teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1890/3536 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ブラック企業は滅びない

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 6月 7日(金)12時54分31秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://sun.ap.teacup.com/souun/11095.html#readmore

「努力の基準は「グローバル」とか「夢」とか無限のもの。だからどこまで行っても自己否定は続く:今野晴貴氏」  TPP/WTO/グローバリズム
https://twitter.com/konno_haruki

関連記事:ヨブ記でわかったこと

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1118

会社も企業もサティアンみたいなもの

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/798

頭のいいのはカルトに入信する?

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/370

ユニクロの柳井氏と、ワタミの渡邊美樹氏の共通点は、「普通」を壊すこと。

「グローバル人材を目指せ」とか、「夢を持て」とかいって、「普通に生きること」を敵視する。

これで、「思考停止状態」にさせ、過酷な労働に感覚を麻痺させて、従事させる。

「ショック療法」「ショック・ドクトリン」である。

「ふつうに生きること」の否定は、思考停止状態を招く。

それまでの関係、価値観、生活をすべて破壊し、ゼロにリセットする。

そして、白紙状態・ショック状態の若者に、「過重労働は当たり前」と「教育」する。

その結果、私生活も健康も全て無視するような過重労働人間を作る。

少子化が進む。

>> ブラック企業が蔓延すると、鬱病、少子化が広がって、国の力そのものが衰える。対策は急務。こうした見方、考え方が広がってほしい。

> 大事な見方。

> 【教育・学習支援業】の離職率が高いですね。在社時間13時間が常態化している塾業界についてどうお考えですか?

違法なところが多いですね。

「将来独立させてやる」などといって、我慢させているのではないでしょうか。

ブラック企業の精神改造は、何も「お客様への愛情」というような、感情労働の類だけではない。

そうではなくて、「グローバル人材でなければ必要ない」というように、「このままでいること」の否定なのだ。

人間は組織の中で否定され続けると、よりどころを失い、平静でいられなくなる。

「自己否定」し続けることは、常人には不可能だ。

もちろん、合理的な範囲での進歩あるだろう。

だが、サービス業の店長に「グローバルに思考しろ」と要求したり、居酒屋の店員に「夢を持て」というのは、明らかに不合理。

「自己否定の常態化」は、自尊感情と冷静さを奪い、精神の破壊と思考停止を生む

だから、ブラック企業の問題はただ「サービス業」だから生じる問題なのではない。

「自己否定を永続化」させることで、常に会社に対して従属的なマインドにさせる。

努力の基準は「グローバル」とか「夢」とか無限のもの。

だから、どこまで行っても自己否定は続く。

残業も、過重労働も無限に拡大していく

主体の永続する破壊。

破壊と従属的再構築。

これを繰り返すこと。

どこにも到達点などない。

何度も、何度も破壊する。

固着を許さない。

安定、満足も、許されない。

永遠の選別と、競争の世界。

とどまることは許されない。

もっとも犯罪的な行為は「安定すること」「普通の暮らしを望むこと」。

> 初めまして。介護の仕事をしていますが私のところでも社訓みたいな項目に「仕事をしているから対価、つまり給与がもらえると思うな」というような文言があります。これもブラック企業

そりゃあ酷いですね。

実際に、給与が出ないときもありますか?

>> 主体の永続する破壊。破壊と従属的再構築。これを繰り返すこと。どこにも到達点などない。何度も、何度も破壊する。固着を許さない。安定、満足も、許されない。永遠の選別と、競争の世界

> 要は人間には流動性が似合わないってことなんでしょうね。身体的にも精神的にも。

>> ブラック企業の問題>「自己否定を永続化」させることで、常に会社に対して従属的なマインドにさせる。努力の基準は「グローバル」とか「夢」とか無限のもの。だから、どこまで行っても自己否定は続く。残業も、過重労働も無限に拡大していく

> これだわ。ふにおちた

> 長時間労働の問題と表裏一体とも言えるマタニティーハラスメントもひどいです。男性中心の労働組合、労働組織が、長時間労働のできない子供のいる女性が戦略外通告されている実態をオンナの問題として無関心であることにも関心を向けて下さいませ。

重要な問題だと思います。

ブラック企業も非正規も、「若者の問題」だと言われていましたから。

ブラック企業では、よく「残業を禁止する」として、残業した社員に残業代を払わないばかりか、降格などの処分を下したりする。

これはすべて違法である。

だが、「仕事できないならサービス残業は当然」といっているのが、政府の審議会である。

これを実現するための法案が、準備されている。

「残業するのは社員の責任」という構図を、何としてでも作り出したい、というのが、今の政策論だ。

企業が命令して、何時間かかかって仕事を遂行する、この構図を、「社員の責任で、時間を決める」としたいのだ。

こうすることで、厳しいノルマを課しても、こなせないのは社員の責任にできる。

.............さて下の本の意味が解らない人は私のブログを見ても解らない。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1890/3536 《前のページ | 次のページ》
/3536