teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2013/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悪魔どもの一覧

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 4月30日(火)12時01分3秒
  通報 返信・引用 編集済
 
WTC7は制御解体。業者はブッシュのファミリー企業とされる。

http://asyura2.com/0601/war80/msg/270.html

爆破解体前のWTC7に巣食っていた悪魔どもの一覧(というほど大したものではないのですが)。


ご無沙汰しています。

WTC第7ビルは本当に「悪魔の巣窟」といっても差し支えないようなビルでした。おそらくフォン・ビューローが言うように、ここで全てのプランが練られた可能性が高いでしょう。その証拠を全て隠滅する必要があったのかもしれません。

第7ビルのテナントから、私が知っている範囲の目だったものをあげてみます。

●9回と10階はシークレット・サービスが占領

●11 回から13階まではSEC(Securities and Exchange Commission:証券取引委員会:銀行取引の巨大な記録を集めていた)が占領【*9・11直前のアメリカン航空やユナイテッド航空などの株の空売り に関する正確な記録が残されていた可能性も】

●23階はルドルフ・ジュリアーニ(ニューヨーク市長:WTCの「物的証拠」をほとんど隠滅した張本人)の緊急事態管理事務所

●25階には、CIA、国防総省およびIRS(国税庁)のオフィス

他にもあるかもしれません。ご存知の方は教えてください。


ついでに、ですが、この第7ビルの抵当権を持っていたのがブラックストーン・グループ(Blackstone Group)という投資銀行であり、この経営者がCFR(外交問題評議会)の議長ピート・ピーターソン(Pete Peterson)である、と言います。

そして、あのシャイロック、シルバーシュタインじいさんが、9・11の直前に借地権を買い、「Pull it!」と叫んでガバチョと保険金をせしめた、というわけですね。

さ らにいえば、あのNIST(National Institute of Standards and Technology:米国標準技術研究所)の所長シヤム・サンダー(Shyam Sunder)は、建築家カール・ガリオト(Carl Galioto)と共に、7億ドルをかけて建てるWTC7の代替ビルの設計を行う建築会社スキッドモア・オウイング・アンド・メリル(Skidmore, Owings and Merrill)で新ビル建設に情熱を傾けている、といった次第です。

全部グルなんですよね。この悪魔ども。


そしてヤツラが自慢げに世界に披露した実写映像から、ボロボロとボロがこぼれ落ちて、いずれはこの悪魔どものクビを真綿のように締めていくわけです。

爆破解体前のWTC7に巣食っていた悪魔どもの一覧
http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/270.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 4 月 22 日 06:42:21: SO0fHq1bYvRzo

(回答先: 独元閣僚、(WTC)7号棟は(米情報局による)9/11攻撃実施に利用された(prison planet) 投稿者 kamenoko 日時 2006 年 4 月 21 日 23:21:59)

爆破解体前のWTC7に巣食っていた悪魔どもの一覧(というほど大したものではないのですが)。

ご無沙汰しています。

WTC第7ビルは本当に「悪魔の巣窟」といっても差し支えないようなビルでした。おそらくフォン・ビューローが言うように、ここで全てのプランが練られた可能性が高いでしょう。その証拠を全て隠滅する必要があったのかもしれません。

第7ビルのテナントから、私が知っている範囲の目だったものをあげてみます。

●9回と10階はシークレット・サービスが占領

●11回から13階まではSEC(Securities and Exchange Commission:証券取引委員会:銀行取引の巨大な記録を集めていた)が占領【*9・11直前のアメリカン航空やユナイテッド航空などの株の空売りに関する正確な記録が残されていた可能性も】

●23階はルドルフ・ジュリアーニ(ニューヨーク市長:WTCの「物的証拠」をほとんど隠滅した張本人)の緊急事態管理事務所

●25階には、CIA、国防総省およびIRS(国税庁)のオフィス

他にもあるかもしれません。ご存知の方は教えてください。

ついでに、ですが、この第7ビルの抵当権を持っていたのがブラックストーン・グループ(Blackstone Group)という投資銀行であり、この経営者がCFR(外交問題評議会)の議長ピート・ピーターソン(Pete Peterson)である、と言います。

そして、あのシャイロック、シルバーシュタインじいさんが、9・11の直前に借地権を買い、「Pull it!」と叫んでガバチョと保険金をせしめた、というわけですね。

さらにいえば、あのNIST(National Institute of Standards and Technology:米国標準技術研究所)の所長シヤム・サンダー(Shyam Sunder)は、建築家カール・ガリオト(Carl Galioto)と共に、7億ドルをかけて建てるWTC7の代替ビルの設計を行う建築会社スキッドモア・オウイング・アンド・メリル(Skidmore, Owings and Merrill)で新ビル建設に情熱を傾けている、といった次第です。

全部グルなんですよね。この悪魔ども。

そしてヤツラが自慢げに世界に披露した実写映像から、ボロボロとボロがこぼれ落ちて、いずれはこの悪魔どものクビを真綿のように締めていくわけです。

管理人注:米国のアイビーリーグと呼ばれている大学では,優秀な学生ほど,また留学生ほど魔の手に狙われる。それは今に始まったことではない。山本五十六は1919年駐米武官となり,その後,ハーバードへ留学した。1934年ロンドン軍縮会議主席代表となったが,日米開戦,日独伊三国軍事同盟にも反対していた。しかし,ある日突然,真珠湾攻撃を発案したのは山本である。時のフランクリ・ルーズベルト大統領のミドル。ネームはヨセフである。ヨセフは当然,イルミナティの一員である。

 ハリバートンがアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに本拠地を移す理由を知るには,ドバイというところは,9.11の数ヶ月前に人工透析をドバイで受けるために入院していた「ビン・ラディン」をドバイのCIA支局長が見舞いに訪れたことなどを考慮に入れなくてはならない。ドバイというところは,イスラエルの諜報機関モサドやフランス国防総省諜報部DASや,ありとあらゆる諜報機関の支部があるところだ。有事の時一番情報を取りやすいのも事実だ。

イスラエルの諜報機関モサドのエージェントであった,Ben Bradleyはかつてのウオーターゲート(民主党盗聴事件)で,ニクソンを退陣に追いやり,ワシントンポストの主筆までのぼりつめたが,昨年国家反逆罪で逮捕された。イラン・コントラも起こったが,その時の中心人物は,アーミテージというごろつきである。イラン・コントラとはCIAの麻薬資金での話しにすぎない。まさしく事件ではなく,すぎない話なのだ。(西側の銀行ではなく,イスラム法にもとずいた,イスラム投資銀行によるマネーロンダリングによる,税金対策などのため),ハリバートンはドバイに移転することを自らのHPで3月11日発表した。

実は9.11とその後のハリバートンのイラクでの活動,そしてUAEドバイのモサドの関係を述べてみよう。9.11の少し前,英国のMi6傭兵グループの「黒い水」のヘッドクオーターはドバイにあり、Sibel Edmondsとリンクすることによって,NSA(米国国家安全保障協議会)によって企てられた,主要な航空会社,保険会社のプット・オプシオンに便乗した。NSAのコンピューターの暗号を解くなどは,黒い水(Black Water)にとって朝飯前でる。黒い水などは,UAEをYiddish(ユダヤ)・英国のヘッドクオーターにしている理由である。NSAがマイクロソフト社のスパイウエアを使ってあらゆるMS-DOSの使用者,企業を覗いていることは既に記事にした。黒い水はそれを上回る暗号解析技術をもっていたことになる。2007年にフランスのドピルパン首相が言っている,世界秩序は,NWOの統一世界=ワン・ワールドのことでは決してない。

 2007年の1月4日,英国グルーバー・フィルムはハリバートン社関連で,消えた200億ドルを放送した。しかしブッシュも負けていない。政府専用機にジェラルミンのケースを沢山積んで,張り子の七面鳥をもってやってきた。わずか数分,兵士と七面鳥の写真を撮らせ,逃げるように帰って逝ったとさ。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2013/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577