teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1474/3607 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カレン・ヒューズさん第二弾

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年12月 8日(日)09時51分11秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51909583.html

関連記事:ローマ銀行そのボロ儲けの秘密

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/14.html

ロックフェラーの代理人(記事の中のCIA秘録参照)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/321.html

オバマの演説はやりたい放題 その1

http://toyokeizai.net/articles/-/23913

専制君主制は必ず滅びる

http://toyokeizai.net/articles/-/23912




世界銀行の内部告発者カレン・ヒューズさんのインタビュー

今ではオルターナティブ・メディアで非常に名の知れた元世界銀行の職員であり法律家のカレン・ヒューズさんがビフォーイッツニュースのインタビューに答えてくれました。その内容を簡単にご紹介します。
カレンさんが伝える通り、やはりFRBは潰すべきですね。これはアメリカのためだけではありません。世界のためでもあります。FRBを所有するイエズス会のシオニストの銀行家たちが世界経済を支配し、様々な悪行を行ってきたのです。彼らが作り上げた世界の金融システムや経済システムにより世界がめちゃくちゃになってしまいました。彼らが支配する世界の金融機関も、グローバル企業も、そろそろ火星に引越してもらうときが来たようです。
世界は、このように欲深い犯罪者集団に支配されてきたのです。今の地球は彼らによって真っ黒に染まっている暗黒惑星になり果ててしまいました。

『カレンさんがメールで伝えた、米議会に影響を与える人物が提案する世界金融崩壊を防ぐ解決策とは:
「アメリカの負債について、アンドリュー・ジャクソンが行った方法で解決できる。不換紙幣は機能する。FRBによる紙幣発行を止めさせ、財務省が米ドルを発行する。
FRBは17兆ドルもの債務を作りだした。FEBは悪徳商法を行ってきたペテン師集団だ。FRBを追放すれば、世界金融崩壊は阻止できる。
FRBに米紙幣を印刷させているため、アメリカは崩壊寸前である。FRBはガンであり、寄生虫だ。米国民が納税する税金のすべてがFRBや債権保有者に流れている。どの国の政府も中央銀行からお金を借りたり、紙幣を発行してもらう必要は一切ない。紙幣の発行により負債が生じることはありえない。
ブレトン・ウッズスのような協定は必要ない。FRBを追い出し、アメリカの債務をなくそう。そして、アメリカに存在する他の諸問題(麻薬、公害、遺伝子組み換え、健康、犯罪、権利、エネルギーなど)の解決に着手すべきだ。」』

管理人注:日本政府は米国の財政赤字穴埋めのため7月に5兆円もの米国債を買っています。米国の財政赤字が増えれば増えるほどFRBは儲かるシステムをご存知ないようですね。その埋め合わせに増税ラッシュが続いています。昨日日本年金機構から「大切なお知らせ」というのがきました。デフレなので年金額のカットは二回目......。でもないよりはましなのでありがたくいただいております。
でも税金はちゃんと払いましょうね。社会はそれで成り立っているからです。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2272

カレン・ヒューズさん第一弾はここ



http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/639.html

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/628.html

(ビデオ 途中まで)
なぜ、米政府機能が一時停止したのか。。。。

管理人注:元世銀の職員だけあって適当に嘘を交えながらの話は80%が真実でしょう。こんな時期にPKOする政府関係者はまるで白痴と同じである。年金資金で損を出してもそれはOther Peoples' Moneyで知ったこっちゃないということです。ダウの先物まで買うなよ。

独歩高の日本株 楽観に潜む米「10.17」リスクと日経電子版にありましたが..

それはドミノ倒しの始まり

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902443.html

世界銀行の元シニア・カウンシラーで内部告発者のカレン・ヒューズさんの解説によると。。。米政府機能の一時閉鎖には、オバマケアや債務限度の問題だけで なく、さらに深い理由が隠れています。現在、非常に深刻な通貨問題が起きています。通貨戦争が起きようとしているのです。FRBは際限なく大量の米ドルを 印刷しています。FRBがこのようなことをやり続けるなら、世界中の国々はそれを阻止するでしょう。
BRICS諸国は、お互いに金本位制度の自国通貨で貿易を開始しようとしています。オバマはこのことを完全に軽視しています。そのため、米議会がオバマと 戦っているのです。BRICSのやろうとしていることは、国債準備通貨としての米ドルを崩壊させることになります。しかし2008年ころから米ドルの崩壊 は予想されてきました。
今後、世界の通貨は金などの資産に裏付けられた通貨となるのは間違いありません。
民間の銀行が発行している不換紙幣に対する信用がなくなっています。このような価値のない不換紙幣が崩壊するのは目にみえています。資産に裏付けられていない紙幣は常に崩壊しています。
通貨を裏付ける金は非常に貴重なのですが、金の価格が下がってしまいました。それは。。。。市場操作が行われているからです。しかし、このような状態は長 く続かないでしょう。中央銀行には金が不足しており、在庫がなくなりつつあります。世界中で金が求められていますが、今、金を買うとなるとプレミアムを支 払わなければならなくなっています。近い将来、ネーキッド・ショートに陥ります。中央銀行は、提供する金がないのにもかかわらず、金を売っているのですから。これは完全に詐欺行為です。

オバマケアの問題点はというと、他国にも健康保険制度がありますが、他国の制度は政府機関など、単独の機関が保険制度を運営しています。オバマケアの場合 は、複数の保険会社がオバマケアという保険制度を運営するため問題が多いのです。例えば、オバマケアの下では、雇用主がフルタイムの労働者をパートタイム にして、オバマケアの対象外にさせているのです。。。オバマケアについては省略。
共和党も民主党もどちらも、アメリカの腐敗勢力(金融、メディア、グローバル企業など)に買収されて動いていますから、彼らも完全に腐敗しています。米国民は共和党も民主党も一切信用していません。また、主要メディアの情報も一切信用していません。
オバマの支持者らは、アメリカの資本主義が機能しなくなったため、オバマケアなどの社会主義を導入すべきだと言っていますが、米国民自身にアメリカの社会 を改善するためのツールを渡していないため、米国民自身が良い社会を作ることができない状態なのです。米国民に真実の情報を知らせるべきなのです。誰がこの国を支配しているのかを知るべきなのです。

デトロイトが破たんしました。しかしアメリカの権力者らはデトロイトを奪ったのです。米政府はアメリカにはお金がないと言っていますが、米国民の税金の殆どが、米国内で使われずに、米国外に送金されているのです。英米の条約の下で、米国民の税金はイギリス経由でバチカンに流れています。

オバマ政権が発表している失業率は完全にねつ造されています。ですからオバマ政権の言うように、米経済は回復しているなどありえません。オバマ政権は仕事を探すことさえ諦めてしまった国民を無視しているのです。本当の失業率はオバマ政権が発表した失業率の2倍です。

紙幣は財務省が発行しているのではなく、FRBが発行しています。1930年代に米議会が秘密裡にFRBに紙幣を発行させる法案を通してしまったのです。 米財政がなぜ、これほどの赤字を抱えているかというと。。。FRBは意図的に米政府に大量の借金をさせ、FRBはその金利でうまい汁を吸ってきたのです。 米政府の財政赤字もねつ造です。FRBに対する米政府の借金はチャラにするべきです。

管理人注:1930年代は間違いで1913年です。

FRBの設立

https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/frb

今後、ずっと債務限度を引き上げ続けることはあり得ません。

10月9日にブレトンウッズ会議が開かれます。世界中の首脳や外務大臣が会議に出席し、合理的根拠の基に、不換紙幣ではなく、金などに裏付けられた通貨の 発行について話し合いをすることになっています。不換紙幣は、それを発行している民間銀行以外、誰の役にも立っていないのです。
スイスの専門機関の研究によると、誰が資本市場の上場企業(43万社)を支配しているかというと。。。秘密のスーパー組織体が存在するということが分かったのです。(実際にイルミナティの存在を専門機関が公表したということです!)

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1474/3607 《前のページ | 次のページ》
/3607