teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1434/3548 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いつか来た道

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年12月 4日(水)15時29分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  ドイツ証券を処分勧告へ 監視委、厚年基金幹部に高額接待

管理人注;こういうのはドイツ証券だけではありません。接待される方が「喉かわかない?」とか電話してきてほとんどが毎日タダ飯。彼らは暇ですから昼はサウナでマッサージ。夜の接待に備えるのです。サボリの名所東京温泉に行ってごらんなさい。昼間から高いびきで寝ていますよ。いわゆるタニマチと呼ばれる人たちがいますが相撲や宝塚なども凄いみたいですね。とくに宝塚はレスビアンのタニマチが。神戸生協なんて真面目そうに見えますが大違いです。

産経新聞 12月4日(水)13時1分配信

 厚生年金基金の資産運用をめぐり、顧客である3つの厚年基金幹部に高額接待を繰り返していたとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法に基づき、ドイツ証券(東京都千代田区)に行政処分を科すよう、金融庁へ勧告する方針を固めたことが4日、関係者への取材で分かった。厚年基金の役職員は厚生年金保険法で「みなし公務員」と規定されている。警視庁も同様の情報を把握しており、贈収賄容疑での立件を視野に捜査を進めている。

 関係者によると、同社は平成22~24年、東京都内の厚年基金役員ら3基金の運用担当幹部に対し、1基金あたり数百万円分の飲食や旅行などの接待を繰り返していた疑いが持たれている。基金の運用先の選定で便宜を受ける目的があったとみられ、各基金は接待の見返りとして、ドイツ証券が販売する計数十億円分の金融商品に投資していたという。

 金商法に関する内閣府令では、業者が顧客に対し「特別利益の提供」を図ることを禁じている。同社は複数の厚年基金幹部を接待していたが、監視委はこのうち3基金への接待が高額に上るため、同法の「特別な利益」にあたると判断した。ドイツ証券は取材に「監視委による調査中のため、コメントできない」と話している。

 厚年基金をめぐっては、昨年11月に福岡県、今年6月には北海道のそれぞれの基金理事長が、運用関係先から金銭を受け取った収賄容疑で逮捕されるなど、両者の癒着が明らかになっている。

際限なく続く

三井物産の年金基金元常務理事 証券会社から収賄容疑で逮捕

TBS系(JNN) 12月5日(木)10時13分配信
 三井物産の厚生年金基金の元常務理事が、ドイツ銀行グループの証券会社の営業担当者から高額の接待を受けていたとして、警視庁に収賄の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは『三井物産連合厚生年金基金』の元常務理事、釣澤裕容疑者(60)です。警視庁によりますと釣澤容疑者は去年、ドイツ証券の10億円分の金融商品を購入する見返りに、ドイツ証券の社員から海外旅行やゴルフ、飲食など、およそ90万円相当の接待を受けた疑いがもたれています。

 また、贈賄側として、ドイツ証券の社員で当時、営業を担当していた、越後茂容疑者(36)も逮捕されました。

 厚生年金基金の役員は公共性が高いため、法律上、『みなし公務員』と規定されていて、賄賂を受け取ると収賄の罪に問われます。

 ドイツ証券をめぐっては、複数の年金基金に数百万円の接待を繰り返していた疑いがあり、警視庁は営業の実態について全容解明を進めています。(05日11:18)

最終更新:12月5日(木)13時9分
 
 
》記事一覧表示

新着順:1434/3548 《前のページ | 次のページ》
/3548