teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2032/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

補足:ボストンのテロはやらせ その2

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 4月22日(月)21時40分39秒
  通報 返信・引用 編集済
 

もう一つテキサスの肥料工場爆発のビデオですが2分23秒の映像をみるとミサイル攻撃を受けたと思われる。あるいはあの時の3号機と同じ監視カメラ内部に仕掛けられたものか?警備会社の名前が分かれば.......。米国の核兵器はイスラエルによって警備されていますから,その気になったらやりたい放題?

http://www.asyura2.com/07/war95/msg/305.html



アルバート・パイクはこう言った。「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである」,と。



ビデオの17秒の爆発は小型サムソナイト核を使ったことがすぐ分かる。この核は放射能反応が出ないことで知られる。そういえば,あの時も...........9.11


これをイランのせいにするのかい?

この肥料会社はモンサントを訴えていたのです(笑

http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-a9ce.html


『この会社が裁判を起こした原因はモンサント社の除草剤ラウンドアップとのことです。ラウンドアップとはモンサント社が開発した除草剤で、人間や動物に強い 毒性を持っていることが判明しています。アンドレス・カラスコ教授が率いる国際科学者チームが実施した最新の科学調査では「モンサント社などが組織的にラ ウンドアップの安全性を偽ってきた」ことが判明しており、専門家たちの間からも抗議の声が挙がっていました。

ラウンドアップはモンサント社の主力製品の1つなので、これがアウトになってしまったら会社として非常にまずい状態になってしまいます。ですので、今回のラウンドアップに対する裁判というのはモンサント社から見れば、何としても潰しておきたかったのだと考えられます。

TPPを締結するとモンサント社の製品が流れ込んでくる日本も他人事ではありません。アメリカで行われているモンサント社への抗議が失敗してしまうと、その影響は日本にも来るということを覚悟しておきましょう。』

管理人注:このように現在ネットユーザーのあいだで情報の共有が行われていることは大変好ましいことです。2013年5月17日にX-DAYが起こらないことを願います。(2013年4月8日の旧暦が5月17日)

記事追加:金太郎さんへのお返事です

悪魔の生贄儀式について

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1729


偽イスラエル政治神話

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html


補足:ボストンのテロはやらせの続編です。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1722


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51878918.html

記事が削除される可能性もあるので以下に転載しておきます(翻訳された方ご苦労さまです)。

ボストンマラソン爆破事件の容疑者はでっち上げ!真犯人は?

2013年04月20日
9.11事件以来、シオニストのグローバリストらの自作自演テロは全て暴かれています。ネットのお陰です。バカな主要メディアがシオニストらの指示で、嘘の報道を盛んに流していますが、ネットでは全てが暴かれています。今回のイカサマ劇も全て暴かれています。アメリカや世界で起きているテロ事件には必ずイスラエルやアメリカのシオニストが関わっているのです。日本の3.11大震災も犯人はアメリカとイスラエルですし。。。
今回、容疑者に仕立て上げられた2人の若者(イスラム系)は本当に気の毒です。また、偽旗テロ攻撃で負傷したり犠牲になった一般人も本当に気の毒です。常に犠牲となるのは一般人です。シオニスト(イルミナティの中心的存在)は、大量虐殺をしても何とも思いません。なぜなら、彼等はサイコパスだからです。シオニストは世界の金融だけでなくあらゆる産業を牛耳っています。世界経済を支配しています。そして、世界中の人々を殺しています。シオニストの配下で動いているのがワシントンDCであり、CIA、NSA、ペンタゴンの上層部であり、オバマ・ブッシュ・クリントンシンジケートでしょう。イルミナティの策略を99%の全世界の人々がいち早く気づき、阻止し、彼等自体を消滅させなければなりませんね!
http://www.jimstonefreelance.com/
(概要)
4月19日付け:ボストンマラソン爆撃事件の真犯人が見つかりました。

以下の写真に写っている3人の警官はサンディフック小学校の銃乱射事件で有名になったスター警官です。
ではなぜ彼等はボストンマラソンの爆発が起きる直前に、マラソンのゴール付近に勢ぞろいしていたのでしょうか。なぜ、彼等は、爆発後、リュックサックを背負って現場から逃走していたのでしょうか。
他の写真では写っていた大きなリュックサックがここには写っていません。バッグはどこに行ったのでしょうか。
それは。。。彼等が爆破した犯人なのです。彼等が身に着けているユニフォームは秘密警察(米軍)の印があります。彼等は、爆発する前から現場にいたのです。

『内部告発者が暴露してくれました:
今回のボストンマラソンの偽旗爆破事件は上手く成功しそうだったのですが。。。内部告発者によってそれが打ち砕かれました。
シオニストのメディアによる捏造と騙しの手口により、人々はイスラム系テロリストの仕業であると信じてしまいそうでした。シオニストは真実を隠すだけでなく、犯人まで捏造しているのです。
4月19日の最新情報では:NRA(全米ライフル協会)に影響を与えることが確認されました。
今回、善意の内部告発者によりボストンマラソン爆破事件の真相が明らかにされました。
内部告発者の方へ:わざわざ身の危険を冒してまで内部告発をしてくださる愛国心溢れる貴方に感謝します。貴方がまだ生きていることを神に祈ります。
内部告発者が事件直後に教えてくれた以下の情報は無視できません:

『私は警備の委託業務を行っていますが、私達が2か月前から取り組んできたキャンペーンを開始せよとの指示がありました。今、やっとその理由が分かりました。それをこれからできるだけ端的にご説明します。当局は、今回の爆破事件の容疑者を10代後半から20代前半に仕立て上げようと計画しました。そして、容疑者が犯行を行った理由として、精神異常との理由づけをすることにしていました。そして当局は、彼の自宅で銃器とNRAの説明書を見つけることにしました。そして当局は彼が自宅で爆発用の火薬を再装填していたとし、火薬は一般人には売られるべきではないと説明する計画でした。そして彼等は、弾薬の火薬が爆発に使用される可能性があり、購入できる弾薬の量は制限されるべきである。また、このような事態に備えて課税すべきである、と言うつもりでした。
私のような一市民は、何もできません。もし何か行動を起こせば仕事を失います。最悪、犯罪者として有罪判決が下されてしまいます。どうか彼等を好き勝手にさせておかないでください。 彼等はでっち上げた容疑者を今週後半までは探し出さないでしょう。金曜日に奇襲攻撃で容疑者を捕まえるでしょう。しかしこの事件は全て、前もって計画された自作自演のテロ事件なのです。ただし、現実に犠牲者や負傷者が出てしまいました。彼等に我々の人権を破壊させないでください。』

ここからはこのサイトの管理者のコメントです:
では、1つ1つ、エリート詐欺師たちが何をしているのかを分析してみましょう。
ステップ1:完了・・・当局は、10代後半から20代前半の容疑者を設定して捕まえた(容疑者として捕まったのは19歳でした。)そして当局は、容疑者が情緒不安定だったと説明しました。
一匹オオカミの容疑者が捕まった記事が以下のサイトに載っていますが、容疑者として捕まえた理由がまさに不気味です。Step 1 in the setup complete - READ THAT FREAKING ARTICLE THAT IS LINKED, IT IS SPOOKY
ステップ2:完了間近・・・内部告発者が言った通り、銃の弾薬の捏造が確認されました。当局は、容疑者の自宅に銃器とNRAの説明書があり、弾薬を再装填していた、そしてこのような弾薬は一般人には販売されるべきではない、と説明するつもりです。弾薬についての捏造は最初にイスラエルが計画しました。
ステップ3:次に必ず起きること・・・次に当局は、弾薬の火薬が爆発に使用される可能性があり、購入できる弾薬の量は制限すべきである。。。と説明するでしょう。
ステップ4:完了・・・内部告発者が予告した通り、容疑者は金曜日に奇襲攻撃されました。
内部告発者の証言通りに事が動いています。・・・彼等の仲間ではないイスラム系の容疑者を選んだということ以外は。。。。
ユダヤ人社会(シオニスト)へ一言:
お前たち、ユダヤ人は、他の人種よりも優れているという雰囲気が、廃墟から漂う悪臭のように漂っているね。お前たちは今回のイカサマ劇で逃げられると思ったら大間違いだ。お前たちは、自分らが所有するメディアを使って完全なカス情報を流しているが、このウェブサイトだけでも多くの覚醒した人々が訪れているのだ。彼等はお前たちが築いた偉大な時代をめちゃくちゃにするだろうよ、だから引っ込んでろ。どうだ、私のウェブサイトの読者数は、アメリカ国内のユダヤ人の人口を大きく上回っているのだ。
ウェブサイトを注目していろと言いたい。私の忠告を受け止めよ。お前たちのゲームは、もうこれ以上気分よくやって行けるほど、成功しないさ。他の人々がお前たちに仕返しをする前に心を入れ替えよ。

ユダヤ人社会には善良な人々もいる。しかしそういう人々が最初に代償を払うことになるだろう。サイコパスが裏切りをして、最高位にのし上がり、サイコパスを悪魔から隔離させ、同じような種類の人間へ悪魔を振り払う時に初めて現実に目を覚ますのだ。ユダヤ人社会には、お前たちの犯罪に加担している社会的低層者が非常に多くいるが、そうそう、お前たちは我々、非ユダヤ人を自分の事しか考えない奴らだから、動物と同じだ、と呼んでいるだろう。なぜ、そのような事が言えるのだ。犯罪者のお前たちと私を同類にするほどお前たちは傲慢なのか。我々はお前たちとは全く違うのだ。
モサドの俳優が現場に飛び込み、メディアと警察が偽旗爆破事件を演じ、精神異常者のイスラム系の学生を容疑者にしました。銃乱射事件の犯人のホルムズを覚えていますか。なぜ、モサドは常に精神異常の学生をカモにするのでしょうね。捕まった容疑者は、裁判まで生きていたらだが。。大量に麻薬を投与されてから法廷に姿を現すのは間違いありません。

このウェブサイトがいつ削除されるか分からないため、イスラエル警察や米憲法の第二修正法案(銃規制に関すること)についての本当の情報を全部、お伝えし、皆さんにどう対処すれば良いのかをアドバイスすることができません。しかしVETERANS TODAYが真実をすっぱ抜いています。そちらのウェブサイトをご覧ください。

管理人注:http://www.veteranstoday.com/2013/04/19/boston-terror-the-real-attack-vt-had-it-first/

実際に何が起きたのか・・・イスラエル警察隊はボストン・マラソン爆破事件を前もって計画し実行しています。つまり、イスラエルが爆破事件を起こしたのです。主要メディアの報道のために、バカなイスラム系のカモを容疑者にする必要があったのです。なぜなら、米国民は火薬が好きな右翼の変人を容疑者に仕立てあげても誰も信じないからです。米国民の道徳心を刺激するために、メディアは、イスラム系の火薬好きな変人を容疑者に仕立てあげたのです。そして、彼等の最終ゴールは、内部告発者が伝えた通り、再装填用の火薬の販売を禁止することです。しかしまだ眠ったままで現実に気付かないゾンビ民衆が大勢いる限り、彼等の最終目的は達成できるかもしれません。
こちらに大変重要な情報が載っています。Veterans Today, and it's by Kevin Barrett, NOT Gordon Duff.
容疑者のツイッターの書き込みを読んでみてください。彼の書き込み内容を見ても、彼は全くマトモな人間であり、社会に上手く順応した正常な精神状態の持ち主だということが分かります。しかし、我々は彼を憎むように仕向けられています。なぜなのか分かりますか。容疑者に仕立て上げられた男性は、非常にユーモアがあり、911の真実を知っている人だからです。』

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2032/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577