teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2039/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

陰謀論者はなぜかクリスチャン(爆)

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 5月 3日(金)11時49分27秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://ameblo.jp/sumi-jon/entry-11467009258.html

いわゆる,その~~転載の転載だ!最後に拙稿のURLがあるなあ~。

でも下の記事は面白いです


http://blogclub.livedoor.biz/archives/52040788.html


マヤ歴の記事があったので........

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20121222-00000096-playboy

『「世紀の計算ミス」の内容を大まかに説明すると、マヤ長期暦の1周期を約5000年としてグレゴリオ暦に換算した場合、4年に約1日増える“うるう年”を 計算に入れていなかったというのだ。つまり、5000÷4=1250日もの誤差が出ており、誤差を修正すると、マヤ長期暦の終わりの日は、西暦2012年 12月23日から1250日後の2015年9月3日になるというのである。

ただし、これは「人類滅亡の日」が単に3年延期になったという話にとどまらない。新たに出てきた「2015年人類滅亡説」は、思わぬ場所で波紋を呼んだの である。「マヤの人類滅亡の日」の修正に慌てふためいたのは、エジプトの研究者、それも古代エジプト暦の研究家たちだった。彼らはいったい何に驚愕したの か……。

時はいったん1970年にさかのぼる。エジプトの人々は、毎年氾濫するナイル川に悩まされ続けていた。それを解決するため、ナイル川上流に超巨大なダム、 アスワンハイダムが建設された。しかし、その影響で古代エジプト文明の聖地とされていたフィラエ島のイシス神殿は半水没状態となってしまったのだ。

この神殿は、エジプト神話の女神イシスが太陽神ホルスを産んだ場所とされていて、惨状を憂えたユネスコにより、1980年に神殿はアギルキア島に移築保存されるために徹底調査されることとなった。

その結果、神殿の壁には1465体の神々が描かれていることがわかったのだが、このことがエジプト暦の研究者たちを震撼させた。

西暦550年に閉鎖されたこの神殿には、「この場所が閉鎖されれば毎年、秋分の日に一体ずつ神々の加護が失われ、すべての神々が去った年の秋分の日に世界 が水没するだろう」という伝説が残っていたのだが、ナイル川の氾濫など毎年のことで、研究者たちも「神を粗末にすると報いを受ける」という伝承程度に受け 止めていた。

だが、1465体の神々が描かれていることがわかり、西暦550年から毎年、一体ずつの神々が去るとすると、なんと西暦2015年の9月に世界が水没することになる。』


ついでに最古のカレンダー見つかる..........


http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1387

最古のカレンダー見つかる

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/561230/


陰謀論者はなぜかクリスチャンばかりだ。

そんな陰謀論者について語る記事があったので、掲載する。

「いわゆる陰謀説についてのメモ」

http://nyannko-kiroku.blog.so-net.ne.jp/

(掲載開始)

http://lakudagoya.exblog.jp/18602441/
より転載

陰謀業界人の宗派リスト

陰謀論者の宗派リスト

1 カレイドスコープ(カトリック)

2 宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派)

3 小石泉(ペンテコステ派)

4 飛鳥昭雄(モルモン教)

5 鬼塚五十一(今は切り捨てられたカトリック系カルト)

6 ベンジャミン・フルフォード(ユニテリアン=ユダヤの巣窟)

7 リチャード・コシミズ(ワールドメイトの関係ありそう)

8 副島隆彦(ユニテリアン)

9 ユースタス・マリンズ(おそらく福音派)

10 ヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派)

11 ウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明)

12 フリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師)

13 シスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師)

14 船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想)

15 中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想)

16 泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師)

17 藤原直哉(大本教に関係あり)

http://lakudagoya.exblog.jp/16009282/

ここまで調査した限りで、秘密結社の陰謀論(フリメ、イルミなど)や悪い魔法使いが世界を牛耳っている~と主張する人のほぼ全員がキリスト教関係者もしくは、その関係を疑われるひとでした。

でもだからといって、その人達が出す情報は無価値と言ってるんではないですよ。価値ある情報を出す事も多いけど、寸止めだったり、色々な所でバイアスがかかってるという意味です。

陰謀論者で言えば正直全員怪しいんだけどね。おいらはコシミズ氏の何でもロックフェラー押し付けするのも怪しいとおもってまつ。

名前を上げれば

宇野正美さん(聖書キリスト教会の元牧師。バイアスはかかってるけど、一番面白いと思う)

カレイドスコープの人(金玉ブログとの論争で弁神論がどうだ~と言ってたので。他にもキリスト教の人っぽい発言多数。ソースも海外のキリスト教関連からの引用多いし)

さてはてメモ帳の人(雰囲気がそれっぽい思って疑ってたんだけど証拠がなかった。でも、最近の記事で小石泉という牧師の記事を引用してたので、あーやっぱりとおもった)

鬼塚五十一さん(フリメやイルミの陰謀を説いてる一方で聖母マリアがどうのと言ってる)

ユースタス・マリンズ(赤狩りもしていたガチガチのキリスト教原理主義の人)

聖書の呪いの著者で元NHKアナウンサー(同志社大学卒。わかりやすいですね)

まぁこんな感じです。もっと他にもいそうですけどね。

こういった人達は

統一教会の陰謀には一切触れない

怖い写真や絵を沢山見せ付けて素人をビビらせる

彼らにとって一番の悪事は、人工地震や日本の財産の強奪よりも、魔法の儀式をすることらしい

さりげなくキリスト教を宣伝

サンヘドリンという、古代ユダヤの指導者組織が今でも存続してると主張(欧米にいるユダヤが殆どアシュケナージなのに)

魔法の実在を信じてる

世の中は悪い魔法使いが操ってると思ってる

終末論を煽りまくる

9.11自作自演の核心部をボカす

論点や発想や情報源が驚くほど金太郎飴のように同じ

欧米が世界を荒らしまわった罪を全部ユダヤに押し付け

上記のような特徴があります。恐らく秘密結社の陰謀を唱えてる人の97%以上はキリスト教関係者です。長年調べていてわかりました。

私はずっと、秘密結社の陰謀を唱える人や、儀式殺人を告発する人がキリスト教関係者ばっかりなのはなんでかな?とずっと疑問に思ってたんです。

副島隆彦やリチャード・コシミズや植草氏などは、そういった事を真剣に取り上げないですし。

仮にそういった現実派路線の人がこの話題を取り上げた場合、あっさりしてるんですよね。

でもそれ以外のキリスト教関係者が言う場合、めちゃくちゃおどろおどろしく言うんですよね。

そこが秘密結社陰謀論の謎だったんですよ。

まるでキリスト教の人が主張してるのって、口裏を合わせたように同じなのはなんでかなーと。

別においらは、キリスト教に恨みがあるわけじゃないですけど、こういった日本社会では1%以下のマイノリティであるのにも関わらず、陰謀の世界で大きな力を持ってるのはどうしてかな?

と追求する側も疑問が出てくるわけです。

特に秘密結社の陰謀論を唱えるキリスト教右派の人って、ユダ金の支持母体でもあるわけなんですよね。

ユダ金の支持母体で、イスラエルの存続を望んでる人が、ユダ金を叩くってアチラ側?

って感じなんですよね。

そういう意味で考えていくと、第三者である日本人から見れば、秘密結社の陰謀の追及だって内ゲハでは?

と思うわけです。

イルミナティとバチカンが対立するったって、そういった啓蒙主義的組織は、ずっといまさら言わなくても対立してるし、ニューエイジを悪魔だと罵るキリスト教の人も昔からいる。

この対立はずっと昔から続いてきたもんなのです。異教徒であるウチらを巻き込むなボケが!

ロックが悪魔の音楽だとことさら強調するのも、そもそも西洋音楽時代がキリスト教が作り上げたものだから、それを崩すという意味で伝統破壊的な意味合いもあるわけです。

立場の違いによる内ゲハなんで、あんまり100%信じるのもどうかな?っておもいます。

彼らは、イルミやらフリメやらが、おめめのマークをあちこちに設置するのはダメだと言ってるけど、教会で結婚式を挙げるのを推進したり、テレビや雑誌で秘密裏にキリスト教的価値観を宣伝したりするのはさも当たり前のようにやってるし。

イスラム圏を知れば、日本がいかにキリスト教的思考にやられてるか、よくわかりますよ。

これだけ見れば、フリメもイルミもキリスト教もどっちも日本に食指を伸ばしてるんじゃないの?

またキリスト教右派の人が、日本の金でイスラエルを維持してるのを見ると、おまえらも泥棒じゃねーか!って思うね

まぁそんなわけで、わが国に食指を伸ばしてる連中の手先が秘密結社の陰謀論者でもあるから、どちらにつけばハッピーエンドってことじゃないと思う

転載ここまで

こんなにいたんですね。

陰謀説には宗派というか立ち位置というものがあるみたい。

細かい宗派の違いがいまいちピンと来てなかったので参考にさせていただきました。

素朴な疑問は日本にはあまりいないといわれているキリスト教関係が多いところ。

あちら側のひとなのだろうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
より

日本国内ではキリスト教の信徒数は約260万人程度であり人口比では明治維新以後に1%を超えた事は無く(日本におけるカトリック信徒の人口比率は0.3%程度であるが長崎県では約4%である)[17]、神道約1億600万人あるいは仏教約9,200万人という数字に比すと少数派である。

ネット上や出版物ではわずか1%とは思えないぐらい氾濫してます。

定点観測をしていると宗派によって何故か触れない話題というものが存在しますし明らかに避けている。いろいろ。

ロックとかロス茶では触れる話題が明らかな違いがあります。

中には何かの組織に所属しているのかもしれない。

そうでなければ、知りえない情報の量と質があったりする。

ロックとロス茶の争いなんて内輪揉めにしかみえないんですが。

宗教ぽくみせなくてかえって怪しいのがアセッションとか散りばめたりしているかたがた。

アセンションとかフォトンベルトとかいうのはかなり怪しいかった。

お腹いっぱいだし。

マヤ暦2012年12月22日とセットになっているところ。

3・11+9・11=12・22

予言ははずれたんですけど、そこのところはどう説明しているのだろうか?

フォトンベルトの嘘と真相 完全解説!

http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50039001.html

これを読むとフォトンベルトはやっぱりウソだったのかと思う。

アセッションも同様で誰がいってるのかをたどってしまうと

メッセンジャーが偽ユダヤと呼ばれる人たちばかりなのは決して偶然では

なく、作為的ともいえる。

宗教色をうすめたニューエイジで洗脳といったかんじなのかも。

日本人はキリスト教に詳しくないから却って騙しやすいのかもしれない。

陰謀論の辺りをうろつくと魔界というか洗脳みたくなりそうです。

そして相手の思う壷のように詐欺に加担するという有様です。

そんな人をネット上でよく見かけます。マインドコントール状態の人達を。

これにひっかからないようにするには、飛びつく前にどこにつながって

いるか、ネット上でよく検索して調べてみるしかないところです。

「大天使メタトロン」!?:グレゴリとネフィリムに人類を殺せと密告した天使!?

http://quasimoto.exblog.jp/19742752/
より転載

いやはや、昨今の「アセンション・ブーム」(まあ、一種のアセンション詐欺なのだが)には恐れ入る。やっている本人は完全に洗脳されきってしまっているから、完全にいっちゃってるのだが、それがわからず、毎日毎日せっせと人々にどこぞのアセンション&スピリチュアルサイトのメッセージを垂れ流す。立派な工作活動に加担するのである。およそその人物やグループの背景などお構いなしだ。

さて、私がここで「怪しい話」しかメモして来なかったのは、「怪しい話」の中に「深層心理に通じる真実が垣間見える」ことがあるからである。要するに人は冗談で本音をいうわけだ。しかし、真面目な顔をしてそうやれば、ちょっとあれだから、という理由で、冗談風に奏でるわけである。

中略

資本主義と共産主義を激突させて独裁主義を生む。自民党と左翼野党を激突させてミンス党を生む。こんなふうなものである。これを「問題・反応・解決」の手法だとデービッド・アイクは命名し、弁証法とは、二つの相反する問題をぶつけあわせ、それに国民を反応させ、その解決として裏の権力者に欲しい方向へのまったく異なる解決に向けていく、一つの政治的手法にすぎないのだと実にわかりやすく語ったのである。この意味では、アイクは哲学者である。

さて、こういう考えをみると、なぜユダヤ・シオニストが、NWO側にもアセンション・スピリチュアル側の両陣営に存在するのか実によく理解できるというわけなのだ。私が個人的に調査した範囲では、ちまたにあふれるほどあふれたアセンション情報のメッセンジャーは大半が「偽ユダヤ人」である。真のユダヤ人はユダヤ教の信者だから、アセンションなどということは言わないからである。

要するに彼らは、かつてのロスチャイルドが、資本主義とソ連共産主義の両陣営を対立させて、ナチス・ヒトラーの独裁主義を生み出したように、なにかこんなことをしたいと考えているわけである。つまり、「既存の従来の世界観のNWO地球観vsアセンション地球観の戦い」を起こして、それらとは似ても似つかぬ「何か」を求めていると見たほうがいいだろうということになるわけですナ。

そこで、アセンション側のメッセンジャーが本当にユダヤ系や偽ユダヤ系かという証拠であろう。

アイクがのうのうとやっていられる理由』

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/102.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2039/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606