teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1499/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

処女懐胎の教義の目的

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月11日(月)13時59分36秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1275318/1293328/91464371

注:涙の十字架

http://www.youtube.com/user/yoshidayuriko?feature=watch

「処女懐胎」の教義が目的としたもの

ニビルのアヌンナキはゼロ時点、つまり西暦0年から西暦325年に至る大計画を考案し、「キリスト教会を設立してローマ、ギリシャ、東方、エジプトで多様な宗教運動を支配する」という方針のもとに世界へ繰り出し、こうした方法で徐々に人類を操作することに決めました。西暦325年には、彼らはローマカトリック教会が「聖体の秘跡」の正式な施行者であるとして定めました。アヌンナキの皇帝たちは、キリストがぶどう酒を血に変換させながら本当は何をしているのかに気づき、即座に秘跡を完全に支配して、その力を封じ込めることにしたからです。

あなた方の多くは未だ、宗教的信念体系に感情体を支配されています。
また自分の肉体に関する判断を他人に委ねてしまった結果、病院の医者など人の判断に依存して自分の肉体を支配させるに任せています。しかし、地球のフォトン・ベルトへの進入とともに、あなた方個人の中において、大きな内的戦いが始まるでしょう。この戦闘は、あなた方一人一人が統一性を取り戻していく過程で、内面的に起きて来ます。 このような概念について考えるのは簡単なことではないかもしれませんが、現在の精神的、肉体的な面における暴力のレベルが、さらに深く考え、探求することをあなた方に強いるのです。

何もかもが、何かひどく間違っていると、誰もが感じています。
あなた方が抱える偏見や信念体系は、本質的に非常に不合理で矛盾していることに気づき初めており、最近では多くの宗教システムが自滅して、人々に衝撃を与えています。ミサの侍者をつとめる少年の多くが司祭による性的虐待を怖れなければならない、などという事態を、1950年代に誰が想像できたでしょう。私はあなた方に目覚めてほしいので、突ついたり、刺激したりしています。あなた方がこれまでの長い間、依存してきた信念体系を喪失する苦しさはよくわかります。

その中でも特に世界に広く行き渡った宗教の、深く覆い隠されてきた観念を選んで、集団的に追ってみましょう。我々プレアデス人が知りたいのは、たとえば「無原罪懐胎」、つまり「処女懐胎」という説をあなた方はどうして信じられるのかということです。そうでなくとも、純潔の女性の体内で妊娠が起きるとすれば、男児ができるはずがないでしょう。あなた方はせっかく遺伝学を研究しているのに、なぜそこから結論が引き出せないのですか? 少し考えてみるだけでもわかりますが、その女性は一体どこから染色体を得るというのでしょうか? 星の存在から? 神? それとも天使? あなた方人間のみなさん、よく聞いてください。キリストの誕生はまさに、物質的3次元の出来事なのです。

この創造にセックスが介在しないというのは、いったい誰の思いつきなのでしょうか?
そうです、アヌンナキです。この馬鹿げた陽動作戦の目的は、マグダラのマリアとイエスが子供をつくったという事実から人々の目を逸らせるためであり、アヌンナキのバチカンが捏造(ねつぞう)した話なのです。そして事実は、その出産によって、キリストのコードが地球の血に埋め込まれたのです。このコードが、独身禁欲の男性によって3次元に埋め込まれることはあり得ないことなのです。

宇宙の法則にしたがって、アヌンナキもやはり進化しなければなりません。
太陽がフォトン・ベルトに呼応しているので、彼らも活性化しています。フォトン・ベルトによってあなた方は滅亡はしません。すでに何回も入ったことがありますし、それでもまだ生きています。ニビルの軌道は西暦3600年ごろ太陽系に入るでしょう。そのときあなた方の太陽系は水瓶座の後半で、未だフォトン・ベルト内を運行しています。現在、彼らの支配力と操作能力はすでに弱ってきていますが、あなた方の多くはそれを知りません。

水瓶座の時代のあいだに、彼らの支配は消滅してしまいます。
彼らがこの惑星にかけた「網」の力も1989年にピークに達しており、この次にアヌンナキによる乗っ取りの試みは、アメリカの首都ワシントンから指揮されるでしょう。さて、あなた方にとってベルリンの壁やソヴィエト連邦の崩壊が大事件だったと思うなら、あなた方の米国政府を守る壁の崩壊を楽しみに待っていてください。フォトン・ベルトに深く入って行くにつれて、シリウスの影響力も減少します。シリウスは太陽の双子にあたり、「銀河の夜」に存在する星なのです。今のうちに、シリウスとニビルの教えをできるだけ学んでおくことです。

太陽系がフォトン・ベルトに進入するさい、シリウス人は銀河連盟のエネルギーを変換する役割を果たします。この過程についてあなた方が持っている唯一の記録は、エジプトのイクナートンの時世のものです。イクナートン王によるアトンの教えは、太陽の性質に関わる秘密の知恵でした。それは人間がアトン、つまりフォトン・ベルトによって強められ、血液は透き通った青に変わるという教えです。

フォトン・ベルトに入って行く過程で、太陽を怖れる必要はまったくありません。
想像してみてください、人間の血は青くなり、植物はまた元気になります。あなた方は肉眼で大いなる太陽の光を受け止められるようになり、昔のように優しく、愛情深くなります。かつての「青ナイル」が地球のすべての場となり、偉大な森林が再生します。2000年のあいだ地球は完全に何の支配も受けず、さまざまなエネルギーや形態が再構成されていくでしょう。

いま多くの支配勢力側にいる者たちや彼らの教師たちが、将来を怖れるべきだとあなた方に確信させようとしていますが、実際には彼らの支配力が弱まり、除かれていくだけであり、すべての生命体が本来もっている統一された波動に戻れるようになります。もちろん、あなたが殺人者ならあなたも殺されることになるでしょう。自分の肉体を愛していなければ肉体を離れるでしょうし、森を怖れるなら森では歓迎されません。子供を愛していなければ親にはならず、動物は抱いて可愛がらなければ去っていきます。

そして太陽と宇宙的コミュニケーションに興味がなければ、あなたは闇に入っていくでしょう。でもいずれ、みんな戻ってきて、木になったり動物になったり、子供、あるいは太陽の存在として肉体を生きるようになります。肉体に留まらねばならない、とあなた方をを納得させるために作られた、支配勢力によるそうした信条はすべてなくなります。つまり、あくまでも、あなた方は自分の意志で何になるかを決めるのです。

なぜ自分はここに存在することを選んだのか、と自問してみてください。
あなたは何をするためにここにいるのでしょうか?
まさか、偶然生まれて、たまたまここにいるだけとは思っていないでしょう?

book 『プレアデス-銀河の夜明け』 バーバラ・ハンド・クロウ著  太陽出版

 
 
》記事一覧表示

新着順:1499/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549