teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1628/3525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

資金繰り10月17日が限界

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年 9月26日(木)14時12分8秒
  通報 返信・引用 編集済
 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM26011_W3A920C1EB2000/

関連記事:ドラマ半沢直樹の背景にあるもの

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2085

米財務長官、資金繰り10月17日が限界 債務上限問題で書簡

2013/9/26 11:01

 【ワシントン=矢沢俊樹】ルー米財務長官は25日、連邦政府の債務上限を引き上げなければ、10月17日に政府の手元資金がほぼ底をつくとの見通しを示した。野党・共和党のベイナー下院議長ら議会指導部あての書簡で示したもので、無条件の即時引き上げを承認するよう求めている。

 共和党は債務上限の引き上げ幅と同じ額の歳出カットや、医療保険改革(オバマケア)の修正を求めており、財政協議の大きな争点だ。

 米財務省は国債発行による借り入れに頼らずに資金繰りをつないでおり、これまでは10月中旬が限度だとしていた。ルー氏は書簡で初めて10月17日と期限を明示。「その時点で国の手元資金はわずか300億ドル程度となる」と説明している。

 その後は米国債の利払いなどで最大600億ドルの国庫支出が必要となる日も出てくる。ルー氏は「支払い義務を履行するのは不可能になる」として、事実上の債務不履行(デフォルト)に陥る恐れがあると強く警告している。

 これに関連し、連邦議会の中立機関である米議会予算局(CBO)は25日、10月22日から同31日の間に財務省による緊急措置が限界を迎えそうだとの見通しを発表した。ここ数日の連邦法人税の税収が予想を下回ったことなどで、従来の見通しよりも債務上限の到達期日が前倒しになったとしている。

以下の記事はNEVADAからなのですが本日の日経平均も200円下げてからPKOが入り終値は178円高となっています。

『消費の異変(アメリカ)
世界最大の小売り会社である【ウォルマート・ストアーズ】が在庫削減のために商品の発注を減らしている」との報道がされ、クルーズ船会社である【カーニバル社】の株価が急落したり、JCペニー株が急落したりと、消費関連銘柄が相次いで「売り」となっており、これもあり、ニューヨークダウは5日連続安となっています。

アメリカ株式は、反発のきっかけをつかめない状態になってきていますが、アメリカ経済は悪化し続けており、ウオール街はバブルを演出して株高を煽っていますが、末端の国民の生活は悪化し続けており、これに財政赤字削減の期限が迫ってきており、一部ではレイオフの準備が進めてられているという中で、大方の国民は消費を増やせるものではありません。

アメリカは日本と違って、国債発行上限が決められており、これをめぐって政治闘争が起こるのですが、今や国防予算でも10兆円規模の削減を求められており、空港ではTSA職員・入国管理官の削減も言われており、空港は10月18日前から大混雑となるかも知れません。

日本では「さる」捕獲等の報道で大騒動していますが、アメリカでは、シリア問題、ケニア問題、連邦債務問題、イラン問題が議論されており、我彼の差には唖然とします。』

http://www.counterpunch.org/2013/09/13/the-people-against-the-800-pound-gorilla/

イスラエルのための戦争はもうゴメンだ

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%94%E5%85%8D%E3%81%A0%EF%BC%9F%E3%80%80%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%89

......10月は足元を救われるかもしれませんね。9月は中間決算でもあり公的機関の決算でもあるのかな?..........10月は知ったこっちゃないというのはよくある精神構造。世界中が立ちすくむ10月は来るのか?

こういうニュースもありましたね。
JPモルガン・チェース銀行が海外送金をストップするとか。

http://beforeitsnews.com/economy/2013/08/alert-personal-acts-not-allowed-to-transfer-funds-out-of-u-s-after-sept-22nd-2549028.html
(概要)
8月25日付け:
ある読者から届いたメールです。
「私はチェース(JPモルガン?)から連絡が来ました。それは。。。個人名義口座のみを対象にしていますが、2013年9月22日から、米国外への電子送金は一切できなくなります。というものでした。
これはどういう意味なのでしょうか。この秋に、米政府が仕掛ける出来事がいろいろと起きるだろうとは思っていますが、銀行からの海外送金も9月22日からできなくなってしまうのです。銀行側が利用者に対する送金手続きの条件を変更しました。

まぁ、これも猿芝居でしょう。
経済崩壊など自然に起きるものではない。
ちゃんと前から計画されたものです。それは、クラッシュプログラムと言います。

NEW YORK (CNNMoney)
JPMorgan is in talks to settle a number of government investigations related to mortgage-backed securities for a whopping $11 billion, according to a source familiar with the situation.

 

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1628/3525 《前のページ | 次のページ》
/3525