言語、民謡についての諸文献、

 旧約聖書、インド神々の神話、新約聖書、UFOに関しての文献等々です。

皆様。。。アークというのを御存じですか?これは、ユダヤ人の三種の神器といわれ、現在でも多くの学者、

さらには、経済大国(意外と知られていません)イスラエルの国家組織が必至になって、アークという聖はいを

探しているのです。

実は私、アークはもしかして、関東、群馬県になるのでは?

という仮説を持っています。


現在、大学の図書館の地下に籠り、いろいろな歴史書物をあさっていたのですが、

多くの諸説や日本、中国、インド、エジプトの伝説を一日図書館で9時間、3週間近くあさっていた

結果、もしかしたら、アークは日本の群馬県?

と考えました。まだ、うまく表現できませんが。。。。。

もちろん仮説ですし、私は、金融を専攻するただの欲深い大学院生なので、偉そうなことは言えません。


そうしたなか、ユダヤ人が群馬に多く住んでいたという証拠を見つけました。

奈良の正倉院にある、大きくて、高貴な絨毯があります。

これは、当時、天皇へ各国から送られてものです。

その絨毯ですが、当時、ユダヤ人から送られたものだと書物に書かれていました。

しかし国、インド、エジプトの伝説を一日図書館で9時間、3週間近くあさっていた

結果、もしかしたら、アークは日本の群馬県?

と考えました。まだ、うまく表現できませんが。。。。。

もちろん仮説ですし、私は、金融を専攻するただの欲深い大学院生なので、偉そうなことは言えません。

そうしたなか、ユダヤ人が群馬に多く住んでいたという証拠を見つけました。

奈良の正倉院にある、大きくて、高貴な絨毯があります。

これは、当時、天皇へ各国から送られてものです。

その絨毯ですが、当時、ユダヤ人から送られたものだと書物に書かれていました。

しかし、この絨毯ですが、現代の科学で、ある繊維学者が

「この絨毯は寒洋という羊で作られたもので、この羊はイスラエルあたりに生息できるものだ。

しかし、この絨毯は調べていったところ、群馬県で作られたものであると結論がでました。

なぜ、群馬県?なぜ群馬県で寒洋がいたのだ?」

と、繊維学を専攻する学者が正式に発表しました。

つまり、ユダヤ人は遠い海を渡り、群馬県に住みつき、羊も一緒に連れてきたのでは?

という結論に至りました。(もち仮説ですがね)他にも、アークが群馬にあるのでは?
と思わせる形跡が数多く存在します。

卑弥呼と同じぐらいの力を持っているのでは?とおもえるような、
三角縁神獣鏡が群馬県の古墳から出土されました。
この鏡は当時、卑弥呼が魏の国から鏡をもらったものと同じだそうです。

管理人注
三角縁神獣鏡

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%89%E8%A7%92%E7%B8%81%E7%A5%9E%E7%8D%A3%E9%8F%A1%E3%81%8C%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E5%87%BA%E5%9C%9F%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=


八咫鏡のオリジナルは伊勢神宮にある

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/099yata.htm


つまり、それだけの権力を持つ者が、群馬県にいたというのです。
等々、まだまだ沢山アークの所在地を証明できるものがあります!!!

もともとユダヤ人は出エジプトにより紀元前の昔、イスラエル帝国とユダ大国を築きました。

しかし、大国は滅び、失われた十部族として世界へ散らばりました。その流れを受けて、

1947年?から始まった、現代紛争の一つ、イスラエル問題勃発のきっかけを与えたのです。

(これは事実です。)

その流れを考えれば、群馬県にユダヤ人がきたといっても変ではないと考えています。

さらに、群馬県には皇室の皇后陛下、美智子様も群馬県出身の方、陛下も(呼び名が間違えていたらすいません)実は古代ヘブライ語をお話になられるというのを御存じですか?

管理人注:三笠宮殿下もそうでした

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E8%AA%9E%E3%82%92%E8%A9%B1%E3%81%99%E4%B8%89%E7%AC%A0%E5%AE%AE&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=


こんな感じで群馬県には奇妙な伝説が多いのです。

さらには、応神天皇の奥方は群馬県の車持村出身。藤原不比等という日本古事記の編集者、

彼の母親も群馬県の出身です。

また、応神天皇は彼の長男を群馬県に統括のため派遣しています。

そんな感じで実はまだまだ、へんな伝説が多すぎるのです。

さらに、これらの伝説と日本昔話を読んでいくと、変な共通点が最近浮かんできました。

アークは日本に本当にあるのでは?

と考えたのです。

でも、大切なものならもっと派手なところに隠すんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

本当のお宝は皆が気がつかないところにありません?

世界の発明家エジソンやアインシュタインは当時、人が思いもつかない所や

ものの見方をし、当時では奇人変人扱いされていましたが、その皆が気がつかないところで、

発明をしました。

そんな感じで、アークをいうものを隠すなら、目立つところにあえて隠さないと私は思うのです。

とまぁ仮説ですので、あっそって感じで楽しんで聞いてくだされば十分です。

そのような流れを受けて、私は、アークを題材にしたSFファンタジーを漫画にして今書いています。

マンガができ次第、公開させて頂きます。

それまでは、この題材にした日本昔話をブログ書いていきます。よろしくお願い致します。

文章まとまってなくてすいません(ーー;)

次回は群馬県の神様の恋愛物語です。

群馬県富岡市の話で、インドから岩船で渡ってきたお姫様と諏訪大社の闘神の恋物語です。

京大ダメ子

(京都市左京区住居)


最後のブログ記事

http://ameblo.jp/madonna-ayumi/entry-10349131339.html
2009-09-23 21:35:12
荒船山 秘話 その2 クレヨンしんちゃん漫画 存続希望者より

テーマ:ブログ

 

地図に落とし込む作業として、今回は、荒船山と和歌山県・荒船海岸の2点を直線状に結びます。群馬県の荒船山のほうの延長線上線を、宮城県の雌鹿半島まで線を引きます。荒船山のすぐそばに、兜山という山があります。荒船海岸には兜岩という岩があります。

この偶然はどう解釈してよいのか?

 

荒 船海岸のそばには、熊野大社があります。さらに、伊勢神宮の間上を通ります。知多半島を通り、天竜峡の阿南を通り、荒船山と群馬県渋川市(前に書いた、諏 訪大社の守屋山に祀られている物部守屋が暗殺された知名が渋川という地名です。後に、この渋川については渋川市から、古代史を覆すものが出土したので、こ のあたりは詳しく書きます。群馬県は関東の7場手と言われていますが、これを覆すほどのものです。)、荒海山(名前が荒船山に似てますね。古代の人たちは何を伝えたいのでしょうか。)の頂上を通り、石巻へ行きます。

 

ここで、注意しなければならない、荒船の共通点を書いてみます。

 

前回書いた、クレヨンしんちゃん、臼井氏の臼は、臼田の臼であり、碓井峠の碓です。

この碓井峠にまつわる日本武尊の伝説を、紹介したいと思います。

 

天皇の命で、東征をしている日本武尊が、碓井の山中にて一寸先も見えない、霧に覆われた時、行軍隊含め、遭難の危機に見舞われ、八咫烏(や たがらす・三本脚の烏。天界と地上を結ぶ、巫女のような役割をもつ烏のことです。ちなみに、サッカーJリーグのシンボルマークはこのマークです。)が現わ れ、日本武尊を現在の旧軽井沢の頂上付近の山の頂上まで導き、日本武尊は命拾いをします。その感謝の意を熊野大社として、神社に祀っています。霧が深くつ もるため、霧積という名で、秘境の温泉として霧積温泉(松田優作が出演した「人間の証明」の舞台になったところです。)が、今も残っています。この八咫烏にちなみ、烏川(群馬県一級河川)の名で現在に残っています。

 

荒船海岸のすぐそばの熊野大社、ここは言わずと知れた、八咫烏を祀る世界遺産のなかにある有名な大社です。この旧軽井沢の熊野大社の熊野と熊野古道の熊野は同じ意味です。

 

こちらは、神武天皇が東征の際、八咫烏の案内により、ここから都へ入り、神武東征が完成する場所です。

 

 

この奇妙な一致は何でしょうか?

 

そ う、ここには、徐福伝説があるのです。徐福とは、中国を初めて統一した秦の始皇帝から秦国国家予算の三割か五割という信じられない予算をもらい、蓬莱の国 へ不老不死の薬を求めやってきた男です。秦国が滅びる一因となった男です。秦とは中国語でペルシアを意味します。つまりユダヤにつながっていくのです。こ の男は歴史上存在した人物として、司馬遷の史記に載っている人物です。後に譲りますが、臼井氏の冥府の荒船山に関連していきます。

 

続きは、また書きます。

 

臼井義人さん 御冥福をお祈りいたします。

 

河合神社

http://infoindonesia.blog17.fc2.com/blog-entry-1868.html#trackback

 

上賀茂神社

http://infoindonesia.blog17.fc2.com/blog-entry-1870.html#trackback

 

伊勢神宮と聖櫃

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-11470057916.html

 

 

 

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2082/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577