teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1518/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

政治の素人猪瀬直樹

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月24日(日)12時57分47秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131124-00000053-san-soci

猪瀬氏5000万」2日後把握 徳田議員事件後、捜査判断 特捜部

産経新聞 11月24日(日)7時55分配信

 東京都の猪瀬直樹知事(67)が医療法人徳洲会グループから5千万円の提供を受けていた問題で、資金提供の決定2日後の昨年11月21日、東京地検特捜部がこの事実を把握し、情報収集を開始していたことが関係者への取材で分かった。特捜部は今後、徳田毅衆院議員(42)=自民党を離党、鹿児島2区=陣営をめぐる公選法違反事件の刑事処分を終えた後、猪瀬氏への現金提供についても本格的な捜査に乗り出すか検討するもようだ。

 関係者によると、猪瀬氏は毅氏を通じてグループ創設者の徳田虎雄・元衆院議員(75)に資金の提供を要請。昨年11月19日に毅氏が虎雄氏に電話し、「猪瀬氏は1億円ほしいと言っている」などと伝達したが、このとき毅氏の声はスピーカーを通じて虎雄氏がいた執務室中に響き渡ったという。

 室内には秘書や看護師のほか、虎雄氏の面会に訪れていた銀行関係者ら4人もいたため、会話内容は外部に拡散し、検事も2日後に情報を入手。特捜部はその後、徳洲会グループの関係口座がある金融機関に対して取引内容を照会するなど、1年越しで慎重に情報を集めてきた。

 5千万円の現金は、虎雄氏と毅氏が電話でやりとりした翌日の11月20日、毅氏が議員会館で猪瀬氏に手渡したとみられる。猪瀬氏は21日に都庁で記者会見を開き、都知事選への立候補を正式に表明した。

 特捜部は毅氏陣営の公選法違反事件の捜査で、今年9月から関係先の強制捜査を実施。虎雄氏の妻(75)の関係先を家宅捜索した際、紙袋に入った現金5千万円を確認した。

 特捜部の任意の事情聴取に妻は「猪瀬氏から返ってきたお金だ」と話したという。

 こうした物証も集まりつつあることから、特捜部は毅氏陣営の公選法違反事件の刑事処分を決めた後、猪瀬氏への資金提供についても違法性の有無を検討する方針とみられる。

同じく産経新聞から

徳洲会施設に補助金7億5千万円 猪瀬氏が副知事時代の東京都


管理人注:石原慎太郎も当然知ってたはずですよ。

検索すると......

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%85%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%A8%E5%BE%B3%E5%B7%9E%E4%BC%9A&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

 医療法人徳洲会グループは東京都内にも病院・保険施設を抱えており、猪瀬直樹都知事が副知事だった時代には、グループが開設した老人保健施設に都が約7億5千万円の補助金を支出していた。

 グループは東京都内に総合病院として東京西徳洲会病院(昭島市)を運営しているが、昨年5月にグループ傘下の特定医療法人「沖縄徳洲会」が老人保健施設「武蔵野徳洲苑」(西東京市)を開設した。

 武蔵野徳洲苑の工期は平成22~23年度の2年間で、沖縄徳洲会が西東京市に設立を申請し、都が近隣に所在する施設数などを考慮して150床を認可した。

 150床規模の施設の場合、都は最大で9億6千万円の工事費を補助している。沖縄徳洲会は一般競争入札で工事業者を選定し、工事額全額の7億4970万円の補助を受けた。

以下は晴耕雨読さんより

2013/11/24
「史上最多の434万の東京愚民は猛省しなければならない。他に優れた候補者がいたのだから:兵頭正俊氏」  検察・司法・検察審査会
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

特捜部は、徳洲会グループ幹部らを逮捕し、組織ぐるみの選挙違反事件の捜査を進めている。

右翼立ち会いで5000万を受け取った猪瀬の弁解は、子供だましの域を出ない。

特捜部が猪瀬を逮捕も起訴もしなければ、このタイミングは、特定秘密保護法案隠しに利用されたのである。

担保も理由もなしに、突然5000万円を貸してくれる人が出てきたら、逆に政治家が警戒するのは、常識のレベルのことだ。

理由を尋ね、断らねばならない。

猪瀬の釈明は不自然である。

一方、史上最多の434万の東京愚民は猛省しなければならない。

他に優れた候補者がいたのだから。

「唖然だ」のみんなの党、日本維新の会は、政府原案より、特定秘密保護法案を危険なものにした。

自民党の補完勢力の面目躍如だ。

致命的なのは、歴史を知らないこと、それに日本人を知らないことだ。

この法案が通れば、日本は一挙に軍国化する。

戦争に向かい出す。


福島第1原発の周辺15平方キロを国有化して、除染で発生した汚染廃棄物などの「中間」貯蔵施設にする。

もちろんこの「中間」というのは嘘で、「永久」になる。

国有化する土地は東京ドーム約320個分。

地権者は数千人。

日本の地上オンカロの第1号となろう。

東電は、福島第1原発4号機の作業を、今後は公表しないと発表した。

特定秘密保護法案が通れば、こういった姿勢はさらに強化される。

政府・官僚・東電に都合の悪い情報はすべて秘密扱いされ、追及すると逮捕される。

ブラック国家は警察国家に転落し、さらに軍事国家に沈没する。

管理人注:上記ツィッターは兵頭正俊氏から

http://m-hyodo.com/profile/

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1518/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606