teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1911/3524 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

覇権か生存か

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 5月25日(土)21時30分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blogs.yahoo.co.jp/shushushu1211/13917888.html

「覇権か、生存か」-アメリカの世界戦略と人類の未来
著作 ノーム・チョムスキー

関連記事:怒りの国連演説

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/541.html

「超大国アメリカ」帝国の戦略とその歴史について多少でも知りたいと思い読んでみた。

一部の選ばれた「エリート」が、世界の「安定と正義」を維持するために権限を与えられるべきであり、一般大衆は、本来の場所におしとどめておかなければならない。
その為には、世論操作が重要となる。特に一般大衆の反対する政策を実行する時だ。
そう、国民の戦争熱を上げる時である。

その結果として「ニカラグア」「グアテマラ」などの中南米で、アメリカの後ろ盾を得た「国家テロ」が行われ、アメリカ的「民主主義」が植えつけらる。
まさに今「中東」で行われていることである。

アメリカは善良な犠牲者で、他者のテロから自分を守っているだけの事らしい。
そして決定的に重要な国益を攻撃されれば、理性を失い復讐心に燃えるかもしれないという国家イメージをはっきり示す上で、クリントンの戦略司令部はニクソンの言う「アメリカは狂っていて危険と相手国に
思わせる<マッドマン理論>」を提示している。

まあ、そんな内容の事がいろいろと書かれております。
国益の為、内政干渉はなんのその。自国を守ろうとレジスタンスが起これば、
「テロ」だという事で対抗戦争に突入するわけです。
そのためにメディアコントロールは朝飯前。

いやはや読んでて恐ろしくなりました。
9-11が起こったことで手を叩いて喜んでいるのは当の「アメリカ」なのではと思ってしまう。
「これでアフガン・イラクを攻められる・・・」と。

そんなアメリカに対して我が日本は、いつ対等に話が出来るようになるのでしょうか?
悲しいかな、私には分からない・・・。
せめて「イラク派兵」に反対くらいか・・・。
憲法改正<自衛隊の軍隊化>については、賛否がちょっと難しい。
軍事について、いつまでもアメリカにおんぶに抱っこでは発言力なんてものはなく、
結局「解釈憲法」によって自衛隊が「派兵」してしまうわけで。
かと言って「集団的自衛権」なんてものを上手に活用されることで、
さらに深く「国家テロ」に関与させられる可能性も高い・・・。

最後にバートランド・ラッセルの言葉。
「地球は無害な三葉虫や蝶を発生させた時代の後、大勢のネロやジンギスカンやヒトラーを生み出すまでに進化してしまった。しかし、これはつかのまの悪夢だと私は信じる。やがて地球は再び生命を支えられなくなり、平和が戻ってくるだろう。」

なにもそこまで捻くれんでいいだろうにと思うが・・・。
私は人間なので、地球の平和だけでなく「人間と地球の平和」が来て欲しいです。

関連記事:フリーメーソン世界帝国への野望

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen20.html

フリーメーソンの歴史

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1767


http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1911/3524 《前のページ | 次のページ》
/3524