teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1904/3525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

シスコ・レター

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 5月29日(水)06時12分59秒
  通報 返信・引用 編集済
  荒野の声 NO.131より

シスコレター
 親愛なる泉、私はあなたのフェイスブックに手紙を送ります。私は20年間あなたに話してきたことを覚えています。私は偶発的なことと思われることを防ごうとして殺されたNavy SEAL(意味不明、海軍情報局?)を知っています。それは“火の環作戦”で、パメラ・ラエ・シャファートが提供する、Biblical Christian perspective-(聖書的クリスチャンの展望)www.AmericanHolocaustComing.blogspot.comの調査報告です。
 数日前から私にコンタクトしてきたNavy SEALの話を、とても聞き逃すことは出来ませんでした。彼はこの問題に関する生きた百科事典です。彼はアメリカにこれらの事について最後に真実を伝える必要性を感じているし、できるだけ早く公開する緊急性を感じているように私には思えました。私が1996年に書いた記事の実現としての“火の環作戦”はアメリカ全土に埋め込まれた核兵器に関することですでに先立つ幾年かに書かれた記事を読むことが出来ます。

https://www.google.com/#output=search&sclient=psy-ab&q=operation+ring+of+fire+ed+pack&oq=operation+ring+of+fire+ed+pack&gs_l=hp.12..33i38.3617.7904.0.11949.30.25.0.5.5.0.493.
3425.14j6j4j0j1.25.0...0.0...1c.1.11.psy-ab.iXxgM8qweRM&pbx=1&bav=on.2,or.r_cp.r_qf.&bvm=bv.45645796,d.cGE&fp=9cf6ed96806d57e4&biw=1280&bih=666

 私にこれらのインサイダーインフォメイションをくれた、神に愛されたエド・パック・スパルタンバーグ(国連安全保障理事会)は今は居ません。政府は彼があまりにも多くを知りあまりにも多くを語ったために殺しました。私は1996年に彼の葬式に出席し、戒厳令がいつアメリカに来るように計画されているかについての真実について沈黙することはないという彼と私の約束を守るために涙を流しながら誓いました。あなたが今日読んでいるこの記事は 17年前に私が約束していたことの実現です。 昨夜、私のSEALソースは、彼がこの全国これら埋め込んだ爆発物(訳注:核爆弾)は100あまり存在すると推定されると言いました。これは彼の個人的な推定であり、実際の数値ではありません。しかし、それではインサイダーのプランナー以外に、誰が本当の数字をしっているでしょうか??? 私はまた、全国のこれらの物事に気づき始めた人々から多くのインフォメーションや質問を受けてきました。

管理人注:NAVY SEALを検索すると「海軍特殊部隊」のようです

http://search.yahoo.co.jp/search?p=Navy+SEAL&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&oq=navy+seal

 ある情報者は私にFACEBOOK POST(それが偶発的なものだと思われないよう、実際に起こる前に投函される種類のこと)について話してくれました。それによるとCALIFORNIA ROGUE NUKES(暴れん坊核兵器?)は2013年4月28日に予定されていました。この日付は私がコンタクトしていたSEALが言っていた日、5月5日(もともとは6日だったが)より早い時間でした。彼は、彼らが傍受され、無効にされ、5月5日になるように設定されたことを明らかにしました。また私の情報者は昨日、ここモンタナ州で夜間に軍隊の動きが増加していることを見たと報告してくれました。事実、彼は昨日、フル装備の軍隊が黒いトラックで移動していたと教えてくれました。彼は彼らが今後起こるイベントのための事前の配置材料や人材であると言いました。明らかに来るべき戒厳令のシナリオを見越しています。ここモンタナ州内の他の地元の人々は、ここ数カ月の間に個人的にだけでなく、これを観察し確認しました。しかし、その後、観察する市民はここ数カ月の間に私たちの国全体で同様の活動を観察したと報告しています。アメリカ全体に埋め込まれ、用意された核兵器は“火の環作戦”の実現のためにその点火が非常に差し迫っているのでしょう。これは最近の全国的なDHS装甲車両の活発な活動も説明するでしょう。彼らは、マーシャル法(戒厳令)を国全体に施行するために軍隊とDHS員と装備を整えなければならないのです! 判っていただきたいのは、私は日付を設定するつもりはないということです。NWO(新世界秩序)はしばしばいろいろな作戦の日付を変更します。そしてクリスチャンとして私は、祈りは物事を変えるということを知っています(そうでなければなぜ祈るのでしょう???)。
 ただ私が知っているのは一ヶ月前までは私とコンタクトし助けてくれた、あのNAVY SEALが私に語ったように、5月5日は明らかにこれらのrogue nukesの点火の日付だったのです。明らかに、この日付の前後に爆発する他の埋め込まれたrogue nukes発火の可能性もあります。
「アメリカのホロコーストと新世界秩序」 americanholocaustcoming.blogspot.com と言うブログは来るべき戒厳令と新世界の危機について書かれています。日本の私の家族に祝福がありますように。Cisco Wheeler

 以上が4月30日に届いたシスコからのメールである。この内容は“さてはてブログ”にも書かれているが、5月5日にアメリカ全土で核兵器によるテロが起こると言う内容である。この埋設された核兵器の話は古い読者は覚えておられるだろう。たしかジョン・コールマンさんかデイヴィッド・メイヤーさんの情報にあったと記憶している。私の記憶ではロシアがアメリカを叩く時に、全土に埋設されている核兵器も爆発するように設定されていると言うものであったので、こんな身近な話とは思っていなかった。例によってシスコの ガセネタ情報の可能性もあると思う。彼女の情報は情報ルートのあぶりだしの場合がある。なぜアメリカでそんな事態が起こるのか? 今回の本にも書いたが、シスコによればイルミナティはアメリカをフェニックスの国と決めている。千年に一度自ら火の中に身を投じて再生する不死鳥の国というわけなのだ。アメリカの国璽の双頭の鷲は実はもともとは不死鳥だったと言う。それにしてもシスコの周りでは死んだり消えたりする人々が何と多いことだろう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1904/3525 《前のページ | 次のページ》
/3525