teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1994/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 悪魔の本質が善であるようにガン細胞も善なのだ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 4月20日(土)19時11分14秒
  通報 返信・引用 編集済
  yosityさんへのお返事です。

> Legacy of Ashesの管理人さんへのお返事です。
>
> 100%同感です

どうもです。折角ですから元記事を載せましょうかね。悪魔にも問題があるが神にも問題がある。しかし悪魔の本質は善であるということでしょう。

悪魔と天使の定義

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/485.html

悪魔の本質が善であるようにガン細胞も善なのだ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人 投稿日:2012年11月10日(土)11時20分46秒   通報 返信・引用 編集済
コルブリン・バイブル(Kolbrin Bible) 青銅の書エジプト語版

http://www.hikiyose.biz/melmaga1.files/secret20120826.txt

Kolbrin Bible 動画

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=Kolbrin+Bible&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

ケルトの書 銀の枝七章18節:

 「それが現れるまでには幾多もの世代が過ぎて行くだろう。 それは
 蟹の形をした、とてつもない大きさのものとして現れ、その身体は
 赤く・・・地球に災厄を振りまき、日の出から日没まで駆け回る」

Kolbrin Bible自動翻訳

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2tvbGJyaW4uY29tLw==

それは二ビルのことだろう..........

http://www.jp-spiritual.com/nibiru1.htm

Kolbrin聖書

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2tvbGJyaW4uY29tL2NhdGFsb2cva29sYnJpbi9rYi8=,qfor=0


悪魔の本質は善である。悪魔の悪は自由意志を無知によって悪用した結果である。その動機は神と人類への妬みである」(LUCIFER中世の悪魔、p.28)]

注:ルシファー中世の悪魔 ジェフリ・バートン ラッセル、訳野村 美紀子より

同様に癌細胞は善なのです..........がん体質革命(小澤博樹著)

炭火焼ステーキ1キログラムには600本のタバコに含まれているのと同量のベンゾビレン(強力な発癌物質)が含まれる。(注:しかし毒は毒を持って制す.......凄いことばですね。マイコプラズマに勝つにはニコチンしかない。)

ローレンス・リブモア国立研究所は5年にわたり、肉からどんな毒物ができるかを研究した。そして、染色体に損傷を与えガンに関係する化学物質が8個あることを確認した。
これらの物質は豆腐やチーズからはできてこない、と同研究所主任研究員は述べている。

亜硫酸塩は肉製品に存在する。それは人体内で他の物質と化合し、ニトロソアミン(非常に強力な発ガン物質)を形成する。

肉の多い食事は性的成熟年齢を引き下げ、乳癌の危険性を増大させる。

ベジタリアンは肉食の人と異なった組成の胆汁酸を持つことが知られている。これはガン細胞の発達抑制に深く影響している。

ベジタリアンの免疫システムは肉食の人よりも強い。

ある研究で、キラー細胞(ガン細胞を芽のうちに摘み取る細胞)が全く同数なのに、肉食の人の2倍の強さを持つことが示された。

注:炭火焼ステーキ1キログラムには600本のタバコに含まれているのと同量のベンゾビレン(強力な発癌物質)が含まれる........ですから肉を毎日食べているとベンゾビレンが蓄積され体は体内の毒素を一カ所に集めて、そこから排毒しようとして癌腫瘍が形成されるわけです。病気が治ろうとする直前の現象が、腫瘍が大きくなるという現象としてあらわれてくる 。


http://blogs.yahoo.co.jp/tiebukurobeya/26261156.html

Q&A

『がん』はどうしてできるのか?なぜ転移するのか?

がん体質革命(小澤博樹著)から、引用 ↓

がんは「排毒」の腫瘍である。『排毒』とは、読んで字のとおり毒を排する、つまり、体内に溜め込んだ毒素を体外に出することです。東洋医学的な考え方では、この生体反応があらわれると見ています。たとえば、風邪をひいて、発熱し、発汗し、咳や痰が出、下痢や嘔吐を起こすのは、こうして体内の毒素を体外に排出しようとする『排毒』現象なのです。

がんも同じです。体内の毒素を一カ所に集めて、そこから排毒しようとして腫瘍が形成されるわけです。

ガンは生体を守るために発生している生命維持装置。毒素をコンクリートのように細胞で固めて、全身から隔離して全体を守っているのがガン細胞の正体なのです。

これを三大治療(手術、抗癌剤、放射線)で強制破壊し、全身に拡散しているのです。

管理人注:この意味はせっかく腫瘍で毒素を固めたのに強制破壊してしまうので毒素が開放され拡張し続け腫瘍が後を追っかけるという構図。

癌腫は体がつくりだした「浄血装置」なので、安全弁であるから破壊してはいけないのです。ガンという病気が治ろうとする直前の現象が、腫瘍が大きくなるという現象としてあらわれてくるのです。


現代医療の治療は、この治そうとする治癒現象と逆のことを行って悪化させている。ガン細胞を殺して消そうという発想自体が、根本的に間違い。ガン腫を完全に壊して消滅させても治癒効果はゼロ、目視的、機器診断による現象を追うこと自体に意味がないのです。

ガン腫瘍こそが、ガン患者にとって救いの女神、もしガン腫に溜まっている毒素が全身を巡っていたら、…常に生体の細胞は毒素にさらされ全身はボロボロに・・・ガン腫ができないほうが良いという発想が間違いなのです。


――――――――――――― 終わり――――――――


◆イギリスで行なわれたクジ引臨床実験の結果・・・
抗がん剤を一種類使用した群と、四種類使用した群と、無治療の群との三つに分かれるよう、クジを引いています。その結果、一番長生きしたのは、何もされなかった患者さん達です。抗がん剤を一剤だけ与薬された場合にはそれほどではありません、三種類与薬された患者さん達の生存期間は明らかに短くなっています。

◆抗がん剤治療をすると放置よりも5分の1から10分の1以下に寿命を短縮させている可能性がたかく、ガンを縮小させても延命効果はまったく、西洋医学では、がんは治らないのです。

◆99%のがん患者は、免疫不全・心不全・敗血病で、悪性新生物(がん)が人の命を奪ったのではなく、抗がん剤や放射線が生体を傷付けた結果、薬害・医療過誤で死んで行くのが、現代がん治療の偽らざる実態なのです。


◆昔のがん患者は治療される以前にがんでありながら、何十年も生き延びていました。今は早期がんでも治療されると数年で死んでいるのです。検査して、手術して、抗癌剤やって、放射線かけて、大勢の人が死んでいるのです。


◆悪性新生物(ガン)が人の命を奪ったのではなく、抗癌剤や放射線が体を傷付けた結果、薬害・医療過誤で死んで行くのが、現代の偽らざるがん事情なのです。

●抗癌剤の添付書には、抗がん剤が、新たな病気やがんを発生させることが記載されています。転移の原因は、まぎれもなく抗がん剤なのです。

管理人注:癌が真菌で重炭酸ナトリウムで消える.....という記事を見たことがありますがそういう結果は隠蔽されるのがこの世の常。

管理人注:Kolbrin BibleはUFOとかが出てきます。しかし下の写真をみるとエジプト時代は面白かったのでは! ネフィリムのような七メートルもある巨人がいたりね。下のエジプトのUFOみたいな写真は驚きですね。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,
uaHR0cDovL3JhdGlvbmFsd2lraS5vcmcvd2lraS9UaGVfS29sYnJpbg==

なぜKolbrin聖書は破壊されたのか?(自動翻訳)

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,
uaHR0cDovL3d3dy51Zm9kaWdlc3QuY29tL2tvbGJyaW4uaHRtbA==

下のDragonの写真はこういうことです..........

 PINDARは、地球のイルミナティのリーダーで、PINNACLE of the DRACO(龍座:犬座)を縮めて表した言葉。龍というより巨大なトカゲ,というのがイルミナティの世界の解釈。つまりデヴィッド・アイクはイルミナティの代弁者として自らは安全地帯にいるのです。

For our struggle is not against flesh and blood,but against the rulers,against the authorities,against the powers of this dark world,and against the spiritual forces of evil in the heavenly realms
         <EPHESIANS6:12>

「私たちは、常に、エフェソ人への手紙、第六章の十二を思い起こさなければならない。『私たちの戦いは、血肉を備えた物理的存在に対してのものではない。それは、この世の闇の支配者の国や権力に対するものである。それは、高次元での、邪悪な霊に対する戦いである。」

回し者のアイクがいうPINNACLE OF THE DRACO=PINDARとは写真のような感じか。拙稿で少し記事にしましたがネクロノミコンを読まないと駄目かも(笑)

ネクロノミコンで検索すると9件出てきます。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83l%83N%83%8D%83m%83%7E%83R%83%93&x=0&y=0&inside=1
 
 
》記事一覧表示

新着順:1994/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534