teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1387/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アーカンソー州の原発事故

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年12月11日(水)19時12分40秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51910266.html

(概要)
(私:このビデオ投稿者も、またもや、旧約?聖書の預言を引用していますが、それがイルミの計画ですから仕方ありません。)
主要メディアがポープカウンティ911の原発爆発事件をどのように報道しているのでしょうか。彼らがはっきりと原発の住所の一部のポープ(ローマ法王)と911を明示したということは、アメリカが崩壊する時には、世界中で911級の大規模偽旗攻撃が起きることを示唆しています。この爆発は12月9日の朝に起きましたが、全てが象徴的です。
アメリカが裏切られてNWOと乱暴者が台頭し、世界の各地が攻撃を受けます。
(2:03辺り)イルミナティ・カードをご覧ください。カードの上部にピエロが描かれていますが、これが世界の支配者です(誰かは分かりません)。この支配者は乱暴者と共にロシアと手を組むことになります。このようなしるしは世界中に示されています。
例えば、アメリカでは原発が爆発した月曜日の夕方からアメリカンフットボールのベア(乱暴者)対カウボーイの試合が始まることになっていました。カウボーイはアメリカのチームと言われています。カウボーイのクオーターバックの名前はROMOです。これはローマを意味します。つまりロシア(ベア)がローマ(バチカン)とアメリカ(カウボーイ)を破壊するという意味です。
この世の出来事は全て霊界からの影響を受けています。世界は霊界に支配されています。霊界からの影響を認識していないと、世界中で示されている神のメッセージを見逃してしまいます。
原発の変圧器が爆発した事に関して、主要メディアはそれをどのように伝えているでしょうか。
(3:43辺り)グーグルアース上で。。。ここに問題の原発があります。そこにはロンドンという住所が書かれています。つまり、世界中で大きな事件が頻発している中で、ロシアの世界覇権を成功させるために、アメリカとイギリスのロンドンを同時に攻撃するということです。
(4:10辺り)今度はここをご覧ください。この中央に問題の原発がありますが、地形が熊の横顔に似ているのが分かります。
米歌手のマイリー・サイラスが身に着けている衣服には熊(カーリー)の絵がプリントされていますが、その熊とそっくりの顔をしています。この画像から分かることは、左目のない熊の姿をしたカーリーがやってくるということを示しています。
マイリー・サイラスを知っていますか。(4:48辺り)彼女は常に片目を失った破壊者カーリー(熊)の絵がプリントされた衣服をまとって、世界中にメッセージを発信しています。つまり、破壊者カーリーは舌を出しながら、アメリカを騙して破壊するということです。グーグルアース上で、原発周辺をご覧ください。熊の左目が棒線で消されているように見えます。
では、古代の彫刻をご覧ください。(絵で描写)これは世界に悪魔がやってくる事を示しています。
(5:30辺り)ここには奈落の底を開けるカギを持ったスフィンクスが描かれており、これはオバマを示しています。スフィンクスの背後には巨大な核爆弾が描かれていますがそこから石が落下しています。そして33度の角度に並行して2本の○○?が描かれています(ちょっと聞き取りにくい。)。金管楽器のように見えます。この時、フェニックスにが飛びたち、ラプチャー(携挙)が起こります。
そして、ついに乱暴者が台頭します。
(5:59辺り)この絵をご覧ください(古代の彫刻を描写した絵)。左目が消されているのが分かります。この彫刻に示された預言はロシアによって実行にうつされます。つまり、ロシア、中国、北朝鮮の赤軍が台頭するということです。世界中のカトリック教会がロシアと手を組んでいます。ロシアの正教会はカトリック教会と全く同類であり用意周到です。バチカンでさえ攻撃される可能性があります。
原発の位置を示すグーグルアースにはロンドンという名が表示されています。彼らはまずアメリカやロンドンを攻撃し、次にキリスト教徒を狙います。これが獣の刻印です。
このようなしるしは世界中で見つかっています。
(6:56辺り)今後、何が起きるかというと。。。まず、ドラゴン(私:中国か?)がやってきます。グーグルアース上で、この部分がドラゴンです。これは悪魔が天国から追放された事を示します。
悪魔が神の前に坐して非難し、女性がワシの羽をもらった時、誰もが引き上げられます(??)。
グーグルアース上でドラゴンの右横にいるのがピエロです。(7:24辺り)ピエロの頭上にPOPE(法王)という地名が表示されています。
つまり、天国に行きたいなら、このピエロに懇願して石油を買わなければならないということです。獣の刻印を得るか、それとも天国に行くために斬首刑を受けるかのどちらかになることを示しています。(7:58辺り)グーグルアース上で、ここが石油が入っているボトルを示したエリアです。その中に頭部が入っています。このピエロはロシアに向いています。そして今後大きな出来事が起きることを示しています。そしてそのすぐ傍には変圧器が爆発した原発があります。
このことは世界中が第三次世界大戦に誘導されていくことを示しています。
しかし最後に神は我々を救ってくれます。

ジム・ストーンさんのHPにもこの原発事故が掲載されています

http://www.jimstonefreelance.com/

以下は記事とは関連性がありませんが............と言っても米国の核兵器はイスラエルが警備しているのです..........日本はBSPMagna社。

http://www.asyura2.com/07/war95/msg/305.html

BSP MAGNA社は日本に何をしたのかは明白である

http://web177.net/index.php?Jim%20Stone

2011年12月28日ジム・ストーン氏による投稿

http://decryptedmatrix.com/live/did-the-dimona-dozen-murder-the-fukushima-50/

ヘンリー・メイコウ氏も同じ説を取る.......

つまり3.11の一週間前にBSPの非日本人社員12人がイスラエルへ帰国していたという真事実があるということだ。9.11の時も4000人のイスラエル国籍を持つユダヤ人が出社しなかったことを報道したNHKの長谷川解説委員は謎の死をとげた。

Jimstonefreelance.com - The new root of truth.
www.jimstonefreelance.com/fukushima1.html‎このページを訳す
2011/04/29 - (make sure you expand them to see them clearly, and post them and everything else EVERYWHERE) .... The reason Magna BSP gave for the odd shape, enormous weight, and giant proportions of their cameras was that they were stereoscopic. A stereoscopic camera ...... I find it interesting that all 12 Non Japanese employees of Magna BSP returned to Israel a week before the tsunami .

The quake was not what we were told. - Decrypted Matrix
decryptedmatrix.com › Events & Assassinations › Video‎
The fact that what happened in Japan did not occur naturally has been very well documented by a skilled investigator, ...... I find it interesting that all 12 Non Japanese employees of Magna BSP returned to Israel a week before the tsunami .

The Argument that Fukushima Was Sabotaged - henrymakow.com
henrymakow.com/theargumentfukushimasabotage.html‎このページを訳す
2012/01/27 - Yet helicopters were waiting, and people all over Japan got to watch the tsunami roll in on live TV. What on earth was ... Soon thereafter, an Israeli firm by the name of Magna BSP secured a contract to run security at the Fukushima Daiichi plant. ... All twelve members of that security team returned to Israel in the week before 3/11/11. In the ... real important and timely news, and as much as 50% of what is ... When I reviewed them I could not find any earthquake damage.

『From the Magal web-page at:
以下は、マガール社のウェブページからの引用
http://www.magal-ssl.com/clients/

"Nuclear Facilities and Other Utility Installations
「核施設とその他の公益設備

The Magal Group is a leading contractor in securing nuclear power generating plants, nuclear research facilities, chemical processing plants and weapon storage sites. Our extensive product range together with the experience of our key technical staff has enabled the Magal Group to successfully respond to the unique requirements of these high-risk installations as mandated by the International Atomic Energy Agency. More than 80 percent of such facilities in the United States, as well as the majority in Western Europe and Asia have been supplied with our perimeter security systems."
マガールグループは原子力発電所、核研究施設、化学処理プラント、および兵器貯蔵場等の安全確保において最高の請負人です。私どもの優秀な技術スタッフの経験に支えられた広範な製品は、国際原子力機関からも義務付けられたこれら危険物施設に特有な要件を満たすために、マガールグループの万全な対応を可能にしました。すでに西欧とアジアについては半数以上、米国については80%以上のそのような施設が、当グループから周辺セキュリティシステムの供給を受けています。」

★イスラエルはイランの核の脅威を誇張しながら自国は大量の核兵器を保有しているが、そのうえさらに民営化した政府系警備会社を通じて、米国をはじめ多くの国々で核施設等の警備を請け負っているようだ。イスラエルのシオニスト政権は、この政府系警備会社を新たな諜報網として、世界各国の危険物施設の情報や重要機密を入手しているといえるだろう。「テロとの戦い」というキャンペーンは主として戦争遂行のための宣伝工作であるが、同時にこのような巨大警備会社の業務拡大にも貢献してきた。

今やイラク戦争の大義がもろくも崩れ去り、アフガン戦争の大義とされている9/11事件についても、米国政府は投げかけられた数々の疑問に答えられていない。その米国の政界や産業界にはイスラエルの影響力が異常なまでに浸透し、戦争遂行にも深く関わっていることが明らかになっている。米国とイスラエルの諜報機関はこれまでも奇術的な秘密作戦を得意としてきたが、情報化社会となりネットなどで嘘が暴かれ易くなる中、戦況に行き詰まることでますます手の込んだ諜報工作や謀略事件を引き起こす必要性に迫られているかもしれない。「イスラム・テロ」と戦っているイスラエルだから信頼できるなどと考えて、マガール社とやらに警備を任せることがいかに愚かで危険か、中東情勢を遡って読みなおしてみれば容易に分かるはずである。

「イスラム過激派のテロ」だと報道された事件は、その後の調査によって様々な不審点が指摘されているケースが多い。いったい誰がテロをやっているのか? 背後の黒幕は誰なのか? 具体的な事例はさておくとして、一つ確かに言えることは、「テロが起きたら真っ先に警備担当者を疑え!」という格言があるかどうかは知らないが、実際に「テロ」が発生したとき、まずは警備担当の主体が徹底的な捜査を受けるべきであり、テロを防げなかった責任に留まらず、施設を熟知し進入手段を有する立場として、テロへの協力あるいは計画・実行段階へのあらゆる関与について、疑惑を免れるべきではないということだ。

イスラエルはアパルトヘイトの国(ロスチャイルド家創業者についても記事があります)

http://www.henrymakow.com/

メイコウさんの記事一覧はここ

http://www.henrymakow.com/archives.html

おまけ

今アメリカでは....Budget deal aims to avert another SHUTDOWN

http://edition.cnn.com/2013/12/10/politics/budget-negotiations/index.html?iid=HP_LN

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1387/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534