teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2052/3588 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

裏天皇で検索すると

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 4月19日(金)11時27分45秒
  通報 返信・引用 編集済
  随分あるなあ~

京都裏天皇で検索

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BA%AC%E9%83%BD%20%E8%A3%8F%E5%A4%A9%E7%9A%87&rs=2&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&fr=top_ga1_sa

ここの管理人のも出てきたよ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1030

八咫ガラス裏天皇で検索

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F%20%E8%A3%8F%E5%A4%A9%E7%9A%87&rs=3&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&fr=top_ga1_sa

裏天皇2013で検索

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A3%8F%E5%A4%A9%E7%9A%87%20%E4%B8%96%E7%95%8C%202013&rs=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&fr=top_ga1_sa

裏天皇は田中伸男だとさ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1545

サンカ裏天皇で検索

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB%20%E8%A3%8F%E5%A4%A9%E7%9A%87&rs=5&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&fr=top_ga1_sa

一之宮体制

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%80%E3%83%8E%E5%AE%AE%E4%BD%93%E5%88%B6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

秦氏と空海

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1027

一之宮方位線の意味

http://ameblo.jp/komori2012/entry-11299012570.html

秦氏は原始キリスト教徒でしたからね,ルシファーを神と崇める勢力の気に入らないところです........『関西地区だけみると出雲を封印するかのような方位線網が作られています。
交叉する感度は全て90度で仏教の四方結界線とも取れます。

管理人注:出雲と平安京

http://www012.upp.so-net.ne.jp/houi/heiankyo.htm#izumodaijingu


秦氏は出雲封印のためとして最高権力者の中臣氏を説得し一ノ宮を配置したと推定されます。
しかし結界とは封印のためではなく俗世界から聖域を守るために作られます。

しかもこれらのラインは数百キロの直線で誰にも気づ枯れない線です。

鳥取矢筈ヶ山から畿内の春日天皇妃陵を結ぶラインは怨霊封じではないかとされている法隆寺が有り
明らかに出雲封印と受け取れます。
しかし封印ではなく滅ぼした出雲の怨霊を封じ込める意味と思えます。

一ノ宮配置の基軸となる阿蘇山21度ラインは鹿島神宮に至り「火明命降臨ライン」の鹿島神宮と登別・鷲別岳をラインが存在することによって全ての一ノ宮が遙か彼方の【キリストの墓】と関連付けらレ亭ます。』

参考:結界をつくる,破る..........

http://www.kumokiri.net/kouza/ten15.html

結界を作る

結界を作るのは何か特別な職業とか、特別な場合だと思いがちだが、そうではない。日常、私たちが家に帰って、夜は鍵をかけて眠りにつくというのも一つの結界に入ることであるし、みな日常、知らず知らずのうちに自分自身の結界を作っている。
そうでなくて、少し意識的に結界を張らねばならない、特別な場合を考えてみよう。それは多くの人が出入りする、それもマイナスエネルギーを持った人の出入りの多い、病院、診療所、美容院、エステサロンなどであろう。宗教施設などだと、結界は物理的、霊的に絶対条件である。病気やマイナスエネルギーを持ち込みやすい、またそこで過ごす時間が長い場所ほど、結界とか浄化が必要になる。
料亭で盛り塩をする習慣のあるところは、玄関に盛り塩するよりも、たまには店全体にサッとあら塩を撒いて1時間ほど置き、その後に掃き清めるほうが浄化になるだろう。病院や診療所などは毎日してもいいくらいだ。

塩(ただの塩化ナトリウムでない、あら塩)はさまざまな雑多なものを吸着する働きがあり、それ以上に目に見えない浄化の力を持っている。炭と同じくらい浄化作用があるが、繰り返し使えないのが難点である。神社仏閣でもたまに清めの塩を売っていたり、祈祷を受けたさいにくれるところがある。
人の出入りが多くて結界すべき場所があれば、まずそこを浄化することが第一である。整理整頓、掃除は当然のことだろうが、目に見えない邪気や澱んだ空気を清めるのは、荒塩が最も手軽な方法である。さらに、結界を作る場所が四角であれば、まず四隅に盛り塩をして、間にほそ~く荒塩で線を引く。素人にもできる方法だ。その作業をする時に、題目や称名を唱えながらするのも有効。

ちなみに神社やお寺で人形のついた注連縄を全体にめぐらしているが、あれは界縄(かいじょう)と言い、あの縄で区切った内側がはっきりした結界になる。
宗教的な場所では結界は幾重にも張り巡らされており、まずそのお寺なり神社のある地域(山など)が第一の結界、山門の内側が第二の結界、本堂の中が第三の結界、本堂の中でも祈祷修法をする場所には更に場所を仕切って注連縄や人形やお札を張り巡らしてある。内側にいくほど、強固な結界に守られているという訳である。

一般の人の結界の必要度は、人の出入りの多少とその質によって違う。家族友人だけならばそう大袈裟にすることもないだろうが、他人の治療をしたり、欲に絡んだ丁々発止のやり取りの多い人は、それだけ邪気を外から持ち込む度合いが強いので、浄化と結界も強めにしたほうが良い。



結界を破る

一方、せっかく作った結界も、いとも簡単に破られることがある。現代生活で一番カンタンに結界を破る道具は電話である。例えば深夜、夕食を済ませ風呂に入り、寝室でカップル水入らずの時間を過ごしている時、いきなり侵入できるのは電話である。うれしい知らせの時は良いが、時によっては異質なキャラクターの侵入であったり、電話イコール暴力そのものの時もある。通信手段を牛耳ることが現代では勝者の条件である。この際、テレビやラジオなど、自分からスイッチを入れて情報を得るものは省いておくことにするが、電話回線というのはインターネットに限らず大きな役割をするもので、一種の霊的な力を持っているのかもしれない。

その次に可能なのは、プレゼントなどの物品に託してある種のエネルギーを送り込むことである。これは皆、知らず知らずのうちに影響を受けていることが多い。人間、どちらかというと貰うものにあまり良いものはないので、幸福になりたい人は上げることを考えたほうが早道である。
特に宗教性の違う人から貰ったものは、自宅という閉ざされた空間に違うエネルギーの元を入れているので、要注意である。

最後に物理的、霊的に一番きつい結界破りが、お札、お守り、思想書のタグイである。家の中に得体の知れないお札や思想書のタグイがある人は、いくら熱心に掃除をして荒塩を撒いても、内側に結界破りの異質の要素があるので、まずそれを取り除くことが先決である。また、外で悪い強烈なエネルギーを持つ人に会った時も、そのまま真っ直ぐ帰宅せずに、スポーツジムで汗を流したり、少し買い物や一杯飲むなど一呼吸置いてから帰宅するのも方法である。
一つ注意を促したいのは、例えば新興宗教の勧誘などにあって嫌な気持ちになり、一つ厄落としでもするか!とそのまま近くの神社にお参りに行ったりすることである。これは神社仏閣という結界の中に邪気を持ちこむことなので、その神社仏閣の祭神にとってはちょっと迷惑な行為ではないだろうか。
あなたがそこの祭神に普段からよほど可愛がられていれば、神様も(よし、悪いものを祓ってあげよう)という気持ちになるだろうが、自分の都合で、嫌な目にあった時だけ良くないものを置きに行こうというのは、あまり賢い行為ではないような気がする。大きなしっかりした神社の祭神であれば、そういうことにも慣れっこなのでお怒りになることもないだろうが、神仏に可愛がられている人は、かえってそういう無礼はしないものだと思う。
昨今はそういう礼儀をわきまえない人間が増えた為に、神社仏閣のほうでも「当社寺のお札以外はお焚き上げしません」と断る場合も多い。筆者が見た例で一番ひどい例は、赤坂の日枝神社の納札所に、大きな仏壇を投げ入れてあった。あそこは受付の人がいつもいるのだが、いつの間にその目を盗んで投げ入れて行ったものか、決して小さな仏壇ではなく、整理ダンスぐらいの仏壇だった。捨てた人は、仏壇は霊的なものだと思い、ゴミにするのが怖くてこっそり投げ入れていったものだろうが、日枝神社の神のお怒りは怖くないのだろうか?
(仏壇などはタダの入れ物なので、神社仏閣に持って行ったりしないでゴミにして下さいね)
話がそれたが、ある宗教施設に別の宗教的な要素を持ち込むことはよく注意したい。また、頼みに行く時だけ神参りというのも感心しない。苦しい時の神頼みではなく、普段から神が価値のある人として守りに来て下さるような人間になりたいものだ。

桓武と天智の方位線

http://www012.upp.so-net.ne.jp/houi/heiankyo.htm#heiankyo

穢れと結界にかんする一考察

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=fc0cmvKxPNgJ&p=%E5%9B%9B%E6%96%B9%E7%B5%90%E7%95%8C%E7%B7%9A&u=www.lang.nagoya-u.ac.jp%2Fproj%2Fgenbunronshu%2F24-1%2Fitoh.pdf#search=%27%E5%9B%9B%E6%96%B9%E7%B5%90%E7%95%8C%E7%B7%9A%27

八咫ガラスの「超日本史」..........本当は女系で万世一系だった 八咫烏(ヤタガラス)の「超」日本史 皇后を輩出し続けた一族「賀茂氏と三輪氏」で全ての謎が解ける

内容紹介
サッカー日本代表のシンボルマークがなぜヤタガラスなのか!?
ヤマトナデシコもヤタガラスと深遠な関係があった!?

八咫烏の女御子(ひめみこ)が卑弥呼、その夫がオオモノヌシ、二人の御子(みこ)はニギハヤヒ!
女系で万世一系の正統ヤマト王朝の足跡がついに明らかとなる!
アカデミズムが顔色を失うストレートなときあかし

◎ 八咫烏とは賀茂建角身、「賀茂族の猛々しい首長」のこと
◎ 卑弥呼とは八咫烏(賀茂建角身)の娘・賀茂玉依姫のこと
◎ 神武天皇は卑弥呼の娘婿
◎ 綏靖より始まる欠史八代は天皇ではなく、女王の夫たちのこと!?
◎ 男系系図(陽)と女系系図(陰)を陰陽逆転で見直すと謎が解ける
◎ スサノオ→大国主→賀茂建角身(八咫烏)→卑弥呼→媛たたら五十鈴姫(夫は神武天皇)と続く
◎ 初代天皇神武から4代連続で皇后は賀茂・三輪氏から輩出されている
◎ 出雲・葛城・八咫烏系のヤマト王朝は、天智天皇の時、正統性のなかった藤原・百済王朝に簒奪された
◎ 藤原・百済王朝の歴史改竄・焚書によって記紀以前の古代史は封印された
◎ しかし、記紀には真相解明のための暗号も書かれていた
◎ 記紀に暗号化された真実の日本史の鍵を握る救世主の名はオホカムツミ(賀茂・三輪氏=八咫烏)
◎ 藤原系天皇実現の裏には、やはり賀茂女の血統があった
◎ 八咫烏と対峙した藤原氏も結局「八咫烏の系譜」と同化した
◎ 「賀茂女 賀茂女 籠(賀茂)の中の鳥(八咫烏)は いついつ出やる夜明けの晩(時間軸・陰陽)に
鶴と亀(白黒・天地・陰陽)がすべった(統一・逆転した) 後ろの正面(空間軸・陰陽)だあれ」
◎ 記紀が封印した銅鐸、邪馬台国、卑弥呼、八咫烏(賀茂・三輪氏)の系譜を白日の下に晒す
◎ 邪馬台国はヤマト国、もともとずっと一つのヤマトが存在していた
◎ 出雲・邪馬台国・大和王朝に断絶はなく、継続した王朝だった
◎ 出雲神族スサノオ~オオタタネコを共通の祖とする三輪・賀茂両氏が邪馬台国に深く関わっていた
◎ 銅鐸使用から陰陽道(道教)使用への変化はあったが、賀茂一族は邪馬台国以前も以後も司祭者であり続けた
◎ 「神と言えば大物主」の大物主神は、三輪・賀茂両氏のこと
◎ 卑弥呼の夫が大物主、その御子が賀茂別雷神=天火明=ニギハヤヒ
◎ 聖徳太子、太安万侶、稗田阿礼、役小角、安倍晴明は、「八咫烏の系譜」である
◎ 秀吉は「八咫烏の系譜」を敵に回してしまった
◎ 徳川家は家康はしかり、その家臣団をも含めてほぼ「八咫烏の系譜」一色だった
◎ 「葛藤」とは、葛城・賀茂(八咫烏)と藤原・百済王朝の争いを指す
◎ 「葛藤」は全日本史を貫いて、現在に至っている
◎ 明治政府は「八咫烏の系譜」封印を画策した
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大加茂/真也
古代史研究家。1963年、神戸生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

南北朝こそ日本の秘密

内容紹介
天皇家700年の秘事、ついに解禁!

厳重秘匿の史実、ついに解禁
だから皇太子御夫妻はバッシングされるのか! ?日本の歴史の活断層、その謎を解明

さる筋、かく語りき!
「崇光は実は護良の子」
幕末維新のシナリオ「孝明天皇偽装崩御」の祖型は南北朝解消を策す「護良偽装薨去」にあった!

[目次]
●第I部:「魔王」朝彦親王の真実
・第一章―「堀川政略」と朝彦親王
・第二章―朝彦親王の南朝発言
・第三章―真説・朝彦親王略伝

●第II部:南北朝の沿革
・第四章―皇統の分裂と南北両統の迭立
・第五章―「堀川政略」の祖型「大塔政略」
・第六章―南朝の背後勢力
・第七章―非農民衆の南朝支持

●第III部:秘策「大塔政略」
・第八章―南北朝解消の秘策
・第九章―通説・南北朝事績
・第十章―「大塔政略」と真の史実
・第十一章―新北朝と伏見宮南朝

●第IV部:伏見殿の真相
・第十二章―世襲親王家とは何か
・第十三章―大塔宮その後の事績
・第十四章―南北朝偽史を禊祓う重要性
・終わりに
著者について
落合 莞爾 Kanji Ochiai
1941年、和歌山市生まれ。東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向、住宅経済と社会資本の分析に従事し、1968~69年の『経済白書』の作成に携わる。その後、中途入社第1号として野村証券に入社、商法および証券取引法に精通うし、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍。日本および世界の金融経済の裏のウラを熟知する人物として斯界では著名な存在である。著書に『先物経済がわかれば本当の経済が見える』(かんき出版)、『天才画家「佐伯祐三」真贋事件の事実』(時事通信社)、『教科書では学べない超経済学』(太陽企画出版)、『平成日本の幕末現象』『平成大暴落の真相』『ドキュメント真贋』(いずれも東興書院)、『金融ワンワールド』『明治維新の極秘計画』(いずれも成甲書房)がある。

偽を見て為さざるは

http://mitsuo-cl.com/mitsuo/colum/colum32.html

神話に見える稲作

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_194.html

七夕の謎

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_189.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2052/3588 《前のページ | 次のページ》
/3588