teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1482/3586 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1センチも譲れないで一服盛られたか

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年12月 2日(月)11時49分30秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/131201/ecn13120122410009-n1.html

管理人注:その後馬場さんより投稿がありました

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2322

甘利明・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)担当相は1日、東京都内で米通商代表部(USTR)のフロマン代表と会談し、コメや牛・豚肉など農産品の重要5分野の関税措置を中心に協議したが物別れに終わった。甘利氏は会談後、記者団に対し、安倍晋三首相の判断として「これ以上は1センチも譲れないと伝えた」と強調した。だが日米間の溝は埋まっておらず、今月7日にシンガポールで開幕するTPP閣僚会合に向け、今後ギリギリの折衝が続きそうだ。

注:発言の翌日............

甘利大臣が検査入院 重要日程に影響も

産経新聞 12月2日(月)10時58分配信

 内閣府は2日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)担当相を兼務する甘利明経済再生担当相が体調検査のため、同日朝から入院したと発表した。入院は3~4日になる見通しだという。

 甘利氏は7日からシンガポールで開かれるTPP交渉の閣僚級会合に出席する予定になっている。また、政府が5日に策定する消費税増税時の経済対策の取りまとめ役でもあり、今回の入院がこれらの重要日程への対応に影響を与える可能性もある。

 内閣府では、TPP閣僚会合の出欠席について「検査結果が出てから判断する」と説明している。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1482/3586 《前のページ | 次のページ》
/3586