teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1757/3550 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

シリア神経毒症状3600人?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 8月29日(木)05時27分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  四大新聞社の一つ毎日は軍事介入を応援するような記事を書いている。記者の名前はない。
また,国境なき医師団があたかも対応したかのように書いているが彼らはシリアには入れない。


参考:四大新聞社で検索すると...........

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8El%91%E5%90V%95%B7%8E%D0&x=0&y=0&inside=1


http://mainichi.jp/select/news/20130826k0000e030116000c.html

シリア:神経毒症状3600人 1割死亡 国境なき医師団

毎日新聞 2013年08月26日 07時22分(最終更新 08月26日 12時42分)
シリアの首都ダマスカス近郊の病院で治療を受ける人々。反体制派はアサド政権側が化学兵器を使用したと主張している=2013年8月21日、ロイター

 【カイロ秋山信一】シリアの首都ダマスカス郊外で21日に化学兵器が使用された疑惑に関連し、国際医療NGO「国境なき医師団(MSF)」は24日、MSFが運営に関与する病院で、神経ガスによるとみられる症状の患者を約3600人受け入れ、うち355人が死亡したと発表した。MSFは独立機関による調査を訴えている。

 MSFによると、21日朝、ダマスカス県で運営に協力している3病院に、3時間で約3600人の患者が搬送された。けいれんや瞳孔の縮小、呼吸困難などの症状がみられ、神経毒性症状に用いる薬アトロピンで治療したという。「症状の原因や攻撃主体については確認できない」とした上で、「神経に作用する大量の物質にさらされたとみられ、化学兵器や生物兵器の使用を禁じた国際人道法に違反する可能性が高い」と指弾した。

 MSFのスタッフは、アサド政権から入国を認められていないため、ダマスカス近郊では現地の病院と連携して、医薬品の提供などを行っている。シリア北部の反体制派支配地域では独自の医療機関を設置、日本人の医療スタッフらも内戦による負傷者や病人らの治療にあたっている。

以下は晴耕雨読さんより「シリア情勢」でよくまとまっています。ただブレジンスキーが出てきますがイルミナティの世界を知らないだけ..........

http://sun.ap.teacup.com/souun/11895.html#readmore

この毎日の記事もそうだ

<シリア>化学兵器施設の空爆、米英が反体制派に通告

毎日新聞 8月28日(水)2時31分配信=2+31=6=六芒星=イスラエル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000008-mai-int

<シリア>化学兵器施設の空爆、米英が反体制派に通告

【カイロ秋山信一、ロンドン小倉孝保】シリアの化学兵器使用疑惑で、米国や英国などがシリアの反体制派主要組織「シリア国民連合」に対して、数日以内にア サド政権側の軍事基地を攻撃する可能性があると通告していたことが分かった。国民連合幹部が毎日新聞の電話取材に明らかにした。化学兵器の関連施設を短期 間に攻撃する見通しだという。巡航ミサイルなどによる攻撃とみられる。

【対シリア】米大統領、各国連携を模索…露との高官協議中止

国民連合幹部によると、ダマスカス郊外で今月21日に毒ガスによるとみられる攻撃があった直後から、国民連合と米英など反体制派の支援国は対応について協 議を重ね、27日までにアサド政権側の軍事基地などを攻撃する案がほぼ固まった。オバマ米大統領ら関係国首脳の最終的な決定を待っている状態だという。

攻撃は短期間に集中的に行われる見通しで、地上軍の派遣など本格的な参戦にはならないという。国民連合幹部は「政権側と戦うのはあくまでも反体制派だ」と述べた。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1757/3550 《前のページ | 次のページ》
/3550