teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1526/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

米国の勇者たち

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月22日(金)23時22分2秒
  通報 返信・引用 編集済
  2007年瀬戸際で回避された第三次世界大戦

http://www.geocities.jp/f1tw_idea/dear_friend/20101127.html

ソース元は.........

http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-107.html

管理人注:「元イルミナティから聴いた話.......2000年に第三次世界大戦が計画されていた。しかし良識ある海軍によってそれは阻止された。その弔い合戦が9.11にペンタゴンで起きた。海軍の将校たち多数をペンタゴンに集めミサイルで皆殺しにした事実は殆ど知られてはいない。」

米空軍の士官ら6人次々と変死。B-52核弾頭搭載飛行は本当に過失だったのか?

[アメリカ発] 去る8月30日、核弾頭が搭載された巡航ミサイル6個を載せたB-52爆撃機がアメリカ上空を飛行していたというニュースは、日本でも報道されたので、ご存知の方は多いと思う。

米国防省の発表では、爆撃機は中北部ノースダコタ州の空軍基地から南部ルイジアナ州のバークスデール空軍基地へ廃棄予定の巡航ミサイルを運ぶために飛行していたのであるが、搭乗員らは核弾頭がミサイルに装着されているのに気づいていなかったという。過失飛行だったというわけだ。

1960年代後半に2件の核爆撃機の墜落事故が起こって以来、これまでアメリカは核兵器を搭載した爆撃機の飛行を行っていなかった。ソース1によると、搭載されていた核弾頭(1個)は62年前広島に落とされたピカドンの10倍の破壊力を持つもので、推定500万人から600万人を殺戮する威力を持つ核を爆撃機は搭載していたそうである。

このニュースは空軍関係者からのタレコミを米の軍事情報紙、ミリタリー・タイムズが9月5日スクープして世に知られることとなったが、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポスト等の全国新聞は大きなヘッドラインとしては扱わず、飛行は過失であり、安全性への危険は無かったという当局の発表を鵜呑みにした記事を掲載しただけに終わっている。

また、この事件については米政界も沈黙を守っており、誰も政府や軍部を声高に批判するでもなく、公聴会も一つとして開かれていない。仮に爆撃機が墜落し、誤ってミサイルが落下しても、安全装置があるため核爆発が起きることはないというが、事件の大きさを考えるとマスコミも政界もあまりに素っ気ない対応だ。

それとは対照的に、英語圏のネット界では、あれは過失飛行ではなかったという陰謀説が飛び交っている。その中でも筆者の注意を引いたのはソース2であるが、ミサイルのローダーやパイロットとして、今回の過失飛行事件に直接関ったとされる6人の空軍軍人が短期間に次々と死亡しているという記事を掲載している。以下の表は各軍人の死亡を伝えるローカルニュースの内容を要約したものだ.......以下はソース元参照

管理人注:実はこの時の核弾頭の行方を当時からずっと気にしておりましたが今秋にオバマが使用していたかも知れないというニュースが流れた........3億人の米国人が死から免れたってことだ。

これは事実です。

http://freedomoutpost.com/2013/10/obama-fires-top-nuclear-chiefs/

October 16, 2013 by Tim Brown
Obama Fires Top Nuclear Chiefs

報道記事を検索すると凄い数ですが日本で果たして報道されてたでしょうか。ちらっと聞いたような聞かない様な........米国のメディアですらその原因を酒とギャンブルのせいにしているのですから。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=Obama+Fires+Top+Nuclear+Chiefs&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51908011.html

2013年11月22日12:33

元CIAが明かす:オバマの核攻撃を阻止した米軍高官
以下の記事は、米軍内部の良識ある高官がオバマ政権から指揮された(米国民に対する)核攻撃を阻止したと伝えています。それが真実かどうかを確認する方法はありませんが。。。これまでもネット上で伝えられていた通り、やはりオバマ政権は核弾頭を使って自国を破壊しようとしていたのでしょうか??それとも反オバマ勢力の偽情報なのでしょうか??
以前から、ある場所から核弾頭が秘密裡に移送されたとの情報が出まわっていましたが、その目的がこれだったのでしょうか?
もし、この情報が真実なら、米軍内には良識ある人たちがまだ存在しているということです。ただ、残念ながら、オバマ政権による核攻撃を阻止した3名の米軍高官は米軍から追放されてしまいましたから、米軍内部は徐々にオバマに尻尾を振る人たちが増えてしまうかもしれません。
それにしても、自国民に対する核攻撃を阻止したことは英雄的なことですが。。。自国だけでなく、外国に対する攻撃もやめてもらいたいものです。日本はアメリカやイスラエルによる3.11の人工災害で破壊されました。台風も地震も竜巻も兵器を使って人工的に発生させることが可能です。
米イルミ政府が、米軍を使って、HAARPや核やケムトレイルで世界中を破壊している悪行こそ阻止してもらいたいものです。イルミの命令で、主に米軍が実行してきた破壊行為は人類史上最悪の行為です。これからは、米軍高官の多くがイルミの命令にノーを突きつけることを願います。
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2013/11/ex-cia-operative-military-thwarted-obamas-plans-to-nukeemp-america-this-fall-video-2456536.html
(概要)
11月21日付け:

管理人注:CNNでビデオが報道されています。この二人が米国を救ったとは当然言ってませんが.........それどころか酒とギャンブルのせいにしています(笑)。

http://security.blogs.cnn.com/2013/10/15/top-nuclear-missile-commanders-fired/

nuclear general fired

October 15th, 2013
02:03 PM ET
Top nuclear missile commanders fired

It was on its face disturbing, even shocking news ? two military officials in charge of the nation's nuclear arsenal sacked within days of each other.

But Major General Michael Carey and Vice Admiral Tim Giardina (fired amidst rumors of misbehavior involving alcohol and gambling) are just the latest in a recent rash of firings in the military's top ranks.

The firings come as leadership in the military try to send a message of "zero tolerance" when it comes to bad behavior.

The military has been here before ? last fall a string of incidents involving improper behavior among top brass resulted in then Defense Secretary Leon Panetta ordering a review of ethics standards.

Officials tell CNN that in the case of the nuclear commander fired Friday that no sensitive nuclear weapons operations were impacted.

Filed under: Military ? Nuclear

様々な秘密情報を暴露してきたDr.ジム・ガロウは元CIAエージェントです。彼は中国で殺害されたり中絶させれている少女たちを救出する活動にも携わっています。
11月18日に彼はフェースブックで、この秋に計画された数々の偽旗攻撃を暴露しました。最近追放された軍の高官らがオバマ大統領が計画した偽旗攻撃を阻止したそうです。オバマが計画した偽旗攻撃の1つに、核攻撃が含まれていました。さらに、計画的にアメリカ国内のインフラを崩壊させようとしていました。
Dr.ガロウがフェースブックで伝えた内容です:
2週間前に実行に移すはずだったオバマの偽旗攻撃を阻止した軍関係者らは、この2週間で3億人の米国民の命を救ったのです。アメリカで3機の核弾頭を投下する計画が成功したなら、米国民の90%が犠牲になっていたことでしょう。
核貯蔵庫の護衛と管理を担っていた陸軍大将2名と海軍将官1名によってその計画が阻止されました。
オバマは、長年順守されてきた核の協定と安全規制を破って、3機の核弾頭を移送するように命令しました。彼は今回、核弾頭を使いたかったのです。前述の3名の軍高官は核弾頭が移送された理由を知りました。海軍将官は、海軍が保有する核弾頭(1機)をサウスカロライナ沖(200マイル離れたところ)の海底まで移送しましたが、そこで爆発させることになっていたのを知っていました。他の2機の核弾頭は移送中に、2名の陸軍大将がどこかに隠しました。彼らは陸軍兵器部隊のナンバーワンとナンバーツーの地位にある人たちでした。これら、3名の軍高官は我々の最大のヒーローです。最近、彼らは軍から追放されました。個人名はすぐにネット上で特定できます。彼らは3億人の米国民の命を救った人たちなのです。

オバマは、3機の核弾頭をアメリカ国内に投下し、コンピュータシステムを全て破壊し、アメリカを200年前の状態に戻すことで社会を完全に崩壊させようとしました。そして3億人の米国人を1年かけて徐々に死亡させる予定でした。我々は、我々の文明が消滅する危機的事態に直面しました。3名のヒーローはアメリカのために立ち上がったのです。ホワイトハウスの狂人は人生で初めて計画を邪魔されたのです。彼は今どうしてよいのか分かりません。彼は原子力潜水艦を自由に利用することができませんし、消えた2機の核弾頭がどこに行ったのかもわかりません。人生で初めて、誰かがオバマの殺害行為や破壊行為にノーを突きつけたのです。次の数日間が非常に危険です。どのように自分の家族を守ることができるのか。。。準備しておいてください。
昨日、アリゾナ州カサグランデの私のマンションに、4人の男性がアンテナがたくさん付いた黒いサバーバンに乗って現れました。彼らはマンションの管理人に私のマンションの玄関ドアを開けるように言いました。彼らの胸につけられたバッジにより、複数の諜報機関が連結した部隊だということが分かりました。私がEMP攻撃や失われた核弾頭についての記事を投稿した直後(夜間)に当局から電話がかかってきて、そのような記事を投稿するのを止めるように言われました。その後、私の記事が削除されてしまいました。しかし私は記事を書いたことに後悔はしていませんし、怖気づいていません。もしこのような事件が再度起きたなら、政府の策略(これから実行しようとしている偽旗攻撃)が記載された文書を保有している仲間たちにそれらを公開するように指示しました。オバマは自分を過大評価していると言われています。オバマは危険な未熟者として広く知れ渡りました。
オバマはブレイトバート氏、ヘイスティング氏そしてクランシー氏を忘れてしまっているかもしれませんが、彼らは単なる作家でした。今日(11月19日)ワシントンDCで行われることになっている抗議デモをオバマに満喫してもらいたいものです。


 
 
》記事一覧表示

新着順:1526/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611