teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1598/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

四号機燃料棒取り出しへ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月 1日(金)23時06分46秒
  通報 返信・引用 編集済
  元々四号機には燃料棒などなかったというブログ記事はいくつかある....

http://ameblo.jp/64152966/entry-11666547543.html

一本でも燃料棒を落とせば北半球が壊滅すると脅かして注意を外らせて「秘密保護法案」を通そうとしているのでは?

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/3b45e216db37df5a6e1ad4c8a4db1213

東電の悪魔主義者たちはどこへ消えたのか?


http://breakingnew-site.seesaa.net/article/377212063.html

YAHOO知恵袋から

福島原発4号機はかなり傾いているらしいですが 仮に4号機が倒壊したらどうなりま...

sibuya_sinさん

福島原発4号機はかなり傾いているらしいですが

仮に4号機が倒壊したらどうなりますか?

 

<補足回答ありがとうございます。

危ないと言う意見と、危なくないと言う意見と別れていますね…。

ストレートにお聞きしますが、仮に地震等で4号機が倒れたら

関東東北は人が住めない土地になるのは間違いないのですか?
 

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

ベストアンサーに選ばれた回答

whydont100さん

関東東北は住めません。
手の施しようがありません。

>補足

間違いありません。
水も食も飲食できません。

【 地下200mに巨大な空洞~アルゼンチンシンドローム 】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479996619

メルトダウン&メルトスルーした1号機~3号機の
溶融核燃料も多分に影響しているのでしょう。
常盤炭田系列の天然ガスと連鎖爆発を繰返し
特に4号機地下の空洞が大きくなった結果、
4号機周辺に不同沈下(地盤沈下)が生じているものと
予想しています。
(⇒その意味で、液状化による不同沈下とは状況が
異なると思います。)

特に、ここ最近の地震情報をみても、
フクイチ周辺での群発地震が特に増えてきました
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/
が、メルトダウン&メルトスルーした1号機~3号機の
溶融核燃料の状況が非常に良くない傾向かと。

建造物の劣化or地震に限らず、
不同沈下(地盤沈下)による倒壊リスクは
4号機のみならず
1号機~3号機にも少なからず存するということです。

アルゼンチンシンドロームは別論としても
【首都直下型地震、M7級「4年以内70%」】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120123-00000021-jnn-...
とも言われているだけに、地下200mに巨大な空洞に潜む
1号機~3号機の各溶融燃料〔デブリ〕の大爆発が
最終的に首都直下型地震を誘発するように
思えるのですが。

汚染水の中身を吟味すると陰謀くさい

http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

http://www.truthseekerja.org/notes/note2013_10.html



管理人注:小泉さんはあの時何をしたのですか?恥ずかしくないのですか。元総理大臣を売国奴呼ばわりするのは適当ではありませんが米国債をブッシュに献上したりそう呼ばざるを得ませんね。

http://satehate.exblog.jp/20898883/

関連記事:燃料棒落としたら逃げろ?

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/3b45e216db37df5a6e1ad4c8a4db1213

取り出しの手順を専門家が語る

http://dot.asahi.com/news/domestic/2013103000005.html

福一四号機はどれだけ傾いているか

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A6%8F%E5%B8%82%E5%9B%9B%E5%8F%B7%E6%A9%9F%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E5%82%BE%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

福島第1原発の命綱の冷却システム『蒸気凝縮系機能』は外されていた
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/matiplanplan/view/20110609/1307583720

【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた
http://youtu.be/h-CqJEuYIcg



なぜ、小泉純一郎は、2003年に原発の安全装置の削除を次々と決めたのか
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/6a6ad97dd18f3c881040bbc544ff7806

小泉が無駄遣いやと安全装置を撤去し、安倍が日本の原発は万全と豪語した。責任取ってもらおやないの!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/8b342c3e65734045ccedbbfc4e602c18

随分前から準備していたのですね

専門家の意見を無視し、世界最大級原発耐震テスト設備は小泉政権下で売却、スクラップにされていた

http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e098.html

公開日: 2013/09/08

2013年9月7日公開
田中三彦氏×神保哲生氏×宮台真司氏

4号機は11月から燃料棒の取り出しに入る。
期間は約1年・・・。

キャスクは、1つが91トン、全長5,5メートル、その中に22体の核燃料が
入っている。

これを、巨大UFOキャッチャーのようなクレーンでつり上げ
取り出して移動させる。

世界の命運を握る困難な作業を、これまで失敗・失態・
隠蔽を繰り返してきた東電がやるのか?

UFOキャッチャーがキャスクを落としたらどうなるのか・・・
落ちて臨界が起これば・・・?
失敗したら「ごめんなさい」で済むのか!

田中三彦氏...「田中原子力規制委員長は、『通常と
変わらない作業』と寝言を言ってるが、通常と変わらないわけがない!
通常とは条件が全然違う。」

「4号機は、ここまで来たのが偶然であり奇跡、
今まで大きな地震が起きなかった事がラッキーである。」

「また、東電の言いたいことを規制委員長が発言して
いるという事実があり、規制委員会は東電の代弁者と
なっている。
不安、危険への慎重な態度が必要だが、その意識がない。」
と指摘する。

今まで絶対事故は起きないと言ってきた田中規制委員長は
先日「今後、事故は起こることを前提にする」と会見の場で明言した。

泉田新潟県知事は、「今、司令塔がない状態」と解説。
「本来規制委員会がその役目を果たすべきだが、規制委員会は
権限はあるけど責任がなく暴走している。」と。

今、民主的なプロセスが動いてない状況で我々は崖っぷちの
安全論を突きつけられている。

我々は何をどう選択するのか。

ビデオニュース
マル激 【東電にまかせていいのか?】より~
2013年9月7日公開
http://www.videonews.com/charged/

兵庫助 箒川 4 日前

物理学者の槌田敦氏は4号機原子炉に新燃料棒が入っていると主張?されている。

定期点検中だから入っているはずがないのに入っているのは,東電?が稼働させて

いた。つまり,税金のかからない電気を発電していたという。 一方,その原子炉は,

核融合を起こしているから蒸気が上がっているという。つまり,プ?ールは安全に保た

れているので問題ない。それなのに大変だ大変だと騒いでいる。 大変だと騒がせる狙いは,発電をばれないようにするためだという?。取り出しながら,

ばれないように原子炉からも新燃料を取り出して,誤魔化そうとし?ているという説は,

説得力がある。その点,神保氏の追求は生ぬるい。

2013-10- 31 福島原発

「福島原発4号機、燃料取り出しに向け最終検査」の新聞記事。

『福島第一原発1~4号機には計約3000本の使用済み核燃料が残り、うち4号機に1533本がある。』とのこと。
早ければ11月8日から取り出しがはじまるようだ。

+++

まずここから疑問: 4号機だけではなく、総数は?

検索キー:福島原発 使用済み燃料の総数

検索結果一例:
http://kakujoho.net/npp/fkshm_sf.html

+++

私たちにできること:(できそうなことはなにか? しなければならないことは何か?)
1)作業の安全が守られるように、神に祈る。
2)現地の本社の人々の監視。(逃げる兆候を監視? カメラで監視?)
3)現地と本社の通信を監視。(逃げる兆候を監視?)

これは皮肉でも、冗談でもなんでもなく、私は真剣に東電を監視したいと考えています。
(事故時、現場から逃げた人々がいたと聞いています。現在海外に移住ということも聞いています。)

4)東電が各地で放射線量を測定し、それをライブでインターネットで放送してほしい。
同時に
5)民間の人が各地で放射線量を測定し、それをライブでインターネットで放送してほしい。異常があればすぐに人々が逃げられるようにするべきだと

6)上の測定量に大きな違いがないかを監視。東電が嘘のデータを出していないかを監視。

+++

私たちは彼ら東電とその作業を監視する必要がある。
日本政府は、いざというときのために人々を避難させるための航空機、船、バス、、、、等々の移動手段を用意する必要がある。待機させておく必要はないのか?

+++

私は大げさなことを言っているのでしょうか?
これは、日本の問題だけではありません、北半球の問題だけでもありません。これは地球規模の問題です。


何もないことを願い、作業の安全を祈りたいと思いますが、最悪の場合のことも考えておきましょう。

避難計画と避難準備もしておきましょう。

(作業前に避難しておくのが一番。答えは簡単なはず、、、)


参考:(いろいろなページがあると思いますが)
「福島第一原子力発電所4号機使用済燃料プールからの燃料取り出し」
http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/movie-01j.html?bcpid=45149870002&bclid=27905668002&bctid=642061648002
*これは取り出し作業のアニメーションと実写を交えたビデオ:(3分42秒の長さ)


http://eggman-warlrus.blogspot.jp/2013/10/4.html

ビデオ:(30分の長さ)
◆【原発】4号機燃料棒取り出しへ!日本の命運を握るこの作業、 いったい誰が責任をとるのか。
https://www.youtube.com/watch?v=j0hiyxcWukI#t=114
この時点でのビュー数は8121 (少ない。どうしてだろう。)
Published on Sep 8, 2013
2013年9月7日公開
田中三彦氏×神保哲生氏×宮台真司氏

+++

考察:
中国にいくつもあると言われている「無人の大都市」(ゴーストタウン)について。
これが、「日本人の避難先として建設されていたのか?」という疑問。
もしそうであるならば「中国側と日本側の両方で何年も前からこの福島原発事故が起こることを知っていた人間がいるのか?」という疑問。
もし、これが、日本人の避難先として建設されていたならば、近い将来に「この取り出し作業は失敗する予定なのか?」という疑問。
(NWOグローバリスト側が自由に遠隔操作のできる機器等が現在も設置されている可能性はないのか?)


最後に独り言:
アメリカは変わりつつある。悪い方に。
Q:アメリカから避難した方がいいのでは?
A:前から何度も考えています。そして今も、、、どこへ? 日本へ? それともどこか南半球へ?

神よ、導いてください。

管理人注:TSeekerさんはこういいますが,神は人を導くことはしません。人を苦しめるだけ。

ヨブへの答え その5参照

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/122.html



人ごとではないので週間朝日の記事を

福島第一原発の汚染水漏れがいまだに止まらず、「完全にブロック」発言の修正に追われる安倍晋三首相。ほとんど報じられていないが、新たな危機に今、直面している。11月から始まる4号機からの燃料棒の取り出しだ。燃料プールに残された1533本もの燃料棒を、4号機から約50メートルの距離にある共用プールに移す。

 プールからの移動は原発事故前にも行われていたが、事故で破損した不安定な原発での作業は世界初で、“未知の世界”だ。事故前に燃料棒の移動に携わっていた元大手原発メーカー社員が語る。

「作業には熟練の技術が必要。まず水中で機器を操作し燃料棒を数十体ずつキャスクという金属容器に詰める。燃料棒をちょっとでも水から露出させたら、作業員は深刻な被曝を強いられる。水中で落下させて燃料を覆う金属の管が破れても汚染は深刻。フロアの全員退避は避けられない」

 無事にキャスクに詰めたら、今度は大型クレーンで空中に吊り上げ、専用トレーラーに載せて共用プールまで移動。そこで取り出しとは逆の工程を行い、燃料棒をプールに収める。

 ここが、最大の難関だという。クレーンで吊っている最中に大地震など不測の事態が起きた場合、約100トンもあるキャスクが地上に落下する恐れがあるのだ。廃炉工程を検証している「プラント技術者の会」の川井康郎氏が指摘する。

「キャスクが落下して破損し、中の燃料が露出したら、大量の放射性物質が放出される。作業員はもう近づけません。燃料棒はまだ崩壊熟を帯びており、本来は常に冷やし続けなければならない。長時間放置すると燃料が溶融する可能性があります。こうなると燃料の回収は困難になり、作業全体が頓挫してしまう」

 むき出しになった燃料は、「人間が近づけば即死」(原子力工学の専門家)というすさまじい放射線量だ。こうなると、1~3号機のメルトダウンに匹敵する深刻な危機に直面する。東電の今泉本部長代理によれば、キャスクは事前に落下試験を行って頑丈さを確認しているが、実際の作業では試験以上の高さまで吊り上げるという。

「落ちれば当然、何らかの破損があることは想定される。ワイヤを二重にするなど、落下させない対策をしっかりやる」(今泉氏)

 だが、東電はこんな危険な作業を、4号機だけでも2014年末まで、約1年間も延々と続けなければならないのだ。

 それならやめればいいかというと、そうはいかない。4号機の建屋は、今も地震や地盤沈下による倒壊の危険があるからだ。プールが壊れて1533体もの燃料がむき出しになった場合、放出される放射性物質はチェルノブイリ事故の約10倍ともいわれる。「東日本に人が住めなくなる」と言われる最悪の事態だ。作業が頓挫して現場に近づけなくなれば、危機を解決する手段が失われてしまうのだ。

「危険な作業でも、やらねばならないのは確か。われわれの命にかかわるので、作業の映像を全公開してほしい」(前出の川井氏)

 先の原発メーカー元社員は、記者の前で手を合わせて拝むしぐさをしながら、こう語った。

「まさに“神頼み”。私が携わった通常の取り出し作業は年に数回なので、地震の確率は『ないもの』として無視していた。1年もの長丁場で、大地震が起きない保証はない。原発の最大の恐怖は原子炉ではなく、大量の放射性物質が格納容器にも守られずに1カ所に集まった燃料プールなんです」

 そして無事に1533体を運び終えても、問題が解決したわけではない。1~3号機のプールにはさらに計約1500体の燃料がある。燃料を運び出した先の「共用プール」は、6千体以上の燃料棒で満たされたままだ。作家の広瀬隆氏がこう語る。

「共用プールも、いつ余震でヒビが入り水が漏れだすかわからない。プールに移すのではなく、水を使わない『乾式キャスク』に入れて地上で保管するように東電に求めているのですが、聞く耳を持ちません」

※週刊朝日 2013年11月8日号

陰謀論を説き明かす

http://armageddonconspiracy.co.uk/Conspiracy-Theories-explained%28810210%29.htm

以下は翻訳

http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1598/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606