teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1451/3548 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お隣韓国では.....

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年11月28日(木)11時07分39秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://nettaro-note.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-88a0.html

韓国では、現在も日本のドラマやバラエティは地上波放送禁止(2012年1月現在)資料編

★韓国の日本文化開放の歴史
・1998年まで、韓国内では全ての日本文化が国内で禁止されていた
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025212055
(日本の映画のビデオを持っていたりCDを持っていたら犯罪者という扱い)
・1998年1次開放:映画(但し、日韓共同制作作品、4大国際映画祭受賞作品のみ)と出版(日本語版出版マンガ及び漫画雑誌)が開放
・1999年2次開放:二千席以下の室内公演場での歌謡公演(但し、公演の実況放送、レコードやビデオの販売は不可)
・2000年3次開放:TV放送(スポーツ、ドキュメンタリー、報道番組)
・2004年:4次開放、日本語のCD販売が全面開放
(2003年まで日本人が日本語で歌っているCDは2003年まで韓国では法的に存在が認められていなかった)
・現在、TVで開放されていないもの:韓国の地上波放送では、日本のドラマとバラエティ番組は今でも全面禁止。ケーブルテレビでのみドラマは一部(日韓共同制作ドラマと12歳観覧可のドラマが開放。しかしバラエティは同じく開放されていません)

★★「韓国のメディアが安く、日本のメディアが高い」というのは真逆です。確かに昔は安く買えていましたので、コンテンツ不足(総合やBSなど多くのチャンネルを持っている為)のNHKは「冬のソナタ」を始め、多くの韓国ドラマを買い付けました。しかし、韓流ブームの頃には価格が高騰していましたが、どんな駄作でも「韓国作品」というだけで、日本では飛ぶように売れました。韓国は日本相手に法外な値段でコンテンツを売りつけてきました。NHKが韓国ドラマの買い付けで支払ったお金は、国民の受信料と税金の一部です。ちなみに韓国映画の買い付け額の最高金額はヨン様の「四月の雪」で8億7000万円です(ちなみに興行収入15億円で、広告費等を入れると完全に赤字)。これだけ多くのお金がヨン様に流れた結果、ヨン様の2005年度の総所得申告額が329億ウォン(約 41億1250万円)になりました。もちろん韓国の芸能界の中でもダントツの1位、その90%が日本からの収益でした。

★★韓国政府による日本文化流入禁止とその歴史的背景
・韓国での日本文化禁止の歴史:韓国では未だに日本製ドラマが地上波で放送禁止になっていることです。しかも民放局の方針ではなく、韓国政府の決定した方針なのです。
http://dogma.at.webry.info/201108/article_6.html
・韓国が日本の大衆文化を発禁対象にした理由は「低俗な文化の流入阻止」だった。自国文化の保護を名目にした排除よりも醜悪。未だに我が国のドラマは「低俗」の烙印を韓国政府に捺されたままである。
・韓国は1940年代後半から我が国の「大衆文化」を様々な法律で規制し、流入を阻んできた。90年代末から映画などを徐々に“解禁”してきたが、現在でも日本ドラマの地上波放映は違法扱いである。
・「放送法及び総合有線放送法」「公演法」「映画振興法」…韓国は複数の法律で一方的に排除してきた。我が国の大衆文化だけを狙い撃ちにしたものだ。
これらの法律は朴正煕時代に整備されたが、元になっているのは戦中の“悪質な反民族行為”を処罰する1948年制定の特別法。つまり我が国の大衆文化受け入れは、自国への反逆と断定していたのである。
・最初に「冬のソナタ」で大規模な地上波放送に踏み切ったNHKや民放局、更にメディア誌は盛んに朝鮮ドラマを取り上げている。だが、韓国側が日本製ドラマを追放している現状は全く指摘しない。

@参考
韓国ドラマの放送権料値段
http://mediamonkeys.net/article.php?story=20040913190536169
・日本テレビ:韓国ドラマ「パリの恋人」韓国SBS、全20回)約7000万円(2004年)
・フジテレビ:「天国の階段」(約5000万円)2004年
・NHK「冬ソナ」を購入した値段は約2000万円(2003年)
わずか1年で3倍以上に跳ね上がった。

★韓国ドラマ放送権料を払うのは結局、日本国民
・NHKの場合:視聴者が支払っているNHK受信料金から支払われています
・民放の場合:スポンサーのCM(広告費)から捻出
@つまり韓国に支払われる韓国ドラマ放送権料は、NHKで放送される場合は「受信料」という形で、民放の場合は、CM(広告費)を出すスポンサーが、その商品に(広告費)分を価格に上乗せするという形で、日本国民が負担するという構造になっています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1451/3548 《前のページ | 次のページ》
/3548