teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1554/3558 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

変なおじさん推薦ビデオ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月 1日(金)11時53分34秒
  通報 返信・引用 編集済
 
管理人注:ブレジンスキーは選挙で選ばれないBlack POPEとして知られる。キッシンジャーとも二人はロックフェラーの代理人。

カーター政権時人類皆殺し計画「グローバル2000」を策定したことでも有名。オバマはブレジンスキーの作品でもある。


公開日: 2012/08/26

http://www.prisonplanet.com/brzezinsk...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B...

ズビグネフ・ブレジンスキー

ズビグネフ・カジミエシュ・ブレジンスキー(Zbigniew Kazimierz Brzeziński, 1928年3月28日 - )は、アメリカ在住の政治学者。カーター政権時の国家安全保障問題担当大統領補佐官を­務めたことで知られる。 ポーランド出身。カナダ育ち。1958年にアメリカ市民権を取得。

1960年の大統領選挙以降、歴代大統領選で民主党候補者陣営の外交問題顧問に加わる­、日米欧三極委員会の創設に携わるなど、実務面でも力を発揮した。この面では共和党と­深い関係を持っていたヘンリー・キッシンジャーと並び称されることが多い。

1976年の大統領選においてカーターの外交政策アドバイザーを務め、カーター政権発­足後に国家安全保障問題担当大統領補佐官に就任。ハト派の多い民主党の中では異色のタ­カ派で、政権内ではサイラス・ヴァンス国務長官と外交政策を巡って対立することが多く­、1979年のイランアメリカ大使館人質事件の対応をめぐって対立は決定的になった。­結局、カーターの信任を勝ち取ったのはブレジンスキーで、ヴァンスは政権から追い出さ­れるかたちで1980年に辞任することになった。
後任の国務長官には故郷ポーランドからの移民の子であるエドマンド・マスキー上院議員­を支持する。後にはマスキーを民主党大統領候補に推している。さらに、ソ連による支配­に対抗したポーランドの独立自主管理労働組合「連帯」を積極的に支持し、ポーランド出­身だった当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世とも密に連絡を取り合っていたため、事実­上1989年の東欧革命の最大の黒幕ともいわれている。
カーター政権退陣後も現実政治との密接なかかわりを持ち、ジョンズ・ホプキンス大学高­等国際問題研究大学院(SAIS)の教授を務める傍ら、戦略国際問題研究所顧問として­「チェチェンに平和をアメリカ委員会」の共同代表を務めた。いわゆるネオコンとは連絡­を取り合いながらも一線を画している。2008年の大統領選では民主党候補バラク・オ­バマ陣営の外交問題顧問を務めるなど、現代アメリカ政治に隠然たる力を及ぼしている。



公開日: 2012/11/30

(日本語字幕版)元CIAスパイ・極秘暗殺部隊のチップ・テイタム氏
ロスチャイルド家(Rothschild)は、元来ユダヤ系ドイツ人の一族であり、1?8世紀からヨーロッパの各地で銀行を設立し、現在に至っている。現在、ロスチャイルド?家が営む事業は主にM&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と富裕層の資産運用を?行うプライベート・バンキングが中心である。ドイツ語読みでロートシルトと呼び習わす?こともある(赤い盾の意味)。参考:ウィキペディア

関連記事:ダモクレスの剣(ブッシュ,オリエ・ノース,ノリエガはグルだった)

麻薬取引は砂糖の中に?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/213.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1554/3558 《前のページ | 次のページ》
/3558