teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1528/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ブレジンスキーのビデオについて

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月 5日(火)11時09分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  以下はTSeekerさん11月から.....2)から



公開日: 2012/08/26

http://www.prisonplanet.com/brzezinsk...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B...

ズビグネフ・ブレジンスキー

ズビグネフ・カジミエシュ・ブレジンスキー(Zbigniew Kazimierz Brzeziński, 1928年3月28日 - )は、アメリカ在住の政治学者。カーター政権時の国家安全保障問題担当大統領補佐官を?務めたことで知られる。 ポーランド出身。カナダ育ち。1958年にアメリカ市民権を取得。

1960年の大統領選挙以降、歴代大統領選で民主党候補者陣営の外交問題顧問に加わる?、日米欧三極委員会の創設に携わるなど、実務面でも力を発揮した。この面では共和党と?深い関係を持っていたヘンリー・キッシンジャーと並び称されることが多い。

1976年の大統領選においてカーターの外交政策アドバイザーを務め、カーター政権発?足後に国家安全保障問題担当大統領補佐官に就任。ハト派の多い民主党の中では異色のタ?カ派で、政権内ではサイラス・ヴァンス国務長官と外交政策を巡って対立することが多く?、1979年のイランアメリカ大使館人質事件の対応をめぐって対立は決定的になった。?結局、カーターの信任を勝ち取ったのはブレジンスキーで、ヴァンスは政権から追い出さ?れるかたちで1980年に辞任することになった。
後任の国務長官には故郷ポーランドからの移民の子であるエドマンド・マスキー上院議員?を支持する。後にはマスキーを民主党大統領候補に推している。さらに、ソ連による支配?に対抗したポーランドの独立自主管理労働組合「連帯」を積極的に支持し、ポーランド出?身だった当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世とも密に連絡を取り合っていたため、事実?上1989年の東欧革命の最大の黒幕ともいわれている。
カーター政権退陣後も現実政治との密接なかかわりを持ち、ジョンズ・ホプキンス大学高?等国際問題研究大学院(SAIS)の教授を務める傍ら、戦略国際問題研究所顧問として?「チェチェンに平和をアメリカ委員会」の共同代表を務めた。いわゆるネオコンとは連絡?を取り合いながらも一線を画している。2008年の大統領選では民主党候補バラク・オ?バマ陣営の外交問題顧問を務めるなど、現代アメリカ政治に隠然たる力を及ぼしている。

2)ブレジンスキー講演ビデオを見た
大統領顧問が目覚めた大衆を恐れて言った事
http://www.youtube.com/watch?&v=kVL7lzU44v4
*日本語字幕は、(以前に紹介したと思いますが) あのJessica0701さん。尊い働きに感謝です。
*ビデオはアレックスジョーンズのINFO WARSからのようです。(警戒すべきか?)

ビデオのこの部分に注目:(5:29位置)
すなわち、これまでの時代では
百万の人々をコントロールする事は簡単だったのです。(コメント:洗脳することは簡単だった)
文字通りに百万の人々をコントロールするのは物理的に百万の人々を殺すよりも簡単な事だったのです。
今日では百万人をコントロールするよりも百万人を殺す方が限りなく簡単なのです。(コメント:原爆=原発か)
コントロールするよりも殺した方が簡単なのです。
そしてもちろん、それは直接武力の行使を伴うのです。

(5:31位置)
"...it was easier to control a million people than phisically to kill a million people, today it is infinitely easier to kill a million people than to control a million people. It is easier to kill than to control."

Zbigniew Brzezinski Nov 17. 2008

+++

2008年11月17日のスピーチのようである。

「洗脳でのコントロールができなくなった。殺すより方法が無い」と言っていると理解できるが。

さて、上のビデオを見て、考えてみる。

「311 何が起きたのだろう?」
「今なにが起きているのだろう?」
「これから何が起きるのだろう?」

日本、アメリカ、また、他の国でも同様に起こり得ることは何か?

NWOグローバリストの行うこと。人口削減では「直接武力の行使を伴う」ということもある?
敵を知らないと。


参考:
なぜ、彼らNWO グローバリストは人口削減したいのか? 作成2009-11-15
http://truthseekerja.org/articles2009/PopulationControlWhyQ.html

なぜ、核兵器はなくならないのか?  作成2009-12-4
http://truthseekerja.org/articles2009/Nuke_WhyQ.html

+++

福島原発での燃料取り出し作業のことを考える:
「この取り出し作業は失敗する予定なのか?」という疑問。
「この取り出し作業は邪魔されることはないのか?」という疑問。


アメリカのことを考える:
11月、または近い将来には何か起きるのか?
偽旗作戦が起きるのか?

アメリカや日本だけではない?

神よ、どうか私達に知恵を与えてください。

+++

洗脳情報の中で生まれ育った人々。その洗脳は広く、深い。

神、聖書、クリスチャンに対して誤解。その歴史は長い。

比較的知られているブロガー。その多くは聖書を引用するが、クリスチャンではない。
彼らはまだ目が覚めていない。学んではいるが理解できない人々なのだろうか?

テモテヘの第二の手紙 第3章
3:7 、、、常に学んではいるが、いつになっても真理の知識に達することができない。


彼らのために祈ろう。 福音を受ける日が一日でも早く来るようにと。

神よ、どうか彼ら一人一人に必要な言葉を与えてください。

+++

神にあって、兄弟姉妹であるあなたへ:
このサイトが守られるようにお祈りください。
このサイトが用いられるようにお祈りください。
自分の思いではなく、神の御心がなりますようにとお祈りください。(今回、特にこれについてお祈りください)
(修正2013-11-3 自分が他の人に影響を受けて流され無いように。神の御心に沿ったことができるようにという意味を書きたかったのですが)

感謝です。

神よ、どうか私を導いてください。助けとってください。
神よ、感謝いたします。

2013-11-2 JPMorgan Chaseからの手紙について

限度と海外送金できなるなるなどの変更通知の手紙のこと。
これは小ビジネスの一つのプランだけのようです。全ての顧客ではありません。また、手数料を払えばできるようです。

(以前、金ゴールドに関して同様にして誤解されたままニュースが蔓延したことがありました。)

参考まで。

+++

参考:
10/17/2013
No, JPM Isn't Banning International Wire Transfers, No Limits On Withdrawals Either
http://www.forbes.com/sites/halahtouryalai/2013/10/17/no-jpm-isnt-banning-international-wire-transfers-no-limits-on-withdrawals-either/

最後に:
もちろん、将来、どこかの時点で、アメリカもキプロス銀行口座凍結のようになるのかとは思います。

管理人注:TSeekerさんはプロテスタントのようです。カトリックのDouay Bibleを読んだことはあるのでしょうか。神の意味が全く違うのです。

ここで大事なことを申し上げましょう。以下はGIDEONの英文と新共同訳(カトリックとプロテスタントが仲良く都合のいいように訳した?聖書ですが牧師さまの多くはこれを使っていない)とユングが用いたスウェーデン語の聖書との違いです。

"I said,'You are "Gods".You are all sons of the Most High.'(GIDEON PSALM82-6)

「あなたたちは神なのか(?) 皆,いと高き方の子らなのか(?)」(新共同訳・詩篇82-6)

「我は言いたい,汝らは神なり,汝らは皆いと高き者の子なり」(スウェーデン語の聖書からおなじ詩篇82-6)

 これでは大違いです。新共同訳は「あなたたちは神なのか?そんなことはありえない。皆,いと高き方の子らなのか?イエスのみが神の子である」ということを言っているわけです。皆を苦しめ,悩ませている元凶が教会の原理と精霊の原理との違いなのです。新共同の訳はカトリック側に押し切られた感が否めない。

ダンテ・アリギエールはカトリック

http://plaza.rakuten.co.jp/kenkenppa/diary/201101310000/

「パペ サタン、パペ サタン アレッペ」

"Pape Sat?n, Pape Sat?n aleppe!"

プルートン 『神曲』地獄篇第七歌 ダンテ・アリギエーリ 平川祐弘訳

プルートンとウェルギリウス(地獄篇第七歌)
 プルートンとウェルギリウス(地獄篇第七歌)

『神曲』からの第三弾。

以前の記事はこちら、
さあ、おまえは怠惰を捨てねばならぬ。
早急に是非を論ぜず、歩みを遅らせるがいいだろう。

冒頭の言葉は、単に印象的な言葉だったから載せちゃったもので、
特に教訓などではないので悪しからず。

訳者の平川氏の訳注によると、
【プルートン】
ギリシャ神話のプルートン(地獄の下層界の神)とプルート(財宝の神)が中世では
混同されていたという。財宝は大地から生ずる富であるから、その神であるプルート
は地下の神としても認定されたのだろう。
【パペ サタン、パペ サタン アレッペ】
プルートンの怒りの句だが解釈は諸説粉々で、はっきりした意味はわからない。なお
アンデルセン作、森鴎外訳「即興詩人」のアントニオが夢の中でうわごとでしばしば
この詞(ことば)をいうことになっている。
・・・とある。
(この森鴎外訳「即興詩人」で初めて『神曲』という訳が使われたのは前にも触れた通り。)

冥府の神プルートンの咆哮であるこの言葉。il papa santo(聖なる教皇)という語と
関連があるのではないかという説など諸説あり、おもしろい。
このあたりに興味ある方はこちらのサイトに詳しいのでどうぞ!

LEGACY OF ASHES(その7)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/167.html

「パペ サタン、パペ サタン アレッペ」

耳に残る不思議な言葉だと思いません? 怒りの句というより呪いの言葉っぽい!?

それではいつものように教訓的な言葉。

「諸君は諸君の生まれを考えよ。
  諸君は獣のごとき生を送るべく生を享(う)けたのではない。
  諸君は知識を求め徳に従うべく生まれたのである」

オデュセウス  地獄篇二十六歌

地獄の第八の圏谷(たに)にある第八の濠(ほり)。
ここでは権謀術策を事とした亡者が永劫の炎で焼かれているが、その中に二人一組で
焼かれている者を見つけたダンテはウェルギリウスに頼んで彼らから話を聞いた。
彼らはトロイア戦争時ギリシャ側の英雄、オデュセウスとディオメデス。
(訳注によると彼らはトロイア落城の際の木馬をはじめ、数々の権謀術策を二人で
 共同して行ったことから一つの炎の中で一緒に焼かれている。)

オデュセウスはウェルギリウスの問いに答えて自身の最後の航海の様子をさながら一遍の
劇中詩のごとく謳いあげた。その航海の中でジブラルタル海峡に達した時、
乗組員を鼓舞激励する短い演説をしたという。
(当時はそこが世界の果てであり、人間はこの先にはいってはならぬという印の
 標柱がヘラクレスによって建てられているという。
 ラ・ラビダの僧院の天井にも「この先進むなかれ」(NON PLUS ULTRA)と
 書かれていた。これはコロンブスの航海の後、NONが消され、「先へ進め」に
 変えられた。)

この演説で、
「先へ先へとはやり立つ彼らを抑えるのにかえって手間どったほどだった。」
というぐらい激しく励ました。
その演説の中の一節。

下記のような訳もある。

汝らは獣のごとく生くるためにつくられたものにあらず、
徳と知識を求めんがためなり

『神曲』の中でなら、平川訳の方が、韻を踏んでいて似つかわしいように思うが、
一文のみを取り出して引用するならこれもまたいい。

ここで「獣のごとき生を送る」とは、危険を避け目的もなく安穏と生きることを
いってると思われるが、努力や頑張りもなしにとも取れるだろうし、
目先の楽しさだけを追い求めるような生き方もそうかもしれない。

そうではなく、我々人間は「知識を求め徳に従うべく生まれた」!のだという。
(徳についての解説はなかった。キリスト教において理想とされる性質なんでしょう。
 どうしても論語などに出てくるものをイメージしてしまうけど、違うんだろうね。)

いつまでも知的好奇心を失うことなく、貪欲に知識を吸収していこう。
知ってる振りをしても何も得にはならない。
部下だろうが、後輩だろうが分からなければ教えを請う事が大事。

そして徳のある人(今では死語だが・・・)を目指すべきだ!

『神曲』の中で、いつか書こうと思って取ってあるのが、この他にもまだあるんだけど、
キリがないので後一回、まとめて載せて終わりにする。

オデュセウスの演説を最後に載せておく。

『諸君』と私は言った、『百千の危険を冒し
  諸君は世界の西のさい果てに来た。
  もはや余命の長くはない諸君が
その短い夕暮の一刻を惜しむあまりに、
  日の当たらぬ人なき世界を探ろうとする
  この体験に参加を拒みはしまいと信ずる。
諸君は諸君の生まれを考えよ。
  諸君は獣のごとき生を送るべく生を享けたのではない。
  諸君は知識を求め徳に従うべく生まれたのである』

以下の記事(ダンテ物語 その31)にMUSAという言葉が出てくる

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/191.html

NEBI MUSAで検索すると4件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=NEBI+MUSA&x=0&y=0&inside=1

クリスチャンが一番嫌うモーゼの墓のことです

私(Legacy of Ashesの管理人)は藤沢市鵠沼のルーテル教会で幼児洗礼を受けましたがクリスチャンでない理由はそれです。他にも無数にありますが。それを立証するためにブログで多く書いてきました。

ニーベルンゲンの指輪 その7

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/203.html

 聖職者が触れたがらない理由として.....主はモーゼに言われた。「これがあなたの子孫に与えると私がアブラハム,イサク,ヤコブに誓った土地である。わたしはあなたがそれを自分の目で見るようにした。あなたはしかし,そこに渡って行くことはできない」主の僕モーゼは主の命令によってモアブの地で死んだ。主は,モーゼをべト・ペオルの近くのモアブの地にある谷に葬られたが,今日に至るまで,だれも彼が葬られた場所を知らない。(申命記第34章1~6節)
 
 
》記事一覧表示

新着順:1528/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549