teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1628/3588 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

速報

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年10月16日(水)12時23分34秒
  通報 返信・引用 編集済
  米債務上限上げ、上院で最終調整続く 下院共和は集約難航

管理人注:これだけ難航しているにも拘らず市場が落ち着いているのはケリー国務長官が「天皇マネー」の約束手形(Promissory Note)をもって帰った可能性がある。ヒラリーが病気のロックフェラーの代理で来たときは1000兆円だったとの説があるが。94歳のデヴィッド・ロックフェラーは今や恍惚の人のようだ。


You can forget about any default in the debt ceiling crisis. Former Assistant Treasury Secretary Dr. Paul Craig Roberts says, “The debt ceiling will be raised. No government wants to lose its power or lose its ability to borrow. So, if they don’t raise the debt ceiling, it is just a way of Washington committing hari-kari. It simply removes the United States as a super power.” Dr. Roberts goes on to say, “If they don’t make a deal, one of two things will happen. . . . The Federal Reserve, on its own authority, lends the Treasury the money. . . . The other alternative, Obama . . . can simply declare a national emergency and raise the debt ceiling on his own initiative. He could govern as a dictator.” What would happen if the U.S. did default? Dr. Roberts says, “The danger of default is the rest of the world dumps dollars. If they dump dollars, the Fed loses control, the whole system blows up. The banks fail. The bond market collapses. The stock market won’t go down 1,500 points; it would be cut in half. ” No matter what happens, there is still an enormous and growing debt. Dr. Roberts contends, “The situation is unsustainable.” It will blow up at some point, and Dr. Roberts predicts, “It will be worse than the Great Depression because in the Great Depression, prices fell along with employment. Now, prices will be rising and employment would be falling. . . . Gold and silver prices will explode in dollar terms.”

「回避できたとしても、どこかで破裂するということだ」

TPPの記事では何度か登場したポール・クレイグ・ロバーツ博士が、債務上限の引き上げについて次のように語っています(カレイドさんによる)。

Paul Craig Roberts-Obama Could Govern as a Dictator
(2013年10月10日)

20131016-1.jpg

博士の見方では、財務上限危機のデフォルトについては忘れてしまってもいいようだ。

元経済政策担当の財務次官補、ポール・クレイグ・ロバーツ博士は、このように言っている。
「債務上限は引き上げられるだろう。
その権力と借入能力失いたいと思っている政府などないだろうから。
もし、債務上限を引き上げないなら、そのときはワシントンは“腹切り”するしかなくなる。
それは、アメリカが超大国の座から滑り落ちることを意味する」。

ロバーツ博士は続ける。
「オバマの民主党、野党の共和党が折り合いをつけなければ、次の二つのうち、ひとつが起こる。

ひとつは、米連邦準備制度理事会(アメリカの中央銀行)が、自らの権限で財務省に資金を貸し付ける。

もう一つは、オバマが国家非常事態を宣言し、オバマ主導で債務上限を引き上げる。オバマは独裁的に政府を管理することかできるのだ。

もし、アメリカがデフォルトすれば、何が起こるのだろう。ロバーツ博士はこう答えた。
「デフォルトの危険とは、世界がドルを投げ売りすることだ。
もしそうなれば、連邦準備局の統制は利かなくなり、全システムが吹き飛ぶ。
銀行は倒産し、債券市場は崩壊。株式市場は、(S&P500指数が)1,500ポイントは落ちないものの(ゼロになるということ)、株価は半分になるだろう。

何が起ころうとも、借金は膨大で増え続けている。
ロバーツ博士は、「状況はいつまでも持ちこたえられない」と言う。
つまり、どこかで破裂するということだ。

ロバーツ博士は、
「今度は、(1929年の)大恐慌のときより酷いことになるだろう。
大恐慌の時は、物価は雇用の減少に応じて下がっていったが、今度は、物価は上昇しつつ、雇用は減っていくということが起こるからだ。
金価格と銀価格はドル建てで暴騰するだろう」と述べた。

タイミングよくカレイドスコープさんが記事(ロバーツ博士の日本文)にしています。この記事は本年一番の記事でしょう。また日本は7月に米国債を5兆円買ったそうですが安倍内閣誕生後50~100兆円規模で買い支えているのでは。

ジム・ロジャーズの言っていることはリンゼイ・ウイリアムズの言っていることと同じ(下の記事のエコノミック・ヒットマン参照)

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1809651.html

世界の富は2京3400兆円

http://takehariy.seesaa.net/article/377213455.html

『天皇マネーは,それとロスチャイルドと黒い貴族の預かり金の合計が5~6京円とも言われる』これらは赤十字名義でBISにある。赤十字名義なら税金はかからない。ただし唯一の名義人は日本人である。NESARAのおばさんは寄付金太りでしたが是非天皇NESARAを実現して日本が世界のリーダーになって欲しいと願うのは管理人だけではないだろう。



上のビデオに出てくる部分準備制度とは何でしょうか?

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1897

関連記事:THRIVE(繁栄)をもう一度 その3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/568.html

ピオ12世の日本人へのメッセージ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1681

一つの文明は誕生してから1200年後には崩壊を迎える

これはヨハネの黙示録の1260日,ダニエル書の一時期,二時期,半時期に匹敵するものであろう。つまり歴史とは一つの生命現象なのであって,必ず同じことを繰り返すのである。

日本が世界のリーダーになるであろう兆候はある.....

日経・2013/10/16 11:03

 【ワシントン=中山真】米上院の民主、共和両党幹部は15日、事実上の期限を17日に迎える米連邦債務の上限引き上げ問題を巡って、来年2月まで国債発行を認める案を軸に最終調整を続けた。一方、下院の野党共和党では医療保険改革法(オバマケア)の修正を求める強硬論が根強く、意見集約が難航している。上下両院で期限内に法案を可決できるかどうかはなお予断を許さない。

 下院共和党のベイナー議長は15日、上院の与野党幹部が債務上限の引き上げで歩み寄ったことを踏まえ、共和党の意見をより反映した下院の独自案を採決する方針を表明。2月まで国債発行を認める上院案に、オバマケアの一部修正を加えた案を軸に調整を始めた。下院案を先行して可決し、上院で修正するシナリオを念頭に置いたものとみられる。

 しかし、共和党内の強硬派に加え、ホワイトハウスや民主党からも反対論が噴出。ベイナー氏は強硬派を結束させるため、政府機関の閉鎖を解除する期間を上院案よりも短くするなど修正を加えたものの、意見集約は難航。15日中に予定した法案採決は、過半数の賛成を得られるメドが立たないため土壇場で延期することを決めた。

 上院の民主、共和党幹部は、下院の意見集約を見極めるため一時協議を中断していたが、15日夜に調整を再開した。2月まで国債発行を認めると同時に、政府機関再開のため1月半ばまでの暫定予算を編成する案を詰めている。下院の調整難航を踏まえ、まず上院で法案を採決し、下院に同案の採決を求める方向だ。

 ただ下院の共和党内は、強硬派の強い反対で独自案の採決を取り下げざるを得なくなるなど、妥協の余地は狭まっている。すんなりと上院案を採決できるかどうかは、不透明感が強まっている。

 特に、草の根保守運動「ティーパーティー(茶会)」はオバマケアの見直しが担保されない限り、あらゆる法案に反対するよう呼びかけている。茶会の影響を受ける下院共和党の強硬派が、最終局面で巻き返す可能性もある。

管理人注:人のブログ記事を転載するときは必ずURLを明記すること。さもないと著作権法違反になります。

http://ameblo.jp/sinsiadog/entry-11637235235.html

格付け会社Fitchは将来米国債は現在のAAAから引き下げられるだろう....なんて呑気なことを言っています。

Rating agency Fitch warned the U.S. on Tuesday of a possible downgrade due to "political brinksmanship."

NEW YORK (CNNMoney)

Rating agency Fitch put the U.S. on notice Tuesday for a possible downgrade, with lawmakers still struggling to resolve the debt ceiling crisis.

Fitch still has the U.S. rated AAA, the highest possible grade, but the country is now on "rating watch negative," meaning that there is increased possibility of a downgrade in the near future.

"Although Fitch continues to believe that the debt ceiling will be raised soon, the political brinkmanship and reduced financing flexibility could increase the risk of a U.S. default," the agency said in a statement.

A Treasury Department spokesperson said the announcement "reflects the urgency with which Congress should act to remove the threat of default hanging over the economy."

Rating agencies assess the risk that debtors, including countries and companies, won't be able to repay the money they borrow from investors.

If the debt ceiling isn't raised by Thursday's deadline, the Treasury Department will not be able to borrow money to cover all its obligations, which include not only interest payments, but also Social Security, Medicare, military pay and much more.

It's unclear exactly when Fitch will make a final decision on whether to go through with a downgrade.

Should the U.S. miss a debt payment, it would immediately be downgraded to "RD" -- short for "restricted default" -- until the situation is resolved.

But the agency also indicated next steps hinge in part on what Congress does. One factor: How lawmakers finally decide to raise the limit, and for how long.

Fitch said it would "take into account the manner and duration of the agreement and the perceived risk of a similar episode occurring in the future."

本当の危機を知るために「エコノミックヒットマン」で検索すると6件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83G%83R%83m%83%7E%83b%83N%83q%83b%83g%83%7D%83%93&x=0&y=0&inside=1

関連記事:エコノミックヒットマン

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/548.html

『金玉先生の記事のリンゼイ・ウイリアム氏の話を聞いてみましょう。

驚くべきことは「エコノミック・ヒットマン」の著者のジョン・パーキンスさんが言っていることとリンゼイ・ウイリアムズさんが言っていることは全く同じなのです。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1808

以下リンゼーさんの分析。

http://beforeitsnews.com/story/2169/060/Coast_to_Coast:_Urgent_Warning_From_Lindsey_Williams.html
元金融エリートの友人が言うには:
いつ世界同時金融崩壊が始まるかについて、ニューヨーク・ウォールストリートの証券市場の動きは無視しなさい。これから世界に起こることと、NY証券市場の動きは全く関係がありません。また、ギリシャやスペインやイタリアなど大問題を抱えているが、ユーロ問題も一切無視しなさい。なぜなら、ヨーロッパで起きている問題はこれから起きることとは関係ないのです。石油の価格についても無視しなさい。株やユーロが暴落するまで待っていたら大損害をするでしょう。家庭を守るために何をしたらよいかを教えましょう。エリートたちは何が起きても絶対に損をしません。彼等は大富豪になると、一般の人々の生活など忘れてしまいます。

イタリアは、財政破たんを延期しています。アメリカも世界各国、各地の財政も既に破たん状態ですが全て延期されています。アメリカではQE2~を実施して破たんを延期させています。なぜか・・・それは、金融エリートがわざとそのようにしているのです。彼等は世界中の国々の財政赤字を増やし続けています。どんどん増やし続けて、世界中の国々がこれ以上の負債を抱えられなくなったときに、突然、世界同時金融崩壊を起こす予定です。その後に登場するのは、彼等の計画するNWOです.........良いですか。リンゼーさんは株なんてほっとけ。無視しろと言っていますよ。

順調に行くと今年の10月頃はこんな感じになってるでしょう。
旧ドル札は新ドル札に交換しますよ。でも、交換比率は新札に対して1/20の価値になりますよ。新札は金との兌換(だかん)が可能ですが、旧札はできませんよ。国外の旧ドル札については一切新札には交換できません等々。
そんな風になるはずです。...........以下省略

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1628/3588 《前のページ | 次のページ》
/3588