teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1504/3525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

米国での暴動は近いか?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月 4日(月)13時33分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  米国で不穏な動きが..........

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51904923.html

米警察 装甲兵員輸送車、MRAP級装甲車、軍装備品を調達!
アメリカの至るところで、装甲兵員輸送車、MRAP級装甲車、軍装備品などが準備されています。しかも準備しているのは地元警察です。(ただし米軍や外国軍もアメリカの各地で何等かの準備をしていますが。。。)
アメリカでは警察の暴力行為が深刻化する中で、米国民は警察の横暴を政府に訴えることなどできません。政府と警察は一体ですから。アメリカの小さな町でも、地元警察が重武装しています。アメリカはすでに内戦状態のような雰囲気です。
いよいよ、オバマ政権下で警察による米市民の一斉検挙が始まろうとしているのでしょうか。米経済が崩壊した時に米国民が暴動を起こすことを見込んで、各地の警察は市民を一斉検挙する目的で重武装しているのでしょうね。
もともとアメリカの警察は暴力的だったようですが、今では、彼らはゲシュタポ以上に危険な存在となっています。アメリカ在住の日本人は大丈夫でしょうか?
以前、1年~2年前になりますが。。。東京で出会ったあるアメリカ人(奥さんは日本人)に瞬間的に、アメリカには帰国しない方が良いですよ(日本にいた方が良い)、な~んて言ってしまいました。アメリカ人は、その時、なぜ私がそんなおかしなことを言ったのか分からずにいたようです。そんなことを言って失礼だったかもしれませんが。。。もうじき、海外在住のアメリカ人が母国アメリカの酷い状況を知ることになり、かなりのショックを受けるかもしれません。アメリカでは、実際に何が起きようとしているのかを現実的に把握している人は少ないようです。何も知らないアメリカ人にとったら、何もかも突然に起きる可能性があります。
アメリカから日本にNWOパンデミックが広まらないように日本人は注意すべきですね。
そのためにもTPPの行方が気になります。
http://www.activistpost.com/2013/10/local-departments-fortify-police-state.html#more
(概要)
10月28日付け:

アメリカの至るところで、まだ公表されていない敵に対する大規模攻撃を開始するための準備がなされています。
全米の警察が装甲兵員輸送車やMRAP級装甲車そして軍装備品を調達しています。また、彼らは軍事訓練も行なっています。このような準備は米軍が行っているのではありません。また、敵国の攻撃に備えたものでもありません。これは国内の混乱に備えて地元の警察が準備しているのです。
今や、全米の警官や保安官が軍事防弾チョッキを身に着け、重武装をしているのです。装甲兵員輸送車は米軍から割安で購入しています。
しかし米警察は、誰に対して戦う準備をしているのでしょうか。テロリストに対してでしょうか?国内に潜伏しているイスラム原理主義者に対してでしょうか? 本当に米警察はアメリカを侵略しようとしている外国軍から米国民を守るために重武装をしているのでしょうか?
いや、そうではありません。彼らが訓練を受け、戦争の準備をしている理由は。。。。米国民を制圧するためです。
つまり、全米の警察は、自国の国民を敵に回して戦おうとしているのです。
このような準備がなされているのは大都市だけではありません。田舎町の警察や保安官までもが何の正当な理由もなく装甲兵員輸送車やMRAP級装甲車を調達しているのです。
例えば、人口の多いサウスカロライナのリッチモンド郡では、マシンガン砲塔のある完全武装の装甲兵員輸送車を調達しました。しかし人口の少ないサウスカロライナのフローレンスなどでも同様の車両を調達しました。アラバマのチカソウなどのような小さな町やオハイオ州立大学、UCバークレー大学までもが同様の車両を調達しています。
警察は納税者が納めた税金を使い、装甲兵員輸送車や軍装備品を調達しています。このようなものは戦争がない限り他に使い道などありません。結局、装甲兵員輸送車は戦地に兵士を安全に輸送するために使われるのです。
警察は、人質を救ったりテロリストとの対立が起きた場合に警官を現地に輸送するときに装甲兵員輸送車を使うことになっていると説明していますが、一体どの地域が戦地となるのでしょうか?
多くの米国民は、突然、アメリカが輸送用に装甲兵員輸送車が必要なほどに危険な戦地と化していることに気が付くでしょう。
人質を救うためにそのような車両を使用する場合でも、マシンガンで武装する必要はないはずです。
警官を守るために装甲兵員輸送車で輸送されるとしても、彼らは車両の外に身体を乗り出して移動します。
全米の警察は、警察専用装甲兵員輸送車を大量に調達しているだけでなく、それら(武器も含め)を実際に使おうとしています。市民を制圧するためにです。
特に非暴力的で非武装の市民が狙われています。これこそアメリカが警察国家であることを示す明らかなサインです。
警察は、米経済が低迷する中で納税者が納めた税金を使って、このような武装車両や兵器を調達しているのです。
これは警察の保護手段だと言う人もいますが、このようなものが警察の手元にあるなら、彼らは実際に使ってしまうものです。彼らはアメリカを完全に警察国家に仕立て上げるために、湯水のように税金を使って戦争のおもちゃを購入しているのです。
実際に使用する目的のない法の執行などあり得ません
米警察が国内で装甲兵員輸送車を使用する確率が益々高まりつつあります。

http://www.backyardliberty.com/vsl/

What's the connection between
gun control... a recent executive order...
and the coming food crisis?

Fellow patriot,

There's a reason why the US government is so eager to disarm the American people.

It's got little to do with crime rates or mass murders... but everything to do with the very reason the 2nd Amendment was created for: to protect the people from a tyrannical government.

Because when a major disaster hits the USA, a recent executive order allows FEMA to confiscate your food stockpile... and just like in the old USSR, to give it to the government-dependent masses.

That's right: if you invested $30,000 or more in a survival stockpile, or you've been day-dreaming about having enough food to last you a decade... then you've got to watch this urgent video.

Hi, my name is Alec Deacon, and in this short and controversial presentation, that will not be up for long, I'm going to expose how a devastating "once in 60 years" event... along with corporate greed and corruption... are setting the stage for a social and economic "time bomb" that will detonate right in the middle of the US...

... I'll reveal how
... the impending collapse of the US food supply system
will steal the food from your kids' tables...

... leaving them hungry and helpless and forcing them to scavenge for scraps...

... and I'll explain what you must do today to ensure that you and your family not only survive... but actually rise to the top of a fallen society... when chaos rules and communities need someone to lead them.

But that's not all. If you stick until the end of this very short presentation...I'll give you a somewhat weird... but insanely effective way to build a 5 year... 10 year... even 20 year stockpile of super-nutritious food... that the government simply CAN NOT steal from you. Best of all: this still secret method costs you up to 20 times LESS than you'd have to pay on "survival food"... literally just a few cents per meal.
But first... who am I?

Like I said... my name is Alec Deacon. You may know me from my website MyFamilySurvivalPlan.com, one of the fastest growing patriot sites. Or you may have seen my warnings on websites like WND.com, Infowars.com or SHTFplan.com.

I'm that guy who's "bitterly clinging to his guns and bibles", like liberals love to say. You bet I am.

Because I'm almost religious about my right to be independent... to bear arms... and to be able to feed myself and my family.

That's why I've made it my life's purpose to expose to true patriots the hidden dangers that threaten our rights... and our very existence.

In my latest research, I uncovered four shocking signs that a cataclysmic collapse will happen sometime in the next 18 months or less.

I call these signs...
"The Four Horsemen of the Food Apocalypse"

...because they bring with them a deadly social and economic crisis... with immediate effects on your ability to feed your family.

And if you don't act fast, if you don't act now, you're going to miss your chance forever... a chance to finally become self-sufficient and independent, a chance to make your family "recession-proof" and "disaster proof", while the unprepared "zombies" will be starving and killing each other over a loaf of rotten bread.

The first horseman is Hunger... and it came with the searing heat of last year.

The summer of 2012 brought massive drought, devastation and despair to farmers all over the globe. World granaries like Russia and Kazakhstan were scorched by hellish temperatures. Crops in Ukraine were pummeled, corn was reduced to desolating burnt stalks. And with a 15% drop in the Indian monsoon... a historical drought in Australia... and an appalling harvest in Mexico... you may be wondering...


http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1504/3525 《前のページ | 次のページ》
/3525