teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1516/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マッキンゼーリポート

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月 8日(金)23時04分41秒
  通報 返信・引用 編集済
  100の銀行が数年以内に消滅するだろう

http://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/banksandfinance/10431438/One-hundred-big-banks-could-go-warns-McKinsey.html

関連記事・翻訳

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51906216.html

マッキンジー社(グローバル銀行のアドバイザー)が発行する銀行業に関する年次報告書では、2、3年以内に多くのグローバル銀行が消滅する可能性があると伝えています。
今から2年以内に、100行ものグローバル銀行が解体されるか、他のライバル銀行に吸収合併される恐れがあります。世界有数の銀行(500行)のうち、2割の100行が業績不振に陥っており、金融崩壊が起きると、市況に適応できずに消滅するか、他のライバル銀行に吸収合併される可能性があります。
これら100行のうち、10行のみが吸収合併により生き残る可能性があります。
多くのグローバル銀行が破たんするという歴史書に残るようなことを起こさないためにも、其々の銀行は基本に戻る戦略を打ち出すべきだと、マッキンジー社は主張しています。
今後数年以内に20行のグローバル銀行が破たんし、他行に買収されるでしょう。一流の銀行でさえ複数の事業を売却しビジネスを縮小せざるを得なくなります。
マッキンジー社は、世界中にビジネスを展開しているグローバル銀行でさえ、将来的には先頭切って資産を売却しなければならなくなりでしょう。。。
マクロ経済が次の段階に移行する中で、これまでのような成長が見込まれるかどうかは疑問がのこる、とマッキンジー社は言っています。多くの銀行が金融崩壊時の戦略をマッキンジー社のコンサルタントに依頼しています。王立スコットランド銀行は、2年前からマッキンリー社のコンサルタントを雇い投資銀行としての業務を減らす戦略を取っています。
マッキンジー社が関わってきた銀行(スタンダードチャータード、HSBCなど)を含め、今後、各グローバル銀行はビジネスを縮小をせざるを得ないでしょう。
今後は、遠隔で銀行のサービスにアクセスできるような技術を取り入れるべきです。銀行は何十億ポンドもの資金を投入してITシステムをグレードアップしてきました。そして、今週、コープ銀行は、5億ポンドの資金を投入し新しいコンピューターシステムを導入すると発表した。


 
 
》記事一覧表示

新着順:1516/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549