teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1974/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ガダラの豚

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 5月 4日(土)16時55分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://oka-jp.seesaa.net/article/358630734.html

関連記事.....聖書ものがたり・ルカによる福音書

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/149.html


映画の中で主人公の刑事が、殺人事件の現場で見つけた「聖書で焼かれている部分」に着目して、そこを家の聖書で読み直す場面があります。

そこは映画ではこのような台詞です。


イエスは悪霊の取りついた男の名を聞かれた。
その者は答えて言った。
レギオン・・・大勢だから・・・。


この「大勢」( many )の言葉で、主人公の刑事の読書は止まります。


悪魔は彼だけではなく、「大勢に取り憑いている」と、このレギオンという人(複数の存在)は、イエスに言ったということが聖書に書かれているようです。

私は、

「この流れだと、イエスがこのまま悪魔払いに進みそうだな」

と思って、この記述のある聖書の該当部分を探してみました。

すると、これは新約聖書のルカによる福音書 8章26節から始まる場面であることがわかりました。

ルカによる福音書 / 8章 26節-36節


一行は、ガリラヤの向こう岸にあるゲラサ人の地方に着いた。イエスが陸に上がられると、この町の者で、悪霊に取りつかれている男がやって来た。この男は長い間、衣服を身に着けず、家に住まないで墓場を住まいとしていた。

イエスを見ると、わめきながらひれ伏し、大声で言った。「いと高き神の子イエス、かまわないでくれ。頼むから苦しめないでほしい。」

イエスが、汚れた霊に男から出るように命じられたからである。

この人は何回も汚れた霊に取りつかれたので、鎖でつながれ、足枷をはめられて監視されていたが、それを引きちぎっては、悪霊によって荒れ野へと駆り立てられていた。

イエスが、「名は何というか」とお尋ねになると、「レギオン」と言った。たくさんの悪霊がこの男に入っていたからである。

そして悪霊どもは、底なしの淵へ行けという命令を自分たちに出さないようにと、イエスに願った。

ところで、その辺りの山で、たくさんの豚の群れがえさをあさっていた。悪霊どもが豚の中に入る許しを願うと、イエスはお許しになった。悪霊どもはその人から出て、豚の中に入った。すると、豚の群れは崖を下って湖になだれ込み、おぼれ死んだ。

ジャマイカで高校生が突然悪魔に取り憑かれたという報道

http://oka-jp.seesaa.net/article/183730515.html

 

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1974/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549